ISLAND OF WEST FISHING SITE

                                                  (隠岐 西ノ島の釣果情報 シーバス)

〜 釣れちゃった!投げたら釣れた。釣れちゃった!!〜

 

g.JPG

 → G好釣会のPROFIEL

  → 書き込みサイト

     釣りに関する情報交換の場

    書き込みお待ちしてます

 

  → 投稿情報

      あなたの釣果情報をこのサイトに

        載せませんか?携帯で写真を添

        付するだけでサイトに更新します

        島外の方も大歓迎!ぜひお願い

        します

  → 天気、潮見、アクセス

       天気(西ノ島)

       潮見(海釣り総合サイト)

       地図(yahoo地図)

          アクセス(隠岐汽船)

 














Yahoo!ジオシティーズ

→Home    →シーバス    →メバル・カサゴ    →タイ    →チヌ   →石鯛   →ハタ  →アオリ

→青物    →イサキ   →ヒラメ   →グレ   →シイラ   →アジ

2009年の釣果はこちら

 

Marちんの釣果情報(朝マズメ表層パターン)

101230_073806.jpg

78cm ナイスサイズ ブリブリです。3.6kgありました。

 

日時:12月30日 3:00〜8:00
釣果:78〜72cm スズキ2匹

ポイント:赤ノ江

潮:長潮 干潮からの上げ

風:北西強

ルアー:コモモ供SARUNA125F

 

年末年始が時化で帰れなくなりそうだったので30日に帰る予定だったが、残ることになったMarちん。今日もとりあえず二人で宇賀から攻めることに。宇賀でバイトがあったが乗らず、物井でも一度Marちんのコモモにアタリがあったが乗らなかった。
今日は行ったことのないポイントを教える意味でもその後は浜梶前へ移動。若干濁りも入っており釣れそうな雰囲気だ。Marちんの後をフォローでカレントを通すが沈黙が続く。10分くらいキャストを繰り返しているとMarちんから「きたー!」の声があがる。よってみるとランカーサイズをかけているではないか。ほんとやるなー。あせりながらネットを出している間、手前に入り込んだ後、沖側に何度か突っ込んだ。ラインが「ギー」と出る。でかさもあるが引きもよさそう。完全に弱らせて浮かせながらネットに入れる直前なんとルアーが抜けてしまったー。ネットですくおうと深く差し込んだがそのまま逃げられた。ガッデム。コモモで外の明暗に何気なくキャストし引いてくるとドスっとあたったのでゆっくりあわせたら乗ったらしい。この人の野生の勘は結構すごい。ランカーサイズを逃して2人でがっくししたが、気を取り直しキャストを続けるがその後は反応がないので由良湾を探索。あたりがないのでいつものポイントへ移動。先端を探っていると明るくなる前にまたまたMarちんにヒット!ナイスサイズの72cmをゲット。続けて20分くらいしてまたヒット!自分は遠くにいたのでズリアゲて足でブロックしてランディング。ハンドランディングならぬフットランディングで見事78cmをゲット!レインボー系の未使用のSARUNAにフックを装着して挑んだらしい。昨日フックの話をしていたのを即実践し成果につなげた価値ある2本。きっちりビッグフィッシュをゲットするところはさすがもってるものが違う。自分は結局ノーバイトでした。Marちんまた帰ってきてください。ゴールデンウィークっすかねー。楽しみにしてます。

 

Marちん&HIの釣果情報(デイゲームで連発)

101229_044116.jpg

物井でMarちんが釣った60cmジャスト

 

日時:12月29日 3:00〜14:00
釣果:72cm〜45cm スズキ9匹

ポイント:宇賀、物井、国賀、耳浦

潮:小潮 干潮からの上げ、満潮から下げ

風:西北西強

ルアー:コモモ供▲レントマスター9S-G

     ショアラインSL12、

     ライブベイトブレード

 

今日もMarちんと宇賀で待ち合わせ。が寝坊してMarちんからの電話で起床。現場に到着したのは3時半過ぎだった。とりあえず9S-Gを通すとカマスがヒット!その後、50ないくらいのサイズがヒットしたので抜きあげようと思ったがばれてしまった。内側は反応がなくなったので外側を攻める。Marちんも外側は攻めずにとっといてくれたらしい。1投目からヒット!ランディング時にネットにひかかってしまったがばれるのを覚悟でそのまま抜きあげランディングに成功65cmをゲットした。その後、倉の谷をたたくが反応がない。物井に移動してMarちんがコモモで攻めるとヒット!

ここは足場も低く宇賀と違いランディングも楽珍。無事60cmをゲットした。今日は風表も攻めようと波止へ移動したがノーバイト。大津、外浜を攻めるも反応がない。美田湾漁協前でMarちんがラインを結んでいる間に50ないサイズをゲットした。リリースしてここで大きく珍崎へー。先日Marちんは漁港内をせめて一本かけたらしいがロープに巻かれてきられたとのこと。外側の堤防、小磯周りを攻めるが反応がない。バイブレーションに切り替えてタイを狙ってみるもノーバイト。その後、赤ノ江を攻めたが時合いを逃したのか無反応だったので国賀の様子をみに来てみた。が案の定外側は入れない。平を狙いたいのだがここ数日の時化では無理。せっかくきたので国賀の浜へ降りて丸を狙うことにした。カレントでジャークを織り交ぜながらせめているとヒット!45くらいのシーバスをゲットした。リリースし今度はブレードで探るとまたヒット!が今度は浮かせて取り込もうとしたときにバレてしまった。反応がなくなったのでここで移動。「外浜いきます?」との問いに「耳浦は?」「耳浦いいっすねー。雨で濁りが入っているとおもうんでー」と耳浦に移動した。行くと濁りがちょっときつい状態。とりあえず右側から攻めることに。自分は引き続きブレードでチェック。湾の真ん中あたりを狙って1投目。ヒット!Marちんにネットを出してもらい無事68cmをゲット。その後も粘り強く探ると手前のゴロタが沈む付近でヒット!70ちょいをゲットした。Marちんにポイントを譲ろうとしたが外側を攻めたいとのことで自分の釣りを貫く。負けじとMarちんもシリテンバイブに変えて探っているとヒット!いいサイズをかけたが合えなくばらしてしまったらしい。その後、手前でまたヒット!駆け寄るとラインが出た瞬間「プツン」飲まれて切れてしまったよう。悔しがっていたが、コモモにチェンジし早い展開でまたヒット!60ちょいのサイズをゲットした。自分もブレードに反応がなくなったので9S-Gで1本、ショアラインSL12で1本追加し連発となった。Marちんのポイント選定がばっちりはまり爆釣。夏もそうだったがMarちんと行くとほんとつれる。真冬のデイゲーム。しかもシャローでこの釣果は初めてのパターンだー。感謝感謝。

 

Kくんの釣果情報(ライトでナイスサイズ)

20101227204416.jpg

78cm ナイスサイズ

日付  12/27
時間 20:00〜21:00
タックル  ロッド8,3ft、リールC2500HGS、PE0,4号、リーダー1,5号、レイジー、レンジバイブ、夜叉、フェイクベイツ
釣果  メバル10センチ前後十数匹、シーバス78センチ

今夜はハードでメバルの様子を見ることに。
時化続きのためあまり風の当たらないポイントへ。
一投目からいいサイズのシーバスのチェイス有り。掛かったらその時だと思いトゥィッチしたりストップを入れると10センチくらいのメバルがポツポツ釣れた。しばらく続けていると案の定シーバスが目の前でヒット。目測60〜70センチ。全く引かず重量感のみ。仲間と思われるシーバスが着いてきていたが明らかに着いてきている奴がデカい。ランディング出来るところまで移動しワニグリップでランディングし計測すると78センチもあり驚いた。
このあとはサイズが伸びないため納竿した。

 

 

Marちんの釣果情報(表層パターン)

101226_073314.jpg

72cm ブリブリです。

 

日時:12月26日 4:00〜8:00
釣果:72cm〜65cm スズキ2匹、

    26〜20cmボッカ9匹、メバル1匹

ポイント:宇賀、赤ノ江

潮:中潮 満潮前後

風:北西強

ルアー:クルーズバイブ、SARUNA125F

 

今日はMarちんと久々に釣行。とりあえずボッカを釣りたいとのことだったので3:00に隠岐汽船前に集合した。3時調度につくとMarちんはすでにキャストをはじめている。どうも1投目からいいサイズがかかったらしいがちょっと躊躇したすきに根に入られたよう。何で狙っているか聞くとMARSのR32を使用しているらしい。いつの間にそんな勉強したんだろう。でかいの釣るならMARSだなーと思って用意していたがどうもいらないよう。

