ISLAND OF WEST FISHING SITE

                                       (隠岐 西ノ島の釣果情報 メバル・カサゴ)

〜 釣れちゃった!投げたら釣れた。釣れちゃった!!〜

 

g.JPG

 → G好釣会のPROFIEL

  →  書き込みサイト

     釣りに関する情報交換の場

    書き込みお待ちしてます

 

  → 投稿情報

      あなたの釣果情報をこのサイトに

        載せませんか?携帯で写真を添

        付するだけでサイトに更新します

        島外の方も大歓迎!ぜひお願い

        します

  → 天気、潮見、アクセス

       天気(西ノ島)

       潮見(海釣り総合サイト)

       地図(yahoo地図)

          アクセス(隠岐汽船)

 














Yahoo!ジオシティーズ

→Home    →シーバス    →メバル・カサゴ    →タイ    →チヌ   →石鯛   →ハタ   →アオリ

→青物    →イサキ   →ヒラメ   →グレ   →シイラ   →アジ

 2009年の釣果情報はこちら

2010年の釣果情報はこちら

 

HIの釣果情報(波裏)

DSC_3952.jpg

26cm 

日時:12月28日 21:00〜24:00

釣果:26〜25cm メバル

ルアー:エビッコ、

     クロスヘッド3g,2g+メバル職人

 

久しぶりに凪になるので今日はKくんとメバル狙いに釣行。ポイントにつくとすでに風が出始めており風波からうねりになろうという状況。波風が強く釣りがしにくいのでバイブレーションをチョイス。引き波に乗せながらヒラスズキを狙うようにブルブルさせるがヒットにはいたらず。Kくんは先端側で早くも尺を釣ったよう。その後反応はなく釣りがしにくいので内側へ移動。スリットに流し込むとヒット!およそ26cmをゲットした。途中打ちながら帰るがどうも網がしかけてあり二人とも網にやられた。ポイントを堤防に移動すると25cmくらいの良型がぽつぽつ釣れる。途中20後半のサイズがかかったが藻場に突っ込んでしまった。流す釣り方とかもKくんに教えてもらいながら表層から中層までを釣ったがすぐ反応があって面白かった。やっぱいろいろつんなきゃね〜Kくんまた行こうでー。

 

Kくんの釣果情報(サラシで尺)

DSC_0178.jpg

鯛もいいけどアジもかなりでかいね〜。

 

DSC_0185.jpg

でかいね〜。ナイス尺!

日時   12月28日

タックル

 ロッド  9.3ft

 リール  2506

 ライン  PE 0.4号 リーダー1.5号

 

夕マズメのメバル調査。まずはミニマルでブレイク沿いを引いくと35センチの鯵が立て続けにヒット。すぐに反応がなくなり、メバルがアタリ出したかが二回ともフックアウトし沈黙状態。シンペンに替えてフォールさせるとドスンときた。シーバスだと思いやり取りしていたが、61センチの鯛だった。このあと、一旦引き上げてHさんと合流した。

ポイントにはいると正面からの風が強く、ウネリもあり釣りしずらい状況。キャストしてもどのラインを通っているかわからなかったが、ガツンときた。またシーバスかと思ったが、メバルだった。今シーズン初の尺メバル。サイズは32センチ(アゴが少しメジャーから出てるのでもう少し大きいかも)。それからは、風が強く釣りにならないため、ポイントを少しずつ移動しながら打って、連発はしないもののポツポツ釣れた。

 

Kくんの釣果情報(アイナメ)

DSC_0163.jpg

アイナメは珍しいね〜。しかも結構いいサイズ

日時   12月23日

タックル

 ロッド  8.5ft

 リール  2500S

 ライン  PE 0.4号 リーダー1.5号

 

気温がだいぶ下がりメバル狙いに行きたいとこだが、天気に恵まれないので今日もアジングへ。仕掛けは10グラム前後のジグを使用するので多少風があっても問題ない。一投目から鯵、次に鯖、入れ食い状態。サイズは以前よりおちており20センチ前後。サイズアップを狙ってボトムをネチネチさぐると良型の魚がヒット。40位の鯵かと思ったら、37センチのアイナメだった。はじめて釣る魚で少し感動。夕暮れまで入れ食いを楽しんで納竿した。

 

HIの釣果情報(鯛狙いが〜)

DSC_3892.jpg

28,9cm

日付:11月27日 6:30〜7:30

タックル:ブランジーノ91.5L、ルビアス2500R

ルアー:レンジバイブ55ES

釣果:29〜23cm カサゴ 3匹、25cmアジ 3匹

ポイント:美田湾

 

鯛狙いで感度を上げるため今日は久々にナイトメアを持ち出した。先日購入したレンジバイブを使用することに。70とかは昔よくシーバスで使ってたがこのサイズは初めて。Kくんに教えてもらった鯛ゲームでよく使うサイズだ。フォールの様子をみると納得。ヒラヒラ落ちていく。バイブの波動で魚を寄せてこのフォールで食わせるってことか〜と思い投げているとまずは25前後のアジがヒット!一度鯛らしいあたりがあったがフッキングできず。残念。そのうち今度はカサゴが釣れだした。20cm後半なのでこれはこれで結構面白い。が鯛釣りたいんだけどな〜。結局シーバスも狙いに行きたかったので時間もなく納竿とした。鯛はまた今度。

 

 

尊くんの釣果情報(カナ)

DSC_3845.jpg

Mikoto初グレ

 

