ツリーハウス              かしなが


カシナガ 活動記録

  ツリーハウス作り
  アウトドア料理
  きのこプロジェクト
  ナラ枯れの実態調査
  その他チャレンジ




2009年8月23日(日)




 今日の作業は、柱2本を立てる予定。
穴をほって、倒れないよう注意しながら作業を進める。
  まずは穴掘り、
 ウインチがあるのに、なぜか人力。(ーー;)
 エッサ、ホイサ!

ウインチがあるのに、なぜか人力。(ーー;)
 エッサ、ホイサ!

 


 空中浮揚の技を披露する、初参
加のNakaさん
・・・まだまだつづくよ〜


2009年8月3日(日)
お〜「人が乗っても壊れない!!」
木で出来た家=「ツリーハウス」
やったー完成だ〜!(~o~)

・・・食品小屋でした(^_^.)

食品倉庫&洗い場の水道設置。
ツリーハウス周辺の環境整備も着々と進んでいます。
今までは、荷物、食材などが、地面に煩雑に置かれていたので、どこに何があるのかわからなくなっていた。今度からは棚に整理できるので、かなり使い勝手がよくなる。
食品倉庫建築担当隊員の皆様ご苦労様でした。大事に使わせていただきます。皆さん。整理整頓でよろしくお願いします。(*^^)v

2009年7月20日(祝日) 「親子で隠れ家」第1回
杉の皮むき作業。
竹で作ったへらを差し込むと、以外と楽に剥がれていく。
皮をはぐと、皮の持つ印象とは対照的に、驚くほど美しく、みずみずしい木肌が現れた。

薪割り体験

構え方や、切っている人に近寄らないなどの指導を受けて、大人顔負けで、ドンドン割っていく!!

今日だけで沢山のマキができました。アリガトウー!(^^)!




ツリーハウス作りの本格的始動。

柱を立てる穴を掘る。かなり掘らないと安定しない。これが一番大変だったかも!!
ご苦労様でした。

基本となる柱が立ちました。今まで、本当にできるのか、不安と疑い(苦笑)の中、そびえたった柱は、光り輝いていた。
「もう僕達に不可能はない。」そう思わせる光景だった。目に焼き付けておこう。

山の神さまと、ウインチさまに感謝!!

・・・・最初の1本


2009年7月12日


よしずをはって、とても開放的なトイレの完成!!

 ツリークライミング(木登り)

 ちゃんとハーネスをつけて、安全と分かっていても、最高点に達すると・・・・(>_<)


今日は、苦しい作業は控えめのはずが、そうは問屋が卸さない。
 エッチラ、オッチラ。(汗滝)
 まき置き場、完成!!
今度は、まき割りに精を出すのだ!




2009年6月28日
ハンモックで、ついうっかり寝てしまいました。



 トイレ、完成!!
 あとは、ヨシズを取り付けたら



2009年6月7日
 


風呂釜もここまで上がりました。

 前田さん、ひげさん、石原パパ、しげじいさん、山本さんご苦労様でした。
 





2009年5月31日
吹き矢大会。
こどもはもちろん、大人も大はしゃぎ!(^^)!
これは、はまるかも。


風呂がまの運搬。ゼーゼー・・
五右衛門風呂・・か?・・重量級


ブランコも、これだけ大きな木に、ぶらさがるのは、新感覚!!ブラボー。やほー。




2009年5月

杉皮剥き作業。
・・・これが、なかなかどうして・・・。


2009年4月
ツリーハウス建設予定の桜の木の下で。



2008年12月

まだ、屋根もない・・






イラクサ(蕁麻)のトゲに触ると腫れることから、蕁麻疹の語源になっている。

山に上がる際は気をつけてください。
トゲの出る前の新芽は山菜として食用できる。