kt

京都散策録KOUJI


京都を気ままに自転車で散策しました。 坂本龍馬や新撰組ゆかりの地リンクページもあります



画像中心サイトのため、少し重たいです。開くのに少し時間がかかります。                                

リンクボタンで別のページへ飛びます。


現在の京都の様子・ライブカメラコーナーなどの情報コーナーは下にあります。

ご意見等は最下部のメールフォームよりお願いします。




























京都幕末歴史ゆかりの地・リンクページコーナーです

今も残る幕末歴
ゆかりの地
へリンク
 
新撰組ゆかりの地へリンク
坂本龍馬ゆかりの
地へリン

         幕末写真館様へリンク


                                                                                                             

京都散策におすすめ情報欄



レンタサイクル


京都散策におすすめ電動アシスト自転車なら東山の坂道もラクラク
レンタサイクル


京の楽チャリ
店舗正面

左京区南門前町・東山三条交差点すぐ
地下鉄「東山」から4分、京阪「三条」から徒歩7分
http://rentacycle.jp
0120-318-319

京都では事故防止のため交通量の多い「四条通り」「河原町通り」は自転車通行禁止しています。又、迷惑駐輪防止のため駐輪場を地区に設置していますので、詳細はレンタサイクル店で事前確認してください。


ちょっと休憩処

ソワレ
四条木屋町、四条小橋横の小さな喫茶店で、女性に人気の店。店内(2F)の青い照明は独特なくつろぎを与えます。
2F 店 内

店  舗


京八坂
和カフェレストラン 八坂の塔の真下にあり、東山散策の一服におすすめスポット。店内2Fからは大きな窓越しに八坂の塔が望めて、疲れを癒してくれます。京都を代表する風景の中のお店です。
店内から八坂の塔


京八坂 店内

京八坂 店舗

京都市東山区祇園下河原下ル金園町
075-541-6530

NITI
祇園小袖小路にある隠れ家的な「喫茶」「レストラン」「Bar」。ひっそりとしたリラックスポイントで、おすすめの店。場所は祇園花見小路から少し中に入ったところにあり、大変静かでくつろげる店です。
祇園小袖小路の店舗

NITI店内

年中食べられる天然かき氷・ぶどう
京都市東山区祇園町南側570-8
075-525-7128


弥次喜多
1948年創業の老舗甘味処
純和風店舗で、夏の種類多いかき氷からスウィーツまで楽しめます。四条小橋から小路を南に入ったところで、高瀬川沿いにあります。

町家風の店舗

白玉クリーム宇治金時

店  内

店内の坪庭

京都市下京区四条河原町下ル1つ目信号東入ル北
075-351-0708


くずきり(鍵善良房)
享保からの伝統を守る京の味。こだわりの容器は桜材。祇園に遊ぶ文人、通人、粋人に親しまれた雅な味です。
東山「高台寺」「一年坂」のそばにあります。
黒蜜くずきり

鍵善良房 店舗
高台寺店:京都市東山区下河原通高台寺表門前上る
075-525-0011


あぶり餅(かざりや)
伝統の今宮名物「あぶり餅」でひとときの休憩。ほっこりタイムを味わえます。
かざりや店舗

あぶり餅
京都市北区紫野今宮町96
075-491-9402


小川珈琲・三条店
京ブランド認定マークを取得。各種(有機JAS、フェアトレード、バードフレンドリー)認証もされたおいしいコーヒーが自慢。三条店の岡田バリスターはワールドバリスターチャンピョン。
小川コーヒー店舗

2Fより三条を眺めながらコーヒーをいただく

2F店内
京都市中京区三条通河原町東入中島町96−2
075−251−7700


一保堂
京都では有名な老舗のお茶専門店。店内には喫茶店・嘉木があり、おいしいお茶の飲み方を実演しながらいただけます。京菓子とセットになってます。又店舗前の寺町通りは昔、京都東のメイン通りで路面電車も走っていました。
一保堂・嘉木店舗