自分もとりあえず明かりまわりにR32を投げるといきなりヒット!23cmくらいのボッカをゲットした。その後もぽつぽつはつれるもののあまりの強風に当たりを取るのが難しい。6匹ほど釣って風裏になる宇賀の一番奥へ移動した。ここは若干水深が浅く藻も多いので6gのジグヘッドでは根に絡まる。ラインブレイクしたので3gのジグヘッドに変更したところ26cmのボッカが釣れた。久々にライトタックルは面白い。その後、2匹追加したがシーバスも狙いたかったのですぐ近くの堤防に移動した。Marちんにカレント9S-Gをお勧めしたがやっぱ自分のルアーで釣りたいとのことでコモモ等いろいろ試していた。宇賀は足場が高くシャローランナーでは浮きすぎて思ったレンジを引きにくい。Marちんもいろいろ試行錯誤してお気に入りのクルーズバイブのパールチャートっぽい色を選択。何度か明暗を攻めるとヒット!そこまでプリではないが65cmのナイスサイズをゲットした。東京湾シーバスにだいぶ鍛えられててびっくり。自分のルアーで自分の釣りを貫いての1尾に満足そうだった。とりあえず良かったと僕も一安心。その後、反応がなくなったので倉の谷、物井を攻めるも魚は出ない。空が明るくなりだしたので大きく赤ノ江へ移動。先日から調子の良かった先端の潮目付近を探っていると自分のSSRにヒット!結構いいサイズで引きもまあまあ。手前まで寄せてきたが藻が多いので浮かせてランディングしようとしたところフックアウト!残念。その後、Marちんもローリング系のアクションSARUNA125Fにルアーチェンジ。1投目から「ガツン」いきなりきた。しかも結構いいサイズ。そのまま寄せてくると藻場の中へGO。絡んでしまった。ラインを一旦フリーにして角度を変えて強引に引いてくると藻場から出てきた。さすがー。強引さもやっぱ必要だなー。わらわらいいながらどうにかランディングに成功!計測の結果は72cmのグッドコンディション。その後、反応がなくなったので納竿とした。相変わらずつりますねー。

 

 

HIの釣果情報(プリスポ連発)

101218_070618.jpg

70cmジャスト 最後は結構引きました。

 

日時:12月18日 4:00〜7:00
釣果:72cm〜58cm スズキ3匹

ポイント:物井、浦郷湾、赤ノ江

潮:中潮 干潮前後

風:北西

ルアー:カレントマスター9S-G、

     ショアラインR50+SSR

先週は、息子、嫁さんが帰ってきたのでさすがに我慢。2週間ぶりの釣行となった。明日はグレ釣りに行こうととりあえず土曜日は朝マズメにシーバス狙いにきた。まずは宇賀をカレントで攻める。明暗で3回ほどショートバイトがあるが乗らない。周りをSSRで丹念に探るがノーバイト。ポイントを移動して物井へ来た。宇賀は排水口があるので雨が降ると濁りが入るがここは潮の払い出しも強く波がたたないときは雨の影響はなくほぼクリアーだ。カレントの色をナチュラルにホロイワシに変えて手前の明暗から探ると先端近くで「ドン」というあたりとともに重い引きがー。サイズは感じさせるが引きはプリスポによくある感じでスピード感がない、ちょっと暗くてとりにくかったが無事ランディング。ナイスサイズの72cmをゲット。その後、浦郷にポイント移動。1本60ないくらいのサイズを追加した。夜が明けそうだったので赤ノ江へ移動。SSRで遠投した1投目。いきなりヒット!さっきよりはスピード感もありいい感じ。手前まで寄せてきたが最近すでに手前には藻が浮いている状態なので巻き込まれないように浮かせ気味に寄せるとえら荒いでばれてしまった。残念。ちょっと明るくなってきたが引き続き潮目、ブレイクを狙っているとヒット!70cmジャストをゲットして納竿とした。

 

 

HIの釣果情報(極太)

101204_065601.jpg

80cmジャストと70cm暗い

 

日時:12月4日 1:30〜7:00
釣果:80cm〜48cm スズキ7匹、

   平スズキ1匹

ポイント:宇賀、運河、前美田漁協前、赤ノ江

潮:中潮 満潮〜下げ

風:西の強風

ルアー:カレントマスター9DR F-G、

           カレントマスター9S-G、

     ショアラインR50+SSR

 

101204_014832.jpg

宇賀の70くらす。グッドコンディションでした。

夜中から満潮からの下げ狙いで釣行。今日は西の風が強かったが夜中から若干落ち着く予報だったのでこのタイミングで宇賀に入った。先日の雨の影響で排水口からの濁りもあり、風裏具合もいい感じ。カレントの9S-G極みチャートをチョイス。1投目からヒット!55くらいのサイズをゲット!数投するとまたヒット!しかも久々にいい引きだ!慎重に寄せて足場の低いところまで持っていきランディング!グッドコンディションの70ジャストくらいをゲットした。その後も連発55くらいをゲット!さすがにもうこないだろうとおもってショートジャークを織り交ぜながら誘うと数投。またヒット!しかもでかいそこまでのスピード感はないがガンガン突っ込む。ようやく浮いてきた魚体をみると「デカイ」。完全に80がらみのサイズだ。宇賀は足場が高いので取り込みで何度も失敗している。とりあえずさっきと同じように低い場所までもって行こうとするが時折するどい突っ込みを見せる。やばいと思ったときにはすでに遅かった。ロープの下にもぐりこんでしまい出てこない状況。そのままトルクのある引きでPEからラインブレイク。最悪だ!気を取り直してカレントの9DRを投げるもノーバイト!外側を攻めると数投でヒット!サイズは小さいもののいい引きを見せる。40くらいの平セイゴを抜いた。その後は美田湾に移動。元漁業前で50ないくらいのを1本追加。運河の中でアップクロスで早めのリトリーブで68くらいのを1本。ここで朝マズメに久しぶりに赤ノ江へ。風裏で波気もないので表層を探ろうとショアラインのSSRを投入。ウォブンロールするくらいのミディアムリトリーブで沖目の流れの中を探るとヒット!しかもいい引きを見せる。ゆっくり慎重に寄せて無事ランディング。極太のランカーシーバスをゲットした。その後も数投で手前のブレイクでバイト!がフッキングせず。ただまだ活性の高い魚はいるのがわかった。その後もブレイク沿いを丹念に探るとヒット!70cmジャストくらいのシーバスをゲットして納竿とした。久々にとことんやった感じで達成感もありいい釣行でした。

 

 

HIの釣果情報(フック)

101128_051025.jpg

45cmくらい。小さいけどコンディションはいい感じ。

 

日時:11月22日 5:00〜6:00
釣果:45〜56cm スズキ2匹

ポイント:宇賀

ルアー:カレントマスター9DR F-G

朝マズメの満潮がらみで釣行。風は西南西くらいで強すぎずちょうどいいくらい。とりあえず宇賀の明暗を攻めると5投目くらいにヒット!小さいが久々にコンディションのいい魚をゲット!その後は先端の外へ流れる潮へ通すと1投目にヒット!さっきよりは少しましな56cmをゲットした。夜があけるまで残り30分。とりあえず物井へ移動。西が強いので波気がありいい状態。際へ通すとピックアップ寸前にバイト!口に入っているがフッキングせず。やっぱフックは2,3回使ったら変えた方がいい。取れる魚が格段に変わってくる。そのまま数投するとまたバイト!しかし乗らず。そのまま高速巻きで速度を落とすと「ドン」乗った!ゆっくりトルクのある引きで沖側へ出た。確実にナイスサイズの重みが伝わる。じっくりヘッドシェイクさせないよう寄せてくるも一発目のヘッドシェイクであえなくフックオフ!その後、反応がなくなったので浦郷へ移動。ここもよさそうだったが明るくなってきてタイムアップ。やっぱフックはこまめに変えましょう。

 

HIの釣果情報(やせやせ)

101122_044435.jpg

やせやせシーバス。このあとのも同じような体型でしたー。

 

日時:11月22日 4:00〜6:00
釣果:45〜52cm スズキ2匹

ポイント:宇賀、物井

ルアー:B太

 

暗いうちから宇賀へ出動。今日はライトタックルでアジを狙おうと思っていたがどうも風が南西でいい感じ。

アジもいいけどとりあえずシーバスの反応をみようとビーフリーズを投げるとバイトがある。が口に入ってはいるもののうまくフッキングしない。若干レンジが高そうだとおもいB太のシンキングにチェンジして数投。ヒット!小ぶりな45cmってサイズをゲットした。すぐリリースしてその後は反応がなくなったので物井へ移動。ここもいい感じの波の状態。明暗のキワを通すとこれまたヒット!全然引かなかったが50チョイをゲットした。小さいが嫁さんの実家に魚を送る予定だったのでこいつはキープ。数投して反応がないのでこれまた移動。浦郷湾の入り口へきた。B太を際ぎりぎりにキャストし引いてくると一投目からヒット!の割りにあまり引かない。あげてみるとメバルだしかも24はある。こりゃーいいかもと思いメバルロッドにチェンジ。ワームを引いてくると足元で「ボシュッ」吸い込んだのはシーバス。しかもでかい。がかかりが悪かったようですぐ外れてしまった。針が貫通してないので曲がってしまい最悪。ちょっと直して再度打ち直すとまた食った。しかもこいつもでかい。「グー」と沖側へ横に移動したあとヘッドシェイクで「プツン」ドラグが固めだったのもあるが飲まれによる歯ズレでリーダからラインブレイク。最悪だ!シーバスはもういいってって思い狙うポイントを切り替えるが反応はない。その後、尺アジを追加して外浜へ移動した。

 

 

HIの釣果情報(根際ギリギリ)

101114_082112.jpg

 

