2009 5/8 北海道・知床半島
マムシの浜~宇登呂
 ついに最終日。本日も3時に起床し、観光船が動き出す前に五湖の断崖を通過する目論見です。出発してすぐのイダシュベツ川の河口でクマを見つけました。崖に遮られて陽射しが届かない岸沿いを、次々と続く絶景を見上げながら漕ぎます。

 途中何度か崖の中腹にいるヒグマを目撃。小さな子熊を2頭連れた親もいました。五湖の断崖の下では巨大な岩の隙間に入り、中をくぐり抜けて遊びました。海鳥のコロニーの前を通過すると岩場で羽を休めていた無数の鳥たちが一斉に飛び立ち、それはもうすごい光景でした。

 岩尾別の河口で最後の休憩をとり、目指す宇登呂へはあとわずか。巨大な黒い穴「クンネポール」や象岩が行く手に現れます。男の涙や乙女の涙と呼ばれる滝は、はっきりと確認できませんでしたが、前方に宇登呂の町が見えてくると、ほっとしたような残念なような複雑な気持ちになりました。

 これで長かった知床半島一周の旅も終わり。結果的には一度も危険な場面に遭遇することなく、無事帰ってこれました。でも時によっては知床の自然は私たちに牙を向いて襲い掛かってくることもあるでしょう。次に訪れるときにはどんな表情を見せてくれるのか楽しみです。

写真一覧 Google Earthで表示
時刻-高度 時刻-距離 時刻-速度

日時
2009/05/08 4:37~2009/05/08 9:17
移動時間
04:39:55
実移動時間
04:39:55※1
移動距離
18.38km
平均速度
3.94km/h (3.94km/h※2)
最高高度
204m (320m)※3
最低高度
0m (0m)※3
トラックログ総数
1109
( GoogleMap中のポイント数:400 )


※1 ... 5分以上トラックログが途切れていて、その間の移動速度が1km/hを切っている時間を除いた時間
※2 ... 移動距離を※1で示す実移動時間で割った時間
※3 ... 移動平均処理後の最高・最低をあらわしています。()内は実トラックログ内の最高・最低高度


Generated by trk2googlemaps and kml ver.4.5.