○神道章申請手続きについて

(1)宮司は、スカウトが神道章授与基準に達したと認めた時は、所属隊長と協議の上、授与申請の手続を行う。

(2)授与申請の手続は、図示の通り神社庁を経由して神社本庁に提出し、認証されたら(※以下(3)までBSのみ)県連盟を経由し日本連盟に行う。

(3)日本連盟がこの申請を適当と認めた時は、県連盟を経由し、神社本庁に神道章を送付する。ただし、急ぐ場合は日本連盟から直接神社本庁に送付することが出来る。

(4)本人に対する授与は、所属隊長が宮司と協議して適当な時期と方法を定めて授与する。ただし、両者の了解の上で神社本庁が直接授与することも出来る。

〔申請書類〕

1、全国神社スカウト協議会(神S協)主催の神道章修得講習会を終了した場合。

  ―ゞ犠麓与申請書又はGS神道章授与申請書(所定の用紙に、必要事項を記入し、コピーを申請者控えとし、原本1枚を提出する。)

   ※宗教章授与申請書については、ボーイスカウト日本連盟のホームページからダウンロードできます。(新しい窓が開きます)
   ※GS用の授与申請書は ここからダウンロードできます。保存してご使用ください。

  ⊃斉讃禄て盛崕会修了証(写)(コピーで良い)

  神道章修得講習会実践課題報告書(五社巡り)

  ご響枴検聞崕会、五社巡りなどの感想、将来への決意などについて、400字詰原稿用紙3枚以上)

2、「1」以外の方法で申請する場合

  ―ゞ犠麓与申請書(「1」に同じ)

  ⊃斉讃禄て世竜録(下図参照)

  神社と地域社会への奉仕、並びに敬神崇祖についての実践記録(本人の自筆によるもの)

  ご響枴検平声匯嫁辧∪響殃仕などを積み重ねた結果の感想や、将来への決意などについて、400字詰原稿用紙3枚以上)

 ※神道章修得の記録

TOP | ごあいさつおしらせ | 活動 | 加盟団 | 神道章リンク