ナラ枯れの実態調査           かしなが


カシナガ 活動記録

  ツリーハウス作り
  アウトドア料理
  きのこプロジェクト
  ナラ枯れの実態調査
  その他チャレンジ







2009年10月4日
 木に巻いていたトラップシートを回収する。

トラップシート:
 強力な粘着シートで、木に来る虫を捕獲する。

カシナガは、幹の地上より1mくらいのところから侵入するため、数を確認することが出来る。
カシナガによる「なら枯れ」被害の勉強会
今現在、西にむけて被害がでており、倉吉のあたりが特にひどいらしい。なんとか大山のミズナラ、ブナなどに被害が出ない事を望む。



カシナガ被害にあった木の下にはオガクズが確認できる。進入する際木を削るため。

トラップシートを巻いた調査木

トラップシートの観察:捕獲状況と、数の確認






白色マジックで、
カシナガにチェッ
クをつける。







2009.5.31
場所:佐治町 たんぽり荘 山王滝 
シゲじい隊員は、某薬草教室に参加、佐治の山を探索。ナラ枯れの被害は深刻でした。
ちなみに、写真の方は当日の講師さんで、シゲじいではありません。

2009.5.17

かしながによる被害

おがくずが
樹の根元に見える








佐治の三王滝
 うっそうとしているはずの森の中だが、カシナガの被害により、木が枯れて眩しいほど日の光が差し込んでいる。