2010 2/20 三重県・尾鷲市
島勝半周ツーリング
 須賀利を出発して、いつもと反対回りで島勝半島を漕ぐ。かつては道路が通じておらず、尾鷲から船で往来するしかない陸の孤島だったという。昔ながらの情緒ある町並みは「にほんの里100選」にも選ばれている。

 岩場には釣り人がたくさんいるので、あまり近づかないように距離をおいて漕ぐ。三角波の立つ巨大な一枚岩の下を抜けて湾内へ入ると、透明度が高く美しい岩礁が現れる。上陸してじっとしていると少し風が冷たい。Mさんが焚いてくれた火で身体を温める。

 半島の北東部は波の影響を受けやすく漕ぎづらい。2週間前、歩いた場所を海から眺めるのも面白いものだ。天満洞を抜け和具の浜まで来れば、船越まではあとわずか。同じフィールドでも出艇地点を変えてみたり、反対向きに漕いだりとちょっと工夫することで、新たな楽しみが生まれる。島勝の魅力はまだまだ奥が深い。

写真一覧 Google Earthで表示
時刻-高度 時刻-距離 時刻-速度

日時
2010/02/20 10:20~2010/02/20 15:06
移動時間
04:45:35
実移動時間
03:47:42※1
移動距離
16.41km
平均速度
3.45km/h (4.32km/h※2)
最高高度
15m (18m)※3
最低高度
2m (0m)※3
トラックログ総数
975
( GoogleMap中のポイント数:400 )


※1 ... 5分以上トラックログが途切れていて、その間の移動速度が1km/hを切っている時間を除いた時間
※2 ... 移動距離を※1で示す実移動時間で割った時間
※3 ... 移動平均処理後の最高・最低をあらわしています。()内は実トラックログ内の最高・最低高度


Generated by trk2googlemaps and kml ver.4.5.