ホームへ戻る
竹沼
釣行日誌
イメージ

 8月11日〜8月17日
 竹沼での釣行。
 
  場所 竹沼
  釣果 40, 60台 1匹ずつ
  釣り人 関口

 ※その他、北浦での釣行もあり。
 7月13日〜7月16日
 竹沼の関口会員、台風の中ビックな釣果。
 
  釣果 100cm 1匹
  釣り人 関口
  餌 タニシ
  仕掛け 道糸ナイロン10号、ハリスPE10号
  現認者 小暮さん(霞ヶ浦鯉瑞釣会)、遠藤さん(元JCFC)

 <状況について>
 13日 AM9:00に竿をセットし、そのまま次の日へ。
 14日のPM5:00に最初のアタリ。(3番竿)
 しかし、カカリに入られ痛恨のばらし。気を取り直して、再度、同じポイントへ。
 日が変わって、15日のAM2:00に再びアタリ。最初のアタリから9時間後のことである。
 3,4番の竿がダブルヒットしている。しかし、3番は既にカカリに入られている様であった。すかさず、4
 番竿を取り、やり取りが始まった。
 何度も何度も寄せては走られを繰り返しているうちに3番竿と絡んでしまった。
 3番竿のドラグをフリーにして何とかやり取りをやり直す。
 そして、やっとのことでネットインさせた時には既に40分が過ぎていた。
 簡単に計測すると100cm前後はありそうであった。しかし、深夜のため、とりあえず鯉をつなぎ、計測
 は朝まで待つことに決めた。
 朝になり、遠藤副会長に連絡を取ったところ、今から駆けつけてくれるとのことであったので、またしば
 らく待機することにした。
 やっと副会長が到着し、深夜のやり取りの話などをしていると、小暮さん(霞ヶ浦鯉瑞釣会)も駆け付
 けてくださり、検量が始まった。なんと、100cmあるとのこと。竹沼でのメーター鯉は、約30年ぶり。
 
 関口会員は、”とてつもない鯉を釣ってしまった”そう思ったそうです。
 これを超える鯉は、私達が生きている間にあと1回見れるかどうか。
 
 サンデーアングラーの関口会員に釣れたのは、地元の釣り場へ地道に通い詰めた努力に対し、台風
 がくれた大きな贈り物であろう。
 
 4月28日〜5月6日までの
 GW中の数日間は・・・・

 JCFC会員の関口さん等が、数日間の釣行を楽しんだ模様。

 竹沼は、右の写真の通り、自然の森に囲ま
 れた独特の沼です。
 なにか、主の居そうな雰囲気です。