Collabo 2017
健康づくり講座
「ゆったりウオーク」
2/16

共催:名越やすらぎセンター(鎌倉市社会福祉協議会):鎌倉歩け歩け協会

TOP index

slide show
健康づくり講座「ゆったりウオーク」 第1回「鎌倉の寺社と鎌倉能舞台」

役員:長谷川 実  
 平成28年度 名越やすらぎセンターと当協会共催の健康づくり講座「ゆったりウオーク」を計画しました。今年は健康に「教養」を取り入れ、サブタイトルに「鎌倉の伝統文化と文化財にふれる」としました。
 第1回「鎌倉の寺社と鎌倉能舞台」は、ゴールの「鎌倉能舞台」で能楽師・中森貫太講師からお話を聞く企画

 募集開始が2月1日からでしたが、 2月16日の参加者10名とスタッフ4名、計14名でした。
今日のコースは鎌倉の路地歩るきです。
 鎌倉駅西口を9:30時に出発、御成トンネル出口で左側の路地に入り笹目界隈の市指定の鎌倉市景観重要建築物:笹野邸や
加賀谷邸、吉屋信子記念館など散見、甘縄神明社からまた路地に入り、由比ヶ浜に出、海を眺め、江ノ電長谷駅前から沿線を歩き御霊神社、長谷寺、光則寺を参拝し本命の鎌倉能舞台へ。
 昭和46年(1871)、能楽振興の目的で、鎌倉能の会によって開設された能舞台で能楽師中森貫太さんによる約1時間に及ぶ解説および能面や小道具を使った実演など今日の副題「伝統文化にふれる」時間を楽しんだ。

また地元ケーブルTV J:COMの同行取材があり当日放映されました 
 コース:西口→佐助→笹目→長谷→稲瀬川→長谷駅→御霊神社→長谷観音→光則寺→鎌倉能舞台(解散) 

 次回(講座2日目) 3月2日(木)・出発9:30
鎌倉駅西口時計台広場→小町→鎌倉宮→鶴岡八幡宮→国宝館(解散)
 鎌倉国宝館では、ひな人形・展示仏等について当館学芸員からお話を聞く予定