宮之浦岳

(みやのらだけ)


1936m
’07/11/23〜24


  

鹿児島まで車利用で屋久島宮之浦岳に行ってきました。
22日昼過ぎに自宅を出発、兵庫県の相生で関西から参加の友人たちと合流し、20:30出発〜山陽道経由でAM4:30鹿児島港着。
※23日
7:40鹿児島港発(トッピーにて)
9:45宮之浦港着・10:00発(路線バスにて530円)
10:35白谷雲水峡着・10:45発→11:40白谷山荘→13:00楠川分れ→
14:40大株歩道入り口→16:30縄文杉→17:00高塚小屋着(テント泊)
※24日 
4:45高塚小屋発→6:00新高塚小屋
7:30第2展望台→9:00宮之浦岳山頂→11:30投石平→14:30淀川小屋→
15:30淀川登山口→予約したタクシーにて下山後レンタカーに乗り換え。
安房のコテージせせらぎに宿泊(一棟21000円)
※25日
レンタカーにて島内観光
大川の滝→湯泊温泉→千尋滝→屋久島自然館
安房港より1:15発のトッピーにて鹿児島港へ。
鹿児島より車で兵庫県相生着26日午前2時
自宅にたどり着いたのは午前7時。。。強行軍でした!


白谷雲水峡の登山口
辻峠を越え小杉谷に入りました。
小さなヤクジカに出会いました。 くぐり杉
あたり一面苔に覆われた原生林 森林軌道沿いに歩きます。
白谷雲水峡
ウィルソン株
縄文杉
大き過ぎて通常のデジカメでは全部写りません
高塚小屋
周辺には7〜8張りのテントが設営できます
水場は涸れてましたので縄文杉近くまで戻って給水。
今夜の宿は仲間とは別れて一人でエントラントのツェルトを試しました。
夜半の雨にも内部の結露は僅かで、一般的なツェルトよりも快適です。
テストにはお誂え向きの深夜の雨と夜間の冷え込み(零度)でした

ゴアテックス程の透湿度ではありませんが側面の上半分が若干結露しただけで、下半分は乾いた状態でしたのでシュラフや荷物は濡れませんでした。
こちらで販売しております。
サンプルよりもベンチレーターを大きくしました。
第1展望台より 永田岳
坊主岩付近の岩峰 宮之浦岳山頂が見えてきました
永田岳 宮之浦岳山頂
宮之浦岳山頂より永田岳 奇岩が多い山です
花之江河
淀川登山口へ下山
大川の滝
大川の滝
平内海中温泉
平内海中温泉
千尋の滝 安房侯よりトッピーに乗船して帰途につきました。

  



プライバシーポリシー 特定取引法に基づく表示 会社概要 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ 1