日付:11月3日 15:00前後

タックル:ダウンショットリグ

釣果:28〜20cmグレ3匹

    28cm マハタ1匹、ベラ数匹

ポイント:倉ノ谷

尊と釣りに出撃。最近ダウンショットに沖アミをつけて釣る面白い釣りだ。尊も自分で投げてすべて自分で釣れるようになってきた。1投目いきなりヒット!寄せてくるとグレ。ナイスな1匹。その後もベラ、グレを追加。下の方には30近いグレが泳いでいるのが見える。思わず尊の竿を借りてしまった。まずはこいつを釣ろうということになり撒き餌を手前にしてエサ取りを寄せてちょっと遠目にキャスティング。ゆっくり沈めながら寄せてくるとヒット!ライトタックルなので結構面白い。しばらくすると今度は40cm〜30前後のカナが数匹うろうろしている。おもりをカブラに変更するもカブラには食わない。沖アミを大目につけて底付近を探るとヒット!今度は見事にカナがかかってくれた。28cmってとこだが面白い釣りができた。時間もないのでここで納竿。にしてもあのカナはいいな〜

 

 

Kくんの釣果情報(夏メバル連発!)

DSC_0008.jpg

ナイスメバル。ワンダーだね〜

 

日付:7月31日
ロッド:8,5ft
リール:2506
ルアー:ワンダー、簡刺しワーム

釣果:35〜20cm アジ十数匹

    25〜15cm メバル30匹

大型の鯵を狙っての釣行。
この時期は虫に集中力を奪われないよう対策が必要だ。はじめのポイントはサイズは小さいものの数はそこそこ。シーバスの活性も高く、フッコクラスが食ってくる。デカ鯵の反応がないため早々に見切りをつける。
次のポイントではまず広範囲を探ってみる。サイズは20センチ前後。狙いをストラクチャーに変えてみると強烈なバイトがありロッドを絞りこまれる。ストラクチャーに潜られなおように注意しながらやり取りをし、無事ランディング。35センチの尺鯵をゲット。しかし、単発で終了。そのあとはメバルの反応がで出した。15センチから25センチまでが入れ食い状態になり30匹ぐらい釣れた。途中でトップも投げてみたが、イカがヒットし驚かされた。
 これからは大型の鯵も狙える時期になるがまだメバルも狙えるのでライトゲームがアツい!!

 

 DSC_0007.jpg

白いかかな?

 

HIの釣果情報(初ウェーディング)

110612_165019.jpg

ウェーディングの写真はやっぱ違う。

日時:6月12日16:00〜17:00

ポイント:瀬戸山大橋付近

釣果:27〜20cmカサゴ6匹、22cmメバル、

   エソ2匹、ベラ1匹

 

初ウェーディングで大橋付近へ。兄貴がウェーダーをおいていってくれたのでちょっと拝借。いろんなつりがあるので中々手を出せなかった。入るといろいろわかる。クリアーウォーターなので小魚の群れも観察し放題だし。流れの変化をつかみ放題。ちょー面白い。大タイ狙いで入ったが小物があいてをしてくれるのである意味助かった。ジグを遠投して遊んでいると結構つれる。しかもいままで打てなかったポイントも打てる。4,5月のマダイベストシーズンにぜひ試したい感じだ。Mちんとボートで赤水狙いに行く予定だったので5時で切り上げ。でもちょー面白かったっす。

 

Kくんの釣果情報(エギング)

20110602203614.jpg

最近毎回尺だねー

 

タックル
ロッド  8'6ft
リール  2506
ルアー・餌木  エメラルダス、番長、ワンダー
釣果  30cm〜 メバル数匹、

        50cmヒラスズキ

 

昨年からエギングをはじめ、今シーズンは親イカを釣りたく調査に出動。親イカの個体はまだ少ないようで、キャストを繰り返すがある反応はない。そのうち足下でシーバスらしき魚体が捕食しだした。持っていたワンダーをキャストするとすぐにバイトでがあり、一気に引き寄せ抜きあげると、50センチのヒラスズキだった。暗くなりだしてからはメバルが食いだし、時合いは短いが30を頭に良型を数匹キャッチして納竿した。

 

20110602191344.jpg

このサイズでもメバルロッドだとかなり面白い。

 

Kくんの釣果情報(3種尺達成)

20110517202024.jpg

尺3匹をゲット!やばいっすねーあいかわらず

 

日付  5/17
タックル
ロッド 8.3ft
リール 2500LBD
ライン PE0.4号、リーダー2号
ルアー ミニマル、レイジー、ワンダー、

     S・P・M、ビームスティック
釣果  31〜27cm メバル 5匹、45cmチヌ1匹

 

夕マズメ大型狙いで釣行。ポイントに立つと若干うねりが入りサラシができている。まずはプラグでチェックするもバイトはない。しばらくするといいあたりがありガンガン突っ込む!と思ったらまあまあサイズのチヌ。その後反応がないのでワームに変え若干沈めてサラシの直下をゆっくり引くとあたりが出だした。いきなり大型のメバルが連発。途中ヒラと思わせるような突っ込みが!体力もありいい引きを楽しんであげてくるとなんと赤メバル。基本的にボトムに張り付いている魚だがたまに表層まで上がってくる。しかし湾内の赤はそれほど引かないのにサラシのなかで酸素が豊富なのか、磯の赤が違うのか黒より引く感じ。時合は短かったが尺3匹を含む良型をゲット!反応がなくなったので納竿としました。3種尺達成でうれしかったっす。

