きのこプロジェクト           かしなが


カシナガ 活動記録

  ツリーハウス作り
  アウトドア料理
  きのこプロジェクト
  ナラ枯れの実態調査
  その他チャレンジ






2010年3月23日




2009年12月13日(日)
植菌体験
当日は晴れたのですが、前日が雨のため足元が良くないので、体育館での開催となりました。


記念写真を撮って、さっそくほだ木に穴をあけていきます。
今回は、金づちは使わないタイプ。
手で押し込むので、指を打つ心配がない(^_^.)

ピース!!  わたしたちも手伝ったよ(^_^)v

ドリルが、足りないため、作業が出来ない方には、去年隊長が作っていた椎茸を試食していただきました。肉厚で、しっかり、しっとり美味しかったですヨ。


できました〜。楽しみだね〜。





2009年11月22日(日)




2009年10月18日(日)
収穫の秋、きのこ、きのこ、さるなし、またたび、・・・
右は、「さるなし」ちょっと前にも紹介しましたがキウイフルーツの日本版!ちょうど熟して食べごろでした。

ナラタケらしいきのこ。間違えやすいのにコ
レラタケ(猛毒)がある。
確実でない場合は、詳しい人に確認しま
しょう。


(下)ニガクリタケらしいきのこ。(弱
毒)苦いので沢山食べることはない
らしいが、気をつけましょう。



今日は隊長のお供でキノコ狩りです。写真は植菌したナメコ。先週取ったけど、また出ていました。

他に取れたキノコは、スギヒラタケ!キコリさんは「スギミミ」と呼んでいます。山での写真は撮り忘れましたが軸なしのキノコで、白くてかわいいキノコです。スギミミという名前がぴったりのキノコです。山男のくせにしゃれた名前をつけたものです。(*^_^*)



スギミミ・ベーコン・ほうれん草をバターで炒めて、いただきました。ボ〜ノ〜。





2009年10月11日(日)
ほだ木に種ごまを打ち込みます。
最年少のKAI君もがんばりました。

出てくるのは来年だけど、それまで待てるかな。

ドリルを使っての植菌作業。
すぐにコツをつかんで、上手に出来ました。

やったぜ〜。オレ!ヽ(^o^)丿


アウトドア料理のページでも載せてますが、隊長が去年植菌したほだ木から出てきたキノコ。

美味しくいただきました。今回のほだ木からも沢山のキノコが出る事を祈りましょう。



2009年10月4日

ドリルで穴をあけて、種ごまを打ち込んでいきます。

ナメコは、生木でないと育たないので、山から木を切り出してほだ木を作る。
ドリルで縦10cm間隔、横2.5cm間隔、千鳥に穴をあけていく。
 電動工具を使って、穴あけにも
挑戦しました。
 

ほだ木1本につき、100個近い穴をあけないといけないので、みんなで交代しながら行ないました。








 次に、金づちで、種ごまを打ち
込んでいきます。これは、スポスポ
入っていくので、わりと楽しい作業
でした。



この写真は、冬に植菌した木から出てきたナメコ
隊長たちの喜びようからして、出来るとは思ってなかったみたい・・・。


2009年7月12日
菌がまわっているのが確認できる。
 秋には沢山のキノコが出来る予定・・。

2009.4.11




とりあえず、ヤッテミル!!






種ごまとドリル