2011 2/13 沖縄県・座間味村
阿嘉島ツーリング
改めクジラウォッチング再び


 当初の予想通り2日間海に出られない日が続いたが、その間ケラマカヤックセンターの真美さんに島内観光に連れて行ってもらったり、体験ガラス作りをしたりしていたので退屈することはなかった。そして最終日ようやく風が収まったので、午前中はカヤックツーリングに出かけることに。コースはお任せで、座間味の南側の海域が穏やかだったので、阿嘉島までのショートツーリングに決定。

 準備万端で阿真ビーチを出艇しようとしたまさにその時、祐司さんから電話が入る。なんと島の近くにクジラの親子がいるらしい。しかもこれから漕ぐコースの延長線上だ。のんびり島伝いに漕ぐ予定を急遽変更して、クジラのいる方角を目指してひたすら漕ぐ。すると遥か遠くの水飛沫が目に飛び込んできた。ブリーチだ!目線の低いカヤックからでもブリーチの水飛沫なら十分確認できる。

 少し遠かったのであそこまで行くのは無理かなと話しながら漕いでいると、突然クジラの親子が目の前に出現!なんと阿嘉大橋のすぐ手前だ。ちょうど阿嘉島から出てきたクイーンざまみも立ち止まって一緒にウォッチングしている。その後2度ほどこの親子クジラは近くに浮上したが見失ってしまった。まさかこんな近くでクジラに出会えると思っていなかったので、ふたりとも大興奮である。

 時間も来たのでぼちぼち戻ることに。安室島の方に調査船が走って行ったので、クジラの親子はそちらに移動してしまったらしい。まだ泳ぎに慣れていない子クジラにとって外海の激しい波は脅威だ。海が荒れたとき母クジラは波の静かな島陰に避難するというが、この親子もきっとそうだったのだろう。

 この週末、座間味に来るのはある意味賭けだったが、海に出られた2日間ともカヤックでクジラに出会えたのは幸運としか言いようがない。たった一人のゲストのために無理を聞いてくれたケラマカヤックセンターの皆さんに感謝したい。次はクジラの季節以外にも訪れ、美しい慶良間の海をじっくり漕ぎたい。
全区間データ
日時
2011/02/13 9:39~11:40
移動時間 実移動時間
02:00:23 02:00:23※1
移動距離
6.74km
平均速度
3.36km/h (3.36km/h※2)
最高高度
5m (6m)※3
最低高度
0m (0m)※3
トラックログ総数
608 (399 ※4)

Photos
110213_002
110213_003
110213_004
110213_008
110213_012
110213_016
110213_020
110213_025
110213_029
110213_032
110213_034
110213_039
110213_043
110213_055
110213_059