 

 20110517192117.jpg

 

Kくんの釣果情報(記録更新)

20110505074102.jpg

32.5cm黒

日付  5/5
タックル
ロッド 8.3ft
リール 2500LBD
ライン PE0.4号、リーダー2号
ルアー ミニマル、レイジー、ワンダー、S・P・M
釣果  メバル32.5cm〜26cm メバル

 

今日はHIさんのお兄さん、Murappyさんとメガメバル狙いで釣行。暗いうちから入ったが沈黙が続く。明け方にようやくあたりが出だし記録更新の32.5cmをゲット!Murappyさんも31cmをつっていたが残念ながらとびにもっていかれた。自分はリアクションで釣っていたがMurappyさんはソリッドでのただ巻き。あたりは少なかったものの全てフッキングに成功したとのことだった。HIさんのお兄さんも27cmまでをゲット。楽しい釣行でした。かえってきたらまた行きましょう。

 

Kくんの釣果情報(ヒラにやられた)

20110504063352.jpg

メバルも尺あります。

日付  5/4
タックル
ロッド 8.3ft
リール 2500LBD
ライン PE0.4号、リーダー2号
ルアー ミニマル、レイジー、ワンダー、S・P・M
釣果  メバル30cm、ヒラスズキ60〜45cm

 

夜中から朝マズメ大型のメバル狙いでポイントへ。夜明け前に時合がきて尺と20後半のメバルが釣れる。その後はヒラスズキが連発。ポイントがあらされてしまい納竿とした。数は出なかったものの尺が取れたので良かった。今シーズン尺メバル2桁達成!ヒラスズキにはやられたなー。

 

 

HI&兄貴&Murappyの釣果情報(黒連発)

110503_054510.jpg

31cm

 

110503054001.jpg

Murappy 良型ゲット!

 

日時:5/3 4:30〜17:00

釣果:メバル 31〜18cm 15,6匹

    ヒラスズキ 62cm

ルアー:エビッコ、ユラメキ、その他ワーム

潮:大潮 下げ3分

今日は比較的波が低いので大型のメバル狙いで磯へ。出発が遅れた為、ポイントに立つころには若干明るくなり始めていた。Murappy、兄貴は下見なしでたつのでポイント説明をさせてもらった。とりあえずMurappyの横で遠投し引いてくると瀬に絡んだところでヒット!いきなり27cmクラスが顔を見せる。リアクションで誘うとガンガンあたり連続トゥイッチの後に食ってきたのは31cmの黒。7匹ほどゲットしたところで時合いが終わったようでパタリとあたりがなくなった。となりで打っていたMurappyもいいサイズをかけていたのが見えたので良かった。しばらくするとMurappyがなにやらシーバスをかけたよう。よってみるとヒラスズキだ。波に乗せてづりあげ無事ランディング。手前の瀬周りでバイトの瞬間がみえたらしい。今回の釣行2本目のヒラスズキにMurappyもうれしそう。兄貴の様子を見に行くと25クラスを3匹ほどゲットしていた。どうもいいかたのは落としてしまったようで悔しそうにしていた。その後、あたりがなくなったのでここで納竿とした。

 

110503054002.jpg

ライトでのヒラスズキもお見事!

 

Kくんの釣果情報(尺2)

20110403205656.jpg

やばいっすね〜これ!

日付  4/3
タックル
ロッド 8.3ft
リール 2500S
ライン PE0.4号、リーダー2号
ルアー ミニマル、リッジ50S、SPM55
釣果  メバル22〜32センチ

 

HIさんと気になるポイントへ夕マズメ釣行。まずはパイロットのリッジで広範囲を探ってみる。しばらくするとバイトがでだしたので、SPMにチェンジするとすぐにヒット。まぁまぁの引きでキャッチすると22センチのメバルだった。このサイズの群れだと思っていたが、レンジを下げるとサイズが25〜27センチまでアップ。この後、今までより強いバイトがあり磯際に激しく突っ込む。タックルは全く問題ないので強引に浮かせる。ランディングするとブルーの32センチ。次に30センチをキャッチして反応がなくなったため納竿した。

 

HIの釣果情報(久々の夕マズメ)

110403_204929.jpg

 

日時:4/3 18:30〜20:00

釣果:メバル 28〜26cm

ルアー:エビッコ

潮:大潮 下げ8〜9分

 

今日は久々にKくんと釣行。夕マズメ釣行もかなり久しぶり。こんなことも嫁さんと長男が不在だったので可能な話。とりあえずポイントにつくと日が暮れる瞬間。かなりいい雰囲気。

110403_18301.jpg

まずは写真右側の払い出し近辺を攻めるが反応はない。Kくんはその先の瀬周りを攻めており早くも1匹ゲットした。少しずつ場所を移動し外側を攻める。岬の先端を左側、根元から狙うも反応はない。シモリ瀬周りを転々とうち一番左のがけっぷちにたって横に攻めていると足元でバイト!抜きあげると27cmちょいの良型をゲットした。その後潮が流れる先端にたちアップに狙っていると足元でいいバイトが!28cmを2匹キャッチ。ただ後が続かないワームにチェンジすると26cmを1匹追加。途中Keyボーからメールが!どうも写真をみる限りでは80オーバーの平スズキっぽい。(詳細はシーバスコナーで)時間となったので納竿とした。Kくんは尺2匹つったらしい。あついねー。

