top page

【逗子〜葉山の釣り場】

2002/02/19、1年3ヶ月ぶりにちょこっとだけ更新!


 

  • 私の知る周辺情報だけで、いい情報はあんまりないですが、掲載しておきます。 正確なポイント、周辺地図等は、書籍「BIG1シリーズNo22 三浦半島〜湘南〜真鶴半島全堤防& 小磯釣り場ガイド(『磯・投げ情報』編集部編、1,430円)」「相模湾釣り場ガイド&レジャー・宿泊ガイド(日刊スポーツ出版社、1,262円)」等をご参照ください。
  • 逗子・葉山エリアには、足下から水深のある防波堤や砂浜、地磯がほとんどないため、超有名スポットはなく、 自身を持ってお薦めできるポイントは正直言ってないです。 などとお断りしつつ、以下、北から順に紹介します。小坪〜真名瀬まで、普通に目に付きそうなポイントはだいたい下記の程度かと思います。 あんまりいい穴場もないです。 新葉山港がそろそろ完成かな?と思うのですが、未だ工事は続いており、大手を振って釣りに入れる状況ではありません。

  • 小坪漁港
     一度しか行ったことがありませんが、ゴンズイがたくさん釣れて楽しかったですよ・・・(1999/08/24)。 詳細なポイント解説はLiving小坪をご参照ください。 この港には、海岸沿いの国道134号からは入れないという落とし穴があります。初めて来る方は、道路マップでよく確認してください。
  • 逗子海岸
     キョーレツに遠浅の砂浜海岸。しかし、それほど遠投しなくてもシロギスが釣れると「磯・投げ情報」誌で紹介されたことがあります。 大崎公園に近い方がいいらしいです。平日の朝方には、投げている人を5〜6名見かけます。 夏場に一度挑戦しましたが、まるっきりダメでした。 やっぱり遠投した方がいいと思うんだけどなぁ〜。50mくらいじゃぁ、膝丈くらいしか水深がないし。 休日はウィンドサーフィンが多くて釣りができないと思うのですが、どうなんでしょう? 夏場は当然海水浴場になるし、朝夕はウィンドが闊歩するでしょうから、 5〜6月及び9〜10月頃まで、平日限定、休日は早朝のみ、がシーズンだろうと思われます。
  • 田越川
     夏場には満潮時はボラがポンポン三段跳びを決めまくり、潮が引けば大ゴイ (アルビノ、錦鯉も混じる)が水たまりのような浅瀬でひしめくという、なんともケッタイな川です。 上述のBIGシリーズ22によると、なんと密かにウナギが狙えるとか?!?!ホンマかいな・・・。 秋から冬場には、不法係留のプレジャーボートで埋め尽くされた岸辺(路上の狭い歩道からですが)の 隙間を縫ってハゼを釣る地元民をよく見かけます。 2000年11月11日に初チャレしたところ、マハゼとウロハゼが混じっていました。 その後、2度ほどやってますが、ちゃんと釣行記としてはアップしていません(スンマセン)。 1回はボーズ、もう1回は京急新逗子駅の赤い橋の上から小型のマハゼを5−6尾でした。 なお、シーズンには京急新逗子駅裏で平日も朝から地元の方が2−3人ハゼ釣りをしています。 夏場には、河口付近の富士見橋から竿を出して夜釣りをする人をよく見かけます。 何を狙っているのでしょうか、ウナギ?スズキ?クロダイ?!?!
  • 田越川河口
     逗子海岸南端、田越川河口にある、消波ブロックでできた足場のいい突堤で、4回試釣しました。 夜釣りのルアー(1999/09/10)ではボーズ、 朝の投げ釣り(1999/09/14)では超ピンギスが釣れました。 夏場、夜のキビナゴのブッコミでは巨大なアカエイが連続ヒットしました(涙)(2000/07/042000/07/06)
  • あぶずり港の北の砂浜海岸(鈴木ボート店)
     私がいつもお世話になっている鈴木ボート店はこのちいさな砂浜にあります。けっこう人気がありますが、 電話予約は受け付けていないとのこと。 5〜11月頃は、たとえ天気が曇りでも、凪であれば要注意。 朝7:00では既にほとんど全部出払っていたりすることもあります。 鈴木ボートはたいへん親切設計です。 風の強い日には沖に流されすぎたら船外機付きボートで曳航してくれるし、 ライフジャケットも、敷物(古いライジャケの切れ端)も、バケツも貸してくれます。
  • あぶずり(鐙摺)港
     あぶずり(鐙摺)港外向きは拡張工事がまだ続いており、立入禁止(柵を乗り越える釣り人はけっこう多いのですが・・・)。 確か看板では平成13年中に完成予定だったと思いますが、 平成13年12月頃、休日昼に見に行ったときは、堤防の駐車場が開いており、 とうとう完成したのかな?と思っただけで中には入りませんでした(有料駐車場だったので)。 2002年2月3日未明に見に行ったときは閉まっていて、中で作業している雰囲気がありました。 完成したんでしょうか????? 港内は、立入禁止区域(外向きのテトラ帯、フカセ釣りをしている人はいますが)を除くと、 ヨットや遊漁船が多数係留されているため釣り座は非常に少ないため、夜しか行ったことありません。 ここでは3度試釣しており、夜釣りのルアーでボウズ(1999/09/10)、 アオイソメ餌の夜の投げ釣りでヒトデ×3(2000/06/09)、 ワームでカサゴ&アナハゼ(2002/02/03)のみ。