日時:11月14日 
釣果:65cmヒラスズキ、

    65〜50cmスズキ2匹

ポイント:外浜、国賀の浜、サカエガ崎

ルアー:ショアラインシャイナーR50

暗いうちから外浜へ出勤。シーバス、ヒラメ狙いで運河付近のシャローの明暗を攻めるとシーバスがヒット!65cmくらいのシーバスをゲットした。その後、夜が明けるまでヒラメを狙うが反応がない。いつものごとく国賀へ移動。浜へ降りると丁度いい風が入っておりいい感じ。右の半島の先端からTDドラドチューンSで攻めると2投目に体全体が見えるようなバイト!が1度目は乗らず、ジャークで沈め気味にしたところ2度目のバイト!今度はフッキング!すぐさま追い合わせを入れると「コン」抜けてしまった。残念!追い合わせが早すぎかなぁ〜とか思いながら気を取り直してキャストするもさすがに食わないのでサカエガ崎まで移動した。つくと先日より波が低くく、いい状態。こりゃー期待できるかなーと思ってキャストするが反応がない。散々叩くがノーバイトが続く。先端の島の根際ギリギリを正面から攻めるとようやくヒット!ネットでとるか迷ったが針がガッチリかかっていたので波でずり上げランディングに成功。65cmのヒラでした。その後、再度国賀浜へ移動すると50cmクラスがヒット!70クラスが足元までチェイスしてくるが食いきれない状況が続く。こうなると中々食わせ切れない。悔しいけど断念して納竿とした。

 

HIの釣果情報(ヒラ)

101113_105930.jpg

 

日時:11月13日 11:30前後、15:00前後
釣果:65cm スズキ、ヒラスズキ

ポイント:耳浦、サカエガ崎(国賀)

ルアー:ショアラインシャイナーLD R50

 

先日、SHINちゃんがヒラメをあげていたので外浜へヒラメ狙いに釣行。が昨日飲んでいたこともあり朝マズメを逃してしまった。反応がないままFさんを船に送って耳浦の様子を見に行った。いくと湾内に波気はないがいい濁りが入っている。左側をまず攻めると40ないくらいのヤズがヒット!このサイズは決行面白い。右側へ移動し湾の真ん中を攻めるとヒット!スピードもあるし結構いい突っ込みを見せる。久々にナイスファイトな60チョイをゲットした。右側の先端までいくがゲットしたのはヤズのみ。その後、サカエガ崎まで大きく移動した。先日よりうねりが高くサラシも濃いが少々波が高い感じ。ベイトはいるものの反応はない。

101113_1438-1.jpg

いい感じだけど留守っぽかったです。

 

タイを狙ったがアタリがないので湾奥へ、春に何度か入ったポイントへ移動した。

101113_152105.jpg

ここはスリット、シモリも多くいい感じだが一度も出したことはなかった。左にある3mほどの隙間を狙うがバイトはない。左前の岩の間にキャストし引いてくると手前の横に入ったシモリで「ドン」出た!運よく右方向へ走ってくれて助かった。スピードはないがナイスファイト。うねりもあるのでてこずったがどうにかヒラをゲット!その後、正面へキャスト。右からくるサラシに乗せてシモリの左へ流すとまたヒット!さっきとはまったく違いえら荒い、テールウォーク連発。寄せてきてえら荒いの瞬間、リアフックが一本しかかかっていないのを確認。やばい。あせってランディングしようとしたが、再度えら荒いをくらいあえなくフックアウト。同じポイントを攻めると今度はヤズがヒット!反応がなくなったので納竿とした。とりあえずよかった。

 

101113_151709.jpg

久々のヒラ

 

 

 

 

Iさんの釣果情報(べた凪、ナブラ)

2010110613520000.jpg

71cm グッドサイズ

 

101106_134107.jpg

50前後

 

日時:11月6日 04:30〜06:30、

                      13:00〜14:00
釣果:71cm〜50cm シーバス3匹

ポイント:宇賀、耳浦

ルアー:にょろにょろ、ショアラインシャイナー

     ハニートラップ

 

今日は久々に仕事で来ているIさん、SHINちゃんと釣行。暗いうちに宇賀へ入った。明暗のキワを狙うが反応がないよう。ポイントを移動するかな〜と考えているとIさんが一本かけた。かなり投げていたのでほぼ無理だと思っていたが、ナイスルアーローテーションでお見事キャッチ。

自分だったら間違いなくあきらめてポイント移動しているので取れない魚。価値ある一尾だ!Iさんも久々の魚でうれしそう。とりあえず良かった!その後、夜明けとともに外浜を攻めたかったので移動。つくと風の方向もあるが外があれていない。雰囲気はバリバリしているが反応がないので大きく国賀に移動した。がここも無反応。潮があたる外側を攻めようと移動しているとIさんたちはどうも今日は仕事だったらしく帰らなきゃいけないらしい。知らなかったので完全プランミス。すいません。その後、自分はサカエガ崎まで移動。サラシ周りで連発したがバラシ連発で一尾が取れない。あきらめて帰ることにした。その後、Iさんから11時ごろ電話がー。仕事も終わったらしく第2ラウンドいくらしい。どこがいいかな〜とのことで「耳浦は?」との話があったが今日の状況だとちょっと難しいかもーと話していた。昼過ぎに家族とドライブに行くことになったので耳浦がどんな状況か見に行くとIさんの車発見。どうですか?と声をかけるとナブラが沈んだ直後、入れ食いになったらしい。いくと50前後のシーバスと40近いヤズをあげていた。「すごいっすね〜この状況でー」とかいいながら話をしているとブレイクのキワで一本かけた。しかもナイスサイズ。手前が浅いので結構大変そうだったがどうにかキャッチ。計測の結果は71cmグッドサイズだ。Iさんはこの日かえる予定だったのでにっこにこでしたー。ナイスポイント選定でしたねー。またいきましょう。

 

 101106_050801.jpg

宇賀でのルアーローテでしとめた一尾

 

HIの釣果情報(ヒラセイゴ)

101103_042716.jpg

 

日時:11月3日 04:30〜06:30
釣果:40cm 平スズキ、マイカ

ポイント:宇賀

ルアー:ビーフリーズ

暗いうちは宇賀の明暗を攻める。するとガンガンチェイスしてくるもののいまいち食わせ切れない。ピックアップ寸前にトップに出た。ちょっとレンジを下げるとどうにかバイトを誘発。が小さいのか乗りが悪い。外側でちょっと粘るとどうにか一本かかかった。がやっぱり小さいのでごぼう

抜き。するとどうもいつもと違う。ヒラだ!宇賀で平セイゴは初めて。ちょっとうれしい。明暗の際で反応がなくなったのでワンダーで広範囲にスローに誘うと「コン、グー」というアタリがあったが乗らず。その後もアタリがあったのでコンと軽くあわせるとあがってきたのはマイカだった。さっきのもそうなんかなーと思いながら夜が明けてきたのでポイント移動。国賀に行くか迷ったが磯歩きがちょっときつかったので美田湾に移動。トップ道を貫くも反応がない為、タイ狙いに変更したがルアーをロストして断念。8時になるころ外浜へ移動し。ここでは数投で一本でた。3回トップに躍り出たがルアーが口に入らない。その後ミノー、ブレード、ペンシル、ジグに変えていろいろ誘うが手前まで追ってきて帰っていく状態。くやしい思いをしながら岐路についた。がっでむです。

 

HIの釣果情報(久々)

101016_060315.jpg

細く見えますが結構コンディションはよかったです。

 

日時:10月16日 05:30〜06:30
釣果:69〜53cm シーバス2匹

ポイント:外浜

ルアー:TDペンシル ドラドチューン

先日から宇賀で散々トップ攻めをしたが単発ででるもののだんだん反応が悪くなってきた。きられたりなんだりで2,3回ボーズが続いていた。ここはポイントを磯周りにしようと国賀を攻めるか外浜にいくかなやんでいたが北西が強かったので国賀はさすがに無理だと思い久しぶりに外浜へ釣行。外側はうねりが入っておりサラシも結構いい感じで出ている。ヒラがでそうな感じ。とりあえず湾内に入っているであろうシーバスを狙うと一発目からヒット!久々まあまあサイズをゲット。流れは右から左に外海側へ流れており、堤防の先端は波と流れがぶつかっている状態。さっきヒットした湾内のVをタイトに攻めるとまたヒット!今度は50ちょいをゲットした。70クラスが2匹ついてきていたので5,6匹の群れが入っているっぽい感じ。その後先端内側でもう一本でたがフッキングせず。ワンダーに切り替えて誘うとチェイスはあるもののヒットに持ち込めない。外側のサラシ方面を打っていくが一向にバイトはない。時間もきたので納竿とした。

 

 

HIの釣果情報(まだまだトップいけます)

101005_060230.jpg

細いけど61,2ってとこ。しかもナイスファイトでした。

 

日時:10月5日 05:00〜07:00

潮:中潮 上げ1〜2分
釣果:61〜40前後cm シーバス3匹

ポイント:宇賀

ルアー:ジャイアントドッグX

 

今日も宇賀からスタート。暗いうちは明暗をドリフトで攻めるも一回ショートバイトがあったのみ。さすがに見切られている感じ。暗いうちではあったがトップを投げると表層に浮いている5,60クラスがわさわさチェイスしてくるがバイトはしない。

