ISLAND OF WEST FISHING SITE

                                                  (隠岐 西ノ島の釣果情報 シーバス)

〜 釣れちゃった!投げたら釣れた。釣れちゃった!!〜

 

g.JPG

 → G好釣会のPROFIEL

  → 書き込みサイト

     釣りに関する情報交換の場

    書き込みお待ちしてます

 

  → 投稿情報

      あなたの釣果情報をこのサイトに

        載せませんか?携帯で写真を添

        付するだけでサイトに更新します

        島外の方も大歓迎!ぜひお願い

        します

  → 天気、潮見、アクセス

       天気(西ノ島)

       潮見(海釣り総合サイト)

       地図(yahoo地図)

          アクセス(隠岐汽船)

 














Yahoo!ジオシティーズ

→Home    →シーバス    →メバル・カサゴ    →タイ    →チヌ   →石鯛   →ハタ  →アオリ

→青物    →イサキ   →ヒラメ   →グレ   →シイラ   →アジ

2009年の釣果はこちら

 2010年の釣果はこちら

 

HI&Marちん&兄貴の釣果情報(Marちんポイント)

DSC_3964.jpg

82cm アフターかと思いましたが抱卵してました。

 

DSC_3973.jpg

あほブラです。隠岐では完全にうきまくりです(笑)

 

DSC_3969.jpg

価値ある1匹

日時:12月31日
釣果:82cm スズキ、55cm ヒラスズキ

ポイント:宇賀、国賀

ルアー:Smith D-Contact

 

西郷の潮情報

日  出 7時17分
正  中 12時9分
日  没 17時2分
月 齢 6.3
月 出 10時59分
正 中 17時18分
月 入 23時45分
月輝面 39%
潮回り 小潮
0時35分 7cm
5時57分 14cm
12時50分 1cm
19時22分 14cm

 

昨日から兄貴が帰ってきた。しかしルアーを忘れたらしい。「何しに帰ってきただ〜」(笑)。たまたまあった5本のルアーで勝負するとのこと。今日は3人別々の場所を攻めることになった。自分は夜明け前に宇賀へ。ネットを忘れてしまったので魚はテトラ側にずりあげるしかない。通常内側から打つが今日は外側からチェック。1投入魂のキャスト。が若干手前に落としてしまった。やばい魚がいれば真上になってしまうのでちょっと痛い。と思ったが2,3m巻くとゴンと来た。ドラグが緩すぎたので締め直し何度か追い合わせを入れる。途中で兄貴にネットを持ってきてもらおうと連絡したがまだ出れないとのことだったのでやっぱりテトラまで寄せてランディング。細身だったがいきなり82cmのランカーをゲット!続いて内側も手前まで追ってきてヒット!があえなくバラシ。その後も魚が追っては来るもののうまく食わせきれない。夜が明けてきたので予定どおり波止へ移動。Marちんの言うとおり藻場でほとんど攻めれない状況。SSRでプリスポを狙ったがでない。ジグに変えて鯛を狙っていると兄貴から電話が。Marちんも兄貴もダメだったらしい。とりあえず合流して国賀へ入ることに。ポイントを説明して自分は右のまだ入っていないポイントへ。そのうちMarちんも自分の右に入る。もうちょっと先でシャローを攻めていると左にMarちんが見える。見ていると波に乗せてステイした瞬間。「食った!」おおさすが!と思っていたがすぽーんと抜けてしまった。後で聞くとリップから折れたらしい。カレント120Fを使ったいたとのこと。カレントの弱点だ。オフセットでアイとフックがつながっていないので折れるとそのまま魚がもっていってしまう。自分も2回ほどリップが折れて逃したことがある。でも自分でポイントを見つけて魚をかけたところはさすが。しかもステイで食わせた。その後、兄貴がMarちんにガイドしてもらってMarちんポイントへ。自分も入らせてもらうと小さいがヒラスズキが横たわっている。どうもD-Contactで取ったらしい。その後反応がないので三度へ移動。サラシまわりは兄貴に任せて自分はディープをジグで攻めているとフォール中にヒット!フォールのあたりを取るのはやっぱ面白い。鯛、ヒラメ狙いだったがしばらくすると浮いてきてエラアライ。シーバスだ!その瞬間ばれてしまった。ランカープリスポだったが残念。先日もジグで釣れたがいい引出が増えた。やっぱディープも攻めるべきだ。

 

Marちんの釣果情報(ボートヒラ)

IMG_7535.jpg

いいの取ってますね〜。マルはアフターも絡んでます。

日時:12月28日
釣果:70〜55cm スズキ2匹、ヒラスズキ2匹

ポイント:ニグ〜国賀

ルアー:ハードコアリップレスミノー 120F 

 

前日の朝マズメ。プリスポ狙いで島根鼻に入ったMarちん。吹雪の厳しい状況のなかどうにか1本出したらしいが根に入られて悔しい思いをしたとのこと。今日はMちんとボートヒラに出撃。うねりもいい状態で風もなくなったためベストコンディション。サラシを片っ端から打っていったとのこと。コモモ、サスケ、カレントマスターも試したがやはり釣れたのはハードコアのリップレス。かなり相性がいいみたい。70cmの極太ヒラスズキはかなり引いたとのこと。サラシから引きはがしてもなかなか上がってこなかったらしい。おかっぱりが調子悪いんでとりあえずつれてよかったです。

 

Marちん&HIの釣果情報(リアクション)

DSC_3951.jpg

ナイスフィッシュ。いいっすね〜

 

日時:12月25日
釣果:70〜45cm シーバス 4匹

ポイント:浦郷、イザナギ

ルアー:カレントマスター9S-G(HI)、ハードコアリップレスミノー F

 

西郷の潮情報

日  出 7時15分
正  中 12時6分
日  没 16時58分
月 齢 0.3
月 出 7時24分
正 中 12時28分
月 入 17時35分
月輝面 0%
潮回り 大潮
1時13分 32cm
9時6分 -7cm
16時0分 17cm
19時45分 14cm

 

昨日Marちんが帰ってきた〜さっそくMTGで昼間Marちん家へ直行。セルテート3012Hも購入して今回の釣行に臨むMarちん。とりあえず25日の朝から釣行することになった。3時に宇賀に集合して攻めるが反応がない。倉ノ谷、物井、船越を攻めるが無反応。浜梶前へ来た。風は北西なので海にむかって右方向から風がくる。少々やりにくいが風上に向かってキャストを繰り返すも反応はない。半分あきらめていたが風下に向かってカレントの9S-Gをアンダーキャスト。手前まで寄せてくるとシーバスが追ってきてピックアップ寸前竿先から50cmのところでヒット!ラインをだして追い合わせを何度か入れる。風も強くMarちんにランディングしてもらった。ありがとうございます。その後反応がないので赤ノ江で吹雪のなか朝マズメを迎えたが一回のバイトもない。珍崎に行くか迷ったがこの状況であれば同じだろうと外海を攻めることに。とりあえず雪の濁りを期待してイザナギを攻める。開始早々Marちんにヒット!があえなくバラシ。しかししばらくしてまたヒット!ショートジャークを織り交ぜながらリアクションバイトでゲットした。スモールテクニック炸裂だ!自分も一尾ようやく追加したときにはMarちんも一尾追加!サイズアップの魚をゲット!まだ出そうな雰囲気はあったがサイズアップをめざし先端まで移動したが無反応。耳浦に移動した。これまたいい濁りが入っているが魚からの反応はない。ショートジャークを織り交ぜながら誘うも反応がないのでルアーチェンジ。と思うとMarちんもルアーを変えている。みると自分と同じブレード系。濁りが強いのでやっぱアピール系だわな〜と思い投げるが無反応。なのでルアーチェンジしようと思うとまたMarちんも同じタイミングでルアーを変えている。結局二人とも魚はかけれず納竿したけどー。攻め方もうまくなっててあっという間に追いつかれちゃったかな〜って感じでした〜。とりあえず初日に魚が出てよかったです。

 

Aくんの釣果情報(渋いながらも)

2011-12-22_23.01.28.jpg

ナイス大高。いい魚

日時:12月12日 23:00
釣果: 70up シーバス

 

お隣の西郷で忘年会中。Aくんから電話が。バイブレーションの話で盛り上がったが今晩調査に行くとのこと。情報頼むよー。と言っていると次の朝メールが!3ヒット2バラシだったとのこと。活性は低い感じだったが1匹グッドコンディションのシーバスをゲット!キレイな魚だね〜。情報ありがとう。またお願いします。

 

Aくん&HIの釣果情報(結局湾内)

DSC_3927.jpg

45cmくらいかな〜 ヒラセイゴ

 

西郷の潮情報

日  出 7時12分
正  中 12時4分
日  没 16時55分
月 齢 23.8
月 出 0時47分
正 中 6時39分
月 入 12時25分
月輝面 38%
潮回り 長潮
2時58分 5cm
8時42分 14cm
14時31分 6cm
21時9分 19cm

 

日時:12月19日 15:00〜16:00
釣果: 76〜35cm シーバス5匹 

    45cm ヒラスズキ1匹

ルアー:ショアラインR50 SSR、カレントマスター9S-G、D-Contact75、湾ベイト12g

天候:くもり 風:西北西〜西 4m

ポイント:三度、赤ノ江

 

DSC_3928.jpg

76cm

実は昨日、トップヒラマサでAくんと釣行する予定だったが前の晩、消防の忘年会でお隣のKeyボーと釣り談義で完全に飲みすぎてしまい6時出向の予定だったが起きたのは7時8分。「カバー」と起きると外は明るくなっている。「やっちまった〜」と思い携帯を探すが見つからない。会社の携帯で連絡しても電源がなくつながらない。とりあえず待ち合わせ場所に行くがさすがに1時間も過ぎているためAくんもいない。やっと携帯を見つけて謝罪の電話をいれる。「ほんと申し訳ないです」話を聞くと5:40〜6:40まで1時間も待っていたとのこと。まことに申し訳ございません。とのことでその日はシーバス狙いに変更。お詫びというわけではないがいつも自分が行くポイントを打っていったが2匹かけたもののあえなくバラシ。時間もなかったので2つ目のポイントで納竿とした。この日はヒラマサが本当に好調で8kgクラスも2本上がったらしい。次の日もトップに行く予定だったが波が2〜3mと高く船も小さいので厳しい状況。一応を出してみたが危険なため速攻帰還。帰るとちょうど港にAくんが〜。昼から暇なので一緒にヒラスズキ、シーバスを狙うことになった。Aくんもウエアの下にウエットを着用。一応初ウエットスタイルで臨む。まずは外浜に様子を見に行く。結構波が高く入れなそう。続いて国賀へ。手前のポイントはどうにか叩けそうなので一応降りてみることにした。ここは岩盤の切り立ったキワをあるかないとなんで結構高い場所をあるく。実はAくん極度の高所恐怖症らしい。まじでーと笑いながらここはクリアー。ポイントに立つと風がほぼ真向いで釣りにくい状況。ランガンで撃つが反応がないのでここで三度に移動。サラシは出ているがちょっと波が高すぎる感じ。内側も先日とは違い濁りがない。1本くらいだせるかと思ったがここもノーバイト。結局三度の湾内に移動。ここはセイゴがよく釣れるポイントだ。大きいのが入ることもある