 

HIの釣果情報(夜明けから)

110327_083037.jpg

 

日時:3/26〜27 

釣果:メバル 29〜18cm

ルアー:クロスヘッド3g+サンドワーム、

     ユラメキ

潮:中潮

 

今日は第3回目のメバル大会。午前中から用意し、エントリーも落ち着いたのは19時頃。いつも意気込み過ぎるが今回は気楽にいこうと決めていた。G好釣幹部3人の先輩と「ワイワイ」いいながら釣行スタート。まずは磯を攻めるがまったく反応がない。ポイントを移動しようとするとタックルボックス発見!「これだれんかえ?」、「Yちんのだわー」との話に。Yちんは反応がなかった為、先に移動していた。本人には黙って隠しながら近くへよっていくとー。

「ヤベー、かばん忘れた!とってくっわ〜」(笑)。最初は芝居していたが「もってきたわー」というとかなり喜んでいた。この後は湾内を攻めるもぽつぽつくらいで大きいのは23cmくらい。2時ごろいったん休憩に戻ると何人かはすでに飲みの世界に突入している。Yちんがつったチョギイカとアジを刺身に。会長がカキのバター焼きを作り宴会が始まってしまった。自分はまだまだ行く気だったのでぐっと我慢。Yちんたちはここで断念となった。とっておきの場所があったんだがー。ここからは、その場にいたHくんとKskくんと一緒に釣行。とちゅうラインを半分くらい失いタックルを会長に借りに戻ったがどうにか朝マズメのタイミングにポイントに立てた。Kskくんたちは湾内をせめていたが自分は外側へ。波は1m〜1.5mくらいと結構時化気味。いつも自分が打っているポイントは潮をかぶる状態で立てない。若干波裏に当たるKくんがいつも入るポイントへ入った。まずはワームを通すが反応がない。サラシの下にもぐりこませて波に乗せているとようやくヒット!25cmくらいのをゲットした。が、そこからまた無反応。別のポイントをユラメキで遠投して攻めるがどうもだめ。さっきのポイントに戻りKくんに聞いていたとおりに瀬際を攻めるとヒット!若干あかるくなってきてここからナイスサイズが連発する。ファーストバイトを取れなくてもジャークを織り交ぜ早めの誘いでリーリングしてくるとガンガンあたる。29〜25cmの良型を7匹ほどゲットして納竿とした。Kくんのおかげかな。大会も初の優勝をいただきました。3年越しに念願がかなってちょううれしかったっす。3年前の大会時にも同じポイントに入ったんだけどなー。でもポイント選定は間違ってなかったかなー

 

 

KSKくんの釣果情報(尺ゲット!)

110312_205309.jpg

尺は白かな〜?真ん中は白っぽいけどー。ナイス尺です。

日時:3/12 18:00〜19:30

釣果:メバル31cm〜25cm

潮:小潮、満潮〜下げ1分

 

夕方6:00前にkskくんから電話が。ポイントに関する話で入ろうと思ってるんだけど実績ある?ってことだった。実績もあるし潮のタイミング的にもいいんじゃない。との話から最近の状況を聞くと29cmくらいのまでをあげているとのことだった。今狙ってる磯情報もいろいろ教えてもらい電話を切った。その後、Kくんからも連絡があり明日どうですか?との話でそのポイントに行こうと思ったがテレビを見ていて地震がすごいので家族が心配で断念。「Kくんごめんなー。」そうこうしているうちにkskくんからメールが。なんと31cm、28cm、25cmをゲットしたとのことだった。「やりー!」写真を送ってもらい更新させてもらうことに。kskくんまたお願いします。

 

HIの釣果情報(時合短め)

110305_071713.jpg

 

日時:3/5 4:00〜6:00

釣果:メバル 29〜25cm

ルアー:クロスヘッド3g+サンドワーム

潮:大潮 下げ2〜3分

今日もKくんと新ポイントの磯へ。20分ほど歩いてポイントに立つが若干うねりが高く釣りがしにくい状況。前に伸びる瀬に沿ってアスリートを通すが無反応。磯際は夜光虫がいったりきたりしており、もしベイトになるのであれば今のグロー系のペンシルに反応しそうだがまったく無反応。20分くらい打って移動した。先日のポイントに潮的にもほぼ同じタイミングで入る。違いといえば新月か満月かの違いくらい。引き続きアスリートで沖の潮目を狙うがまったくあたりがない。しかも手前の瀬に根がかってしまった。最悪。ラインブレイクしたのでラインを結びなおしイカッコで狙っているとKくんが帰ってきた。ストラクチャーで早速尺をゲットしたよう。ここでワームにチェンジ。ようやくあたりが出だした。しかも「ゴン」とくる反転系のバイト。3回目くらいにようやくヒット! 28cmをゲットした。その後、連続トゥイッチ、ダートで誘うと連続ヒット!29cmを含む7匹を追加。先日とは違い夜が明けると「ぴたっ」とあたりがストップ。ワームを変更したり、沈めて流れにふかせてみるも無反応。納竿とした。

 

Kくんの釣果情報(良型連発)

20110305072002.jpg

良型連発

日付  3/5
タックル
ロッド 8.3ft
リール 2500LBD
ライン PE0,6号、リーダー2号
ルアー ミニマル、リッジ50S
釣果  メバル24〜31センチ

