英彦山

日本三大修験の霊山(福岡県  1200m)



2007年6月3日  正面登山口から登りました


奉幣殿     杉の巨木の登山道     中津宮     枯れ木      関銭跡      上宮                

奉幣殿 奉幣殿

奉幣殿

 晴れという天気予報だったので、ミヤマキリシマを見るために 「阿蘇」 に行きましたが、あいにくの雨だったのであきらめて 「英彦山」 に来てみました。

 すると、こちらはまったく道が濡れていません(驚)   安心して登山ができます(喜)

 しっかりとお参りして奉幣殿横の階段から出発ですが、駐車場からここまでの参道も長い階段ですでにかなり疲れています(ふーっ)

杉の巨木の登山道 杉の巨木の登山道

杉の巨木の登山道







 石段が続いて疲れますが、午後からの登山になったのでなるべく休憩を入れずに急ぎます。



 しかし、ずっと並ぶ杉の巨木には感動しますね〜

中津宮 中津宮

中津宮

 登りが一息ついて楽になったら中津宮が見えてきます。

 休憩を兼ねてお参りですが、ここがまだまだ五合目なんですね〜(悲)

枯れ木 枯れ木

枯れ木







 中津宮から上は枯れ木が目立ちます。



 午後からの登山で、しかもガスが出てきて少し心細くなりましたが、上から 「六根清浄」 の大合唱が聞こえてきて元気になりました。



 すごい! 



 このまま登れば出会えるんだ!!



 途中ですれ違いましたが、なんと女性が多かったです(驚)

関銭の跡

関銭の跡

 現代は無料で登れます(笑)

上宮

上宮



 よくこんな山頂にこれだけ立派な社殿を造ったなと感心しますね(驚)



 残念ながら、ガスのために見晴らしはゼロでしたが、修験用の白装束を着た方が後から登ってこられてすぐ横でほら貝を吹かれていました。



 それを聞けて、今日の 「英彦山」 登山に大満足しました(喜)

写真をクリックすると大きく表示されます。