らしいが自分は釣ったことがない。Aくんと打つと湾の真ん中くらいで2回のバイト!次の1投、手前でヒット!どうもヒラセイゴだ!続いて早い展開でショートジャークを織り交ぜ誘っているとまたヒット!40ないくらいのセイゴだ。Aくんから「80くらい?」の声。「ランカーだわ〜」と笑いながら答える。その後、Aくんもここいちのサイズ40前後のセイゴをキャッチ。釣れないよりはましだわな〜。後セイゴを1匹追加した。「最後にランカー1本ずつとってかえっか〜」と話ながら赤ノ江へ移動。開始早々自分にヒット!ここは手前に藻場があるのでその前に浮かさないと取れない。魚をこちらにむかせて浮かせたまますべりこませる。手前で泳がせて無事ランディング76cmをゲットした!Aくんも先に出されてちょっとあせったらしいが藻場のキワを平行に引くと「ドン」ときた。キワでかけたので一度根にからんだが強引に引きづりだし無事ランディング72cmをゲットした。その後反応がなくなったので納竿。80はないがほぼ有言実行できてよかった。「結局ウエットいらねえんじゃね〜」(笑)という意見もあったが二人でほんとうにいい釣行になりました。Aくんまた行こうで〜

 

HIの釣果情報(プリスポSRパターン)

DSC_3925.jpg

ランカープリスポ

 

西郷の潮情報

日  出 7時12分
正  中 12時3分
日  没 16時54分
月 齢 22.8
月 出 **:**
正 中 5時50分
月 入 11時51分
月輝面 49%
潮回り 小潮
1時26分 8cm
7時3分 17cm
13時48分 3cm
20時28分 17cm

 

日時:12月18日 7:00〜8:00
釣果: 80,79,76cm シーバス

タックル:Higata Master 90M、

      ルビアス2500R

ルアー:ショアラインR50 SSR

天候:くもり 風:北北西2m

ポイント:赤ノ江

Marちんも帰ってくるため今年もプリスポシャローランナーパターンを確認しに赤ノ江へ。久しぶりにMGさんからもらったGAMAのキャップをかぶり出動。一人でなりきり解説を入れながら(完全あほです)ミノーを引いていると風裏側でヒット!76cmのシーバスをゲットした。右側から吹き抜ける風が若干強いので湾内側へ移動。アジがライズしている沖にキャストすると「ゴン」といいあたりパワーもあり手前の根に入られた。ドラグを締め直し強引に引きづりだす。79cmのシーバスをゲット。続いてほぼ同じポイントでまたもヒット!リアがエラにかかったようでこいつはエラ洗い連発。滑らせながらづりあげランディング。波がないので引き波にもっていかれない分ランディングが楽だ。こいつがまたぶっとい一本80ジャストだった。時間もなかったのでここで納竿。いい調査ができました。

 

DSC_3920.jpg

1本目76cm と2本目79cm

 

 

Aくんの釣果情報(極太)

2011-12-15_21.47.39.jpg

ごくぶと70cm こりゃ〜コンディションいいね〜

日時:12月11日 11:30
釣果: 70cm シーバス

 

Aくんからシーバス情報。ナイトゲームでちょーぶっとい1匹をきゃっち。かなり突っ込んでめちゃくちゃ引いたらしい。レバーでいなしながら取り込んだとのこと。最近LBが調子いいらしい。先日Kくんからトーナメントを激安で譲ってもらったんで僕も一度使ってみようと思う。

 

HIの釣果情報(帰りがてら)

DSC_3913.jpg

73cm スピードもありよく引きました。

 

西郷の潮情報

日  出 7時7分
正  中 12時0分
日  没 16時53分
月 齢 15.8
月 出 17時28分
正 中 0時0分
月 入 7時26分
月輝面 100%
潮回り 大潮
1時14分 30cm
9時11分 0cm
16時3分 18cm
19時35分 16cm

日時:12月11日 11:30
釣果: 73cm スズキ

タックル:Higata Master 90M、

      ルビアス2500R

ルアー:ショアラインR50 SSR

天候:くもり 風:北東

 

尊と一緒に鶴丸からボートで帰りがてらまずは鯛狙いでジグを流し込む。しばらくすると大橋付近で鯛らしきあたりが!が途中であえなくバラシ。その後、あたりがないので移動。波止の手前を打つことに。プリスポのシャローランナーパターンを試したかったのでショアラインのSSRをチョイス。1投目シャローから引いてくるとヒット!結構いい引きを見せる。手前でも何度か突っ込んで楽しませてくれたのは73cmグッドコンディションのシーバス。まだでそうな感じだったが尊が帰りたそうだったのでここで納竿。とりあえず帰りがてら釣れてよかった。

 

HIの釣果情報(連発!)

DSC_3908.jpg

60ちょい。ぼてぼてです。でもスピードもあるよく引きました。

 

西郷の潮情報

日  出 7時1分
正  中 11時57分
日  没 16時52分
月 齢 8.8
月 出 12時58分
正 中 19時23分
月 入 1時0分
月輝面 66%
潮回り 長潮
4時22分 11cm
9時47分 16cm
15時31分 11cm
22時5分 21cm
 

日時:12月4日 7:00〜10:30
釣果: 64cm〜50cm スズキ 13匹

タックル:MT11MX、セルテートハイパーカスタム4000HPE

ルアー:カレントマスター11S-G、9S-G、 

     D-Contact、ショアラインR50

天候:くもり 風:北北東

        波:北 2m〜2.5m(目測)

前日:雨 風:東北東〜北北東

昨日大雨が降り今日は晴れの予報。風も北東から西系の変わり目で朝、若干落ちる感じ。そうベストコンディション!予報の波は真北の3〜4m。こうなると若干波裏側にあたる三度かな〜とおもったが外浜も気になるので一応チェック。見てみると以外と波は低い。にしても完全に正面からうねりが入りちょっと危ない感じ。やっぱり最初から考えてた三度に入ることにした。これが的中!到着すると予想通り右方面からの波。雨と波でいい濁りが入っている。右側は完全な波裏側にあたるので先端から交わしたポイントは穏やか。一方左は波表側だが先端から手前は折れた波が入ってくる程度でよさそう。先端よりやや左はおそらく波裏にあたりサラシが広がっていると予想。ポイントに立つとイメージ通りの状態だ!この時点でかなりうれしい。先端より左はヒラスズキで右側でマルかなと思い。まずはメインのポイントを取っておく。マル狙いで先端よりやや手前からスタート。まずはカレント11S-Gで様子を探ると3投目から連続ヒット!今日は波もあるのでネットは持参しなかったがこれがまたなかなか難しい。躊躇していると磯際でバレルし中途半端にあげても波でさらわれる。半分以上ばらしたがここで60cm前後を4本ゲット!あきない程度のルアーローテもしました。ヒラスズキも一度ヒットしたがづりあげ失敗で逃した。まだ釣れる感じはあるがメインのポイントの時合も逃したくない為、岬の左を打つことに。しかし波が高すぎで結構難しい状態。魚は絶対入っていると思い打つがバイトさせられない。左方面を転々と打つも無反応なので再度マル狙いに変更。元のポイントに戻るとまだヒットしてくる。ここで3匹を追加し小移動。まずはキワを探るとここでもヒラスズキが!しかしランディングに失敗してまたもやバラシどうにかマルを2匹を釣り上げたところで先ほど打っていたポイントよりちょっと先へ移動。ここがまたやばい。沖目から引いてくると手前から10mほどにあるうっすら見えているシモリ周りで連続ヒット!ここでも結構バラシたが3匹を追加。その先でもガンガン食ってくる。ここまでの入れ食い状態が長いのははっきりいって初めてかもしれない。まだまだ釣れる気配十分だったがその後、1匹を追加したところでもって帰れなくなるし時間もなかったので納竿としました。にしてもずりあげランディングもなれないとなかなか難しいことが判明。いい練習になりました。

 

Aくんの釣果情報(きっちりランカー4kgオーバー)

2011-12-04_07.00.49.jpg

いいの釣ってるね〜

 

日時:12月3日
釣果:シーバス 83〜58cm 8匹

ポイント:西ノ島全域

朝マズメ釣りをしている最中。写メを撮ろうと携帯を出すと1通のメールが!題名は「ぼちぼちつれました」でたっ!Aくんからだ〜。このぼちぼちがぼちぼちじゃねーんだよな〜。結構つれましたでいいじゃん。とか思いながら見てみると案の定ランカー含めて70オーバーを4本。自分もちょうど連発中だったので負けてられんと思いちょっとムキになっちゃいました〜。にしてもいい釣果。テクトロや船のキワで食わせてるらしいが長さ2,3m幅50cm程度の船の間をチョイ投げでフッキングした後はそのまま顔だけ出してエラ洗い連発状態でネットインするらしい。すごっ1(笑)このランディング上手がDK。速攻かけつけて下から救い上げるとのこと。面白そう!