喫茶室・嘉木のセット

一保堂前の寺町通り
京都市中京区寺町通二条上ル
075-211-3421


フランソワ喫茶室
喫茶店としては日本初の登録有形文化財の指定を受けた。河原町四条小橋すぐ近く。


レトロな店内
京都市下京区西木屋町通四条下ル
075-351-4042


茂庵(もあん)
京都大学裏・吉田山山頂にある隠れ家的喫茶店。人気のリラックスポイントで外国人客も多い。
吉田山下の入口案内

吉田山山頂へ登る

茂 庵 正 面

木立の中の茂庵

茂庵店内から

茂庵東側から大文字山を望む
京都市左京区吉田神楽岡町8吉田山山頂
075-761-2100



食事処


ぎおん川勝・ぶぶ家

京野菜の漬物専門店。昼のおつけものランチはヘルシーで美味、おすすめです。店舗は八坂神社の向かい。


ぎおん川勝店舗

ぎおん川勝店舗 

11種・京野菜漬物のお茶漬け

京都市東山区祇石段下上ル
075-561-1745



志る幸

河原町四条小橋すぐの小路にある店。和の香りただよう種類豊富な汁がうまい。
店 舗 入 口

能舞台風店内

白みそ おとしいも

利休弁當と汁もの
京都市下京区四条河原町上ル一筋目東入ル
075-221-3250



ここら屋

京野菜を使った昼のリーズナブルな定食がおすすめ。京町家の店内は狭いけれども京都の雰囲気を満喫しながら食事ができます。女性にも人気の店で行列ができます。

寺町通り三条からすぐのところ、御幸町通り沿い。
ここら屋・京町家の店舗

ここら屋正面

ここら屋店頭の京野菜

京都市御幸町三条下ル海老屋町
075-211-3348



近 為(京つけもの処)
上京区千本通り五辻にある漬物で有名な店。京漬物の老舗で、昼食もできます。
千本通五辻・近為さん


昼のお茶漬席で一服

京都市上京区千本通五辻上ル牡丹鉾町576
075-4614770


あつもりそば
竹邑庵太郎敦盛(ちくゆうあんたろうあつもり)
御苑・西の地元評判の店。芸能人にも人気の店です。濃厚なたれが自慢の味です。
竹邑庵太郎敦盛 店舗

あつもりそば

大盛りの付けたれ

店 内

京都府京都市 上京区椹木町通烏丸西入養安町242&
電話:075-256-2665



神泉苑 平八
平安京史跡の庭を眺めながら京懐石を味わいたい方へおすすめ。予約もできます。場所は二条城横です。



平野屋本店 
円山公園内にある有名な「いもぼう」本家。京都ならではの「えびいも」と「ぼうだら」の相性は独特の味わいで、こkでしか味わえません。
平野屋・店舗

いもぼう御膳

店 内

京都市東山区円山公園内知恩院南門前
075-561-1603
http://www.imobou.net/shop.html


スウィーツ

Maison de Kuuu(メゾン*ド*クゥ)
あじき路地にある「焼菓子専門店」手つくりの味がおすすめ。
入 口

店 内


新感覚・生八つ橋
320年の歴史をもつ「聖護院八つ橋」が創った創作生八つ橋。販売店舗はここだけ。店頭で食することもできます。場所は四条河原町、四条小橋横。
創作生八つ橋

nikiniki 創作生八つ橋

nikiniki店舗
nikiniki1689
京都市下京区四条西木屋町北西角
075-254-8284


したたり
祇園祭・菊水鉾ご用達の菓子。
祇園祭の頃のみ作られる季節限定商品であったが、人気の商品のため現在は年間を通して販売されている。
したたり 

したたり

祝菓子・蓬菜山

亀 廣 永

亀 廣 永
京都市中京区高倉通蛸薬師上ル和久屋町
075-221-5965


京金平糖
日本でただ一軒の金平糖専門店。すべて手作りで、種類は数十種。吉田山・京都大学の近くにあります。
緑寿庵清水本店

金平糖の歴史
緑寿庵清水
京都市左京区吉田泉殿町38-2
075-771-0755


MARIEBELLE(マリベル)
創作チョコレート専門店。市内中心にあり女性に大人気の店。喫茶ルームもあります。入口は狭く、店舗は小路の奥にあります。柳馬場通り沿いです。
店舗入口

2F喫茶室

宝石のようなチョコレート
京都市中京区三条下ル柳馬場土屋町
075-221-2203


浜土産(はまづと)
ユニークな京菓子で独特な容器がめずらしい。
浜土産

浜土産

亀屋則克

京都市中京区堺町通三条上る大阪材木町702

075-221-3969



柏屋光貞
江戸時代(文化3年)創業の老舗菓子店。店舗は東大路に面し、八坂神社から八坂通りへ向かう途中にあります。
京 氷 室

おきに

店  舗

京都市東山区安井毘沙門町33-2
075-561-2263




京都豆知識


右京区と左京区
京都の地図を見ると東側が「左京区」西側が「右京区」となっていて地図の左右と違う。
これは昔の京都の中心「御所」から南をみた方向で呼ばれていたからです。御所からみて左が左京区=東側となります。


洛中と洛外
平安京は唐の都、長安を模して798年桓武天皇により平安遷都で作られた。中国では長安を西都、洛陽を東都と呼んでいた。
その後京都は発展した左京(洛陽の部分)が中心となります。
そこから南北は一条大路から九条大路、東西は東西京極大路に囲まれた範囲が洛中といわれるようになりました。
豊臣秀吉は当時治安が悪かった京都から中心部を守るため、この範囲を堤防で城壁のように囲んだ。これが「大土居(おどい)」と呼ばれ、現在でもその跡が所々残っている。


京都独特な企業・商業風土
京都の企業・商業活動においては独特な風土があります。それは「人のまねをすることは恥」「独自のアイデア・独創性を尊重する」ことです。よって、ノーベル賞受賞者も京都大学・島津製作所など多く、企業もユニークな会社が多い。