今日も新ポイト開拓へHIさんと向かう。はじめに島の北側の磯に入ったが、波が高く釣りにならず、ポイント移動した。
ポイントに入ってからプラグをキャストするが、反応がない。立ち位置、リトリーブスピード、コースを変えながらキャストを繰り返しているとバイトが出だした。いきなり強烈なバイトがあり、一瞬でフックを伸ばされてしまった。尺はありそうな感じだった。もう一度同じコースを狙ってみると、今度はガッチリとフッキングが出来たため、ゴリ巻きで寄せると当日最大魚の31センチ。黒系発の尺だった。この後もポツポツと釣れたが、時合いは短く納竿した。HIさんも同じような感じだったらしい。

 

 

HIの釣果情報(西斗尺連発)

110220_070357.jpg

全部25〜30前後 アベレージは恐らく28くらい。表紙の写真は尺を含むすべて29オーバーどえらいことに。

 

日時:2/20 4時〜7時
釣果:31〜23cm メバル40匹

潮:大潮 下げ2分〜3分

風:無風

ルアー:エビッコ、クロスヘッド2g+ママワームDS

 

今日も月夜でベタ凪状態なので釣行。メバル話メールから意気投合し久々にKくんと新ポイント開拓へ。いつも手前から打って時間がなくなるので今日はおくから攻めることに決定!やっぱ一人より二人は楽しい。道中。「尺群れにあたんねかなー」と話しながらポイントに到着。Kくんの記事じゃないけどほんとこれが現実に!ポイントはまさに幻想的な世界。目の前に満月があり静かな海面を照らしている。引き込まれそうな光に釣れなくてもいいかと思わせられる。

 

110220_060643.jpg

31cm黒(最初計ったときは32cmあったはず)

竿をたたんだまま移動していたのでラインが絡まってしまった。失敗したなーと思いながら直しているとKくんが気を使って待っていたので「先にどんどん打っちゃって」と声をかけた。スナップを結びなおしている間にいきなり「あたりました」の声。次の1投で釣るところはさすが。さっそく25cmが飛び出た。期待感十分でどきどきしながらポイントに立つ。まずはブレイクのキワを横に引くがノーバイト。Kくんとの距離が近くKくんが横に攻めれないと思い右側に距離を置いた。流れは右から左だ。沖の潮目、ブレイクを探ると手前でヒット!しかもでかい。いきなり29cmが飛び出した。「よっしゃ」Kくんの方をみるとなにやらあっちも釣れているようす。たぶんパターンもつかんでいるだろうと思い。自分もそのまま集中した。その後、黒の25オーバーが連発。磯黒は引きも格別。5匹ほど追加しくいが悪くなってきたので流れに対してアップに攻めると「モゾ」っとしたあたりが。あわせるといい引きが伝わってくる。また来たと思い。慎重に寄せて抜きあげる瞬間!「ばっしゃーん」最悪落としてしまった。完全に尺クラスだー。その後もあたるが乗らない状況が続く。こりゃーフックを交換しなきゃだめだと思いフックを交換したところ「グン」と重くなったあたりにあわせると「グー」っともっていた。やべーシーバスだ。尺狙いでラインをあまり出したくなかったのでリールは完全に固めのドラグ設定。暴れさせないようドラグを緩めていったが突っ込みが鋭くラインブレイク。最悪だー。ラインを結びなおしているとKくんがかえってきた。向こうで25オーバーを20以上釣ったらしい。さすが!しかも尺を2匹あげたとのことだった。「ここやばくないっすか!」、「やばいね〜」とか話しながらにこにこでラインを結びなおしリフレッシュ。ルアーをロストするとプラス思考で他のものを試せる機会が増えるのでチャンスと思うようにしている。表層を早めに探りたかったので2gにDSをチョイス。何でもオッケー状態だったかも知れないがここから爆釣モード突入。31〜25までしかもほとんどが27オーバー。やばい。ただ巻きに反応しなくなってからは連続トゥイッチ、ダートで対応。毎投釣れが続く続く夜明けまで永遠に続く。途中休憩を入れながら40近く釣っただろうか。29オーバーを10匹くらい釣った。15,6匹はリリースしたがそれでも結構な数だ。しかもサイズがでかい。Kくんも後半キープしていたので2人分あわせると50近い数。バッカンももってきてないし袋に入りきらないのであまったやつは、リーダをツイストしてストリンガー代わりにし、フィッシュグリップでもって帰った。たぶん全部で10kg近くあると思われる。「こんなことってあるんかなー」とかいいながら岐路に着いた。夢のような釣行でした。Kくんほんとまたいこうぜ。

 

Kくんの釣果情報(大爆釣)

20110220045823.jpg

見事な白尺!

日付  2/20
タックル
ロッド 8.3ft
リール 2500LBD
ライン PE0,6号、リーダー2号
ルアー ミニマル、レイジー、ワンダー、リッジ50S
釣果  メバル25〜31センチ

今日は新ポイント開拓へHIさんと向かう。道中「尺連発しないですかね。」と話していたが、のちに現実にになるとは・・・
到着したのは四時。ミノーで際を通すといきなり当たってきた。もう一度同じコースを通し、25センチのメバルをキャッチ。HIさんと反対側へ少しずつ移動しながら際を攻める。ストップやトゥイッチで変化を付けると反応が返ってくる。しかも全て25以上。途中でプールやスリットがあったので一応打ってみると面白いように食ってくる。超爆釣モードに突入。尺も2つ出た。20匹以上釣ってHIさんのところへ様子を見に行くと、シーバスが掛かってラインブレイクしたとこだった。
少し離れた所から沖のシモリを狙うとここもエンドレスヒット。夜明けまで釣って、釣って、釣りまくった。HIさんは尺を四つも釣っていた。
自分の釣果は25以上を50近く釣っていたかもしれない。半分以上リリースしたが食べるには充分すぎる。メバルで腕がパンパンになるとは思わなかった。笑いが止まらない大満足の釣行だった。HIさんまた行きましょう。