 

HIの釣果情報(金ピカ82cm)

DSC_3903.jpg

82cm よく引きました。

 

西郷の潮情報

日  出 6時55分
正  中 11時54分
日  没 16時54分
月 齢 1.8
月 出 8時46分
正 中 13時48分
月 入 18時51分
月輝面 5%
潮回り 中潮
2時12分 39cm
10時2分 0cm
16時56分 24cm
20時45分 21cm
 

日時:11月27日 8:00〜9:30
釣果: 82〜55cm 3匹

タックル:MT11MX、セルテートハイパーカスタム4000HPE

ルアー:カレントマスター11S-G、9S-G、 

     D-Contact

天候:くもり 風:西南西 2m

まずは湾内でマル狙い。浜梶前で朝マズメを迎えたところ連続ヒット!がサイズが伸びないうえ、3バラシ。大高のある1本をゲットしたがその後は反応も悪くなったので移動。夜が明けてから赤ノ江のプリスポを狙ったが不発。そのままサカエガまで移動した。ポイントはちょうどいいサラシが広がっている。まずはジャイアントドッグXでサラシの上を探ると金ピカマルスズキが海面を割る。あまり大きくないのもありルアーは口に入らない。2投目も同じくブレイクから現れるがヒットにはいたらず。カレントマスター9S-Gに変えるとヒット。いいスピード感だな〜と思ったらなんとヒラスズキ。50ちょいのヒラをゲットした。その後、何度かバイトがあるもうまくのせきれない。ポイントの攻めを少しかえ先端の島周りをうつことに。島の左キワを攻めると今度は「ゴン」と重たいあたりが!ヒラスズキをタイトに攻めるときと同じ攻め方だ!ヒラか?と思ったが金ピカ磯マル。トルクもあるがスピード感もまあまあ磯際の攻防もかなりスリルがある。波が足元をさらうがウェットスタイルなので全然楽ちん。ネットを入れられる波ではないので慎重に弱らせ波に乗せてずりあげた。確実にランカーサイズだ。その後島周りではバイトがない。先端より右側を交わした波裏側でバイトがあるがヒットにはいたらず。続いて30mくらいの岬の先端をピンポイントに打つこと2投目うまく波に乗せてルアーを泳がせるとまた「コン」とあたるがこれもヒットには至らず。トップで青物20分、ジグで底物を狙うと赤水らしき鱗が3枚くらいついてきたがこれまたヒットにはいたらず時間もないので納竿とした。1日中じっくり攻めてみたいな〜

DSC_3896.jpg

久々のヒラスズキ。ちょっとちいさいけどー。

 

HIの釣果情報(プリスポ)

DSC_3885.jpg

18cmくらいの食ったばっかのアジが入ってました。

 

西郷の潮情報

日  出 6時52分
正  中 11時53分
日  没 16時55分
月 齢 28.2
月 出 5時25分
正 中 10時42分
月 入 15時54分
月輝面 2%
潮回り 大潮
7時23分 1cm
14時6分 26cm
18時42分 19cm
 

日時:11月24日 4:50
釣果:シーバス 72cm〜45cm 4匹

タックル:Higata Master 90M、ルビアス2500R

ルアー:カレントマスター9S-G

天候:晴れ、風:西南西 3m

プリスポ狙いで宇賀から釣行。キワでチーバス君がヒット!抜きあげて即リリース。表層の小さいベイトを捕食しているようだったがその後は反応がなくなった。メバル用のワームで誘えば食う感じ。その後、物井に移動。西が強いんでいい状態。堤防先端のキワを引いてくるとヒット!重量感もありスピードもあるナイスシーバス。その後、美田湾に移動。運河の手前で狙ううと50cm前後のチーバス君をゲット!2匹連発したがここで夜が明けてきた。リリースして先のポイントへ移動。ここでもシーバスがヒットするがどうもサイズがでない。手前でばれてしまったがその後も何度かあたるが今度は乗らない。何かと思えば30ちょいのサバ。その後サバを連発し納竿とした。一本いいのがとれたのでよかった

 

HIの釣果情報(デイサーフゲーム)

DSC_3874.jpg

83cm グッドコンディションでした!

 

西郷の潮情報

日  出 6時48分
正  中 11時52分
日  没 16時57分
月 齢 24.2
月 出 0時44分
正 中 7時4分
月 入 13時16分
月輝面 34%
潮回り 長潮
3時3分 16cm
8時48分 24cm
15時47分 10cm
22時14分 23cm
 

日時:11月20日 8:00〜9:30
釣果:シーバス 83〜62cm 4匹

タックル:MT11MX、セルテートハイパーカスタム4000HPE

ルアー:カレントマスター11S-G、D-Contact

天候:くもり 風:北西 強

 

ヒラスズキを狙いに外海へ釣行。だが波が高過ぎて西側には入れない。外浜の左が若干波裏側になるので夜明けとともに入ってはみたもののここは足場が低く波が足元をさらう状況で危険なため断念。

イザナギの右側を打ったことがなかったので探索。しかしポイントになるであろうところまで行くと回り込んだ風が強すぎて釣りにならない状況。耳浦も北東向きのワンドだがイザナギよりはましだろうと入ってみた。どうにか釣りができそうな感じ。とりあえずカレントの11S-Gで探ると62cmをゲット。寄せてきたとき一瞬間ヒラスズキと間違えるくらい銀ピカボディだった。その後カレントの9S-Gレインボーチャートで探るがノーヒット。D-Contactでチェックすると浅いポイントでヒット!65cmをゲットした。さらに数投後、今度は重量感のある引きが!じっくり寄せてくると大きくエラ洗い「でかい!」。手前で11MXが絞り込まれる。慎重に弱らせて無事ランディング。計測の結果は83cm。ナイスバディだ。その後は左に移動して数投。チーバスちゃんが顔を見せるも運良くフックオフ。よかった。その後も同じポイントを攻めるとまた小さいのが食った!と思ったら小ヒラメ。結構濁りが強いが関係ないのかな〜その後、小島周りで引き波に乗せてスローに泳がせると「ドン!」食った。やっぱこの釣りは面白い。釣った感がいい。71cmの今度は金ピカグッドコンディションを波でづりあげゲット!時間もないのでここで納竿とした

DSC_3879.jpg

71cm スピード感もありいい引きでした。

 

HIの釣果情報(ランカー2匹)

DSC_3836.jpg

体高もありいい魚でした。

 

西郷の潮情報

日  出 6時30分
正  中 11時50分
日  没 17時10分
月 齢 7.2
月 出 13時2分
正 中 18時36分
月 入 **:**
月輝面 54%
潮回り 小潮
1時11分 26cm
7時15分 33cm
15時25分 13cm
22時59分 27cm
日時:11月3日 4:00〜9:00前後
釣果:シーバス 80cm 2匹、40cm 1匹

タックル:Higata Master 90M、ルビアス2500R(美田湾)

MT11MX、セルテートハイパーカスタム4000HPE(国賀)

ルアー:コモモSF、コルトスナイパー42g

天候:晴れ、風:静穏

夜中の2時に起きてしまい寝れなくなったのでそのまま準備して3時から釣行。まずは宇賀を攻めることに。水面はベタ凪でよくないかな〜と思ったらキワでいきなりライズ。どうも小さいアミ系を捕食しているよう。カレントマスターを通すが追っては来るもののヒットには至らず。メバルのワームで狙えば釣れる感じ。先端ではものすごい数のアジがライズしている。シーバスもアジと同じものを捕食しているっぽい。早々に諦めて美田湾のサヨリパターンを試してみることに。明かり周りをコモモで攻めるとココっと吸い込んだようなあたりがゆっくり合わせると乗った!重量感もありまあまあの引きを見せたのは80cmのシーバス。その後、同じようにランガンするもノーバイトが続く。浦郷方面に移動して今度は明暗を攻めるとヒット!チーバス君をゲットした。リリースし今度はショアラインのSSRで朝マズメ半島の表層を攻めるがここは不発。そのまま磯へ移動しタイ狙いでコルトスナイパーでしゃくっているとヒット!タイとは引きが違うので何かと思ったらシーバス。中層付近で2,3回のジャーク後のフォールでヒットした!その後時間もなかったので納竿とすることに。今度じっくり1日攻めてみたい

 

Sinの釣果情報(ナイスコンディション)

DSC_3833.jpg

ぶっとい1本

 

日時:10月29日 4:00〜9:00前後
釣果:シーバス 69cm〜45cm 2匹

ルアー:X80

天候:晴れ、風:東1〜2m(yahoo天気)

今日は久しぶりに仕事で来日しているSinと釣行。仕事が休めないので朝の暗いうちから2,3時間が勝負だ。暗いうちにまずは宇賀からスタート。ここでは不発に終わり浦郷湾へ大きく移動。明暗を攻める開始早々Sinにヒット!いきなりグッドコンディションの69cmをゲットした。その後もSinが連発。あかりまわりで小型ではあったが45cmクラスをゲット!夜明けとともに対岸へ移動したがここでは無反応。ヒラスズキを狙いに行きたかったのですぐさま移動。国賀へ来た。サラシは少ないが朝マズメの期待を胸にポイントへ入るもタイ釣りの先行者が。時間もなく不発に終わったため、納竿とした。自分は釣れなかったがSinがいい魚を取ってくれたのでとりあえずよかった!

 

HIの釣果情報(グッドコンディション)

1318801563616.jpg

ブリブリの78cmでした

 

西郷の潮情報

日  出 6時14分
正  中 11時52分
日  没 17時30分
月 齢 19.6
月 出 20時43分
正 中 3時18分
月 入 10時43分
月輝面 79%
潮回り 中潮
3時44分 39cm
11時43分 15cm
18時51分 29cm
21時0分 29cm
日時:10月17日 6:30〜7:00前後
釣果:78cm スズキ、50cm ヒラスズキ

タックル:MT11MX、

            セルテートハイパーカスタム4000HPE

ルアー:カレントマスター11S-G

天候:晴れ

 

ヒラスズキ、磯マル狙いで外海へー。さんざん悩んだあげく、久しぶりに外浜の左に入ってみた。1投目テトラから磯の根際にルアーを通す。引き波にルアーを泳がせ止めていると足元でドン!食った!あまりにも近いバイトだったがさすが11MX。ティップの柔らかさでオートに食い込みを助ける。慎重にやり取りし磯側にずりあげランディング。計測の結果は78cmとナイスサイズ。その後も岬の先端側で同じように引き波にルアーをのせていると再度ヒット!今度は小さいが40cmクラスのヒラスズキだった。ランガンで先端へ釣り歩くがその後は反応がない。本命のポイントで粘るもノーバイト。魚いないのかな〜と思った瞬間手前までチェイスしてきた。そんなわけないよな〜。食わせられないのはやっぱ自分の腕。魚は確実に入っている。結局ヒットにはもち込めずここで納竿。しかし磯マル、ヒラスズキはやっぱ面白い。あとウエットスタイル最高!ちょー楽です。

 

HIの釣果情報(胃に石?)

1317539583274.jpg

胃の中に入ってた石

 

日時:10月2日 7:30前後
釣果:70cm スズキ1匹

ロッド:Higata Master 90M

ルアー:フェイキードッグ

天候:晴れ

 

西郷の潮情報

日  出 6時2分
日  没 17時50分
常用薄明 18時16分
月 齢 4.6
月 出 11時22分
正 中 16時22分
月 入 21時21分
月輝面 29%
潮回り 中潮
4時29分 46cm
12時19分 15cm
19時26分 35cm
22時51分 33cm

1317509771823.jpg

結構コンディションよかったです。

 

今日は暗いうちから明かりまわりのミノーゲームからスタート。50cmクラスをゲットしたがリリースしトップゲームに変更。一本いいサイズを取りたかったので確実に出せるポイントへ入った。兄貴がウエットを置いていったのでウエットスタイルで挑む。これがまた最高に調子がいい。動きやすいしどこまででもはまれる。明るい時間に入っていたがシャロー&ストラクチャー周りをくまなく攻めるとヒット!ガンガン突っ込みナイスファイトを見せたのは70cmジャストのナイスバディ。キープしてさばいてみるとなんと胃の中に石が。消化を助けるためなのかそれとも甲殻類を食べた際に自然と入ってしまったものなのかは不明。ただこの魚はピンク色の身でちょーうまかったっす。やっぱ甲殻類もくってそだった感じ。

 

HI&兄貴&Murappyの釣果情報(同時更新)

1316900055687.jpg

84cmナイスファイトでした。

 

日時:9月25日 5:00〜9:30
釣果:84〜55cm シーバス12匹

ルアー:TDペンシル、ジャイアントドッグX

風:前日東北東2m、夜明け静穏、後南西1m

(yahoo天気の風です)

 

西郷の潮情報

日  出 5時56分
正  中 11時59分
日  没 18時1分
月 齢 26.9
月 出 3時4分
正 中 9時45分
月 入 16時17分
月輝面 8%
潮回り 中潮
0時40分 34cm
5時27分 27cm
11時49分 45cm
19時6分 19cm

 

110925101201.jpg

グッドコンディション!