京都本社の代表企業

京セラ(旧京都セラミック)
任天堂
ワコール
タキイ種苗
オムロン(旧立石電機)
島津製作所
村田製作所
日本電産
堀場製作所
ローム
大日本スクリーン製造
宝酒造
GS YUASA



京都の大学
京都には日本で、東京に次いで二番目に多くの大学がある(26大学) そのため、歴史有る古都であるが学生が多く若いエネルギーに満ち溢れている。仏教の都に設立された新島譲のキリスト教の同志社大学や、ノーベル賞受賞者が多い京都大学など。


建立1000年以上の京都の建築物
醍醐寺五重塔が建立1060年。ちなみに平等院鳳凰堂(阿弥陀堂)は958年,三十三間堂(再建)は745年。




京都散策目的のホテル










京都・地理歴史の
キーワード
@京の三名水
A京の七口
B京の三大祭
C伏見の七名水
D京の五花街
E京野菜


@染井(そめのい)梨木神社
 醒ケ井(さめがい)堀川六条
  県井(あがたい)京都御苑
その他有名な名水は数多くあります。
亀の井(かめのい)松尾大社
錦の水、清水音羽の滝 等々


A京都に出入りするための街道の七つの入口
粟田口、伏見口、大原口、鞍馬口、長坂口、丹波口、鳥羽口


B葵祭、祇園祭、時代祭


C石井(いわい、御香宮の御香水)、常盤井(ときわい、キンシ正宗)、白菊井(しらぎくい、伏見小学校)、竹中清水(たけなかしみず、宝酒造)、苔清水(こけしみず、JR桃山駅)、春日井(かすがい、江戸町)、田中清水(たなかしみず、丹波橋清水町)
その他有名な名水は数多くあります。


D祇園(甲部)、先斗町、宮川町、上七軒、祇園東(乙部)


E加茂なす、九条ねぎ、聖護院かぶ、海老芋、鹿ケ谷かぼちゃ、堀川ごぼう、壬生菜、聖護院だいこん、万願寺とうがらし



京都の世界文化遺産
京都には17の世界遺産があります。
1.上賀茂神社(賀茂別雷神社=かもわけいかずち神社)(京都市北区)
2.金閣寺(鹿苑寺=ろくおん寺)(京都市北区)
3.延暦寺(大津市・京都市左京区)
4.下鴨神社(賀茂御祖神社=かもみおや神社)(京都市左京区)
5.銀閣寺(慈照寺=じしょう寺)(京都市左京区)
6.清水寺(京都市東山区)
7.二条城(京都市中京区)
8.西本願寺(本願寺)(京都市下京区)
9.東寺(救王護国寺)(京都市南区)
10.仁和寺(にんなじ)(京都市右京区)
11.高山寺(こうさんじ)(京都市右京区栂尾(とがのお))
12.龍安寺(りょうあんじ)(京都市右京区)
13.天龍寺(京都市右京区)
14.西芳寺(苔寺)(さいほうじ)(京都市西京区松尾)
15.醍醐寺(京都市伏見区)
16.平等院(宇治市)
17.宇治上神社(うじがみ神社)(宇治市)


京都・豆知識U

四神相応(ししんそうおう)
四神相応は、東アジア文明圏において、大地の四方方角を護る「四神」の存在を風水の観点から信じられてきた地勢や地相のこと。
平安京においても、北の丹波高地を「玄武」、東の大文字山を「青龍」、西の嵐山を「白虎」、南の巨椋池(現在は埋立てられている)を「朱雀」とし、背山臨水を左右から砂で守るという四神相応の地であった。



日本の伝統・文化が生き続ける歴史都市京都。その優れた自然・歴史的景観等を守るため、市街地景観条例を制定しその景観を守っています。風致地区や景観地区、美観地区、建造物修景地区等を指定し,それぞれの地域の特性に合わせたデザイン基準を定めている。京都でよく見る「京町家」「犬矢来」などに厳しい基準があります。具体的には
・自動販売機の設置場所・高さ・色・電照
・携帯電話のアンテナの設置基準
・エアコン室外機の修景(色・材料・設置)
・屋外広告物(看板・ネオン・電照広告等)の制限
その他、建物外壁・屋根・駐車場等細かく制限されています。

画像をクリックすると、拡大画面になります。  

京都の桜
3月末から4月中旬、京都の桜が美しい。京都の東西・南北により満開の時期が少し違います。京都の街並みと桜がマッチした古都独特の風景が印象的です。思い出に残る桜画像を紹介します。
桜散策のおすすめコースは下記を参照ください。

