グラブ型付け スチームコース
 

グラブ型付け スチームコース

年間2,000個以上の型付け実績! 【手順1 スチームで蒸す】 スチームコース最大のポイントは、もちろんスチーム加工。グラブになるべく水分を含ませないため特殊な袋に入れて加熱します。水分をカットすることで、革へのダメージを最小限に抑えることができます。 【手順2 専用マシンで叩く】 グラブ革への負担を軽減するため最新のパンチングマシンを導入!必要な箇所を重点的に的確にほぐすように叩いていきます。 【手順3 手で揉む】 パンチングマシンである程度の型を付けた後は、自らの手で魂を込めて揉みほぐしていきます。絶妙な柔らかさと型に仕上げていきます。 【手順4 ハンマーで伸ばす】 最後にグラブハンマーでポケット部を叩き、シワや浮きを伸ばしていきます。 【手順5 仕上げる】 仕上げに最高級レザーケアクリームを塗ることで革表面の保湿力を高め、しっとり感を維持します。グラブを重くすることなく、耐久性が向上します。 【注意事項】 ●グラブ型付けのみのご注文はキャンセルとさせていただきます。必ず該当商品と一緒にご購入ください。 ●グラブ型付けをご注文後のキャンセル・返品・交換は、いかなる理由があってもお受けできかねます。

詳しくはこちら

  ↓↓  ↓↓  

グラブ型付け スチームコース

 


 
 

グローブとTUSAメニュー