Murappy写真が縦になっちゃってすいません。

110925082302.jpg

兄貴の2ポイント目の84cm、小さいのはリリースしたかったがエラをやってしまったらしくキープ

 

今日は兄貴は単独、自分はMurappyと組んで二手に分かれることに。入るポイントは兄貴は言わなかったが前日、由良湾に入ったベイトを待ち構えているシーバスを狙いに行ったらしい。見事的中で75〜55cmまでのシーバスを4匹ゲット!自分らも先日好調だったポイントへ入る。開始早々Murappyにバイトあり、自分も手前でバイトしてきたが乗らず。シモリ、瀬周りを攻めるとヒット!重量感もあるしスピードもそこそこ寄せてくると結構でかい。Murappyにも助けてもらってなんとかランディング!84cmをげっとした。Murappyもその後50cmクラスをゲット!反対側の岬では30cmクラスの赤平をキャッチ。8時をまわったタイミングで移動となった。一方兄貴は最初のポイントを早めに見切り7時過ぎには移動。2mくらいのドシャローで見事ランカーサイズをゲット。電話では80あるなしとのことだったが後ほどの計測の結果は84cm。実は二人そろって記録更新。自分らは8時半を回ったところで前日の風も考慮し外浜へ移動。これがまた的中。サーフを横から攻めてまずは1本ずつゲット。キワを攻めながらランガンしMurappyが待望の70cmクラスをゲット!先端まで行くと時計はすでに10時を回っている。そろそろ帰るかと思い海の中の状況を見ているとグレのコッパがスーッと手前の根に隠れた。次の瞬間80cmは超えているであろう魚が猛スピードで突進してくる。手前の根で見えなくなったと思った瞬間表層まで出てきて30cmくらいの水深のところを体を横にしてターン。正体は4,5kgは間違いなくあるヒラマサ。先に投げていればかかったかもしれないが時すでに遅し。人影を見てしまっているのでトップへの反応はなくここで納竿としました。

 

Aくん&DKの釣果情報(台風通過シーバス)

20110922073116.jpg

ナイスコンディション!

日時:9月21日
釣果:72〜55cm スズキ5匹

ルアー:タイドミノースリム125

ポイント:西ノ島全域の漁港、

     防波堤

 

台風通過後の西ノ島。夜Aくんから連絡が!どうもシーバスの活性が高いらしい。先ほども80アップをかけたが不覚にもロープにまかれたとのことだった。次の日の朝メールが届いていたので見ると「全然だめでした」と書いてあるが写真にはばっちりナイスサイズ。Aくんの中では魚が出ておかしくないポイントでなかなかでなかったから。とのことだった。十分な釣果でしょう。またおねがいします。

 

HIの釣果情報(連発)

DSC_0118.JPG

72cm〜60cm

 

日時:9月18日 7:30〜9:30
釣果:72〜60cm スズキ6匹

ロッド:Higata Master 90M

ルアー:TDペンシル

天候:曇り

 

西郷の潮情報

日  出 5時50分
正  中 12時1分
日  没 18時11分
月 齢 19.9
月 出 21時9分
正 中 3時43分
月 入 11時3分
月輝面 73%
潮回り 中潮
4時25分 42cm
12時3分 23cm
18時32分 33cm
22時1分 32cm

今日は久しぶりに赤ノ江釣行。昨年は安定した釣果をたたき出したポイントだが今年はちょっと安定感がない。状況はいいはずだが無反応。40cmくらいのヤズをゲットして新ポイントに移動。まずは波堤の上からワンドを横に流すといきなりヒット!60cm前後のシーバスをゲットした。岬の先端左側のシャローでもう一本。岬を交わした流れの中の遠目のポイントで連発。がここで捕れたのは2匹のみ。1匹は小さかったのでリリース。右の小さ目の岬の上に立つと目の前にいい瀬が張り出している。シモリも複雑に絡んでいるようでいかにも出そう。ここで70クラスが連発。4投して2本捕ったところでまだまだ出る感じだったが兄貴もかえってくるし次の撮影もあったのでここで納竿とした。

DSC_0119.JPG

72〜60cm

 

Aくん&DKの釣果情報(はまってます)

2011-09-16_07.18.56.jpg

87cm 細身で引かなかったらしいがお見事!

日時:9月16日
釣果:87,80,60前後スズキ4匹

ルアー:ジャイアントドッグX

 

朝マズメDKと釣行したAくん。87cmをAくんが、80cm〜60cmをDKが3匹キャッチ。完全にトップにはまったらしい。また情報お願いします。

 

Aくんの釣果情報(真昼間)

2011-09-14_10.57.35.jpg

ぶっとー。グッドコンディション

日時:9月14日
釣果:スズキ1匹

ルアー:ジャイアントドッグX

 

12時近くからボートで出撃したAくん。真昼間にこのグッドコンディションのシーバスがヒット!後ろに70オーバーが3匹くらいついてきていたらしい。昼間のトップはやっぱ面白い!とのことでした。

 

HIの釣果情報(みえバス)

DSC_0108.JPG

65cm

日時:9月11日
釣果:65cm スズキ1匹、赤平1匹

ロッド:Higata Master 90M

ポイント:物井

 

今日は久しぶりに東方面へ。まずは宇賀からスタートするが赤平1枚のみ。シーバスの反応はなかった。8時も過ぎてから物井へ移動。堤防の根本はシモリもありシャローも絡むポイントで結構明るくなってからも魚が反応してくれる場所だ。1投目からフェイキードッグにヒット!65cmのまあまあサイズをゲットした。その後はシーバスがみえバスみたいにゆっくりチェイスしてくるがバイトには至らず。ジョイクロとかであれを食わせられるんだろうか。一度平岩さんに狙ってみてもらいたいなー。

 

Aくん&HIの釣果情報(グッドコンディション)

DSC_0104.JPG

65cm グッドコンディション

 

日時:9月11日
釣果:65cm スズキ1匹

ポイント:波止

 

今日はAくんとトップゲームに行くことに。Aくんの方が先に到着しており1本でたらしい。

昨日、さくらや前でドッグウォークのスピードをちょこっと教えたらほぼマスターしていた。最初はルアーにキレがなかったが徐々にスピードと動きを完璧にマスター。ほんっとのみこみが早い。さすがだ!そうこうしているうちに堤防左でバイト!3発目に落ち着いて合わせてトップ初の65cmをゲット!自分もその後ちょこっと投げさせてもらったところ背中が見える程度のバイトあり!強烈なバイトランの後、追い合わせを入れた直後のファーストランでなんとラインブレイク。「飲まれたかな〜」と巻いてくるとなんとメインからのブレイク。かなりかっこ悪い(笑)。でかかったので悔しかったが早めに帰らなければならなかったのでここで納竿としました。

 

Aくんの釣果情報(台風シーバス代爆釣)

2011-09-04_01.54.41.jpg

85cm 6.8kg この太さはマジでやばいっすね〜。かなり引いたらしいっす。

 

2011-09-04_01.57.17.jpg

70cmアップ満載!

日時:9月3日〜4日
釣果:85〜55cm スズキ17匹

ルアー:タイドミノースリム125

ポイント:西ノ島全域の漁港、

     防波堤

 

Aくんから大爆釣の釣果情報。DKと台風シーバスをチェックしにかたっぱしからたたいたらしい。85cm6.8kgの大物を筆頭に大爆釣、全部で42kgと大漁でした。コンディションも抜群。台風シーバスはやっぱやばいっすね〜。またおねがい

します。

 

HIの釣果情報(調査3)

DSC_0077.JPG

79cm

 

西郷の潮情報

日  出 5時38分
正  中 12時7分
日  没 18時35分
月 齢 3.9
月 出 10時15分
正 中 15時37分
月 入 20時53分
月輝面 22%
潮回り 中潮
4時23分 45cm
11時18分 20cm
17時40分 41cm
23時5分 31cm
日時:9月2日 午前6時〜7時
釣果:79cm シーバス

タックル:ロッド SHAROW MASTER 82M、

            リール2500番

ルアー:TDペンシル 11F

 

今日は新ポイントの調査。ウェーディングでポイントに入るといい感じ。1投目岬の先端からワンドの中を引いてくると向こう岸よりでヒット!パワーもあるがスピードもある引き!でかい。慎重にやり取りしてゲットしたのは79cmのグッドサイズ。兄貴がSHAROW MASTERを置いていったので借りてみたがルアーの動きもばっちり。魚を捕れるパワーもある。その後フックなしの11LD-Fに変更して調査を続けると連発!かなりやばい状態。毎投バイトがつづくため、途中で撤収。このポイントが撮影当日お祭り騒ぎになることに!!こうご期待!

