海外一人旅  2013   
 ベルギー南部アルデンヌ地方と
ルクセンブルグ観光地巡り
 2013年5月10日〜18日(19日間)  
 会員1354速水一郎

  TOP index  戻る       

 b.ベルギーとドイツの間にあるルクセンブルグの観光地巡り
 ベルギーのアルデンヌ地方の旅行を終えて、ドイツとはさまれたルクセンブルグ国の観光地を巡る旅に入る。

 エッシュ・シュル・シュール
 最初にルクセンブルグ市の北北西80kmにあるU字形に湾曲した川に囲まれた風光明媚な小さい村エシュル・シュル・シュールを訪れる。
 
 エッシュ・シュル・シュールの村

 クレルボー
 ルクセンブルグ市の北100kmにある中世の小さい村。クレルボー城は12世紀建造、17世紀にルネサンス様式に改修された白亜の城。
 クレルボー城
   
 高台の教会 

 ヴィアンデン
 ルクセンブルグの真珠と言われる、ドイツに隣接した中世の町。高台に城があり天皇陛下が訪問し、ビクトル・ユーゴが愛した城とか。
 
 高台に城
   
 ヴィアンデンは中世の町 

 エヒテルナッハ
 ヴィアンデンの南東にありドイツに隣接し川に囲まれた風光明媚な町。
 
 
 
 
マルクト広場  通り 
 
 
教会   放置されている城

 ルクセンブルグ市
 エヒテルナッハから高速道を西南方向に走り到達するルクセンブルグ国の首都で、二つの川が三方を囲んでいて、えぐられた岩山の断崖に難攻不落の城砦がある堅固な城塞都市。高台の城砦に接して旧市街が広がり、国連機関のある新市街とは高架橋で結ばれている。どこを見ても写真になる美しい都市
 
ルクセンブルグ 
 
 
断崖の上にボックの砲台と呼ばれる城砦  鉄道橋方面 
   
 旧市街  憲法広場からノートルダム寺院を望む
 
 アドルフ橋方面と旧市街を望む

 トリーア
 ルクセンブルグ市から東北方面に高速道を走ると達するルクセンブルグ市から一番近いドイツの都市で、モーゼル・ワインで有名なドイツのモーゼル川の上流にある。ローマ帝国時代の前線基地として、2000年の歴史あるドイツ最古の都市。
 
 
中央広場  ローマ時代の遺跡のボルタ・ニグラ(黒い門) 

 「b.ベルギーとドイツの間にあるルクセンブルグの観光地巡り

おわり