魚にゆっくりチェイスされると食わせるのはほぼ皆無。こないだ本で読んだがやっぱそうだよなぁ〜と思いながら見えている魚はこっちも無視。広範囲にトップで攻めると珍しく湾内(排水溝)周りでボイル。2投くらい通すも反応がないのでちょっと間をおいて通したところヒット!やっぱりいた。がかなり小さいのですぐによってきた。一応ライトをもっていたので慎重にネットですくってリリース。その後トップで外側を攻めると50ちょいのシーバスがヒットした!トップでるねーと思いながらリリース。少し明るくなってきたので遠めのポイント。角からフルキャスト、かなり飛んでいる。堤防が高いので恐らく60〜70くらい。出そうだなぁーと思った瞬間。やっぱりいた。「バシュ」という水柱とともにガンガン突っ込む。一発追い合わせをいれ寄せてくるも時折走りいい感じ。水温も下がり流れもあるので酸素吸入もいいのだろう。引きを楽しみながらゲットしたのは60ちょいってとこ。細いシーバスだが元気はある。もう一発でないかなーと思い。ほぼ同じポイントをせめているとまたでた!。最近、突っ込みのあとのヘッドシェイク前に追い合わせを入れているが「ぎー」とラインを出しながら思いっきりあわせたところ「ぷっ」と切れてしまった。さいあく。しかもリーダからのラインブレイク。飲まれたかその前のキャッチで傷んでいたか不明。釣りはチェックを怠ってはいけませんねー。同じことを何回もしている僕ははっきりいって馬鹿です。とりあえずラインを結びなおしTDで探っていると一本でたが乗らずじまい。時間もきたのでここで納竿としました。まだまだトップの反応よし。兄貴も大阪でトップ道を貫いているみたいだし。今年はいつまでトップで釣れるかまじで検証してみることに(例年は10月半ばってところ、2,3回の釣行でやめてるので今年はもうちょい粘ります。)

 

モギオさんの釣果情報(粘り勝ち)

100924093101.jpg

いい魚です。

 

日時:9/24 9:30〜11:00
潮:大潮
釣果:シーバス60cm、赤平30cm
ポイント:ロザージュ前
タックル:
PEエボリューション862ML
アルテグラアドバンス2500S
ラインPE1号
リーダー20lb
ジャイアントドッグX
ムーチョルチア25g(パープル)
早朝に波止が不発だったので納得できず朝食を食べながら潮が動くのを待ってホテル前の小さな磯場へ。右側のウィード周りにジャイアントドッグXを投げると1投目でシーバスがー。しばらく色々試すも潮目も遠く無反応。
根気で粘り、潮目が近づいたところでメタルジグを投げたら底近くでゴンッと赤平。

ここで納得して納竿しました

 

 100924104801.jpg

 

HIの釣果情報(入れ食い)

092401.jpg

45前後、リリースしました。写真を一枚も撮ってなかったのでKさんのブログから写真を拝借

 

日時:9月24日 05:00〜07:00

潮:大潮 下げ5分〜6分
釣果:56〜40前後cm シーバス6匹

ポイント:宇賀

ルアー:ドリフトトゥイッチャ、ジャイアントドッグX

 

今日も最近調子のいい宇賀へ夜明け前から釣行。なんと今日横浜からJ君が来日するらしい。サプライズをしようとしてたらしいが、ばればれもいいところ。だったら「先に言ってごせやー。」って感じだけどうきうきでキープしようと朝から気合十分。まずは明暗をドリフトで探るとガンガンあたる。40前後のシーバスを2匹ゲット!リリースしてその後明かり周りをジャークを織り交ぜながら早い展開で探るとこれまたバイト連発。55,6〜40くらいのを4匹キャッチした。55,6は今日のためキープ。堤防角の足元で下から出てきた6匹目はナイスサイズ75前後って感じ。

しかし今日はライトを忘れておりネットが水に使っているか判別しづらい。案の定入っていると思って持ち上げるとルアーがネットにひかかった状態であがってくる。すぐさまおろして入れなおそうとしたところばれてしまった。最悪。その後反応がなくなったので小移動。しばらく打っているとKさんが朝日の撮影にやってきた。でも今日は曇りの為、僕に撮影を切り替えるとのこと。ここで一発だせたらなーと風にもまけず粘ってジャイアントを投げ続けると1本でた!がのらず。あきらめかけたときやっと一発乗った。サイズは小さいが価値ある一匹。リリースしてモギオさんがいるかもと思い波止に移動。いくと左側をモギオさんらしき人が攻めている。右側をちょっと攻めて話をしにいくとやっぱりモギオさん。今日は一発出たのみで沈黙らしい。いろいろ談話しながらキャストを繰り返す。ようやく遠めでチビヤズがヒット!モギオさんに宇賀方面のポイントを説明して納竿とした。この後モギオさんマイポイントで60のシーバス、赤平をゲット!今回の釣行で12魚種つったようだがかなりの腕前。すごかった。ホームページもいろいろな色に染めてくれました。またご一緒しましょう。よろしくお願いします。

 

HIの釣果情報(ポイントローテ)

100919_063223.jpg

60あるかないか。77の写真撮り忘れました

 

日時:9月19日 05:00〜07:30

潮:若潮 上げ2分前後
釣果:77cm〜60cm シーバス3匹

        赤平、ヤズ

ポイント:宇賀

ルアー:TDペンシル ドラドチューン、

     ジャイアントドッグX

今日は久々、倉の谷手前のポイントから入った。左から右にせめていくが反応がない。いつも釣れる潮があたるポイントで夜明けとともに1本でた。結構いい引きで何度か突っ込まれたが慎重に寄せてランディング。70cmのグッドコンディションをゲット!その後、青物を数匹追加したが西風が強くなってきてトップは釣りにくい状況になってきた為、宇賀へ移動。開始早々ガンガンあたるが乗らない。足場が高いせいかルアーが口に入りにくいよう。しかも口に入ってもフッキングできず我慢の釣りが続く。やっぱフックは交換しとくべきだった。三重県からIターンで倉の谷に住んでいるおばちゃんと話をしながらジャイアントでやっと1匹追加。にしても散々な状況だ。ここで先日、兄貴おすすめのTDドラドチューンシンキングを購入していたので投入。シモリ前でいきなりヒット!かなり固めのラインを「ギーギー」出していく。いい加減とまらんと根にからむぞーと思ったときやっととまった。しかもかなりの重量感。こりゃー自己記録更新か〜何度か鋭い突っ込みを見せた際に「フッ」と一瞬かるくなる。やばいやっちゃったか?と思ったがかかりが変わったようでどうにかついている。寄せてくるとなんとスレがかり。サイズはそこそこあるがそのせいだったかー。慎重にランディングして計測の結果は77cm。でもナイスサイズでしたー。反応がなくなったのでここで納竿。やっぱポイントローテーションしなきゃだなぁ〜

 

 

HIの釣果情報(久々ランガン)

100917_071314.jpg

80cmジャスト!

 

日時:9月17日 05:00〜07:00

潮:長潮 上げ8分
釣果:80cm〜40cm 5匹

ポイント:宇賀、波止

ルアー:ドリフトトゥイッチャー、TDペンシル

           ジャイアントドッグX

 

今日は若干暗いうちに宇賀へ出撃、まずは内側の明暗のキワを通すとTDに3回ほどバイト。が小さいのか乗らない。とりあえずドリフトトゥイッチャーに変更して引いてくるとガンガンあたる。が最近ミノーはフックを変えてないせいかのりが悪い。

1本いいサイズもかかったがばれてしまった。反応がなくなったので次は外側。こっちがまたガンガンあたる。サイズは小さいがその分スピード感があるので結構面白い。抜きあげに失敗したりしたが2匹をキャッチした。リリースしトップに変更したところこれまたセイゴラッシュ。なかなか食わせきれないがどうにか1匹をキャッチして反応がなくなったので大きく波止へ移動。昨日メーターオーバー(青物参照)のライズを見てしまったのでやっぱり出撃。いつものように右側から攻めると手前で65クラスをゲット!結構引いたので以外と楽しめた。今度は左側に移動し少しずつ右に移動しながら打っていくと手前のブレイクで一本でた!が追い合わせを入れた際にすっぽぬけてしまった。フックがもうだめかもな〜と思いながら最後の望み再度右側へ移動。行くと直径2mくらいのベイトの群れが見える。しかも何かに追われているようで時折ボイルしている。群れの中に通すとあまりよくないので右側1m以内を引いてくるといきなりバイト!しかし乗らずじまい。再度通して今度は食わせの間を与えた瞬間「バシュッ」炸裂&最初の突っ込みでラインが「ギー」と出た。ナイスサイズ確信。一回追い合わせをいれこちらを向かせて引いてくるとテールウォークをかました。結構いいサイズ。寄せてくると同じサイズがもう一匹ついてきている。慎重にやり取りしランディングの結果は80cmジャスト。うれしいにはうれしいがやっぱ昨日のはでかかった。80クラスだと遠めでヒットすると以外と小さくみえるが昨日のはさらに遠くてあのデカさ。いつかゲットしたいものだ。

 

Iさんの釣果情報(波止絶好調2)

100910_064257.jpg

55cmってとこ。

日時:9月10日 05:00〜07:00

潮:中潮 下げ3分前後
釣果:55cm前後シーバス 4匹

ポイント:波止

ルアー:アイマ ポッキー、

           メガバス ジャイアントドッグX

 

引き続き好調の波止へ釣行したらしい。今回は左の潮目付近で連発。サイズが若干小さいが4匹をゲットした。連日の釣行でトッププラグをロストしてしまったらしく週末本土へ帰れなかったため、協力会社の人に頼んでTV電話でポッキーとジャイアントを購入したとのこと。これまたクリアーのポッキーが超よさそう。しかも昨日事務所に行くとセルテート発見。「買ったんですか?」との問いに、にんまり「はい」いいなー。Iさんまたお願いします。

 

Iさんの釣果情報(波止絶好調)

100906_054659.jpg

65cm前後

日時:9月6日 05:00〜07:00

潮:中潮 上げ2分前後
釣果:65cmシーバス 2匹

ポイント:波止

ルアー:アイマ ポッキー

 

Iさんも今日は波止に釣行。右側で1投目から「ボシュッ」水柱が連発。65cmのシーバスを連発したらしい。スピードもあり引きは結構よかったとのこと。ネットをもっていないのでハンドランディングだった為、弱らせている間に何匹かのバラシもあったらしい。シーバスが反応しなくなってからは青物が連発。入れ食い状態に。メールの題名が「釣れすぎ注意!」でした。後ほど仕事場で「あんなん初めてです。」と超うれしそうでしたー。隠岐やっぱ最高です。

 

 

HIの釣果情報(ぶりぶり)

100905_060346.jpg

77cm ぶりぶりシーバスでした。

 

日時:9月5日 05:45〜07:00

潮:中潮 上げ2分前後

風:南南東
釣果:77〜68cmシーバス 3匹

ルアー:ダイワ TDペンシル、

           メガバス ジャイアントドッグX

 

今日は久々に波止に釣行。風は斜め左後ろから右方向に吹いている。堤防がだめなら小磯を歩こうかと思っていたが、堤防右でいきなりヒット!まずは70cmジャストをゲットした。その後も、バイトが2,3回連発するがルアーを食わせきれない。少し時間を置きうまく間合いを取ったところ「バシュ」ようやくヒット!