 

HIの釣果情報(調査2)

DSC_0066.JPG

62cm

 

日時:8月29日 午前6時〜7時
釣果:62〜55cm シーバス

タックル:ロッド MT11MX、

            リール2500番

ルアー:TDペンシル 11F

西郷の潮情報

日  出 5時35分
正  中 12時8分
日  没 18時40分
月 齢 29.3
月 出 5時28分
正 中 12時0分
月 入 18時24分
月輝面 0%
潮回り 大潮
2時15分 38cm
7時23分 28cm
13時49分 51cm
20時55分 20cm

 

今日もポイントの調査に出撃。MT11MXを試しに使ってみた。ドッグウォークさせるにはこの長さだと胴ブレしてあまりいい動きができない感じ。宇賀の状況が気になったのでシモリが絡んだポイントを打つが無反応。物井と倉の谷の間のポイントを久々にチェック。東の風が強く若干釣りにくい状況だがいつものブレイク沿いでヒット!55cmくらいのシーバスをゲットした。リリースし打っていると沖目のポイントでシーバスがライズ!ベイトが逃げ回っている。すかさずキャストするとヒット!いい引きを見せたのは62cmナイスコンディションのシーバス。時間もなかったのでここで納竿としました。

 

HIの釣果情報(調査1)

DSC_0027.JPG

59cm

 

日時:8月27日 午前5時半〜8時
釣果:58cm シーバス

タックル:ロッド ナイトメア、

            リール2500番

ルアー:TDペンシル 11F

西郷の潮情報

日  出 5時33分
正  中 12時8分
日  没 18時43分
月 齢 27.3
月 出 3時9分
正 中 10時14分
月 入 17時11分
月輝面 6%
潮回り 中潮
1時37分 36cm
5時26分 33cm
12時0分 50cm
19時43分 19cm

 

今日もポイントの調査に出撃。新ポイントはフックありで実績のあるポイントはフックなしでの調査を実施している。ほぼ毎日釣行しているが魚の顔を見なかったことはない。まずは新ポイント。スロープが絡む場所で1投目からヒット!60cm前後の群れが入っているようでわんさかついてきた。ポイントを移動しフックなしで調査。ここも魚の数が多くトップで連発!あまりにも出過ぎるので途中で終了しました。撮影が楽しみです。

 

Aくんの釣果情報(ボートヒラ)

2011-08-25151424.jpg

体高もありぶっとい2本

日時:8月25日
釣果:68〜55cm ヒラスズキ4匹

ルアー:タイドミノースリム125

ポイント:国賀

 

Aくんから久々の釣果情報。サラシうちでヒラスズキを連発。体高のあるナイスヒラスズキをゲット!メーターオーバーのシイラもしとめてました。うらやましいっすねー。ボートもいいね〜

 

兄貴&Kaーくん&Ayaちゃんの釣果情報(新ポイント)

110816hiro1.jpg

79〜72cm マルスズキ

 

日時:8月16日
釣果:79〜67cm 

        シーバス 5匹

ルアー:ジャイアントドッグX

         TDソルトペンシル11LD-F

風:南西〜西南西 5〜7m

浦郷の潮情報

日  出 5時26分
正  中 12時10分
日  没 18時58分
月 齢 16.3
月 出 19時52分
正 中 **:**
月 入 7時36分
月輝面 95%
潮回り 大潮
3時54分 39cm
9時16分 31cm
15時39分 46cm
22時35分 27cm

 

110816_064102.jpg

Ayaちゃんの1本。きたね〜。いろいろありがとう。かえってくるのをまた待ってます。

110816ka1.jpg

いい顔してますね〜。また帰ってきてください

 

兄貴釣行最終日。昨日の夕マズメKくんと入った新ポイントの開拓を進めることに。自分は盆踊りで3時半まで飲んでたので兄貴に迎えに来てもらいバタンキューでした。夜明けとともに入ったところいきなり79〜72cmを立て続けに3本ゲット!引きもやばくかなり楽しめたとのこと。Kaーくんに連絡するとまだ出していないとのことだったので、ポイントに呼んだらしい。ポイントを打たずにとっておいてKaーくん、Ayaちゃんも72cm、67cmとグッドサイズを連発。最終日好釣果に恵まれた。ポイント選定のセンスはさすが。やられましたわー。

 

110816_071101.jpg

こいつが79cmかな?

 

SHくんの釣果情報(ボートヒラ)

2011081119200002.jpg

80cmオーバー ヒラスズキ。やばいっすねこの2本

日時:8月15日
釣果:80cmオーバー〜60cm

        マルスズキ7匹、ヒラスズキ2匹

ルアー:タイドミノースリム175

ポイント:国賀

 

初登場のSHくん。情報ありがとうございます。小さいころから餌釣り、ルアー釣りに精通するつわもの。いつも山陰の釣りに情報を掲載している西ノ島のサラブレッド。帰省時によくいくボートヒラで毎回ランカーサイズをたたき出しているとのこと。今回も友人との釣行。タイドミノー175Fを磯際にピンポイントキャスト。マルスズキは若干遠めでも食ってくるがヒラスズキはストラクチャーにタイトについているようでピンポイントでないとなかなかでないらしい。80オーバーのヒラスズキを2本を筆頭にマルもランカーサイズをゲット!サラシもよくいい状況だったとのことです。また情報をお願いします。

 

兄貴&Kaーくんの釣果情報(マジ攻め)

CA3H03450001.jpg

75cm マル やるね〜

 

日時:8月14日
釣果:75〜55cm 

        シーバス 7匹

ルアー:ジャイアントドッグX

         TDソルトペンシル11LD-F

ポイント:赤ノ江、由良、宇賀

前日の風:南西〜西南西 7〜10m

    風の壁が赤灘

当日の風:南西〜西南西 2〜3m

      10時ごろから西南西10m

西郷の潮情報(潮は西ノ島より約20〜30分早い)

日  出 5時23分
正  中 12時11分
日  没 18時59分
月 齢 14.3
月 出 18時56分
正 中 **:**
月 入 5時38分
月輝面 100%
潮回り 大潮
2時57分 38cm
7時49分 31cm
14時8分 49cm
21時23分 23cm

前日、珍崎ベイト多数 10cm前後のサヨリも入っていた。当日は珍崎、赤ノ江ともにベイト少量。珍崎3バイト、赤ノ江バイト多数

宇賀 風の壁が夫婦岩あたり 5〜6バイト(10時〜11時)

 

CA3H03470001.jpg

今回Kaーくん2匹目

12日にKaーくん夫妻が友人のMGさん夫妻を連れて帰ってきた。僕もほんと会いたかったのでお昼もご一緒させていただき13日の朝は5人で釣行。MGさんも1本かけたが手前であえなくフックアウト。Kaーくんが2、3バイトで1ゲット、Ayaちゃんもバイトがあったが残念ながら乗らなかった。その後、赤灘に移動。MG奥さんのKIさんがいきなり45cmくらいのチヌをゲット!シーバスは出なかったが釣れてよかった!13日になり兄貴が帰省。今回は双子ちゃんを連れて帰らなかったのでスパーフリー兄貴に変身。完全に魚を取りにいったらしい。今日は珍崎と赤ノ江で二手に分かれる。前日、Marちんとやってみようと思っていたプランだ。珍崎もベイトは少量なもののバイトはある。状況は多少悪くても魚のストックと回遊コースなのは間違いない。朝日が焼火から顔を出した瞬間向かい風が入ってきた。赤ノ江もバイト多数で兄貴が2本、Kaーくんが一本との情報。若干の風表ではあるが国賀の浜にベイトが絡んでないか気になったので移動を決定。兄貴たちは風表の波止へいくとのことだった。途中。赤ノ江が出たならと思い、由良湾手前のポイントを叩いてからと思うと兄貴たちの車が!どうもすでに叩いたらしい。Kaーくんはここで1本とったとのこと。幻のナブラ騒ぎ(笑、最初マジでライズかと思った)もあったが国賀へ移動。風が入りすぎてトップはきつい状態。ミノーを投げるもAyaちゃんが赤平を1枚つって移動した。とりあえず美田湾のポイントを紹介がてら回る。風裏側に入るもこの時間になるとあまり期待は持てない。若干流れも入り風裏になってストラクチャーが絡むポイントといえば宇賀か〜と思い移動。前日に入ろうと思っていたがみなさんお疲れっぽかったので入らなかった。(カナ狙いに切り替えたのもありますが・・・)つくとちょっと波はあるがどうにかいける感じ。ジャイアントのスプラッシュ&スライドアクションで誘うとバイトあり。そうこうしているうちに兄貴の車が奥から到着。もしかしてっと思って聞いてみるとここも、おくも打ったらしい。そらぞれ1本ずつの釣果。先を越された。まあポイント選定に誤りはなかったので良かった。その後、MGさんも夫婦岩の瀬周りで体全体が見えるようなバイト!残念ながらこれは乗らなかったが完全にイメージがつかめた様子。もう一日あればと思ったがMGさん達は観光がてらもあり今回はちょっとした様子見で本日帰ることに。ルアーもたくさんいただいて、ご飯までご馳走になり本当にありがとうございました。ぜひまたきてください。

 

CA3H03520001.jpg

50ちょいのちょい小さめ。ジャイアントのスライドアクション&スプラッシュで出したらしい

 

Marちんの釣果情報(ボートシーバス3)

IMG_3885.jpg

ナイスヒラ&磯マル。結局毎日魚を出し続け最終日にこのサイズアップ!さすがですね〜

日時:8月13日
釣果:70cmアップ ヒラスズキ、マルスズキ 2匹

ルアー:Smithサラナ(金さんより)

ポイント:黒島、白島

ナビ&操船:Mちん

 

Marちん最終日の朝、最初Mちんが朝の仕事が入ってボートでいけないとの話だったので赤ノ江と珍崎で二手に分かれてトップを調査する予定だったがMちんがいけることになりMarちんはボートシーバスへ。ボートからのキャストもなれてきてこの日は朝マズメの短い時間帯に4バイトの2ゲット!サイズアップのナイスヒラとマルをゲットして納竿とした。さすがMarちん最後まできっちりとっていきます。この後山口バスでもがっちり50オーバーをキャッチ(詳しくはTokyoコーナーで)。ルアーもお土産でたくさんもらって。Tシャツまでもらって本当にありがとうございました。またかえってくるの待ってます。「正月プリスポどうですか?待ってますよー。」

 

Marちん&HIの釣果情報(トップシーバス)

IMG_1897.jpg

ナイスフィッシュ!

 

日時:8月10日
釣果:67〜54cm 

        シーバス 3匹

ルアー:ジャイアントドッグX(金さんからもらった)、

         TDソルトペンシル11LD-F

ポイント:珍崎

前日の風:南西〜西南西 4〜6m

当日の風:南西〜西南西 1〜2m

西郷の潮情報(潮は西ノ島より約20〜30分早い)

日  出 5時20分
正  中 12時12分
日  没 19時4分
月 齢 10.3
月 出 16時29分
正 中 21時30分
月 入 1時33分
 潮回り 若潮
2時6分 38cm
3時46分 38cm
10時44分 49cm
18時53分 20cm

ベイト多数、ベタ凪、若干の向かい風あり

 

前日、南西が強く吹いたので三度の湾に入ってくるビッグフィッシュを狙いに行ったがセイゴのみで不発。風表の外側も攻めたかったが時間もなく不完全燃焼で昨日は終了。今日は最近調子のいい珍崎でのトップゲーム。

ポイントを広く探る為、堤防まわりからの調査となった。Marちんと相談するとMarちんも一番南側の堤防が気になるとのことで二手に分かれる。開始早々イワシが追われていい感じ。堤防先端側から根元を狙うといきなりヒット!青物かと思わせるするどい突っ込みでなかなかあがってこない。どうもスレたか〜と思って慎重にやり取りすると60ないくらいのシーバスがあがってきた。やはりスレている。無事キャッチしほぼ同じポイントで再度バイト!いいサイズだったがこいつは乗らず。周りを歩きながら転々と打つとまたヒット!小さいが元気のある一匹をとったところでMarちんが帰ってきた。どうも向こうは反応がなかったらしい。その後、二人で同じエリアを広範囲に探る。反応がないのでMarちんの方によってみるとネットをあげた瞬間だった!こっちをみてガッツポーズ。どうやら1本とったらしい。良かった!近くによるとサイズはそこそこだがコンディションは抜群。金さんからもらったジャイアントのレッドヘッドに変えて数投、よそ見しておりバイトの瞬間は見なかったらしい。ちょっと残念がってましたがトップで取れてうれしそうでした。自分も一安心。ただ昨年の大爆釣を味わってるんでまだまだって感じでしたね〜。またいきましょう。