三条・四条・東山コース

二条〜五条の高瀬川を行く
三条小橋横 二条・一 の 船 入 三条から四条

三条小橋横のレストランで高瀬川沿いテラス席より桜を望む

三条から四条 四条付近 五条下ルろっけん橋


鴨川を行く
五条付近からの四条大橋 五条団栗橋からの四条大橋 鴨川四条から先斗町を望む

鴨川縄手通り・四条近く 三 条 大 橋

「鴨川」は北に向かい、上流の今出川通り・出町柳近くで、「賀茂川」と「高野川」に分かれます。
賀茂川・半木(なからぎ)の道 高野川の桜 賀茂川・半木の道


東山清水・円山公園・祇園白川を行く
東山霊山(りょうぜん)より京都市街を望む

音羽山からの清水 八坂通り下る八坂の塔 三 年 坂

祇園の夜桜で有名な祇園枝垂れ桜。円山公園の中央にあります。
祇園枝垂れ桜

祇園枝垂れ桜 円山公園奥の枝垂桜 祇園枝垂れ桜

祇園巽橋を流れる白川沿いが桜の見どころ
白川四条・鴨川の合流付近 白川夜の桜 祇園白川

祇園白川・巽橋 白川・巽橋


岡崎・哲学の道を行く
平安神宮・岡崎疏水・インクライン・エリアにも桜の名所が集まっています。自転車での移動がおすすめ。」
岡崎疏水 疎水散歩道 岡崎疎水 

平安神宮・紅八重枝垂桜 哲学の道 哲学の道


京都地元・桜名所の穴場を行く
村岩農園・原谷苑 〒603-8487 京都市北区大北山原谷乾町36
満開時の苑内は360度ピンクの花の世界になります。
http://www.haradanien.com/

原谷苑の桜 原谷苑の桜 原谷苑の桜

原 谷 苑 原 谷 苑 原 谷 苑


御苑・東寺・仁和寺などの桜名所
京都御苑の桜 東寺の枝垂桜

世界遺産・仁和寺の御室桜(おむろざくら)は京都でも開花が遅く高さが低い珍しい桜です。
仁和寺の御室桜と五重塔 仁和寺・五重塔 御室桜と五重塔

豊臣秀吉の「醍醐の花見」で有名な桜名所です。
醍醐寺の桜 醍醐の桜 醍醐の桜

龍 安 寺 山科毘沙門堂の散り桜

参考:京都の桜写真


京都の青もみじ

京都の4月から5月は青もみじ・新緑が美しい。レンタサイクルでの散策は、気候もよく大変さわやかに満喫できます。緑のきれいなスポット画像はこちらです。
白川・岡崎近く 白川・祇園巽橋近く 白川・岡崎

真 如 堂 青蓮院門跡

御苑・青もみじ  御苑・青もみじ 御所の青もみじ


高瀬川・四条近く 法 然 院


鴨川・二条近く 鴨川二条付近 上賀茂神社。ならの小川


鴨川 納涼床と先斗町
京都の夏の風物詩。(5月〜9月)
鴨川横の「みそそぎ川」に約100軒の料理店の床が並ぶ。明治時代には鴨川の両岸、三条大橋の橋の下にも床が設けられていた。夕暮れ時、涼しくなると床に活気の明かりが灯る。川床の出店には規制(音楽等の音ものなし、照明は新聞が読める程度、雨が降ってきた時の為に、店内に床と同数の空席を用意する)があり、中には「子供さんお断り」の店もある。三条大橋西詰の「スタバ」にも川床があります。

鴨川納涼床



四条大橋から
鴨川四条の川床

納涼床・四条付近 三条大橋を望む

四条大橋から五条方面の川床 川床から四条大橋を望む 四条大橋から  


公式サイトはこちらから
http://www.kyoto-yuka.com/


京都の夜
夜の京都は、風流な古都独特の雰囲気があります。昼間の観光客いっぱいの空間と違い、時間が止まった空気・景色が味わえます。

先斗町 町のたたずまい 三年坂から八坂通を望む 清水・音羽山からの京都タワー


鴨川
京都人いやしのスポットの代表です。川沿いの散歩道を歩けば時間が止まり、川の流れる音で心が洗われます。
北区を源流とし途中、貴船川・高野川等と合流し、伏見区にて桂川へ合流する。その後、八幡にて宇治川・木津川と合流し淀川となる。

鴨川・三条付近の散歩道 鴨川二条方面 鴨川三条付近からの先斗町

鴨川四条付近 団栗橋から四条大橋 鴨川四条付近からの先斗町

高瀬川
市内の中心を流れ、昔、運河で船が行き来していた。

高瀬川・四条小橋下のくとろぎスポット 高瀬川三条小橋 高瀬川三条付近

白川巽橋付近 上賀茂ならの小川

京都の川
鴨川・白川・高瀬川・堀川などの風景画像はこちらからリンク



京都市の地図はこちらからご参照下さい。




京都の塔
京都観光散策に欠かせない風景です。町並みとマッチした景色は歴史ある古都ならではの眺めです。

清水寺・三重の塔
世界文化遺産・清水の塔と京都市街 音羽山から清水と京都市街の眺め


八坂の塔(法観寺)
東山八坂通り沿いにあり、東山周辺どこからも眺められます。高さは49mで、東寺(55m)、興福寺・五重塔(50m)に次ぐ高さです。
東大路からの眺め 塔下からの眺め 高台寺からの八坂の塔

