整体室の外観

のんびり村への入り口

国道からつづく一本道を下ってくると、小さな分岐があり、分岐中央にのんびり村入り口の立て看板があります。

のんびり村の入り口看板

のんびり村の入り口、柵の向こうは無農薬畑B1(通称Bいち)です。

整体室の外観1

整体室の南に向いた窓からは、当院の無農薬畑B1、B2(栗畑&タラ畑)、B3(通称いちばん下の畑)や西伊豆の山々を見渡すことができます。

整体室の外観2

木造の小さな山小屋をイメージした建物です。画像左手に小道が延び、無農薬畑1階、2階、3階、4階、クヌギ林、しいたけ林へとつづいています。

整体室の外観3

整体室の北東テラスです。画像左手に小川が流れ、涼しい風が吹き抜けます。

整体室の外観4

整体室の南西テラスです。夕暮れ時、山の稜線に残照が映えるさまはまさしく絶景!

↑ ページの上部に

整体室の内部

整体室の内部1

南に向いた窓から無農薬畑B1、B2、B3、そして西伊豆の山々を見渡すことができます。

整体室の内部2

北東の窓外には小川が流れ、涼しい風が吹き込みます。

整体室の内部3

推拿整体の施術は完全予約制です。ゆっくりおくつろぎください。

↑  ページの上部に

のんびり村あれこれ

のんびり村あれこれ1

のんびり村の敷地内には小川が流れており、三段の小さな滝があります。

のんびり村あれこれ2

のんびり村では間伐木を薪ストーブや薪ボイラーに使用しています。

のんびり村あれこれ3

豊かな自然にかこまれたのんびり村には、さまざまな動物や昆虫がやってきます。夏の朝夕にはいたるところで蝉の羽化が見られます。

↑ ページの上部に

のんびり村の無農薬畑

畑B1(春)

山の斜面を整地して作られたのんびり村の畑は、整体室の建物を基点に1〜4階およびシイタケ林、B1〜B3の段々畑になっています。

畑B1(夏)

夏の畑にはアナグマやハクビシンをはじめとする獣や鳥が作物を狙ってやってくるため、防護網を張って自衛します。

収穫

のんびり村の無農薬野菜は自分たちで食べるほか、施術を受けに来られたお客様に差し上げたり、収穫量によっては土肥の農産物直売所へ卸したりもしています。

タラの芽

のんびり村の収穫物の中で人気No1のタラの芽です。

山ウド

緑色が濃い山菜ほど抗酸化作用が高いということなので、のんびり村では日当たりのよい場所でウドを育てています。

クルミ

クルミの収穫は晩秋で、房状にぶら下がる青い実の中ひとつひとつにクルミが入っています。

↑ ページの上部に

のんびり村の周辺

のんびり村の周辺1

のんびり村の周辺には森林が広がり、少し踏み込むとそこはもう鬱蒼とした緑の園です。

のんびり村の周辺2

春は桜、夏は緑陰、秋は紅葉、冬は木漏れ日。のんびり村周辺の見どころは、日々うつりゆく季節そのものです。

のんびり村周辺3

土肥温泉まで下ると、海に沈む美しい夕日を見ることができます。花時計、足湯、恋人岬など観光スポットも数多くあります。

↑  ページの上部に

推拿整体izuのんびり村日誌

無農薬畑のようすや、動物スタッフたちの日々をつれづれなるままに。。。