 

Marちんの釣果情報(ボートシーバス2)

0809m.jpg

体高のあるキレイなヒラスズキ

 

日時:8月9日
釣果:54cm ヒラスズキ 1匹

ルアー:ハードコア リップレスミノーF

ポイント:白島

ナビ&操船:Mちん

 

今朝もMarちんとまずはシーバストップゲームに。珍崎のポイントに夜明けとともに入った。ポイントに入る際、いきなり行く手を阻む大きな木が倒れている。先日まではなかったがこないだの大風で倒れたのだろう。最近バスフィッシングにはまっているMarちんから「いいヘビーカバーだなぁ〜」の声。あっという間にアングラーになっちゃったなとか思わせる一言。「ですね〜こういうの打つんですよね〜」と笑いながらどうにかくぐりぬける。

まずは湾内を攻めると1投目から60ちょいのシーバスがヒット。が手前で弱らせているとあえなくフックアウト!その後、Marちんはぶっといブリブリのシンペンのチャートレインボーっぽいカラーでヒット!帰省当日に二人でスイミングチェック中。「これつれっだら〜」といっていたのでヒットしてめっちゃうれしそうだったが、これもあえなくフックアウト!自分もその後2匹バイトがあり1本かけたが手前のブレイクで根がかってラインブレイク。魚はずっと見えてたけど結局とれずじまい。いいサイズでしたが残念でした。その日の夕マズ目。Mちんとボートシーバスに出かけたMarちん。バスフィッシングで鍛えた距離感ばっちしのピンポイントキャストで1mくらいのポケットに落として引いてくると「ゴン」きた。サラシに入りいい引きを見せたのは小さいながらもヒラスズキ。無事ランディングして日が暮れたので納竿としたらしい。毎日魚が取れていいっすね〜。後はトップで出したいっすね〜

 

Marちんの釣果情報(ボートシーバス)

IMG_0534.jpg

丸と平のあいのこ?ちょっと写真じゃわかりにくいっすね〜

 

日時:8月8日
釣果:60cm前後 シーバス 2匹

ルアー:ハードコア リップレスミノーF

ポイント:黒島

ナビ&操船:Mちん

 

昨日から東京支部のMarちんが帰省。昼に「お土産があっけんこいや〜」とのこと「まじっすか〜」とウキウキでいくと先日、どのルアーかっていけばいい?と聞いていたルアーたちが。しかもそれを全部お土産でくれるとのこと。「えー!こんなに!」って感じで結局もらってしまった。本当にありがとうございます。今朝はKくんと3人で赤灘で夜明け前から釣行。ポイントに到着するやいなやうねりが強く胸まで使ってしまい携帯水没。最悪!波も高く下手したら死ぬかも知れなかったので湾内に移動。くまなく打つがワンヒットのみでしかも取り込む寸前にバラシてしまった。その後、Marちんは夕マズメMちんとボートでシーバス狙いに。最初は島のサラシを横に狙っていたがノーバイト。船が流れて岸に向かって縦にルアーをキャストしたところヒット!60cm前後のシーバスを2匹キャッチして納竿とした。Mちん様様だったとのことでした。とりあえず取れてよかったっす。

 

 

Aくん&DKの釣果情報(仕事帰りで)

2011072114163902.JPG76cmグッドコンディション 日時:7月21日
釣果:76cm〜60cm シーバス 数匹

ルアー:ジャイアントドッグX SW レッドヘッド

ポイント:由良湾

 

出張中Aくんからメールが!みるとナイスサイズしかも太めの丸をゲットしているではないか。話を聞くと仕事帰りにちょいとDKといったらしい。写真のマルはノーアクションでしかも延べ竿でも釣れる範囲で近距離でヒット。この日の状況はよく結構バイトもあったとのこと。いいっすねー。また釣果情報お願いします。

 

HIの釣果情報(トップシーズン開幕)

110716_051857.jpg

58cm マル

 

日時:7月16日 午前4時半〜6時
釣果:58cm シーバス

タックル:ロッド ナイトメア、リール2500番

ルアー:ジャイアントドッグX

ポイント:珍崎 北堤防近辺

潮:大潮 下げ2分

連日暑い日が続いてますね〜。みなさんいかがお過ごしでしょうか。そろそろシーバスのトップゲームが始まるだろうとメバリング時に目をつけていたポイントへ。珍崎の一番北の堤防まわりを打つことに。開始2投目、いきなり湾内にて水柱が上がった。がまったくルアーに乗らず。そのうちアジが逃げ回っているようでパチャパチャやりだした。何度か投げたが遠くのポイントではつれず。手前のブレイクで出たがこれもまったく乗らず。先日からどうも調子がおかしい。スランプかな〜とか思いながら先端へ。ここでもトップへの反応がいきなりいい。追ってきて2バイトあったがうまく食わせ切れない。またか〜と思い今度は手前でダイブさせたところようやくヒット!恐らくさっき出たやつだ!まあまあの引きで楽しめたのは58cmのマル。小さいがそれでもうれしい。その後左の湾内でベイトの群れが2つ右往左往している。が届く距離ではない。湾の入り口のブレイクを引いてくると体全体がでるようなバイトあり!サイズも今日一で平打ちで「バッシャン」とかなりでかめの音。だがこれも乗らず。ジャイアントが淡水用で動きはいいが通常のドッグウォークではもう少し水噛みが必要かなって感じ。まあロッドワークでどうにかするしかないんだが・・・今日は難しかった

 

HIの釣果情報(ランカー)

110702_200057.jpg

87cm 5.4kgヒラスズキ

 

日時:7月2日 午後7時
釣果:87cm 5.4kg ヒラスズキ

タックル:ロッドMT11MX リール4000HG

ルアー:カレントマスター9-DR-FG

     SMITH D-Contact85(トラウト用)

ポイント:国賀

潮:大潮 下げ8分

久々にKくんと夕マズメ釣行。国賀のポイントへ入る。ここに来た時はいつも神社に安全祈願でお参りしているがいつもおさい銭は10円や20円程度。今日はKくんのも入れて105円と自分なりには奮発した(ショボそれでも安いわな〜)。これが神様の贈りものになったのか、その後メモリアルフィッシュを手にすることに。波は結構高くサラシは十分。まずは最近お気に入りのD-Contactをチョイス。1投目ブレイク沿いでいきなりヒット!しかもでかい。同時にKくんが道を聞きに帰ってきた。このポイントは目の前の島に突っ込まれて結構きわどい。話ながらファイトして余裕を見せたかったが周り込みが遅く島の後ろに入られPEからのラインブレイク。やっぱやり取りに集中しないとだめっすね〜。その後70cmのタイをゲットし日がしずんでから同じポイントに通すとまたヒット!青物並みにガンガン突っ込む。サラシの中の磯マルやヒラスズキは本当によく引く。魚にもよるが酸素量も豊富なのでなかなか弱らないしいいファイトだ。さっきのラインブレイクもあり慎重に弱らせた。またまたKくんにお願いして無事ランディング。計測の結果は87cm。記録更新魚だ。波も高いので一人だと本当に取れない魚でした。Kくんありがとう。

 

HIの釣果情報(レンジ)

110531_062241.jpg

 

日時:5/31 06:00〜07:00頃

ポイント:外浜

釣果:74〜60cm シーバス 3匹
潮:大潮 干潮〜上げ1分

ルアー:カレントマスター9-DR-FG、

           SMITH D-Contact85(トラウト用)

ヒラスズキ狙いでいつものポイントへ。だが若干波が高くロッドもトリプルクロスなのでかなりしんどい感じ。。まあナイトメアがいってしまったので仕方がない。まずはカレントマスター9SGでチェックするが反応がない。一度ショアラインのR50にチェンジしたところバイトがあったが乗らなかった。若干波が高くサラシが厚いのでディープダイバーにチェンジ9-DR-FGをチョイスした。右の岬の根元に立ち磯際を引いてくると岬の先端より手前でヒット!パワーもかなりあり右にもっていこうとする。ロッドを限界まで曲げポンピングするが一向に頭がこっちを向かない。そのままラインを出されてフックアウト。かかりが浅かったのかフックが伸びてしまった。ここで投入したのが兄貴からもらったD-Contact。バイブレーションに近い波動でブリブリ泳ぎレンジもいい。何度か同じポイントを通すと「ゴン」来た!サイズはあるがさっきの魚とは引きがまったく違う。でもライトで磯際なんでしんどいがどうにか寄せてきて73cmのナイスバディをゲット!その後ポイントを少しかえ同じように狙うとガンガンあたる。結局追加したのは74cm、60cmの2匹だったが、満足して納竿とした。

 

 

兄貴の釣果情報(湾内マル)

110506194601.jpg 日時:5月6日 19時46分

ポイント:美田湾

タックル:ロッド106ML、リール 3000番、

メインライン PE1.0号、リーダー フロロ5号、

ルアー:スライトエッジ
釣果:シーバス 55cm

 

5日に大阪に帰る予定が船が出る寸前に兄貴んちの子供が熱を出してしまった。よかったのか悪かったのかもう2日残ることに。ロッドとリールはあるがルアーはすべて送ってしまった為、自分のルアーを貸してあげた。明るいうちに使ったことのないルアーをいろいろ試したらしい。耳浦で一本チェイスがあったようだがバイトにはいたらず。湾内でマルスズキを狙うことにし夕マズメ美田湾のシャローエリアにポイントを移動。夕暮れの回遊まちでスライトエッジを引いてくるとヒット!手前が50cmないくらいのシャローなので浮かせてごりまき状態で引いてきてランディング。完全に自分でゲームを組み立てたので大満足で納竿としたらしいです。

 

 

ISMさん&Qpyさん&HIの釣果情報(流れとうねり)

110504_055727.jpg

Qpyさんのヒラスズキ67cm リアがエラにかかっていたのでえら荒い連発でした。

 

日時:5月4日 5:30〜7:00

釣果:ヒラスズキ80cm、74cm、67cm

ルアー:MOAB、タイドミノー75s

 

昨日、大阪からKa-くん夫妻が友人のISMさんたちと一緒に帰ってきた。昨日は到着して早々、午後から兄貴がガイドしAYAちゃん、Masさんがそれぞれヒラスズキをキャッチ。兄貴も帰ってきたばかりだがきっちり気象条件と潮を読んで見事的中させた。さすがだ。

 

110504_064606.jpg

ちょっと細身でした。こいつは引かなかったです。

 