八坂の塔

東山から八坂の塔と京都市街を望む 八坂の塔

三年坂からの眺め 二年坂からの眺め 二年坂横の坂の上からの眺め

東寺
世界遺産で、木造の塔では日本一高い
逆さ東寺が水面に映る風景



京都・東山の坂と道
東山には京都の歴史遺産と自然、古い町並を結ぶ「坂」「道」がいくつもあります。京都観光で最も人気のエリアですが、人出が多く散策は早い時間の移動がポイント。おすすめコースは下記を参考下さい。

円山公園から「ねねの道」へ
東山・円山公園からもつながっています。豊臣秀吉の正室「ねね」のゆかりの寺・高台寺下の道で、正式名は高台寺道といいます。途中「石塀小路」ともつながり、人気の散策道です。
円山公園からねねの道へ 石塀小路前のねねの道 ねねの道・一年坂方面へ


「ねねの道」から「維新の道」へ
ねねの道を行きつくと変則四つ角に当ります。左は「維新の道」で登り詰めると「霊山」で、幕末維新で亡くなった志士達の墓地があります。(坂本龍馬・木戸孝允の墓もあります)又、幕末歴史専門の「霊山歴史館」もあります。
維新の道 維新の道上の霊山より八坂の塔と京都市街を望む

「ねねの道」から「八坂通り」へ
四つ角を直進すると「八坂通り」へ通じる道へ入ります。
ねねの道上・高台寺からの八坂の塔 ねねの道から八坂通方面へ 

「ねねの道」から「一年坂」へ
四つ角を斜め左・細い道へ入ると「一年坂」です。「二年坂」へ通じる短い通りです。
ねねの道から一年坂へ入る ねねの道から一年坂 一年坂

「一年坂」から「二年坂」へ
「一年坂」を登り右折すると「二年坂」です。人気の店が並ぶ人出の多い坂道です。早朝の人出のないたたずまいです。
一年坂より二年坂に入る 二年坂 三年坂へ折れる手前の二年坂の階段

「二年坂」から「八坂通り」へ
二年坂を上りきり左折すると「三年坂」。右折すると「八坂通り」に入り、下って「八坂の塔」へ
三年坂より八坂通り・八坂の塔 八坂通りを三年坂へ登る

「二年坂」から「三年坂」へ
人出のない朝の静かなたたずまい。「三年坂」は「産寧坂」ともいわれる100mの急な坂道で「重要伝統的建造物群保存指定地区」。老舗料亭「明保野亭」は幕末維新時代の事件のあったところ。三年坂を上りきり左へ折れると「清水坂」「清水寺」へ
三 年 坂 明保野亭から三年坂を望む 三年坂の階段



京都の名水
京都三名水・伏見の名水など、こちらからリンク


京都東山を歩く
石塀小路(いしべいこうじ)  東山区下河原通八坂鳥居前
東山ねねの道(高台寺道)と下河原通を結ぶ小路(通り)です。石畳と石塀で囲まれた独特の雰囲気のある空間です。料亭・旅館もあるくつろぎスポットです。3月の「東山花灯路」ではライトアップされた石畳が京都の夜を演出します。
ねねの道からの入口 ねねの道から小路を進む 東大路方面へ進む

東大路方面からの入口 東大路からの狭い入口 東大路方面の入口を望む




先斗町
狭い路地に風情ある京都らしい料理店が並びます。和食ばかりでなく、創作料理・洋食もあります。通り東側の店舗では、鴨川の景色を眺めながらの優雅な食事が満喫できます。店舗検索は下記の公式ホームページを参照下さい。
http://www.kyoto-yuka.com/
先斗町の京町家 夕暮れ時の先斗町 先斗町 夜のたたずまい


京都散策おすすめスポット
京都150万都市は東西南北広く、散策も目的地を絞って移動する必要があります。交通機関は地下鉄・バスが便利ですが、自信があればレンタサイクル(できれば電動アシスト)での移動が効率的でおすすめです。思わぬ発見・ハプニングが期待できます。京都市内にはレンタサイクル店が多数あります。(1000〜2000円/日)

水路閣左京区南禅寺福地町
南禅寺にある疏水事業の史跡。明治23年に造られたものだが、今でも現役で稼働中。流れる水は北へ向かい、哲学の道へと流れる。
水路閣の静かなたたずまい 水 路 閣 水 路 閣


東山区のおすすめスポット
祇園巽橋・切通し(ぎおんたつみばし・きりとおし) 東山区橋本町
祇園白川をはさんだ新橋通り、切通し、巽橋、付近は国指定の重要伝統的建造物群保存地区です。この地区は祇園の芸舞妓さんがよく行き交う場所で京都らしい地区で人気のエリアです。白川沿いの春の桜は京都で人気の桜スポットです。
祇園切通し・巽橋を望む