最初のバイトは小さいのがアタックしていたが今度は違う。確実にナイスサイズを確信。だが水温上昇で酸欠気味かそこまでのファイトではない。手前に寄せてから何度か暴れたがなんなくランディング。計測の結果は77cm。でもナイスコンディション。めちゃめちゃ太ってました。その後、1回シーバスが顔を見せるもヒットせず。左側へ大きく移動した。ここは沖に流れる潮目が一番近くまでくる場所だ。先日も連発となったが今日は潮目付近では出ないようす。だが赤平が2枚かかった。久々の赤平はやっぱ面白い。少し右に移動しながら打っていくとヒット!今度はシーバス。結構いい引きを見せたのは68cmってとこのまあまあサイズ!その後も1往復してもう一本かけたが手前まで寄せてばらしてしまった。時間もきたのでここで納竿とした。

 

 100905_064604.jpg

3匹目の68cm 丸呑みでした。

 

Iさんの釣果情報(またまたランカー)

100901_062158.jpg

81cm またまたランカーでました。俺も釣りたいっす。

 

日時:9月1日 05:15〜07:00

潮:小潮 満潮〜下げ9分 
釣果:81〜55cmシーバス 2匹

ルアー:IMA ポッキー、ダイワ TDペンシル

 

今日は、仕事でこっちに来ているIさんと釣行。以前メバルで一緒に釣行したがシーバス釣行は初めて。Iさんは結構釣りを知ってるし暦もそこそこあるけどトップシーバスはあまり経験がないとのこと。とりあえずいつものようにドッグウォークのスピードと首振り具合を伝えたところ、さすが。すぐマスターした。ドッグウォーク自体知ってるし飲み込みも早い。2,3投してルアーの動きを確認。若干巻きが早いかなぁ〜とも思ったが後はポイントを移動しながら打っていくことにした。しかし2人とも反応がまったくない。先端まで移動してトップをひたすら投げているとようやく1本でた!と思いきや。出方も派手ではないしーどうも赤平の小サイズ。

リリースしほぼ同じポイントを探っていると今度はシーバスが踊りでた。しかしルアーは口に入っていない。いろいろ誘ったが食わせきれなかった。自分が2,3投したころだろうかー。隣で打っていたIさんにヒット!ちょっと小ぶりだが50ちょいのシーバスをゲットした。そのまま二人で探っているとまたまたIさんにヒット!しかも今度のサイズはよさそう。最初はすんなりよってきたらしいが途中でナイスファイトを見せる。Iさんも冷静に暴れさせないようにじっくり竿でいなしながら寄せてきている。近くまできてやはりナイスサイズを確信「でかい!」最後は上手にネットイン。「80いったかも」と騒いで計測すると81cm。いきなりランカーサイズだ。Iさんも超うれしそう。このサイズは自己記録更新らしい「ゲットできてほんと良かった」その後、しばらく打ったが反応がなくなった為、小移動。ここでも状況は悪くなくいきなり魚が顔を出してくれる。しかし乗らずじまいで静まりかえってしまった。仕事の時間もあったのでここで納竿とした。次は俺もランカーサイズいきたいなぁ〜けどなかなか簡単にはねー。Iさんまたいきましょう。

 

 100901_061135.jpg

55cm前後かなぁ〜でも体高は平スズキみたい

 

HIの釣果情報(久々マジだけどー)

100829_055357.jpg

50cm前後 回遊系のシーバス

 

日時:8月29日 06:00〜07:00

潮:中潮 下げ2分前後
釣果:50cmシーバス 2匹

ルアー:メガバス ジャイアントドッグX

今日はちょっと新ポイントへ釣行。南西系の風だったので波気がある状況だったがせっかくきたので入ってみた。トップは若干難しそうだがアピールのあるジャイアントなら出せるかと思いスタート。最近、ナビばかりで本気でせめてなかったが今日は久々に一人だ。状況からしてトップでだめならミノーかな〜と考えながらポイントに入った。一人なのでいつもより早めのテンポで探っていく。しかし反応はない。潮があたる面まで来て探っていると一本でた!が乗らない。でもサイズが小さいな〜と思いながら次の1投目、ガッチリフッキング。余裕であがってきたのは50cm前後のシーバス。リリースし続いて同じサイズをもう一尾追加。ファイトシーンを撮ろうと写真を撮ってはみたものの迫力なさすぎ、なかなか難しいと思いながらミノーにチェンジした。最初はULM110をチョイス、早めのリトリーブにガンガンジャークを織り交ぜて引いてくるとバイト!しかし乗らない。数投したが向かい風が強く飛距離がでないのでショアラインに変更。同じ面を満遍なく探っていくと「ゴン!」乗った。引きもなかなかで青物かな〜と思いながら寄せてくると60cmないくらいのシーバス。手前で余裕かましているとフッキングも甘かったのかさよなら状態。ついて早々からだが子供からの帰ってきてコールが4,5回あったのでここで納竿とした。もうちょっとゆっくりつりしてーな〜。まあ一週間出張で留守だったから仕方ないかぁ

 

Ka-くん、あやちゃん、兄貴の釣果情報(初トップ)

100816070301.jpg

兄貴の72cm

 

日時:8月16日 06:00〜09:00

潮:小潮 満潮〜下げ7分
釣果:75cm、72cm シーバス 3匹

ルアー:ダイワ TDペンシルドラドチューン、フローティング

 

今日は兄貴、Ka-くん、あやちゃんで釣行。Ka-くんは先日トップでシーバスを上げたもののサイズが若干小さかったのでいいサイズをあげたいとのことだったらしい。兄貴の先導でいつものポイントへとりあえずKaーくんに先端の潮があたるポイントをたたいてもらうといきなりフィッシュオン!

 100816062801.jpg

Ka-くんの75cm グッドフィッシュ

 

回遊系でサイズもよくナイスファイトだったとのこと。その後、兄貴はブレイク沿いを帰りがてら逆方向にチェック。あやちゃんがキャストしようとしていたらしいが気づかず目の前にキャストしてしまった。「ごめん」といった矢先ルアーを引いてくるとあやちゃんの目の前でヒット!ブレイクを横に探っていたので少々てこずったらしいが72cmのグッドサイズをゲットした。Kaーくんもあやちゃんも宮川さん、イズミンさんとも仲がよくシーバスマガジンにも指南道場で登場しているし、先日はソルトウォーターのイベントであやちゃんが表紙を飾っていた。二人ともシーバスを始めてまだ2,3年だがほんとすごい。トップシーバスはまったみたいでよかったっす。SWに載ってたような沖堤やシャローが絡んだポイントでトップで出ると思うんで今度試してみてください。またいきましょう。

 

 CA3H00320001.jpg

8/15日 あやちゃんの75cm。こいつもコンディション抜群でした。かなり引いたよう。

 

MARちん&兄貴との釣果情報(トップでボコボコ)

100814_092419.jpg

82cm、75cm でかいの2本 MARちん

 

日時:8月14日 07:00〜10:00

潮:中潮 満潮〜下げ7分
釣果:82〜55cm シーバス9匹

ポイント:赤ノ江〜由良湾

ルアー:ダイワ TDペンシル110 シンキング、フローティング、ジャイアントドッグX

 

今日は兄貴が帰ってきたので二人でMARちんをピックアップ。道中、「ようトップでだしたなぁ〜」と兄貴もMARちんを賞賛していた(二人は同級生)。プランは夜明けとともに珍崎を攻め明るくなってから赤ノ江〜由良湾の新ポイントへ入ることにした。まずは珍崎。風が回っており若干さざ波がたっている状況だがトップでもどうにか出せる感じはある。MARちんは右の小磯、兄貴と自分は堤防の潮目からせめていくもバイトがない状況。3人で右のシャロー周りをたたいたが1本もでないので早々に移動した。兄貴とMARちんは同級生だが帰省のタイミングがあわず一緒に釣行するのは初めてだ。道中、平スズキの話やトップ道を語ってワイワイいいながらポイントへついた。ついて早々「おう、さきいけや〜」とMARちんも兄貴に余裕の一言。「まじでーいいの?」とニッコニコでポイントに入っていった兄貴を見ながらMARちんとしばし談話していた。兄貴が見えなくなってきたので「そろそろ行くかー」といいながら二人で移動する。ポイントに入り数投、「ボシュ」水柱とともにMARちんのルアーが海中に引きづりこまれる。「キタキタ!」ヒットポイントがブレイク沿いでそんなに距離はなかったので魚はすぐ寄ってきたが手前で結構暴れていた。それもそのはずサイズをみると70は軽く超えているサイズだ!MARちんもドラグをだしながらいい感じのファイト。自分の方が逆にあせってランディングにてこずったがどうにかゲット!計測の結果はなんといきなりランカー(82cm)。相変わらずこの人のもっているものはすごい。こんなに早くランカーを釣ってしまう人もそうそういないだろう。二人でがっちり握手して転々と打ちながら兄貴がたちこんでいるポイントへ向かった。