110504_054417.jpg

こんな感じでした。画面右からうねりが入ってきています。

 今日は朝から自分が同行させてもらった。まずは外浜の様子を見に行くと静まりかえっている。予報どおりの状況ではあったが、少しでもうねり、流れが当たるポイントを2手に分かれて入ることになった。自分はISMさん、Qpyさんと釣行。ポイントに到着すると一見べた凪状態だがうねりがしっかりと当たっているのが見えた。いろいろとこれまでの釣り人生の話をしながらポイントに到着(ほんといい時間でした)。予想通りここだけはいいサラシが入っている。うねりは北から入っており、時折3回くらい大きめのセットが入るので状況はいい。ISMさんとQpyさんがメインのポイントを交互に打つ。相当息があった感じだ。Qpyさんの1投目MOABにバイト!が細軸のフックを使用しておりかかりが浅かったせいかフックが伸ばされてしまった。Qpyさんがルアーを変えている最中。140くらいのパールチャート系のルアーを投げていたISMさんから「ヒット!」の声。よっしゃ〜と駆け寄ったが追い合わせを入れた瞬間合えなくバラシ。残念。Qpyさんはイワシカラーのルアーを2,3投していたが反応がないのでMOABのフックをペンチで戻して再びチェンジ。これが功を奏したのか離れの波が当たる側、サラシを抜けたところで待望のヒット!寄せてきて波に乗せてづりあげようとしたがここでリールがライントラブル。リールを巻けない状態に陥った。巻けないながらも体勢を立て直しどうにかずりあげランディング。あがってきたのは67cmグッドサイズのヒラスズキだ。まずは一本良かった!その後、自分は岬の先端に立たせてもらうことに。まずは左の島の沖側からのブレイク沿いをチェック、次に先端の島の波裏にトレースしたが反応がない。島の波表に波に乗せながらルアーを通す。島に差し掛かった際にショートジャークを2,3回いれ波に乗せながらスライドさせて手前の深場を意識しながら引いてくるとサラシを抜けた瞬間ヒット!大きくあわせるとガンガン突っ込む。一度顔を向けたがその後は右の岬に回りこもうとする。ドラグはかなり固めの設定だがジリジリとラインを出された。これ以上はまずいと思い2回パワーファイトで強引にショートポンピングを入れるとようやくこっちを向いた。何度かいい突っ込みを見せたが腰を落として寄せてきて浮かせることに成功。みるとナイスサイズのヒラだ。一度波打ち際で落ち着かせた後、波と一緒にずりあげようとするとスコーンと抜けてしまった。見るとルアーがリップから折れている。最悪だ。恐らくヒビでも入っていたんだろう。気を取り直してタイドの75sにチェンジ。3,40m先に右から岬が突き出ており正面から波がくるのでちょうど波裏になっているポイントがあるのでそこを攻めることに。波を見計らい直径1mくらいのポケットに岸際ギリギリにキャスト。見事にはまって引いてくるとサラシを抜けた瞬間ヒット!しかし今度は余裕でよってくる。ここでは波でづりあげられずネットも持参していなかったので申し訳なかったがISMさん経由でQpyさんに来てもらいランディングしてもらった。ほんっとありがとうございます。計測の結果は80cmジャスト。細身でしたがいい魚でした。その後は、反応がなくなったのでいったん引き上げ。僕はいけませんでしたがISMさんたちは夕マズメに再度釣行。日暮れのタイミングまできっちに粘って見事74cmをゲットしたとのことでした。さすがです。ISMさん、Qpyさん、Masさんご一緒できてほんとよかったです。またいきましょう。

 

 

Kくんの釣果情報(再びライトでヒラ85)

20110503202738.jpg

すげー。長さもあるけど太い。しかもメバルロッドでこのサイズ。やばいっすねー。

日時:5月3日 18:00

釣果:ヒラスズキ85cm

タックル:ロッド  8'3ft,リール  2500LBD

     ラインPE0.4号、リーダ フロロ1.7号
ルアー:ワンダー60

 

メバル調査メインで先日下見に入ったポイントへ。ただここのところサラシがありヒラスズキが好調のよう。可能性としてはあるとおもいながらポイントへ到着。つくと若干波気があり時折サラシが出る状態。明るい内はヒラ狙いでいいか〜と思いワンダー60をチョイス。岬上に突き出た先端に生根が同じ形状で伸びているのでワンダーをゆっくりと根にからませるように流し込むと「コン」とバイト!軽くあわせると重量感のある引きが伝わってきた。シーバスだ!リーダも細いのでLBDを駆使しまずは最初の突っ込みを慎重にやり取りして魚を弱らせる。ようやくあがってきた魚体をみると明らかにランカーサイズのヒラだ。魚の動きを見ながらえら荒いをさせないようLBDでテンションを抜くと面白いようにこれがはまった。魚を暴れさせないよううまくコントロールできる。ヒラが釣れる可能性があったのでネットも持参しており、無事ランディング。計測の結果は85cmのナイスバディのヒラスズキ。ルアーを飲まれていたのでリーダはボロボロでした。面白かったです。

 

兄貴&Murappyの釣果情報(ヒラ&磯マル)

1105020732.jpg

 

日時:5月2日 7時30分、16時50分

タックル:ロッド106ML、リール 3000番、

メインライン PE1.0号、リーダー フロロ5号、

ルアー:サラナ125F、

           カレントマスター11SGヒラメチューン
釣果:ヒラスズキ71cm、シーバス74cm

朝からヒラスズキ狙いでウォーキング&ロッククライミング。3投目にMurappyがヒット!ランディング時にネットにルアーがひかかって最悪の状況になったらしいが強引に波に乗せてずりあげたとのこと。無事ラインディングしたのは71cmグッドコンディションのヒラスズキMurappyも大満足の一尾。その後、一度家に帰り昼寝して夕マズメ釣行。今度は場所を移動して南西向きのポイントへ。ここもいいサラシが広がっており期待ができそう。カレントマスター11SGヒラメチューンを通したところヒット!しかもするどい突っ込みでなかなかあがってこない。ナイスファイトを制してランディングしたのは74cmの磯マル。反応がなくなったので納竿とした。

 

 1105021652.jpg

 

兄貴の釣果情報(磯マル)

110501_1145.jpg 日時:5月1日 11時45分

ポイント:外浜

タックル:ロッド106ML、リール 3000番、

メインライン PE1.0号、リーダー フロロ5号、

ルアー:カレントマスター9-SG
釣果:シーバス 56cm

 

昨日に引き続きヒラスズキ狙いでポイントへ。いくとサラシがいい状態で広がっており期待はできそう。ただ風が強くタイトな攻めは難しかったらしい。それでもどうにか磯マルをゲット。小さい割にはまあまあ楽しませてくれたとのことだった。昨日のこともあるしサラシだけが条件じゃないよな〜とその晩も釣り談義に花が咲いた

 

兄貴&Murappy&HIの釣果情報(サラシなし)

1104300545.jpg

 

日時:4月30日 6時

ポイント:外浜

タックル:ロッド106ML、リール 3000番、

メインライン PE1.0号、リーダー フロロ5号、

ルアー:テリフDC-9ブラック、

           カレントマスター9-SG、サラナ125F
釣果 ヒラスズキ81cm、64cm、チヌ47cm、ヤズ

 

暗い内はメバルを狙う予定だったが予報以上に風が強く予定のポイントは早々にあきらめヒラスズキを狙うことに。がいきなりの雨と雷にウキウキ気分を玉砕される。昨年の強風を思い出し「相変わらず天候に恵まれんな〜」とか笑いながら雷がおさまるまで別のポイントをちょこっと見学しにいった。
道中鬼のような雷に笑いがとまらない。完全にテンションがおかしい。戻ってくると雨もおさまり状況は若干よくなった。しかしポイントまで降りるとサラシは薄い状態。ただ流れは当たっているので時折のうねりで薄いサラシと反転流が絡む。自分は手前、兄貴は真ん中、Murappyは一番右に入った。しばらくして兄貴の方を振り返るとロッドが大きく曲がっている。おおやった!と思いファイトを見ていた。がどうもネットは遠い場所においてある。しかもずりあげるような波はなくサイズもでかそう。半分あせりながら近寄るとでかい!完全にあせった。兄貴の右からランディングしようとしたが左からとってほしいと冷静な声。左に回り無事ランディング。計測の結果はなんと81cm!いきなりのランカーヒラスズキにみんな仰天。しかも太い。大高もさることながら幅がある。兄貴に状況をきくと岬状の先端部分を正面から攻めるも波裏側にうまくトレース出来ないため立位置を変えて2投目。いいコースに入ったな〜と思いながら巻いて来ると黒い魚影が追って来るのが見えたらしい。次の瞬間反転したのが見えて、「見切られたか!」と思ったが、「ゴン」と当たりが伝わってきたとのこと。何度か突っ込んだもののトルクはあるがスピード感はそれほどなく結構冷静に対処できたと喜んでいた。その後、自分も岬の間に出たり入ったりする波に絡ませてどうにか64cmを引きづりだした。その後、反応が無くなったので移動。今度はMurappyに釣ってもらおうと新しいポイントを叩いてもらうといきなりヒット!いい引きを見せたのはヒラスズキではなく40ないくらいのヤズだった。しばらくしてもう一回かけたのでよかった!と思って近づくと今度はチヌ。しかも結構いいサイズ。本人は残念がっていたがまだまだ初日。チャンスはあります。と納竿とした。

 

HIの釣果情報(引き波&トレースコース)

110429_063947.jpg

 

日時:4/29 05:15〜07:00頃

ポイント:外浜

釣果:60〜55cm ヒラスズキ
潮:中潮 干潮前後

水温:現場13.4度(測定の差があります)、

        三度沖(1m)14.28度

ルアー:カレントマスター9SG

 

今日は先日、マルスズキを出した新ポイントへ若干くらいうちから入った。いくと予想通りサラシがいい状態。まずは手前のワンドから小刻みに攻めると足元でバイト!が乗らず。

数投同じようにトレースするがヒットしないので手前の引き波でルアーをストップして泳がせると「ドン」と来た。磯での誘いで今のところ一番うれしい出方だ。完全に食わせた感がある。サイズは小さいもののいい引きをみせる。波に乗せてずりあげたのは55cmと若干小ぶりなヒラスズキ。幸先いい。しかしその後、沈黙が続く。沖の離れでいいポイントがあるがピンポイントに落としてもどうも反応がない。帰りがてら湾内のサラシを探るも無反応。トレースコースがよくないんだろうかと波とサラシを見ながら少しずつ変化をつけていくと足元でまたヒット!しかもガンガン突っ込む。いいスピード感とトルクで楽しませてくれたのは60cmジャストのブリブリの固体。根際の攻防はまさにグレなみでした。今日から兄貴たちもかえってくるのでその後は一度もキャストせず納竿とした。ベイトはイカと30〜20cmクラスのアジっぽかったです。

110429_173238.jpg

魚は尻尾の部分と思われる。

 

HIの釣果情報(磯マル)

110423_103258.jpg

 

