Kamakura Walking Association
Report 2017年
12月2日
「錦繡の獅子舞谷」

top index

 
 会員 takahashi  会員 takahashi
  会員 takahashi  会員 takahashi
   会員 kuranami 会員 kuranami
 
 
 会員 takahashi 会員 takahashi 

 月例会報告
 役員:大島 清之祐   
 心配された前々日の降雨もなく、当日は朝から青空が広がるウオーキング日和に恵まれ、鎌歩協伝統の12月例会は出立した。八幡宮、鎌倉宮を経由し、整備が進んだ永福寺跡で、池の水が張られた池の周囲をめぐり、さあ、獅子舞谷へ。細い小川に沿った谷あいの道を進み、道が急になる頃、見上げると陽の光を通し青空を背景にした、いろは楓が見事に鮮やかな朱に染まっている。踏み荒らされていない箇所には、散り積もった銀杏の黄色もあざやかだ。
 午後、例年ご厚意により私有地を通行させていただいている鎌倉カントリーさんでは駐車場整備の工事中で通過出来ず、余儀なくコースを変更した。狭隘な箇所の多いハイキングコースを通らざるを得なくなったものの、ご参加の皆様、そして協会役員の協力を得て、無事覚園寺ハイキングコースを経由して鎌倉宮に到着。
 参加者は217名。本年も1年の最終例会を無事終えました。皆さまのご協力に感謝いたします。
難易度★★★☆☆
  コース:鎌倉駅西口 → 鶴岡八幡宮 → 鎌倉宮 → 永福寺跡 → 獅子舞の谷 →天園 → 大平山 →天園ハイキングコース → 覚園寺分岐 →鎌倉宮(ゴール)