MARちんが兄貴に向かって魚を見せると兄貴も戻ってきた。しかも手にはしっかり2本のシーバスをゲットしてるではないか60cm前後だが十分いいサイズだ。ただMARちんがいきなりランカーを上げているのでびっくり。やっぱすげーと驚いていた。ここでポイント移動。3人で向かった先は以前から気になっていたポイント。左側を打つ予定だったが右側で鳥山&ライズが連発。兄貴は右側へ移動していった。2,3投MARちんとワンドの一番奥から兄貴が帰ってくるのを待っていたが、左側のポイントでまたライズ。MARちんが「今でたで〜」と一言。「「兄貴は置いて先に行きますか〜」と二人でサンダルウエーディングで移動。MARちんが「先打てやー。」とここでも余裕の一言。兄貴同様「いいっすか?」と今日一度もバイトがなかったのでえ甘えさせてもらった。ここのポイントはシャローエリアが広く先ほどのポイントよりブレイクは遠い。TDをロングキャストし、ブレイクに入る前でいきなりヒット!70cmあるかないかのサイズをゲットした。その後、MARちんが2,3投でこれまたヒット!しかもまたまたサイズアップの75cmグッドコンディションだー。まだまだ出そうな雰囲気だったので、二人で談話しながら兄貴に魚を釣ってもらおうと待っていた。きて「また釣ったかー」とびっくり。「まだ出るで〜」といいながら兄貴にポイントを譲って後ろから見ていると1投目からヒット!ナイスあわせも入り結構いい感じのワンシーン。だが何せサイズが小さい。余裕であがってきたのは55cmってところ。兄貴も悔しがっていたがその後はトップでボコボコ状態。サイズは小さいものの何度も水面に飛び出てバイトしてくる。兄貴がもう一本釣ってからMARちんも参戦。いいサイズをかけたが合えなくバラシ。その後、自分も参戦し70クラスを2本追加。3本目はチェイスしてるかも?と想像しながらダイブさせた瞬間に食わせた。完璧にイメージどおりの1匹だったので超うれしかった。このポイントで3人で6匹を追加し納竿とした

 100814_075655.jpg

新ポイントでの6匹。ベイトもシャローに入っており下げ潮とともにシャローから出るところを待ちうけていたシーバスと思われる。

 

  100814_063249.jpg

MARちんのランカーシーバス

 

MARちんの釣果情報(根に入られた)

IMG_1386.jpg

65cm。ぶっとっ!コンディション抜群

 

日時:8月13日 08:00〜10:00

潮:中潮 下げ8〜干潮間際
釣果:65cmシーバス 1匹

ポイント:赤ノ江

ルアー:ダイワ TDペンシル110 シンキング

 

いつもどおりMARちんとシーバス狙いで4時起床。今日は兄貴が帰ってくるので昨日出した赤ノ江は休める意味でもはずし宇賀からのスタートとした。

が全然反応がない状態。風は西南西で宇賀の手前の防波堤はさざ波がたっておりトップでは難しそうな感じ。まずはMARちんにミノーで明暗をせめてもらうと2回ほどバイトがあったが乗らなかった。西風が強かったので手前の堤防は横から風がくる状態でトップゲームは厳しく奥の堤防へ移動。散々たたいたが反応はない。ちょっと移動しシモリが多くあるポイントをたたくと一本出た!が乗らずじまい。どうもだめだ。その後、倉の谷、大山とたたくが反応もないままタイムアップ。MARちんはその後、赤ノ江を攻めいきなりヒット!ドラグが弱めだったようで根に入られたよう。手で引っ張ってどうにかランディング。その後も2本かけたがバラシたとのことだった。完全にトップゲームをマスターしたみたい。さすが

 

 

MARちんとの釣果情報(初物)

100812_071136.jpg

65cmくらい。MARちんの初トップシーバスです。ナイスフィッシュ!

 

日時:8月12日 06:00〜7:00

潮:中潮 下げ8〜干潮間際
釣果:63〜65cmシーバス 2匹

ポイント:赤ノ江

ルアー:ダイワ TDペンシル110 シンキング、フローティング、ジャイアントドッグX

 

今日は盆休みで9日から帰ってきているMARちんから5時半ごろ電話が〜。しまった寝坊してしまった。「いかーで〜」の声でパットおきて用意して迎えにいった。10、11と2日間MARちんと釣行したが2日間とも釣果はない状態。いつもは自分からMARちんに電話していたので雰囲気が違う。「今日はなんか釣れる気がするんですよねー」っと話しながら現場へ向かった。ここんとこ2人でトップを狙っていたが今日はMARちんはミノーからスタート。「検証の意味でもその方がいいだら〜」と兄貴みたいなことを言うMARちん。とりあえずショアラインをセットし実釣開始。ポイントを転々と打って行くがバイトはない状態。いつもそうだが殺気がなくなり半分あきらめかけた瞬間。ブレイク沿いを斜めに引いてくると水面が割れた!きた!しかもナイスサイズ。

トルクもあるし鋭い突っ込みを見せるのでサンダルウェーディングで突き出た岩場の前までつかり左手を添えて竿のしなりで耐えていると「プン」最悪だー。いいサイズを核心しての痛恨のラインブレイク。リーダを見ると途中から切れていた。一番最悪なパターン。かけたポイントは藻場は生えているものの、ラインが切れるようなシモリはない。完全にラインチェックミスによるものだ。かけた魚もそのまま死んでしまうしほんと最悪。ラインを結びなおしている間にMARちんもトップに変更。TDのシンキングをチョイス。その後、とりあえず1本出したかったので今度は自分の方が先に潮が当たるポイントへ入った。MARちんには10日に釣行した際、ドッグウォークの仕方をほんとに簡単に教えていたがスローなスライドアクションになっていた。ルアーのサイズに換算するとヒラやブリのトップゲームのようなアクションだ。わかっていたがこれでも出る可能性はあるのでは?と思っていたのでそのときはあまり細かくは言わなかった。でも実際、スローな引きで細かく首を振るドッグウォークを教えるのはどういったらいいか悩みながらリズムを取ってルアーの動きを見ているといきなり手前でバイト。サイズも小さいし引きも弱い。あげると63ってとこの細身シーバスをゲットした。その後、MARちんに「1,2,3,4」っていうリズムでハンドル一回くらいです。(実際は3.5回くらいだと思う)というとそれを実践している最中に「モワ〜」と一本反転したような水面の反応がでた。魚は飛び出なかったが二人で「今でたでしょう!」の一言。そのままMARちんもリズムをつかみやっていると「バシュッ」水面を割った。「きた!」この人ほんとすごい。釣行回数からしたら6,7回目ってとこでトップでシーバスは結構難しいと思うがそれをやってしまう根気と勝負強さは本物だ。初シーバスが平スズキだけある。いいファイトを物にしてゲットしたのは65cm前後ってとこ。「また自分よりサイズアップしてくんな〜」と思いながらまだまだでる雰囲気はあったが自分が仕事だったのでここで納竿とした。でも今日はMARちんがトップゲームにはまった瞬間を見ました最高です。

 

HIの釣果情報(潮目回遊系)

100809_055732.jpg

60cmくらい。

 

日時:8月9日 05:00〜6:30

潮:大潮 上げ始め
釣果:63〜60cmシーバス 2匹

ポイント:波止

ルアー:メガバス ジャイアントドッグX

今日も実績の少ないところで釣果を上げたかったので風がフォローになる波止へ釣行した。先日は向かい風で少々きつかったが今日は若干さざ波が立っている程度でトップゲームとしては良さそうな感じ。とりあえず堤防右から攻めるも反応がない。転々と打って左はしを湾内から打つがバイトがない状態が続く。半分あきらめかけていたが沖目に小さな潮目が見える。雰囲気的には右(湾奥方面)に流れているように見えるがちょっとわからない。フルキャストしてどうにか届いたと思いドッグウォークさせた瞬間。出た!が乗り切らない。まだ追ってきていると思いそのままジャークを織り交ぜてダイブさせたがやはりだめ。しかし次の1投「バシューッ」体全体がでるバイトの後、最初の突っ込みで「ギー」とドラグがでる。結構強めに締めているが最初の突っ込みはかならずでる感じ。「ヨッシャー」軽くあわせた後、ルアーが口に入っている感覚だったので、突っ込みにあわせて思いっきり追い合わせを入れた。先日ランカーサイズ(たぶん90近い)を手前まで寄せて逃がしており、兄貴に「追い合わせいれなー」といわれていたのですぐ実践。回遊系っぽかったので手前まで寄せる間にもいい走りをみせる。慎重に弱らせてランディング。60前後ってサイズをゲットした。その後も同じポイントでまたまたヒット!1投で2度バイトしてあがってきたのは若干サイズアップの63ってとこ。仕事もあったのでここで納竿とした。明日はMARちんと釣行予定。今年の夏は熱い!

