2012 4/8 愛知県・田原市
2012 4/8 愛知県・田原市
三河湾クジラ探索ツーリング

 先月中旬に伊良湖付近で何度かコククジラが目撃された。その後三河湾の佐久島近くでも観察されていたので、もしかしたらカヤックで会えるかもしれないと淡い期待を抱きつつ、三河湾を探索してみることに。伊良湖付近での目撃情報が多かったので、早朝から伊良湖岬周辺でクジラの姿を探す。フェリー会社の人に話を聞いて見るが、先週湾内で見つかってからは情報がないらしい。

 カヤック仲間のすーさんが豊橋から駆け付けてくれ、出艇場所などを教えてもらいながらお喋りして過ごす。岬の北側は意外と風が吹いていて、しばらく様子を見てから出艇することにした。まずは湾の一番外側に位置する野島を目指す。少し風はあったが、不安を感じるほどではない。後方から漁船が近づいてきて、危ないから帰りなさいと言われたが、これから風が収まる予報だったので、大丈夫ですと合図を送ると去って行った。

 野島は野鳥の楽園ですごい数の鵜が岩の上で休んでおり、ハヤブサのつがいも営巣していた。最初は野島に上陸して休憩するつもりだったが、あまりにも島の周りに漁船が多いので、篠島に移動することに。ちょうどいい静かな浜辺があったので、岩の上に登り、昼食を取りながらクジラはいないかと海を眺めるが、それらしい生き物の姿は目に入らない。

 そろそろ出発しようかという時に島に遊びに来た人がやってきた。予想通りの質問に答えてあげ、これでカヤックに少しでも興味を持ってもらえたら嬉しいものだ。遠くの海面を見渡しながら佐久島の方へ向かって漕ぐが、やはりクジラの姿は見当たらない。1時頃になったので、出艇地に引き返すことにする。

 次第に風は収まり、海面が鏡のようなべた凪へ変わって行く。こんなところにクジラが現れたら最高だなと思いながら漕いでいると、少し先の海面に茶色いものが見えたような気がした。ゴミかなと思って近づいてみると少し離れた場所にまた現れた。これはあれに違いないと思い、漕ぐのをやめてしばらく周囲を観察する。

 すると後ろからプシュンという音が聞こえたので、振り返ると灰色の背中が見えた。やはりスナメリだ。しばらくじっとしていると自分の周りのあちこちに可愛いブローの音と小さな背中が現れては消えてゆく。大型のクジラでなくてもスナメリの群れに囲まれるなんて、私にとっては最高に幸せなひと時だ。

 その後も漕いでいる最中に何度か泳いでいるスナメリを目撃した。おそらく火力発電所と三河湾の島の間はスナメリが多く出現するポイントなのだろう。話には聞いていたが、実際にカヤックで会うのは初めてだったので、本当に嬉しかった。残念ながらコククジラには会えなかったが、十分満足のいくツーリングができた。
全区間データ
日時
2012/04/08 10:07~14:56
移動時間 実移動時間
04:48:31 04:11:24※1
移動距離
17.09km
平均速度
3.55km/h (4.08km/h※2)
最高高度
11m (13m)※3
最低高度
0m (0m)※3
トラックログ総数
1390 (399 ※4)

Photos
120408_002

120408_005
120408_018
120408_020
120408_025
120408_040
120408_050
120408_054
120408_066
120408_068
120408_073
120408_084
120408_085
120408_090
120408_095
120408_096