  • 元町堤防
     森戸海岸北端の元町突堤は、「磯投げ情報」誌で紹介されたことがありましたが、その記事によるとウミタナゴとか、 ヒイラギ、メゴチ、ネンブツダイ等、くされ小物と戯れるにはもってこいの場所だそうです(アウ゛〜)。 1998年10月頃に、森戸海岸からボートを出した時に数人の釣り師を目撃しましたが、何を狙っていたのかわかりませんでした。 一度夜釣りに行きましたが、ヒガンフグ×1のみでした(2000/06/08)。 岩礁がかなりきつそうなので、投げ釣りは不可能でしょう。
  • 森戸海岸
     森戸海岸にはボート屋さんが5軒あります。北から順に、遠山ボート、葉山釣具センター、赤丸ボート、小松ボート、ちょっと離れて珠屋ボートです。 (※勝手に書いているだけなので電話番号は一応伏せておきます。メールでならお教えできますが、 電話番号はポイント解説付きで「相模湾釣り場ガイド&レジャー・宿泊ガイド」に4件載っています。 小松ボートさんはマイナーで、本・雑誌で見かけたことはありません) 葉山釣具センターがもっとも有名(HPもあります)、かつ人気のようで、 当日朝に電話して予約いっぱいで断られたことがありました。 しかしそんな時でも、他のボート屋さんだと空いている可能性があります。あきらめずに他のボート屋へGo!! サービスは小松ボートを除き、どこも大差ないのでは、と思いますが・・・。私は珠屋さんと葉山釣具センターの2軒に行ったことがあり、 いずれも放っておいたらライフジャケット、敷物、バケツ等の貸し出しはナシでした。言ったら貸してくれるのかなぁ・・・。 葉山釣具センターでは、運が良ければイケス付きのボートに乗れます。 これらの場合、少なくとも敷物は必携です! 意外と菜島までの道のりは遠いので、敷物が無いと尻の皮がむけます!! 小松ボートは小さな看板が葉山のメインロードにあるだけで分かりづらいです。 しかし小松ボートさんは、この近辺では珍しく、船外機付きボートで沖のポイントまでの曳航サービスがあり、 恐らく森戸で最もサービスがいい、お勧めボート屋さんです。といいつつ、私はまだ行ったことがありませんが。  海岸からでも投げ釣りが可能です。しかし、ヨットがやたらめったら多いし、海水浴シーズンもあるので、 キスの投げ釣りシーズンは上述の逗子海岸と一緒でしょう。こちらはものの 本では「遠投不要」と書いてあり、確かに遠投不要でした。 あんまり釣れなかったけど・・・(2000/07/04)
  • 森戸川河口
    葉山の森戸海岸南端、森戸川河口にある、消波ブロックでできた足場のいい短い突堤で、1999年8月初旬、数人の釣り師を目撃しました。 しかし、ほとんどがチョイ投げでクサフグの連発のようでした。ウキフカセをやってる人もいましたが・・・、クロダイ狙い?? 私が秋に行ったときは、超ピンギス他の小物たちと戯れただけに終わりました(2000/10/12)
  • 森戸の鼻
    森戸海岸のすぐ南、森戸神社裏の磯場です。まともに釣りができそうなスペースは、下見の結果1ヶ所発見。 しかし、ここは満潮時のみ。干潮時にはまた別の釣り座でできるのかなぁ??とか思いだけは巡らしましたが、 とりあえず、そのときはメタルジグを投げてぼーずで終わりました。 夏場に潜ったときには、巨大なボラが砂地と岩礁の間を行き来していました。クロダイもいるとは思いますが・・・・。
  • 真名瀬(しんなせ)港
     芝崎埋め立て地の港。全体的にかなり浅いです。船宿がたくさん(6〜7軒くらい?)あります。 私はここでアオリイカをgetしました(2000/04/25)!! 外向きにはテトラが入っているが、小さいので乗りやすい。 しかし、根元の方にはすぐ目の前に定置網が仕掛けられているので、ルアー等を引っかけないようご注意ください(特に夜釣り)。 全体が岩礁地帯なので投げ釣りには不向きですが、無理矢理やってみたいと思っています。
  • 突渡の芝原・鮫島
     芝崎埋め立て地から沖に続く「突渡の芝原(読み方不明)」と呼ばれる平坦な地磯があり、その先には2つの島があります。 沖側・岸側のうち、どっちを鮫島と呼ぶのか分かりませんが、手前(岸側)の島には、小潮でも、 干潮時にはふくらはぎまでが濡れる程度で渡れます。しかし、見る見るうちに満ちてくるので、 そんな時に渡ったら、短期決戦のつもりで行くべきでしょう。そして、さらに沖の島には、歩いて渡るのは不可能じゃないかなぁ・・・。 大潮の時の真っ昼間、最も潮が引くときなら、渡れるのかなぁ?? 私が行ったときは、手前の島でルアーを投げてボウズだっただけです。手前の島に、磯釣り師がいるのを目撃したこともあります。

  • オマケ
  • 鈴木ボートで釣り終わった後には、隣りの喫茶店パティスリー・ラ・マーレ・ド・茶屋 でケーキを食べて帰るのもいいかも。とっても美味しいですよ。 他、フランス料理のラ・マーレ・ド・茶屋、日本料理の日影茶屋もすぐそばです。 ボウズだったらヤケでこっちに行くのも・・・いいかもしれません。高いけどね。
  • 駐車場について触れませんでしたが・・・、私は自転車で行っていたのでよくわかりません。

  • top page