 

兄貴、Murappyとの釣果情報(ボートゲーム)

100725_133221.jpg

5目釣りになりました。少ないっすがー。

 

100725_113637.jpg

35,6くらい

 

日時:7月25日 07:00〜11:00

潮:小潮 満潮〜下げ9分
釣果:58cmシーバス、ヤズ、アカビラ、カナ、ボッカ

ポイント:宇賀〜カブリ、諏訪湾

ルアー:メガバス ジャイアントドッグX、TDペンシル、ジグ

     湾ベイト、タイドミノー、その他

兄貴、Murappyが久々に昨日子供をつれて帰ってきた。2人はついて早々、昼から釣行。デイゲームで2匹のシーバス、Keyボー情報で夕マズメに倉の谷でアジを堪能したよう。次の日、夜明け前からボートを出す予定だったが寝坊してしまった。出航したのは、6時半過ぎだった。ポイントを流していくがトップにはなかなかでない。犬島付近で兄貴が一本かけた。が根に入られたよう。操船してどうにか出してくるとヤズ。その後もトップで粘るが反応がない。兄貴はミノーにチェンジしたところヒット!調子がいい。60cmあるかってサイズをゲットした。その後、諏訪湾の入り口を攻めるとアカビラがヒット!Murappyも何度かかけていたがあえなくバラシ。その後、星ノ神で青物を狙ったが撃沈。帰りがてら犬島付近でそこものを狙うとMurappyがボッカを立て続けにゲット!最後に36cmくらいのカナを自分が追加し納竿とした。トップでもう少しでると思ったが残念。やっぱおかっぱりの方がトップは出やすいかなー

 

 

HIの釣果情報(風表)

100724_051049.jpg

日時:7月24日 05:10

潮:中潮 上げ始め
釣果:67cm シーバス 1匹

ポイント:波止

ルアー:メガバス ジャイアントドッグX

タックル:モアザンブランジーノ91.5L、ルビアス2500R、PE1.0号、リーダ フロロ5号

今日も新ポイント波止に出撃。風表なのでトップはきついかなぁと思いながら現場に着くと案の定、テトラに波が結構あたっている。ミノーで出そうな雰囲気だったのでショアラインをセットし探ってみた。広範囲に探るもあたりがない。周りがあかるくなってきたので波が当たらないポイントをジャイアントドッグXで探ることに。堤防の左側まで来ていたのでまずはこちらの内側から先端側を探るが反応はない。沖側の波があたる方も念のため投げてみたが波が高すぎて魚がトップにでるのは難しそう。堤防の右側は若干風裏になるので右側の内側からせめていく。今日はだめかな〜と周りを見ながらルアーを引いていくと「バシュ」と音がし、魚の重みが伝わってきたので振り向いて速攻あわせを入れる。半分あきらめかけていたので半身半疑だが魚はジャンプしているじゃないか。とりあえず寄せてくると沖側へ出ようとするので波の当たらない内側に誘導。何度かつっこんでドラグを出したが無事ランディング。67cmをゲットした。表側でブレードを引く手もあったが大山も攻めたかったのでここで移動。大山は風裏でフォローの風が強い状態。引き続きトップで狙うが反応がないのでタイラバを投入してタイを狙ってみたが当たりもないのでここで納竿とした。タイは来シーズンかなぁ

 

HIの釣果情報(トップ最高!)

100718_051552.jpg

 

日時:7月18日 04:30〜7:00

潮:小潮 満潮前後
釣果:72〜69cm シーバス 3匹

ポイント:珍崎、赤ノ江

ルアー:ダイワTDペンシル

タックル:モアザンブランジーノ91.5L、ルビアス2500R、PE1.0号、リーダ フロロ5号

先日、トップゲームが好調だったので今日もトップメインで出撃。24日から兄貴が帰ってくるんでトップの実績を作るため珍崎まで遠征した。暗いうちは一番手前の堤防からダーティンズで打っていくが反応はない。本命の一番奥の堤防は夜明けとともに入った。シャローエリアからたたくと青物の小さいのかなにかが出た。がその後は続かず。堤防の先端に沖に流れる潮目が出ているので丹念に探って見るが反応はない。堤防と平行にゆっくりとした潮が流れているっぽかったので堤防から斜めにキャストし引いてくると沖目50mくらいのところでヒット!がっちりフッキングしているようす。手前までは難なくよってきたが最後の突っ込みは3,4度あって結構楽しめた。その後反応がなくなったので赤ノ江へ移動。日が昇り熱くなってきたなか1投目から手前3mくらいのところでヒット!ブレイク沿いから出てきた感じ。その後、ルアーを投げると5cmくらいのイワシかトビウオ?かわからないがルアーに驚いてピョンピョンはねている。ちょっとポイントをずらして数投後、沖目でまた一本出た。サイズもよさそうで走りもいい。キャッチしたのはサイズアップの72cm。とりあえず満足したので納竿とした。やっぱトップは面白い。

 

 

HIの釣果情報(セイゴだけど-トップ開幕)

100716_030712.jpg

 

日時:7月16日 3:07分、4:20分前後

潮:中潮 満潮前後
釣果:40cm前後 シーバス

ポイント:コノコリ、宇賀

ルアー:エコギアパワーシャッド6g&ダイワ ダーティンズ、ダイワTDペンシル

タックル:モアザンブランジーノ91.5L、ルビアス2500R、PE1.0号、リーダ フロロ5号

今日もシーバス狙い。べた凪状態なのでとりあえずダーティンズを手にコノコリから攻めるといきなりヒット!かわいいサイズをゲットした。リリースし美田湾を少し攻めたが反応はない状態。その後宇賀でトップゲームをしたかったので移動。まずはダーティンズを際に通すが反応はない。魚が浮いているのは見えるので暗い状況ではあったが、TDペンシルに変えて1投目。これまた40チョイのセイゴをゲットした。何匹かついてきていたので連発するかと思いきや魚が見えなくなった。明るくなってきたので潮目付近をトップで攻めるも魚からの回答はない。ディープエリアはちょっと厳しい感じだったのでシャローのストラクチャーまわりを攻めることに。5投目くらいしていつもヒットするシモリ周りでからだ全体が見えるようなバイトが!金色っぽい魚体で70はありそうなサイズ。しかしルアーは口に入っていない。再度同じポイントで同じ魚が出たが乗らずじまい。その後、少し倉の谷よりで2度ほどチェイスがあったがどうもだめだ。宇賀から倉の谷を間を打ちまくって納竿とした。とりあえずトップで出ることが確認できてよかった。

 

HIの釣果情報(セイゴだけどーまあいいか)

100709_021859.jpg

 

日時:7月9日 2:18分

潮:中潮 上げ9分
釣果:50cm シーバス

ポイント:宇賀

ルアー:エコギアパワーシャッド6g&ダイワ ダーティンズ

タックル:モアザンブランジーノ91.5L、ルビアス2500R、PE1.0号、リーダ フロロ5号

今日はシーバス、タイ狙いで釣行。しかしこの時期にもかかわらず無風・メバル凪状態。先日は強風過ぎて釣りにくかったが、どこも反応はよくバイトが連発したわりは58cmと50cm前後の2匹しかとれず('ランディングの失敗もあり)写真も忘れていたので更新できずだった。今日はどうにか1本を目標にとりあえず宇賀にたった。マーズR32で攻めると何度かチェイス&バイトがあったが乗らない。そのうちフグにテールを切られたり根がかりとかでダイワのダーティンズに変えてみた。アクションを加えながら3投目lくらいようやくヒット!小さいので難なく寄せて引き抜き成功。その後シーバスの反応はなくなったので移動してワームでタイ狙い&トップゲームを展開したがあえなく撃沈。退散した。

 

 

HIの釣果情報(久々シーバス)

100611_010213.jpg

 

日時:6月10日 23:00前後

潮:中潮 上げ9分
釣果:66cm シーバス

ポイント:このこり

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド3g+ダートスクイッド

 

今日はシーバス狙いで釣行。しかし無風べた凪状態であまり期待できない感じ。とりあえず宇賀からワームで攻めるも無反応。途中メバル、カサゴに狙いを変えたところボッカの33cmグッドサイズをゲット!根に入られてきつかったがどうにかって感じ。シーバスメインだったので宇賀から大きく移動。このこりまできた。昨年の今頃イカパターンで頻繁にボイルしていたのを思い出し、おもいきって由良湾まできた。

いくと静まりかえっている。とりあえず潮がクリアーなのでワームをDSにチェンジ。明暗を通す1投目、リアクションしながら流すと吸い込んだようなあたりが!しかし乗らずじまい。次の1投の前に激しくボイルする音が聞こえた。こりゃー活性はいいかもと思い。次の1投、若干遅れ気味にゆっくりあわせると今度は乗った。メバルロッドなので最初主導権は取れない。どんどん突っ込まれる。この時期シーバスは一番ひくしメバルロッドなのでかなり面白い。何度か突っ込まれたがどうにか弱らせた。しかしネットはもっていない。あまりスレさせたくなかったが堤防をまわし車の近くまで持っていった。ラインテンションを保ったままネットをとりどうにかランディング。計測の結果は66cm。まあまあだ。その後、浦郷湾入り口で何度かあたりがあったがのらずじまい。美田湾を攻めるも潮どまりで状況が悪い感じ。そのまま納竿とした。久々のシーバスはやっぱ面白かった。