日時:4/23 10:30頃

釣果:70cm シーバス
潮:中潮 上げ始め

水温:現場12.4度(測定の差があります)、

        三度沖(1m)14.2度

ルアー:カレントマスター9SG

今日は子供を保育園に送ってから下見に新ポイントへ。久々にKくんに連絡するとちょうどあいており一緒にいくことになった。行くとサラシもいい状態でつれそうな雰囲気。

110423_103308.jpg

まずはワンドの手前を引いてくるが反応はない。キワを少しずつ距離を伸ばしていくと先端のちょい離れの間でバイト!が乗らず。それから3投目、引き波のタイミングを見計らってキャスト。同じ場所をタイトに攻めるとヒット!重量感とトルクがありいい引きを見せる。あげてくると70cmのマルだった。やっぱサラシにいる磯マルは引きが違う。その後は反応がないので納竿とした。

 

 

 

HIの釣果情報(夕マズメ)

110417_184843.jpg

 

日時:4/17 18:45頃

釣果:57cm ヒラスズキ

ポイント:国賀
潮:大潮 下げ9分

ルアー:カレントマスター9SG

 

夕マズメ中々でれないが皆さんのおかげで少し時間が取れたので迷わずヒラスズキ狙いでいつものポイントへ。日が暮れた瞬間に絶対に時合いがくると思い入ったところいきなりヒット!予想的中で超うれしい。先日、別のポイントで根にまかれたので今日はKeyボーにもらった12.3ftのロッドを使用。波もあったがMHなので余裕でずりあげた。メバル釣りでもヒラスズキがあがってきている為、いっきに好調になりそうな予感。

110417_194228.jpg

ベイトはイカと青物の稚魚っぽい。一番上はスズキっぽいがどうなんだろう。

この青物の稚魚っぽいのはいっつもいます。

 

 

HIの釣果情報(今シーズン初ヒラ)

110405_185243.jpg

 

日時:4/5 19:00頃

釣果:60cm 平スズキ、26cm メバル
潮:中潮 下げ7分

ルアー:DUO エビッコ、ユラメキ

 

今日もKくんとメバル狙いで新ポイントへ釣行。潮通しもよくストラクチャーも絡む有望ポイント。状況は予報どおり北波で右から波があたる状況。サラシもある程度ありどちらかというと平スズキが釣れそうな感じ。ドキドキしながらポイントに立つ。新ポイントはこのドキドキ感がたまらない。夕日も沈むまえで絶好のタイミングだ。

 110405_182728.jpg

この景色だけでもかなり癒される。

エビッコで表層を探るが反応がない。若干波があるのでサラシの下を引こうとユラメキにチェンジ。先端の瀬際を引いてくるといきなりゴン!来た!バイトの瞬間あわせるとゴンゴンゴン!ともっていく。やばいシーバスだー。ドラグが若干強めなので走りながらドラグを緩めながら岬の先端へー。このロッドは結構強めだがガンガン持っていく。シーバスの強いやつはえら荒いはせず下にもっていこうとするがまさにその状態。2度目の突っ込みでラインが結構でて根に絡んだ感覚があったので強引に引くとどうにか根を交わせたよう。主導権は完全に魚側。無理をせず弱らせようとするがスピードとするどい突っ込みでなかなかあがってこない。久しぶりにナイスファイトなシーバスだ。ようやくあがってきたと思ったが体力十分。体を見せてからもいい突っ込みをみせる。Kくんがとってくれるとのことだったのでお願いした。ようやくゲットしたのは今シーズン初ヒラ。しかも今までで一番引いた。その後、Kくんもヒラスズキをかけたがあえなくバラシ、メバルは26cmの黒をようやくつって納竿とした。

 

 

Keyボーの釣果情報(ランカーヒラ)

110403.jpg

ランカー平すげー。これをメバルロッドであげるって〜どういうんだろう。6kgはあるっしょこれ〜

日時:4/3 19:00頃

釣果:85cm 平スズキ
タックル:ロッド8.6ft、リール2000番、

            メインラインPE0.3号、リーダ2号

潮:大潮 下げ9分

ルアー:ジップベイツ Sラインラファエル

     シラスグローベリー

 

Kくんと新ポイント釣行中。一本のメールが。どうもKeyボーからのメールだ。写真をみると80cmオーバーのスズキが。しかもかたちからしてヒラ?釣行中だったので後で聞こうと思いながら納竿して車に戻ると一台の車が近づいてきた。どうもKeyボーの車だ。話を聞くとやはり平スズキ。リリースしたらしいがかなりの大きさだったとのこと。メバルを狙っていたので「こいつのおかげで夕マズメの時合いを逃したわー」との話。鋭い突っ込みこそなかったが表層にでずエラ荒いもしなかったらしい。ゆっくり持っていく感じの引きだったがルアーのロストもいやだったので慎重にやりとりしたとのこと。ネットは車にはあったがもってこれる距離ではなかったので磯に泳がせながらずり上げたらしい。「竿がおれっかと思った」とおっしゃってました。さすがにこのサイズのずり上げはやばいっすねー。すげー。つってみたいっすねーこのサイズ。また情報をお願いします。

 

東京支部MARちんの釣果情報(バチパターン)

IMG_5935.jpg

60オーバー。僕の東京湾レコードは軽く超えちゃいました。

 

 

日時:2/26 8時前後

ポイント:若洲海浜公園(新木場近く)

釣果:60アップ シーバス
タックル:SHIMANOのDIALUNA S906ML

潮:小潮 上げ9分

ルアー:MARS R32

 

夜明け前から釣行。先日、修理に出したステラをしようしていたが、いきなりトラブッてバイオをとりに駐車場まで。ちょうど夜明け前後のいいタイミングを逃した。MARSのR32をボトムまで落としてスローに動きをつけながら巻いてくると「ゴン」っとあったったので(5mくらい巻いたころ)そのままあわせると乗った。が引きが弱い。無事ランディングしたのは60アップのシーバス。口の中はバチだらけでえらいことになっていたらしい。周りは釣果はなく自分だけだったとのこと。うれしいっすね〜人も多くてプレッシャー高いところで自分だけあげるって。またお願いします。

 

Kくんの釣果情報(2ポンドでランカー?)

201101052254.jpg

4kgオーバー間違いない。これを2ポンドって?すごいなー。

 

 

日付  1/5
時間 21:00〜22:00
タックル
ロッド 7,8ft
リール 2004番
ライン フロロ2ポンド
ルアー ビームスティック2,2インチ、ミニマルDEEP
釣果  メバル20〜22センチ3匹、シーバス85センチ

時化のため、行こうか迷っていたがちょっと行ってみることにした。
まず、最近お気に入りのミニマルをセットして表層を引くと、バイトはあるが掛からない。ダートさせると掛かりだし、20位のメバルを3匹キャッチ
その後ワームに替えてドリフトさせると流芯のボトムからシーバスが浮いてきて食らいついてきた。ラインが細く、掛かった瞬間諦めていたが、なかなか切れないので慎重にやり取りした。シーバスは好き放題走り回り、対岸の岩場に向かったときは終わったと思ったが何とか交わせた。20分程やり取りしてようやくキャッチ。Nicebodyの85センチ。針はいいところに掛かっていた。ストラクチャーがあれば別だが、掛かりどころが良ければ雑なやり取りをしない限りは切れる心配はない。細仕掛けで自己記録更新したので大満足し、納竿した。

 

HIの釣果情報(正月からランカー)

110102_053213.jpg81cm こいつはそんなに引きませんでした。

 

日時:1月2日 5:20前後
釣果:81〜72cm スズキ2匹、18〜12メバル

   3匹、23cm ボッカ3匹

ポイント:物井、浦郷湾

潮:中潮 下げ8分

風:北西

ルアー:カレントマスター9S-G、クロスヘッド+サンドワーム、ダートスクイッド

 

110102_073513.jpg

23cmってところ

毎年のごとく正月2日はプリスポ狙い。島にかえってきてから毎年行っているが年末年始時化ても2日は毎年天候はいい。Marちんが今日帰るけど最後にどうかな〜と思って誘ってみたけどさすがに無理だった。最近二人でしか釣行してなかったのでちょっとさみしーな〜と思いながら宇賀を攻める。とりあえず明暗にキャストするも今日は全く反応がない。いるのはいると思うがさすがにスレたかな〜と思い外の明暗を攻めるがノーバイト。とりあえず倉の谷に移動。5分ほど撃って物井へきた。波気はないが若干風が吹いてていい感じ。手前から堤防の明暗を撃っていくと先端から5mくらいのところで「ドス」と重くなった。グッとあわせると沖側へ横にゆっくりはしる。バイトが反転するようなあたりではなく同レンジから食ってきた感じがするのですかさず追い合わせを2回入れた。寄せてくるとこの時期には珍しくガンガン突っ込む。若干ドラグが緩めだったのでラインが出ていく。いい加減やばいと思いドラグを強めに調整して寄せてくるがいい引きを見せた。ようやく弱ってきたので浮かせて無事ランディング。結構ナイスサイズ。計測の結果は77cm幸先いい。その後、もう出ないだろうと思い同じコースを通すとまたヒット!さっきと同じようなバイトだったので大きくあわせた。あまり引かないが重量感タップリ。慎重に弱らせ無事ランディングするとでかい!もしかしてと思ったら予想通り81cmのグッドサイズ。さすがに反応がなくなったのでシーバスはここで終了。他のポイントでも出るだろうとは考えたがでかいプリスポをあまり取ると小型化してしまう。リリースしても産卵しない可能性もあるので満足してここから完全にメバルに変更することにした。メバルロッドをとって美田湾を攻めるが風が吹き抜けてきつい。夜明け前に浜梶前に入って表層を探るが反応がない。レンジを下げるとまずはボッカが釣れ出した。完全に明るくなってきたので左の桟橋付近のブレイクを攻めると結構あたりがあるがなかなか乗らない。小さいかな〜と思ってやっと乗ったメバルは12,3cmってところ。その後、18ってところがつれたが時間もないので納竿とした。メバルはまた次だなー。

 

→ LOCAL(地域情報)

   釣具店 さくらや(ブログ)

       G好釣会をバックアップしてくれる

       釣具屋、西ノ島の釣果情報発信源5:00

       ある程度ポイントも教えてくれます。

       お土産も豊富いいとこです。

   

   クラブノア隠岐

       ダイビング、カヤック等

       マリンスポーツサービス

 

  D-style

      シュノケーリング、ウエイクボード

   マリンスポーツサービス

 

   民宿 三力丸

   TEL・FAX (08514)-6-1831

      問い合わせはお電話で

 

     隠岐シーサイドホテル鶴丸

   いつもお世話になっている鶴丸。料

       理 絶品!ここのAくんは相当釣吉(そ

       のうち登場します)

 

  鶴丸(松江HP)

   松江で隠岐料理を出している鶴丸8

   ここも料理絶品!おさながやってま

   す。