2011 11/5 沖縄県・座間味村
2011 11/5 沖縄県・座間味村
座間味島半周ツーリング
 今日は日帰りのゲストが一人増えて4人でのツーリング。明日朝の高速船で島を発つので海で遊べるのは今日が最後だ。ところが朝から生憎の雨で一日ツアーは難しそうだということで、様子を見て連絡をもらうことになった。午前中の予定が空いてしまったので、宿でのんびりした後、Mさんと島の中を散策することにした。

 とりあえず阿真地区の方に行ってみようということで、昔ながらの建物を見たりしながら阿真ビーチへ到着。するとすごく良い天気になってきて、ビーチには他店のカヤックが既に並べられている。これならいつでも出れるのでは?ということで急いでお店に電話すると、どうやらそいういう方向で話が進んでいるらしい。

 しばらくするとお客さんを乗せた真美さん号がビーチに到着。海で漕ぐのは初めての方だったで、ひと通りのレクチャーを受けた後、お店へ戻って急いで出艇準備をすることに。今日は座間味島を回るコースに決定。しかし時間的に一周はきついので、行けるところまでのワンウェイか途中で引き返すということでまとまった。

 出艇してすぐは良い天気だったが、徐々に雲が多くなってくる。座間味島の北側は昨日までの綺麗なビーチとは違い、断崖絶壁のダイナミックな地形が広がっていて、これはこれで面白い。小さな洞窟もいくつかあり、普段洞窟慣れしている私たちは何のためらいもなく入って行くが、真美さんたちはそうでもないらしい。

 静かな入り江に上陸してランチタイム。今日はお店のお弁当だ。しばしカヤック談義に花を咲かせる。休憩後、島の最北端を越えたあたりで大きなうねりが入って来るようになったので、ここで引き返すことに。今回はシーカヤック初心者の方もいたので、正しい判断だったと思う。

 帰りはあまり寄り道せずに行きと逆のコースを通って阿真ビーチへ戻る。じつは島へ来る前は天気はほとんど期待していなかった。ところが予想以上に良い天気に恵まれ、様々な場所も漕ぐことができた。しかも11月はファン感謝月間ということで、ちょうどこの日の夜は港でステージショー(なんと真美さんも太鼓奏者として出演。)も見ることができて本当に楽しく過ごすことができた。

 3日間、飽きさせないようにいろいろ工夫してツアーを組んでくれたケラマカヤックセンターの皆さんに感謝したい。宿泊した民宿みすまるの家も料理が本当に美味しくて、ご主人には三線の弾き語りも聞かせていただいた。とても素敵な思い出が残る秋の座間味の旅。次に訪れるのはザトウクジラの季節だ。
全区間データ
日時
2011/11/05 11:09~15:04
移動時間 実移動時間
03:54:30 03:04:55※1
移動距離
13.47km
平均速度
3.45km/h (4.37km/h※2)
最高高度
17m (18m)※3
最低高度
1m (0m)※3
トラックログ総数
988 (399 ※4)

Photos
IMG_6827

111105_004
111105_013
111105_017
111105_022
111105_026
111105_032
111105_040
111105_054
111105_077
111105_093
111105_099
111105_102
111105_104
111105_130
111105_132
111105_160
111105_168
111105_180
111105_191
111105_204
111105_212
111105_224
111105_229