2008年5月 Yap&Palau Expedition JA1JQY(松井重雄)
期間:2008年4月8日〜20日(13日間)
参加者:3名
 JA1KJW 中山さん V63JQ,T88KJ
 JA8VE  斉藤さん V63VE,T88VE
 JA1JQY  松井   V63JY,T88JY
4月8日(火)
出発の日天候は大荒れ、各局駅まで行くのに苦労した。
CO962も気流悪く風にあおられながら上昇しグアムへ。
グアム
DXバケ仲間のKB7OBU/KH2(津高さん)とグアムでアイボール。
車でHome Center→アガニア湾の夕日→上海楼 (夕食)と案内してくれた。
4月9日(水)
起床3:30
グアム発6:00 → ヤップ着7:30
4月9〜16日 ヤップ島
 定刻にヤップに到着しました。正式名はミクロネシア連邦 ヤップ州。ミクロネシア連邦の西端に位置しておりグアム 島南西約800Kmに位置している。
 石貨(真中に穴をあけた円形の石)で有名である(パラオ の鍾乳石を切出してきたもの)。
 経済通貨はUS$である。日本との時差は+1時間早める。 ESA Bay View Hotelに8時過ぎに到着。
 早速アンテナの配置を考えるがホテル周辺の敷地が狭く 3エレSpiderが上げられない。DPも南北方向に張るし かない。無線をやるには最悪のホテルだ。 宿泊客がすくなかったこともあり無線の出来そうな3階 北西の角部屋に変更してもらい、ベランダからポールを 突き出し7、10MHz DPを張る。 HEXはなんとか西側のスペースに上がった。
 3.5MHzはホテル屋上(フラットだが柵が無く危険)を 通過させ設置VSが悪いががまん。
 14:55(Local Time) V63JQ(中山さん)が18MHzで HS0ZSSを皮切りに運用開始。
 夕方Nature’s Wayの安井さんにコロニアの主要なところを 案内してもらい早い夕食を取る。帰りにはスーパーでビール、 水、大きいパパイヤを購入してホテルに帰る。

 パパイヤは2,3日後熟れて(表面が少しやわらかくと良い)から 食べたが美味しかった。

V63JY
 ホテルからは歩いて買い物、食事に行けるのでその点は便利である。

 日が沈むとハイバンドは何も聞こえずコンデションが悪そうだ。

V63VE

V63JQ
4月11日
 午前中はコンデションが悪く何も聞こえないので島内観光へ。 旧滑走路脇には多くの戦跡があった。
ゼロ戦の残骸?
4月12日(土)
 どう考えてもSpider Antの調子が良くないので、 ベランダから屋上に出す案を試みることにするが 思わぬ落とし穴が。Ant移動の作業は30分くらい で終わったがVSが下がらない。 バランを外しエレメントも14MHzのみにして VS=1.7で我慢して作業を撤収したが、無線機で チェックしたらVS=1.1であった。 どうやらMFJがおかしくなっていたようだ。 測定器を頭から信用したのが間違い。 だいぶ時間のロスをしてしまった。 しかしアンテナを高く南北に向けた甲斐があり以後14MHzの飛びが格段良くなった。 コンデションも心なしか上がってきた感があり、夕方からJIDX Contestが始まってバンドが 賑やかになってきた。
4月14日(月)
マングローブとシュノーケリングツアー
 Yapにはマングローブは20数種類あると言う。八重山ヒルギは4種有り、内2種はYap固有種 とのこと。シュノーケリングは魚影も濃く堪能した。
 昼食はLocal foods
パンの実のスライス2種(揚げた物と煮た物)
タロイモ2種
バナナと焼き魚
飲み物はココナツ
 帰ってワッチするとハイバンドのコンデションが良い。 夕食後もEUが14MHzで入感してV63VEは5時間 EUと交信。お疲れ様でした。
交信数   V63JQ:1754   V63JY:1181   V63VE:870
屋上より高く上がった14MHz DP

夕食は肉野菜炒めのようです
 ヤップの街
 ミクロネシア他の州と比べ(コスラエ、ポンペイ、チーク)道路は整備され、森も多く静かで  綺麗な街で人々は勤勉そうだ。  道路を上半身裸婦の人が歩いているのを見かけたが不思議と違和感がない。

 ヤップのレストラン
 味が日本人ごのみで野菜も入って美味しかった。 我々には2品目を3人で分けるとちょうど量的によかった。 支払い金額35$のところ50$紙幣を出すと小額紙幣はないかと言われ全額を1$紙幣で払うと 喜ばれた。どうも小額紙幣が流通紙幣のようだ。2$紙幣はめずらしがられた。 我々は1$紙幣を沢山持って行き少しは貢献できたかな?
ある日の食事
朝食はホーットケーキ、スクランブル
昼食はYap式ポークカレー、エッグ、ベーコン
ヤップ発8:15 → パラオ着8:15
 4月16日〜19日 パラオ(VIPホテル 2004年に一度来ているので気が楽であった。 屋上に7MHzのDPを張りANT作業終了。 レンタルシャック部屋は斎藤さんが運用。 シャック内はクーラーが故障しており室温 32度以にもなりサウナ状態、OPはパンツ 一枚での奮闘でした。
 他のOPは同軸を301、302号室に引き込み クーラーの効いた部屋から3局同時運用。 屋上に上がっているアンテナがいいので良く 飛んでくれた
 ホテルオーナーのGeorgeさんも元気になられ ていろいろ話をしてきました。
4月20日(日)
 帰りはパラオ発1:15→ ヤップ発3:15→ グアム発6:35→ 成田着9:10と細切れにStop、
トランジェットと熟睡できず眠かった。各自昼過ぎには無事帰宅いたしました。
 今回は会長はじめ多くのクラブ員と交信が出来たことを大変喜んでおります。
コールいただいた各局どうもありがとうございました。