「ふれあいウオーク」
のご案内
 2017

TOP 今後のコース案内 1017計画と実施報告 悪天候等例会中止

 11月21日 (火) 秋の番場ヶ谷を歩く  撮影 nameki

 当協会初の平日ウオークとして「健康ふれあいウオーク」を、平成16年1月に開始し、平成20年に「はつらつウオーク」を増設した際に、「ふれあいウオーク」と改めました。

ふれあい・はつらつ、両“火曜日ウオーク”は、距離も参加人数も月例会より少ないため、気軽に参加でき、「新しい発見を!」と、なるべく歩いた事の無い道を選んで、コースに入れる方針が好評です。開始から13年目になり、市街地や路地での1列歩行と、住宅地での静粛歩行が、お陰さまで定着し、マナー良く和やかな雰囲気で参加してくださる皆様方に、感謝致しております。

参加カードによる歩行記録を、バーチャル街道歩きとし、「東海道五十三次」から始めて、「東下り」「中山道往路」「中山道復路」と、次々に新街道へと歩を進めています。

今年も酷暑の時季は休会とし、年間20回を開催します。天候の悪い日や、体調の思わしくない日には、無理な参加を控えて、“ふれあって”元気に歩きましょう!


その他のご案内
「ふれあいパスポート」は初参加時にお渡しいたします。
最初のパスポートは「バーチャル東海道五十三次の旅」で49回(490キロ)参加されますと日本橋から京都まで歩いたことになります。10、20、35回、およびゴールされた方は「協会会報」にお名前と一口感想を掲載して頑張りを讃えます。
完歩者には、オリジナルの表彰状を贈呈し、引続き「東下り」「中山道」「中山道復路」のパスポートに挑戦して頂きます。
ダイアリー、IVVは、対象としますが、KWAパスポートシリーズは対象になりません。

「ふれあいウオーク」