 
白川通りから巽橋へ 祇園白川・春の巽橋


北区のおすすめスポット
高桐院(こうとういん)  北区紫野大徳寺町
大徳寺の西にある塔中(たっちゅう:祖師高僧のために建てられた小院)の一つで、細川忠興・ガラシャ夫人など細川家を祀る。表門前の参道は秋の紅葉も美しい。






右京区のおすすめスポット
苔むす庭 往生院祇王寺(ぎおうじ) 右京区嵯峨鳥居本小坂町
苔むす庭

祇王寺と苔の庭 山  門 苔一面の庭


京都の動物
京都散策によく見かける一服の癒しです。
嵐峡・保津川下りと鴨たち 三条大橋下でくつろぐ鴨の親子 維新の道を散歩中の忍者犬





              

京都情報コーナー 


京都ライブカメラ (京都の今の様子が見られます)スマホ・PC環境に若干制限あります。

参考:京都・大文字山を望む
   京都ライブカメラ(京都コンピュータ学院)

参考:京都烏丸通りより御苑を望む
    京都ライブカメラ(京都電子計算)



京都観光情報

 京都情報なら何でもわかるHPサイト
「京都市観光協会」へのリンクは下記より
http://www.kyokanko.or.jp/index.html




京都お土産情報
女性向けのお土産です。こちらから注文もできます。

  コンパクトミラー
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。  
     ヘアピン
  商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  小銭入れ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  メガネケース
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

    あぶらとり紙
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
   扇子
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
  コサージュ
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
    におい袋
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
   西京漬け
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
   ちりめん
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
   しば漬け
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
 
   ちりめん和菓子
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。




京都・右京区を散策 

広沢池 右京区嵯峨広沢町
日本三沢・日本ため池百選に選定され、「観月の池」として知られる。



嵯峨野・竹林の道  
嵐山と小倉山の間に位置し、日本有数の竹林地域です。冬の嵐山花灯路でのライトアップは壮観です。
木洩れ日の竹林 竹林の道 竹林の道 

渡月橋
渡月橋遠景 朝靄と渡月橋 亀山公園から嵐峡を望む





京都の路地・小路T
京都の町は中世以降の町割りで、街路(大路小路)から発展して東西南北に街路が狭小化した「〜通(とおり)」が築かれた。さらに生活道路としての路地(ろーじ)が造られた。路地の多くは袋小路だが、その突き当たりを貫通させ通路に開放したものを図子・辻子(ずし)と呼ぶ。
京阪「清水五条」〜宮川町〜東山〜石塀小路の路地小路を散策。

あじき路地(東山区大黒町通松原下ル2丁目山城町)最近注目の路地で、10軒ほどの手つくりのユニークな小さな店が並びます。土日のみの営業。
あじき路地入口 あじき路地 入居者名

宮川町
祇園宮川町 祇園宮川町の路地

東 山
東山三年坂の路地 八坂通 産寧坂の路地


祇園の舞妓さん

花見小路の舞妓さん 祇園と舞妓さん 八坂通と舞妓さん


お稽古に急ぐ祇園宮川町の舞妓さん
祇園小袖小路の舞妓さん

宮川町にて舞妓体験中の幼い姉妹 幼い舞妓さん






京都の路地・小路U
祇園花見小路〜祇園小袖小路〜先斗町を散策。

祇園小袖小路 花見小路のはずれ近くの小路で、お出かけ前の舞妓さんがよく通る
祇園・小袖小路入口 祇園・小袖小路

祇園花見小路
祇園 花見小路 祇園花見小路 祇園花見小路の路地

この他、祇園新橋通にある「巽小路」河原町四条にある最近人気の「柳小路通」もおすすめです。


祇園巽橋界隈
祇園白川にかかる巽橋から切通しへの散策は大変京都らしい雰囲気がいっぱいです。春の桜・夏の新緑・秋の紅葉と四季折々の顔が魅力です。
巽橋から切通しへ 夜の巽橋と切通し 巽橋横の祇園小森


伏見を散策
伏見は元「伏見城」の外堀であったが、京都への交通・物流の要所として「伏見港」となり栄えた。又名水の地(伏見七名水)として、酒処としても有名。
京橋下の船着場 十 石 船 遊歩道と水路

幕末維新の舞台となった「寺田屋」は船着場近くの寺田屋浜にある。二階には坂本龍馬が定宿とした「梅の間」がある。
寺 田 屋 寺田屋二階



錦市場を散策
400年の歴史を誇る京都の台所。地下水が豊富なこの地に発展しました。約130のいろいろな店舗が楽しめます。
京野菜を勉強しました。公式ホームページは下記
http://www.kyoto-nishiki.or.jp/

加茂なす 九条ねぎ 鹿ケ谷南瓜 海老芋

壬生菜 伏見とうがらし 万願寺とうがらし

錦市場のカフェで一服  カネタカフェ
錦市場通り沿いの店舗 3F隠れ部屋のような喫茶室 生麩あんみつ


宇治を散策
宇治川は琵琶湖より流れ出るただ1本の川「瀬田川」を源流とする。八幡市にて桂川、木津川と合流し、淀川となる。
源氏物語「宇治十帖」の舞台。宇治橋西詰には作者「紫式部」の像があり、源氏物語ミュージアムもあります。
宇治橋より宇治川上流朝露橋を望む 中の島・橘橋より下流・屋形船を望む 中の島・朝露橋より宇治川を渡る

