Kamakura Walking Association
Report 2017年
4月22日
「ツツジと新緑の葉山道」

top index

 
 会員 hasegawa  会員 hasegawa
  会員 takahashi  会員 hasegawa
   会員 nameki 会員 nameki
 
 
 会員 takahashi 会員 nameki

 月例会報告
 役員:楠本 八郎   
 新緑が眩い季節。逗子・亀岡八幡宮に297名のウオーカーが集まり、ストレッチ体操の後、ツツジの名所、葉山の「花の木公園」に向け出発した。
 桜山の竹林の坂道を登り新緑の眺めが美しい葉桜住宅を抜け、二輪草の花が咲いている230段余の階段を下り、長運寺前から逗葉新道側道を通り花の木公園へ。良く手入れされた公園のツツジが見ごろになり我々を迎えてくれた。
 約20分の休息後、昼食場所の森戸海岸へ。
森戸海岸からは自由歩行で、砂浜歩きのコースは、逗子海岸中央がゴールでした。天気に恵まれ素晴らしい1日を楽しみました。 
 コース: 亀岡八幡宮 → 金剛寺 → 葉桜住宅 → 長運寺 → 長柄交差点 → 風早橋 → 木ノ下信号 → 花の木公園 → 向原信号→ 森戸海岸(昼食)→ 渚橋 → 逗子海岸・中央