 

HIの釣果情報(やっとこ)

110219_043155.jpg

エビッコ丸のみでした。

 

日時:2/19 4時〜6時
釣果:26〜18cm メバル数匹

潮:大潮 下げ2分〜3分

風:無風

ルアー:エビッコ

最近通っているいつものポイントへ。先週は雪も降り風も少々吹いている状況で干潮からの上げで入ったが撃沈。20くらいの1匹で悔しい思いをしていた。だが夜が明けてから十分下見ができたので良かった。3年ぶりに入ったのでイメージがわかなかったが今日はばっちりだ。まずは藻場周りを横に探るがノーバイト。半島の沖の流れ、手前のブレイク、小島のキワを丹念に探っていると待望のヒット!しかもいいサイズ確信。あげてみると26cmの白。どうかんがえても大型の条件がそろっている地形だったので信念を貫いてよかった。自分の釣りの面白みはポイント選定が半分以上占めているので相当うれしい。通ったかいがある。その後、転々と釣り歩くがサイズは伸びず。18〜20cmクラスを数匹釣って明るくなってきたのでまた下見に。何度か来ているがポイントの見方が変わってきているので釣れそうなポイントは山ほどあることにウキウキ気分。とりあえずD-directをセットして早目のリトリーブでルアーの動きを確認しながら下見がてら転々と打つ。まあ釣れればラッキー的な考えだ。スリットのアラメの下や藻場の間を通すがノーバイト。外海側を軽く叩いているとシモリにゴンとひかかった。最悪。そのままラインブレイクしてガックシ。納竿とした。明日またこよう。

 

Kくんの釣果情報(ナイスサイズ連発)

20110216191015.jpg 日付:2/16
タックル:ロッド 8.3ft、リール 2500LBD
ライン PE0,6号、リーダー2号
ルアー:ミニマル
釣果:メバル22〜27センチ

潮:大潮 上げ1〜2分

今日は短時間釣行。ポイント到着後、表層速巻きで探る。夕マズメはやっぱ反応がいい。掛かったメバルが藻場に潜られないようにハイギアのリールでゴリ巻き。でも何匹かは藻場に巻かれてフックアウトしたが、25・26・27センチの良型をキャッチして納竿した。

 

Kくんの釣果情報(またまたほぼ尺)

20110208175647.jpg 日付:2/8
タックル:ロッド7.8ft、リール:2004、PE0,4号、リーダー1.5号
ルアー:ミニマル、ママワーム
釣果: メバル25〜29センチ
潮:中潮 下げ1分〜2分


夕マズメに大型好調ポイントへ。大型が釣れるコースへワームをキャスト。いきなり反応あり!フッキングするとドラグがジジジ〓と鳴り藻場に潜ろうとする。ライン強度は問題ないためドラグを締めてゴリ巻き。尺イったかと思ったが泣き尺の29センチ。
この後は少しずつサイズは落ちたものの良型のひきを楽しんで納竿した。

 

HIの釣果情報(ブルーバック)

110208_125026.jpg

黒 24cm 入れたばっかりは薄いブルーでした。やっぱブルーバックです。まだえさは食べません。ボッカみたいに1日中同じところに張り付いています。

 

日時:2/8 6時前後
釣果:24cm メバル

潮:中潮 満潮〜下げ1分

風:南

ルアー:エビッコ

朝5時に嫁さんの夢のケンタッキー話で起こされたが眠れなくなったのでそのまま釣行。めずらしく南風が吹いており、昨年の今頃、朝マズメ満潮がらみで隠岐船前で黒が入れ食いになっていたのでいってみることに。いくと波立っておりシーバスがつれそう。ためしに左から明暗を攻めると「ココ」と当たるが乗らない。3投目「コン」というあたりにあわせると乗った。引きからしてどうもシーバス。寄せてくると60ないくらいのシーバスだ。飲んでいるらしくルアーが見えない。最悪だ!まあルアーが小さいからしょうがない。とりあえず弱らせて切れるのを覚悟で抜きあげた瞬間。外れた。良かった。ルアーが持っていかれたら最悪だったので一安心。表層をくまなく探ったが反応がないので黒木御所へ移動。回りは明るくなりだしている。藻のキワを攻めること数投。アクションさせながら表層を引いているといい当たりが!黒の24cmをゲット。その後反応がなくなったので黒木御所の裏のポイントへ入った。昨年もたたいたがいいサイズは出ていないものの雰囲気はバリバリある。しかし明るすぎたのかノーバイト。納竿とした。

 

HIの釣果情報(なかなか)

110202_044944.jpg

朝方きた25cm 白

 

日時:2/2 1:20〜
釣果:26〜15cm メバル 20匹

潮:大潮 満潮前後、下げ5分

ルアー:エビッコ

 