早蕨(さわらび)の道(宇治上神社前) 琴坂(秋の紅葉で有名な宇治興聖寺への道)


通圓(つうえん)茶屋
宇治橋東詰にある850年の歴史を持つ日本一古い茶屋。豊臣秀吉ゆかりの茶道具も展示されている。吉川英冶の名作「宮本武蔵」でも舞台となった場所。
つうゑん店舗  店内から宇治橋を望む 豊臣秀吉が千利休に命じ作られた「釣瓶」




京都の三大祭
5月の「葵祭(賀茂祭)」7月の「祇園祭」10月の「時代祭」
葵祭・御所前 祇園祭・宵山 時代祭・鎌倉時代行列

京都三大祭 リンクコーナーはこちらから


京 都 御 所 
葵祭、時代祭の舞台にもなる「京都御所」は広い御苑の中にある。ここはかって、明治の東京遷都まで1200年間日本の首都である京都の中心地だった。御所一般公開は春・秋の年2回です。
広い御所 御苑九條邸跡より御所・建礼門を望む 御所より大文字山を望む

皇宮警察・平安騎馬隊 御所東の建春門

天皇の御座・高御座(たかみくら) 承明門より紫宸殿を望む 清涼殿(天皇の日常生活の場)


京都の夏の風物詩

貴船川の川床
京都北の鞍馬山の麓、貴船川の涼を楽しみなが食事ができるスポットです。夏限定の贅沢で予約が必要なほどの人気です。

貴船散策 貴船川床


京都の夏を歩く
5月から7月の京都は散策には大変良い季節です。青もみじが美しく古都の街並み・建物にマッチした独特の風景をすがすがしく満喫できます。7月からは祇園祭が始まり鴨川納涼床も楽しめます。






左京区を歩く
このエリアは広いため、自転車での散策がおすすめです。
白川岡崎近く 下鴨糺(ただす)の森 哲学の道

白川
三条から祇園四条まで川沿いをのんびり歩くと、周りの古都の雰囲気が満喫できます。川と柳でひんやりしています。地下鉄「東山」から京阪「四条」までがおすすめ散策コースです。
白川・祇園 白川・三条 白川・四条


法然院  左京区鹿ケ谷御所ノ段町30
哲学の道の、さらに上の道の鹿ケ谷(ししがたに)にある名刹。山の中にあり観光客も少なく大変静かです。
法然院1 法然院2 法然院3

真如堂  左京区浄土寺真如町82
京都洛東の古刹。吉田山にあり哲学の道の近くで金戒光明寺のとなりです。一面の青もみじが美しい。秋の紅葉は大変美しくおすすめスポットです。秋の紅葉画像は下記、「京都の紅葉リンクコーナー」を参照下さい。
真如堂1 真如堂2

真如堂3 真如堂4


北区を歩く
上賀茂とならの小川 上賀茂の青もみじ 


右京区を歩く
嵯峨野の竹林を歩く 
ひんやりとした竹林の小径を歩く。奥の小倉山麓には、祇王寺・常寂光寺・二尊院などあり静かな散策が楽しめます。
嵯峨野 竹林の小径 嵯峨野の竹林

宝巌院(ほうごんいん)
世界遺産・天龍寺の隣にある塔頭(たっちゅう)で庭一面の苔が美しい。ひんやりとして厳かな雰囲気です。
宝巌院山門 山門前のたたずまい

庭  園 宝巌院・庭園をおおう一面の苔

小倉山麓を歩く
嵐山より少し離れているので、観光客も少なく静かでゆっくり散策できます。おすすめは「常寂光寺」「二尊院」苔で有名な「祇王寺」。少し離れた処にある世界遺産「龍安寺」

常寂光寺小倉山の青もみじ
祇王寺苔むす庭


龍安寺回遊庭園

長岡京市を歩く
長岡京市・光明寺

宇治市・下京区を歩く

琴 坂
紅葉の琴坂

高瀬川四条小橋下のくとろぎスポット 早蕨(さわらび)の道


京都の紅葉

紅葉の美しさの条件は「低い気温」と「湿度」といわれています。京都にいくつもある川沿いには、豊富な湿度に恵まれた美しい紅葉スポットが連なります。見頃は11月中旬から12月中旬(地区によって違います)。ピークは11月20日〜12月5日

京都の年間観光客数は約5200万人(平成25年)。うち紅葉シーズンの11月は約900万人(ちなみに京都市の人口は145万人)と観光のピークとなります。自動車・タクシー・バスでの移動は道路が大渋滞のため、とてもおすすめできません。レンタサイクルも予約が取りにくいので早めの予約が必ず必要です。

