Collabo 2018
健康づくり講座
「ゆったりウオーク」
2/15

共催:名越やすらぎセンター(鎌倉市社会福祉協議会)
                鎌倉歩け歩け協会  

TOP index

 
slide show
健康づくり講座「ゆったりウオーク」 第2回「鎌倉歴史文化交流館」

担当役員  
  平成30年2月15日(木)名越やすらぎセンターと、鎌歩協会共催の健康づくり講座「ゆったりウオーク実施
昨年より健康に「教養」を取り入れ、歩くだけでなく鎌倉の歴史、史跡、歩いたことのない路地での発見、またゴールでの専門講師によるお話を聞いて解散する歩行距離5`程の企画、2回目は、5km程市内の史蹟を巡りと平成29年5月15日開館した鎌倉歴史文化交流館を訪問でした。

 佐助稲荷はきついから遠慮したい声があったが、初めてだとか、暫くぶりだとか、話しながら、鳥居と赤い登り旗の間の階段を皆で登り切り無事お参りができました。
 来た道を下り途中から銭洗弁財天へ向う、ここも階段でしたが皆元気に銭洗弁財天に到着、お参りと休憩を取り、佐助通りを南に向かい途中から左折し佐助隧道を抜け坂道を進むと、鎌倉歴史文化交流館は直ぐ、白梅が綺麗に咲いていた。

 鎌倉歴史文化交流館のエントランスで講師は、当館の建物を設計したのは、イギリスの著名は建築家ノーマン・フォスター氏と紹介、当館は個人用住宅「Kamakura House」として2004年に竣工、「自然と人工との調和」に意を注いだ建築空間、特殊な資材も随所に使用された贅沢な建物を市民の交流を促進するために開館したとか。
 展示施設は鎌倉の歴史、文化を通史的に紹介、鎌倉で発掘さてる「かわらけ」は当時は宴会などで使い捨てするものだったとか、流れるような講師の説明はわかりやすく、考古学が身近に感じさせた。
一方建物の外にも趣があり、短い時間でしたが。鎌倉の魅力を再発見、改めて訪ねたいと思いました。
 鎌倉市在住の65歳以上の方無料
開館時間/10時から16時 休館日/日曜・祝日

 コース:西口→鎌倉市役所前→御成隧道→蓮華寺の碑→佐助通り→佐助稲荷神社一銭洗弁財天→佐助通り佐助隧道→扇ガ谷→鎌倉歴史文化交流館(解散)