いつものようにポイント探しの釣行。しかしここ最近新しいポイントばかり打っているが釣果はあがらず。サイズは23cmどまり。今日はさすがに新ポイントを打った後、実績のあるポイントへ入った。予想通り藻が先日よりかなり伸びている。足元から5mは藻場地帯。遠投して藻の際まで引いてイッキに回収すること数投。沖の潮目で「ゴン」やっときた。竿を目いっぱい立てて手前の藻に入る前に浮かせてなんとかランディング。計測の結果は26cm。いいサイズだー。しかもアフターでプリ尺より重量感はないがいい引きをする。その後、藻の際を丹念に探るといいバイトがあったが乗らず。小メバルを何匹か追加移動した。大型の実績があるポイント。今日はいさり火が湾内を照らしているので明るい。藻の際を引くといきなりヒット!20cm前後の赤が入れ食い状態。ほぼ毎投かかる。大型がつりたかったので少しずつ移動しながら際をせめるとようやくいい当たりが!藻に入られないよう強引に浮かせてゲットしたのは25cmの白。最近このサイズをかけてなかったので十分満足。ただ新ポイントはなかなか難しい。

 

 

Kくんの釣果情報(ほぼ尺)

20110125203550.jpg

ほぼ尺ってほんと尺だなー

日付  1/25
タックル
ロッド 8,3ft
リール 2500LBD
ライン PE0,6号、リーダー2号
ルアー ミニマル、ワンダー
釣果  メバル15〜29,9センチ

今日もポイント探しの釣行。いつものようにプラグをセットして表層をデッドスローて引くと赤系の小型をキャッチ。日が完全にくれるとバイトが増えだした。釣れるのは良型の黒、白系。藻の際にタイトに付いているようだ。黒系の23、24センチをキャッチ。ものない方へ投げると足下で強烈なバイトがありいい突っ込みをしたがロッドのパワーを生かして根に潜られないように強引に抜きあげた。アフターの魚体らしくお腹がたるんでいる。メバルを頼まれていたので抱卵してない魚体を全てキープしてあとでサイズを計測することに。小移動してドシャローにキャストすると26センチ一匹のみキャッチして納竿した。
隠岐汽船に移動して測ってみると30ギリギリない。残念。赤、黒、白系の3種キャッチ成功

 

Kくんの釣果情報(尺連発)

20110123192936.jpg

またまたプリ尺。すげーなー。尺連発

日付  1/23
タックル
ロッド 8,3ft
リール 2500S番
ライン PE0,4号、リーダー2号
ルアー ミニマル、ワンダー、レイジー
釣果  メバル30,5〜20センチ4匹、アジ33センチ

夕マズメ釣行。
潮は下げだし結構流れが速い。しかも釣れても豆鯵、豆バル。日が暮れだし流れが緩くなった。ミニマルをセットして潮上にキャスト。ゆっくりとブレイクの上を通すとこの前と同じ様にチッというバイトがあり合わせると良型と思わせる強烈な引き。一気にテンションが上がる。ランディングするといきなり25センチ。もう一度同じコースを通すと、これはバイトか!?いうほどの違和感。合わせてみるとバット付近から絞り込まれ、そのまま藻場に潜られ動かなくなった。でも生命感は伝わってくる。一か八かで無理矢理引きずり出して何とかランディング。リリースしようと思ったがフックがエラや眼に刺さりダメージが大きそうなので持ち帰ることにした。もう一匹同じコースで28センチをキャッチして時合い終了となり納竿した。

 

Kくんの釣果情報(尺連発)

20110121210733.jpg

30cm プリ尺、表紙が31.5cmです。でかいねー。さすが〜

日付:1/21
タックル:ロッド 7,8ft、リール 2004番、ライン PE0,4号、リーダー2号
ルアー クロスヘッド3グラム、ミニフットボール2,6グラム、ビームスティック、グラスミノー、簡刺ワーム
釣果:31,5、30cm、20cm前後数匹、カサゴ20前後数匹

 

久しぶりの凪で新規開拓ポイントへ。潮通しが良さそうな磯で藻はいい感じに生えている。プラグで広範囲を探ってみたが反応なし。ワームに替えても反応なし。そのうち背後でガサガサと音がし出した。振り返りライトを照らすと黒い巨体が…牛に包囲されそうになったのでポイントを替えることにした。
1,3グラムのジグヘッドでフォール中にチッていうバイトがあり合わせると尺と思わせる重量感だったが,フックアウト。この後はたまにチビがつれる程度。同じ様にブレイクの表層付近を通すと今までと違うバイトがあり、合わせるとドラグが鳴った。抜きあげる瞬間に尺と確信した。サイズは31,5センチ。写真を撮りすぐリリース。次は違うコースを通すと、またそれらしきバイトが。はじめのより重量感があり期待していると、腹パンの30センチのメバルだ。こちらも写真を撮りすぐリリース。先日のHIさんのように一晩で二匹キャッチ出来て大満足。この後時間がきたため納竿した。

 

HIの釣果情報(プラッキング)

110115_022346.jpg

25cm 黒

 

