針ノ木岳

(はりのきだけ)


2821m
’08/05/16

  

韓国出張から戻った直後、スキーに誘われたら断ることの出来ない私は、大慌てで仕事を片付け(本当は残したまま)三大雪渓のひとつ、針ノ木岳山頂からの滑走を楽しんできました。
同行者は「いつも山に誘う悪い人」と家族や社員たちから思われているWAKU隊長と鉄人M川さん。
扇沢駐車場発6:55→大沢出合8:10→マヤクボ沢出合10:30→マヤクボ沢のコル12:30→針ノ木岳山頂13:30→滑走開始14:00→
滑走終了15:00)扇沢駐車場15:30


扇沢駐車場より出発
最終堰堤より
デブリ下をシール登高 デブリを登る
マヤクボ沢を振り返って 山頂までもう一息
切れ落ちる黒部湖側 山頂までの急登をスキーを担ぎ、アイゼンにピッケルで慎重に登る
山頂にて
後ろは立山
山頂の東側(針ノ木小屋側)より滑走開始
急斜面より滑り出すWAKU隊長 アイスバーンの上に数日前に降り積もった重く滑りにくい新雪を滑走するWAKU隊長
滑った後ろから小さな雪崩が後を追います
鉄人M川さんの滑走 滑った斜面を振り返る

きつねだこんの滑走1 きつねだこんの滑走2

滑走動画
クリックすると動画が音声なしでスタートします
Windows Media player


  



プライバシーポリシー 特定取引法に基づく表示 会社概要 ご利用ガイド サイトマップ お問い合わせ 1