     左京区の紅葉
永観堂 左京区永観堂町48  
もみじの永観堂といわれる有名スポットです。夜のライトアップもおすすめです。
永 観 堂 5
永 観 堂 6

真如堂(しんにょどう) 左京区浄土寺真如町48
吉田山にある紅葉の穴場で、建物を背景とした紅葉が美しい。
真 如 堂 1 真 如 堂 2 真 如 堂 3

南禅寺・水路閣 左京区南禅寺福地町
迫力ある三門の廻りが紅葉スポット。境内奥の「水路閣」は明治に造られた現役の疎水水路で、TV撮影でよく出る有名な場所です。
南禅寺 三門 水 路 閣 1  水 路 閣 2

曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき) 左京区一乗寺竹ノ内
曼 殊 院

哲学の道 左京区浄土寺下南田町
琵琶湖疏水分線に沿った歩道で銀閣寺橋から永観堂近くの若王子橋までの約2kmの散策路
哲学の道1 哲学の道2 哲学の道・叶匠寿庵

圓光寺 左京区一乗寺小谷町13
圓 光 寺 圓 光 寺 2

     右京区の紅葉

宝厳院(ほうごんいん) 右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1
隣にある世界遺産・天龍寺の塔頭(たっちゅう)で、庭園一面の苔が有名。
宝厳院の紅葉 宝 厳 院1 宝 厳 院 2

嵐山と嵐峡と渡月橋 
嵐山保津川沿いに紅葉が広がります。
嵐 山 渡 月 橋

嵯峨野 
紅葉が広がるJR嵯峨嵐山駅近くを散策。場所は「竹林の道」のそばです。
嵯峨野・御髪神社の池 嵯峨野・嵐山駅近く

宝筐院(ほうきょういん) 右京区嵯峨釈迦堂門前南中院町9-1
嵯峨野駅から大沢池へ行く途中にある臨済宗寺院で、庭園一面の紅葉が美しい。
宝 筐 院 紅葉の庭

天龍寺 右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町68
庭一面が紅葉一色となります。
天龍寺の紅葉 1 天龍寺の紅葉 2 天龍寺の紅葉 3

     北区の紅葉

もみじ街道 北区鷹ヶ峰
北区「しょうざん」横の道を川沿いに登ると、紅葉の連なる「もみじ街道」に入ります。観光客が少ないところで、ゆっくり紅葉が楽しめる穴場です。鷹ヶ峰の山を背景に紅葉の赤が映えます。
もみじ街道

上賀茂 北区上賀茂本山339
上賀茂神社の横・ならの小川沿いに紅葉が広がります。
上 賀 茂 1 上 賀 茂 2 上賀茂とならの小川

     東山区の紅葉
清水寺 東山区清水一丁目294
音羽山から清水寺 清水三重の塔と京都市街

東福寺 東山区本町15丁目778
京都でも特に有名な紅葉スポットですが、人出が多く見物は朝早くがおすすめ。通天橋からの紅葉は「通天紅葉」で有名です。
東福寺の通天紅葉 東福寺通天橋から見る青もみじ 東 福 寺

養源院(ようげんいん) 東山区三十三間堂廻町656
三十三間堂の前にあり、穴場スポット。山門前が特に美しい。
養 源 院 養源院山門前

通りすがりの紅葉
永観堂横の紅葉 白川・巽橋付近

紅葉のリンクページはこちらから


冬の京都
京都の風情ある雪景色を観るには事前準備が必要です。気象予報を頼りに、タイミングと移動手段の確保を。特に東山区の坂の多い地区は防寒具・スノーシューズが必要です。

京の銀世界 御所の寒椿 哲学の道 冬景色

雪をかぶった金閣が、晴天青空の下で金色に輝く瞬間は、年に数回しかなく京都の人でもめったに見られない景色です。
雪の金閣 冬の金閣 冬の南禅寺

冬の三年坂 冬の大原ゆず畑 三条大橋 冬景色

冬の京都参考ページです

東山花灯路  2017/3/3(金)〜3/12(日)東山区地区一帯に灯篭・行燈が並び京都の夜の雰囲気を満喫できます。夜にもかかわらず大勢の人出で賑わいます。京阪五条〜京阪三条の間の東山エリア一帯に路地行燈が並びます(防寒対策必要です)事務局本部・メイン会場は「ねねの道」の上、高台寺下の公園にあります。舞妓さんとの記念撮影などイベントもあります。

おすすめコース1
●京阪四条より「祇園花見小路」→「石塀小路」→「ねねの道」→「二年坂・三年坂」→「清水寺」→「八坂の塔」→京阪四条
祇園花見小路 石 塀 小 路     石塀小路・花灯路

東山花灯路での「ねねの道」


三年坂を下りた八坂の塔 八坂の塔を下から望む ライトアップされた八坂の塔

雨の日の花灯路。濡れた石畳が灯りを反射して風景を引き立てます。
三年坂から八坂通

京都花灯路のリンクページはこちらから




ご意見・情報などあればメールお願いします。

こちらからメール

カウンター