熊野古道の宿・中華れいめいサイトポリシー

New Site 0 updated 2017-11-05 熊野古道の宿・中華れいめいサイトポリシー

世界遺産熊野古道の宿泊・和歌山県・熊野本宮・民宿れいめい(一泊¥2900~)

宿泊規約

宿泊規約 2009.07 中華れいめい

(本約款の適用)

第1条 当施設(中華れいめい)の締結する宿泊契約およびこれに関する契約は、この約款に定めるところによるものとし、この約款に定められていない事項については、法令または慣習によるものとします。
2当施設は、前項の規定にかかわらず、この約款の趣旨、法令および慣習に反しない範囲で特約に応じることができます。

(宿泊引受けの拒絶)

第2条 当施設は次の場合には、宿泊の引受けをお断りすることがあります。
(1)宿泊の申込みが、この約款によらないものであるとき。
(2)満室(員)により客室の余裕がないとき。
(3)宿泊しようとする者が宿泊に関し、法令の規定または公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき。
(4)宿泊しようとする者が、伝染病者であると明らかに認められるとき。
(5)宿泊に関し特別の負担を求められたとき。
(6)天災、施設の故障、その他やむを得ない理由により宿泊させることが出来ないとき。
(7)宿泊しようとする者が、泥酔、及び衛生面等により、他の宿泊者に著しく迷惑を及ぼすと認められたとき、宿泊者が他の宿泊者に著しく迷惑を及ぼす言動をしたとき。
(8)危険物(ストーブ等の火器、石油類)及び人体に有害な物品を持ち込むとき。
(9)過去に第11条の適用を受けた者であるとき。

(氏名等の明告)

第3条 当施設に宿泊契約の申込みをしようとする者は、次の事項を当施設に申し出ていただきます。
(1)宿泊者の、住所、氏名、電話番号、性別、国籍、および職業。
(2)宿泊日、到着予定時刻、会社名、申込者の電話番号および氏名。
(3)宿泊者が、宿泊中に前項第2号の宿泊日を越えて宿泊の継続を申し入れた場合、当施設は、その申し出がなされた時点で、新たな宿泊契約の申込みがあったものとして処理します。
(4)その他、当施設が必要と認めた事項。

(予約金)

第4条 当施設は、宿泊予約の申込みをお引受けした場合には期限を定めて、宿泊期間(宿泊期間が3日をこえる場合は3日分)の宿泊料金を限度とする予約金の支払いを求めることがあります。
2 前項の予約金は、第5条の定める場合に該当するときは、同条の違約金に充当し、残額があれば返還します。

(予約の解除:キャンセルについて)

第5条 当施設は、宿泊予約の申込者が、宿泊予約の全部または一部を解除したときは、次に掲げるところにより違約金を申し受けます。ただし、グループ客の一部について、宿泊予約の解除があった場合には、宿泊日の10日前の日(その日より後に当施設が宿泊予約の申込みをお引受した日)における宿泊予約人数の20%にあたる人数(端数が出た場合は、切り上げる)についてはこの限りではありません。
ネット予約会社からの宿泊予約については、予約会社のキャンセルポリシーが適用されます。

違約金(キャンセル料)申し受け規定
(1)宿泊日当日に解除した場合、宿泊者1人につき、宿泊料金の50%。 
(2)宿泊日の前日に解除した場合、宿泊者1人につき、宿泊料金の30%。
(3)宿泊日の7日前まで、宿泊者1人につき、宿泊料金の30%。
(4)宿泊者が連絡をしないで、無泊の場合100%
.前項(4)の規定により、解除されたものとみなした場合において、宿泊者がその連絡をしないで到着しなかったことが、列車、航空機等、公共の運輸機関の不着または遅延、その他宿泊者の責に帰さない理由によるものであることが証明されたときは、違約金はいただきません。

第6条 当施設は、他に定める場合を除くほか、次の場合には宿泊予約を解除することができます。
(1)第2条第3号から第8号までに該当することとなったとき。
(2)第3条第2号を申しいただけないとき。
(3)第4条の予約金の支払いを請求した場合において、期限までにその支払いがないとき。
2.当施設は、前項の規定により、宿泊予約を解除したときは、その予約についてすでに収受した予約金があれば返還します。

(宿泊の登録)

第7条 宿泊者は、宿泊日当日、当施設において、次の事項を当施設に登録して下さい。
(1)第3条第1号の事項
(2)外国人にあっては、旅券番号、日本上陸地および上陸年月日
(3)出発日および時刻 (4)その他、当施設が必要と認めた事項

(チェックイン・チェックアウトタイム)

第8条
1. 宿泊者が当施設に入館いただける時刻(チェックインタイム)は午後4時からとし、又当施設より退館いただく時刻(チェックアウトタイム)は午前9時とします。
2.当施設は、午前9時以降の時間延長等は基本的にいたしません。
3.2日以上連続して宿泊される宿泊者も、午前9時から午後4時までは、客室清掃時間となりますので、客室及び客室フロアーへの立入はできません。(ただし、貴重品等はご自身でお持ち下さい。)
4.午前9時を越えたチェックアウトは、延長料金をいただきます。

(料金の支払い)

第9条 料金の支払いは、日本国通貨により宿泊者がチェックインのときに当施設1階レストランにおいてお支払いいただきます。
2.宿泊者が客室の使用を開始したのち任意に宿泊しなかった場合においても宿泊料金は申し受けます。

(利用規則)

第10条 宿泊者は、当施設内においては、当施設が定めた利用規則に従っていただきます。

(宿泊継続の拒絶)