 

MARちんの釣果情報(初シーバスがヒラ)

100429_162010.jpg

73.5cm、58cm ヒラスズキ

 

日時:4月29日 16:00〜17:00

釣果:73.5cm〜56cm ヒラスズキ2匹

ポイント:外浜

ルアー:ULM115RAF

タックル:TC-802L、アルテグラC3000、PE1.0号、リーダ フロロ5号

 

今日は14時ごろからMARちんとヒラスズキ狙いで釣行。国賀を攻めたかったが、波が高すぎるため断念。耳浦は恐らくマルしか出ないだろうと思ったが波気は薄いものの釣りはできる。とりあえずMARちんにさくらやでスパイクを買ってもらって挑んでみた。ポイントにつくと若干うねりはあるものの期待が持てる状況ではなかった。

1時間ほど打ったが無反応。MARちんも昨日は夜で、しかも強風の釣りだったのでやりにくかっただろうが、デイゲームでキャスト&リトリーブが序所にスムーズになってきていた。こんな上から目線だと怒られそうだがセンスあるかも。と思ったくらい。ちょうどいい練習になったところで、外浜がいい状態じゃないかと思い移動。ここはフラットな磯が続くので波がありすぎるとウェダーがないときつい。行くと適度なサラシもあり波も高すぎないのでつれそうな感じ。転々と打っていくなか小さいワンド上の小場所にサラシが常に残っている。MARちんが投げて1投目。いきなり手前から出たようで「きたー」と叫んでいる。みるといいサイズのスズキがえら荒いをしてるじゃないか。MARちんもあせり気味だったが自分の方が完全にあせっていた。すぐさまかけよりどうにかランディング。「よっしゃ!」あげた瞬間、みるとヒラスズキだ。しかもグッドサイズの73.5cm。手前2,3mのところで食ってきたらしい。がっちり握手して写真を撮ったところで「お前もうってみいやー」と言ってくれたがせっかくなのでそのままMARちんに狙ってもらった。小場所なのでストックはすくなそうだったが手前で1匹顔をだす。自分は先端まで行って島まわりを狙ったが距離があるのでなかなか狙ったコースを通せず苦戦していると。またMARちんから「きたー!」の声。波に乗せてずりあげる感じでランディング。同じコースを通していたが見切られるのでトレースコースを変えて食わせたらしい。2匹目は完全に食わせてとった1匹でルアー釣りを初めてした人とは思えない。さすがチャンピオン

 

HIの釣果情報(強風)

100429_055435.jpg

クーラーかいました。

 

日時:4月28日 20:00〜05:00

釣果:71cm〜50cm シーバス4匹、

        24cm〜17cm メバル20匹

ポイント:別府、美田湾、このこり

ルアー:カレントマスター9GS

タックル:モアザンブランジーノ91.5L、ルビアス2500R、PE1.0号、リーダ フロロ5号

 

東京からMARちんが帰ってきたのでMちんとシーバス狙いに釣行。MARちんは3年前にメバル釣りに行ってからちょっとはまりぎみ。帰ったときは大体釣りに行っている。今年はゴールデンウィークより早めに休みを取って釣りに帰ってきた。シーバスをつりたいとのことだったのでタックルを貸して宇賀から攻めるも雨が降り出した。

風も当たっておらず反応はない。物井、大津と攻めたが強風と大粒の雨にやられていた。風が当たる美田湾のシャローエリアをたたくと24cmのメバルをゲット(自分はメバル狙い)、MARちんにはにょろにょろを引いてもらっていたが反応がないようだったのでメバルロッドを渡してメバル釣りに変更。数匹つったところで浦郷にヒラメ狙いに行った。シーバスが出そうな状況だったので、キワの明暗を攻めるが反応もない、MちんとMARちんも30分くらい粘ってがんばっていたがアタリもなく車に戻ってきた。さすがに雨も強く、疲れた様子で「終了するわー」とのこと。釣ってもらいたかったが残念ながら出すことができなかった。MARちんにあげるため、メバルを追加しに浦郷入り口付近へー。30cmくらいのアジと20cm前後のメバルを数匹追加。大橋付近で22,3cmを追加したところで風向きが南西よりになってきた。こりゃー状況がよくなりそうだと判断し再び宇賀へ。行くとちょうどいい風があたりいい感じ。まだ波気はなかったのでMARS R32をチョイスし内側の明暗を攻めると「コン」とあたったがのらずじまい。外側の明暗でもバイトがあったがうまく食わせきれない。その後倉の谷へ移動すると正面から強風がはいり波が高い。手前は若干さらしが出ている。サイドキャストで明かり周りを攻めるとヒット!50cmほどのシーバスをキャッチした。リリースし続けたがその後は無反応。風が当たり過ぎるので黒木御所の裏へ移動したところ1投目にヒット!サイズはまあまあだが丸呑みであまり引かなかった。その後、コノコリで一本、中島屋前で一本とって納竿とした。どこをたたいてもバイトがありいい状況だった。風はやっぱ重要だなー。明日はMARちんとヒラスズキ狙いに行ってきます。

 

 

HIの釣果情報(プリスポーンヒラスズキ)

100327_110946.jpg

67cm ヒラスズキ

 

日時:3月27日 10:30〜11:00

釣果:67cm ヒラスズキ 1匹

ポイント:国賀

ルアー:カレントマスターSG9

タックル:モアザンブランジーノ91.5L、ルビアス2500R(Kくんから安値で売ってもらいました。)、PE1.0号、リーダ フロロ5号

最近嫁さんがちょっと調子が悪いので釣行できなかった。昨夜は久々に大型メバルを狙いに行ったが途中から雨が降ってきてあえなく撃沈。今日の朝はもともと青物トップゲームをしようと思っていたが、風もあるし時化なので午前中、子供を送り家の仕事をして少ない時間にヒラスズキ狙いに釣行した。行くといい感じでサラシが広がっている。まずは1m〜2mくらいのシャローエリアのサラシの中へワンダー80を送りこむもヒットしない。その後突き出た先端から丹念にサラシまわりシモリを探るがバイトはない状態。ダウンで波に乗せてステイしたり、アップに投げて引き波でステイしたりしたがどうもだめだ。途中からレンジを下げる為、カレントマスターにチェンジ。同様に狙って波風に対してダウンクロスにキャスト。そのままゆっくり引いてきて足元のシモリの前で来る波に乗せてステイしながら泳がせていると下から「ドン」出た!即効あわせを入れるも魚がどうも引かない。ノタノタとアフター直後の丸スズキのよう。久々にシーバスをかけたので慎重にやり取りしているとあがってきた。魚体をみると銀ピカボディー。ヒラだ!波があるので取り込む際も慎重に寄せてきてランディングしまっすぐあげれなかったので移動した瞬間。足が滑った!竿も岩場にガッツリあててしまった。最悪!でも魚は入ったままだったのでそのままあげて計測すると67cm。最初にしてはまあまあサイズだろうということで納得し納竿とした。刺身、カルパッチョ、ソテーにして食べましたがマルよりうまい。卵も抱えており、ベイトは10cmほどのイワシでした。カタクチっぽい感じだけど結構溶けていたので不明

 

HIの釣果情報(プリスポーン)

100102_053308.jpg

腹パン 70cm

日時:1月2日 5時10分頃

釣果:70cm シーバス 1匹

ポイント:物井

ルアー:ショアラインシャイナー

     レーザーレッドヘッド

 

毎年恒例のプリスポーン狙い。正月は必ず1回は産卵前のシーバスを狙いに行く。先日からシケでなかなか釣行できなかったが今日は天気も落ち着いた。西北西の風が若干あったので風が当たる物井から攻めることに。ショアラインをセットし、キワを通すこと数投。明暗ラインでは反応がなく暗い部分を攻める「ドン」と止まるようなあたりがあった。大きくあわせると幅の広いヘッドシェイク。プリスポーンなので引きは弱いが慎重に弱らせてランディング70cmをゲットした。その後倉の谷を打つが反応がない。宇賀のキワも出ない為、ワンダー80を沖の明暗をドリフトさせながら攻めていると「ココ」というあたりが、スローで誘っていたので大きくあわせないとだったが、あわせが足りなかったようで最初のえら荒いであえなくフックオフ。その後反応がなくなったのでメバル狙いに変更。メバルを1匹釣って納竿としました。とりあえず1本取れてよかった。

 

→ 渡船情報

   渡船、釣船 三力丸

   TEL・FAX

    08514-6-1831

    090-4699-0907(携帯)

P5020028.jpg

   三力丸さん釣果情報

→ LOCAL(地域情報)

   釣具店 さくらや(ブログ)

       G好釣会をバックアップしてくれる

       釣具屋、西ノ島の釣果情報発信源

       ある程度ポイントも教えてくれます。

       お土産も豊富いいとこです。

   

   クラブノア隠岐

       ダイビング、カヤック等

       マリンスポーツサービス

 

  D-style

      シュノケーリング、ウエイクボード

   マリンスポーツサービス

 

   民宿 三力丸

   TEL・FAX (08514)-6-1831

      問い合わせはお電話で

 

     隠岐シーサイドホテル鶴丸

   いつもお世話になっている鶴丸。料

       理 絶品!ここのAくんは相当釣吉(そ

       のうち登場します)

 

  鶴丸(松江HP)

   松江で隠岐料理を出している鶴丸

   ここも料理絶品!おさながやってま

   す。