第11条 当施設は、お引受けした宿泊期間中といえども、次の場合には、宿泊の継続をお断りすることがあります。
(1)第2条第3号から第9号までのいずれかに該当することになったとき。
(2)宿泊者以外のものを客室内に入れたとき。
(3)第10条に定めた利用規則に従わなかったとき。
(4)禁煙室・廊下・階段での喫煙、消防用設備等に対するいたずら、その他当施設が定める利用規則の禁止事項に従わないとき。

(宿泊の責任)

第12条 当施設の宿泊に関する責任は、宿泊者が当施設のフロントにおいて宿泊の登録を行ったとき、または客室に入ったときのうち、いずれか早いときに始まり、宿泊者が出発するため客室をあけたときに終わります。
2.当施設の責に帰すべき理由により、宿泊者に客室の提供ができなくなったときは、天災、その他の理由による困難な場合を除き、その宿泊者に同一または類似の条件による他の宿泊施設をあっせんします。この場合には、客室の提供が継続できなくなった日の宿泊料金を含み、その後の宿泊料金はいただきません。

(寄託物等の取扱い)

第13条 宿泊客の貴重品は一切当施設に於いてお預かりいたしません。
2.宿泊客が当施設内にお持込みになった物品又は現金並びに、貴重品について、滅失、毀損等の損害が生じても当施設は責任を負いかねます。
(手荷物又は携帯品の保管)
第14条 宿泊客の手荷物が、宿泊に先立って当施設に到着した場合は、その到着前に当施設が了解したときに限って責任をもって保管し、宿泊客がチェックインする際にお渡しします。
2.宿泊客がチェックアウトしたのち、宿泊客の手荷物又は携帯品が当施設に置き忘れられていた場合は、発見日を含めて7日間当施設にて保管し、その後貴重品については最寄の警察署へ届け、その他の物品については処分させていただきます。

(駐車の責任)

第15条 宿泊客が当施設の駐車場をご利用になる場合、車両のキーの寄託の如何にかかわらず、当施設は場所をお貸しするものであって、車両の管理責任まで負うものではありません。

(宿泊客の責任)

第16条 宿泊客の故意又は過失により当施設が損害を被ったときは、当該宿泊客は当施設に対し、その損害を賠償していただきます。

(管轄及び準拠法)

第17条 本約款に関して生じる一切の紛争については、当施設の所在地を管轄する日本の裁判所において、日本の法令に従い解決されるものとします。


サイトポリシー

中華れいめいウェブサイト(以下、当ウェブサイト)は、当社(以下、当社)または、その代理人が運営しております。

当ウェブサイトをご利用される前に、下記のご利用規約をよくお読みいただき、これらの内容に同意された場合のみ、ご利用くださいますようお願い申しあげます。


著作権について

当ウェブサイトで公開されるテキスト、画像、イラスト、映像、音楽データ、プログラムなどすべての内容(以下、総称としてコンテンツと呼びます)に関する権利は、当社または原著作者に帰属します。



これらコンテンツの私的複製などは、法律によって認められる範囲を超えての使用はできません。

当社、原著作者の許諾を得ることなく複製、改変、転載、販売、出版など著作権法そのほか法律に触れる行為は禁止されております。


商標について

当ウェブサイト内のすべての商標およびロゴマーク、商号に関する権利は、当社または個々の権利の所有者に帰属します。

商標法権そのほか法律により認められる場合を除き、正当な権限なく無断で使用することは禁止されております。


免責事項について

当社は、当ウェブサイトに掲載する情報に関して、もしくは当サイトを利用したことでトラブルや損失、損害が発生しても、なんら責任を負うものではありません。



当社は、当ウェブサイトの構成、利用条件、URLおよびコンテンツなどを、予告なしに変更または削除する場合があります。

また、当ウェブサイトの運営を中断または中止させていただくことがあります。あらかじめご了承ください。



当社は当利用規約を予告なしに変更することがございます。あらかじめご了承ください。


禁止事項について

当ウェブサイトのご利用に際し、以下の行為を禁止いたします。



1. 当ウェブサイトの運営を妨げる行為、および支障をきたす行為。

2. ほかの利用者、第三者、もしくは当社に迷惑、不利益、損害を与える行為、またはその恐れのある行為。

3. ほかの利用者、第三者、もしくは当社の財産、プライバシーなどを侵害する行為、またはその恐れのある行為。

4. 公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為。

5. 法律、法令もしくは条令に違反する行為、またはその恐れのある行為。

6. そのほか、当社が不適切と判断する行為。


リンクサイトについて

当ウェブサイトからのリンクに関し、リンク先のウェブサイトは、それぞれの運営者の責任によって管理されるものであり、その内容に関してなんら保証はいたしません。また、それらを利用した際にいかなるトラブルや損害が発生しても責任を負いません。



リンクは、リンク先のウェブサイトおよびその内容を当社が推奨することを意味するものではなく、また、当社とリンク先のウェブサイトとの間に、特別な関係を有することを意味するものでもありません。


プライバシーについて

当社は、お客さまからご提供いただいた個人情報を尊重し、プライバシー保護に努めております。掲載の同意をいただいている画像等につきましては、削除の要望がありしだい、速やかにそれを実行するものとします。人物画像の含まれるものについては特にその不正使用を禁止します。

準拠法

当ウェブサイトの利用および当規約の解釈、適用については、別途定めがない限り日本国法に準拠するものとします。




リンク用バナー(当サイトはリンクフリーですが、出来ればご一報ください。)

newbanner.jpg

花はどこへ行った - 忌野清志郎