日時:1/15 2:30〜3:30
釣果:25〜23cm黒メバル 5匹

ポイント:珍崎

潮:若潮 下げ7分

ルアー:テトラワークス ユラメキ

今日は宇賀からスタート。奥のポイントからユラメキで表層を探るが反応がない。4投ほどして移動。一気に珍崎まで来た。一番北側の手前の堤防の浅いエリアをユラメキで探るとヒット!いきなりいい引きを見せる。あがってきたのは25cmの黒メバル。幸先いい。風が強いので着水前にフェザリングしてテンションを張ってユラメキをすこし沈ませる。アクションを加えながら時折フォールさせるとまたヒット!さっきよりちょっとボッテリ25cmの黒があがってきた。プラッキングはやっぱ面白い。風も強いので飛距離が出て潜行速度が速いユラメキのようなペンシルは表層〜中層を早いテンポで探っていくにはベスト。その後も角度を変えてキャストし24〜23cmを3匹追加した。まだ出そうだったがここで移動。赤ノ江のシャロー、コワカの表層を同じように攻めたが無反応。風裏になる大山のテトラ周りを撃つことに。キワを通すが出ない。ここは河口でテトラも多いので大型が出そうだがどうもいい思いをしたことがない。先端にある瀬のシャローからの落ち込みを探ろうとキャストすると飛びすぎたのかいきなり根がかり。最悪。買ったばかりのユラメキをまたロストして納竿とした。

 

 

HI&Kくんの釣果情報(プリ尺)

110111_032934.jpg

2匹目のプリ尺 30.5cm

 

日時:1/10 22:00〜翌4:00
釣果:30.5、30cm、29cm、27cm

    23〜18cm10数匹

潮:中潮〜小潮 干潮前後、上げ3分

 

110111_041801.jpg

29cm こいつは産卵後なのか不明。

 

110111_011620.jpg

Kくんがカブラでつった27cm

今日は久々にKくんと尺狙いにいくことに。先日からちょこちょこ連絡を取っていこうとしていたがタイミングがなかなかあわずいけなかった。やっとこ波も風も落ち着きタイミングもあったので出動。うちの近くでどこを攻めるかニコニコしながら相談。まずは耳浦のごろた周りから攻めることになった。いくと波気が若干あり濁りが入っている。二人でプラグを10分ほど撃ったがなんの反応もないのでKくんの案で浦郷方面へ移動した。変化にとんだ場所でバリバリ雰囲気はある。現場に到着し気になっていたポイントがあったのでKくんとはちょっと離れたところからテトラのエビッコを投入。遠投して時折アクションを加えながら藻場の際まで表層を引いてくると「グン」と重みのあるアタリが!手前は藻場がしき詰まっているので一気に水面に浮かせてぶりあげるといきなりナイスサイズのメバル。腹の中は卵からかえっているようでパンパンもいいところ。計測の結果は30ジャスト。いきなり尺をゲットしたので早速Kくんに電話。Kくんも1投目から23cmくらいのメバルがきたらしい。プリ尺はじっくりリリースして見送ったが無事卵を産んでくれるかが心配。その後も遠投して探ると遠目で20cmくらいの黒がつれた。立ち位置をちょっと変えて探っているとピックアップ寸前に「ジュボッ」とルアーを吸い込むようにバイトしたが食いきれなかった。こりゃーまだ活性の高い大型がいると確信し栄根の先端を攻め続けるとヒット!しかもまたでかい。藻場との角度がきつく外側へ逃がしきれなかったのでそのまま藻場に突っ込んだ。水面で「バシャバシャ」といった瞬間フックオフ!残念。その後もあたり一面を探るがノーバイト。レンジを若干下げてみるものの小メバルをつって根がかりしたのでKくんが撃っているポイントへ移動した。いくとKくんは20前後を連発しているよう。まだ大型は出ていないとのことだった。自分は先端側でボトムを狙っていたところ根がかりしラインが切れてしまったので結びなおしていると「ギー」といい音がしている。みるとKくんがいいサイズのメバルをゲットしていた。さすが。27cmの黒でした。パターンはつかんでいるようでその後もぽつぽつあたりを取っている。自分はもう少し浅場の藻の際を兄貴からもらったD-direct(トラウトプラグ)で早めの巻きで狙うとヒット!しかもまたでかい!右側が藻場地帯でさっきのこともありちょっとあせってしまった。強引に浮かせて寄せようとすると浮いた瞬間フックアウト!最悪。その後反応がなくなったので新ポイントへ移動することに。ここがまたシーバスが出そうなポイントだ。(春攻めにこよう)

先端側はかなり複雑な地形でメバルも大型が出そうな感じ。とりあえず湾内側を攻める。レイジーで遠投し外側の潮目、手前の栄根の際をゆっくり引いて攻めると根がかりと思わせる重みでまたヒット!しかもこいつもでかい!浮いた瞬間に「バシャバシャ」プン。またバラシ。最悪だ!3匹とも同じようなかたちでばらしてしまった。その後はまったく反応がなくなったのでまた移動。実績のあるポイントへきた。流れに対してアップに探っていくと表層でヒット!重量感のある引きででかさを感じさせる。慎重に持ち上げ抱きかかえランディング。計測の結果は30.5cm。またまた尺をゲット!その後、レンジを下げると小メバルが釣れるので遊んでいるといいバイトが!慎重に寄せてあげてみるとなんと29cmのナイスサイズ!こんなこと2度とありません。その後、もう1ポイントいきましたが僕は0、Kくんは23cm〜20前後を何匹かあげていたようです。反応がなくなったのでここで納竿。Kくんのおかげで尺をゲットできました。ほんっとありがとう。

 

 

HIの釣果情報(表層パターン)

110105_050059.jpg

26cm

 

日時:1/5 4:00〜6:30
釣果:26〜21cm黒メバル、32〜15cmアジ20匹

ポイント:別府、宇賀

潮:大潮 下げ3分

 

先日からシーバスからメバルに変更したので今日はメバルオンリーで釣行。1時過ぎの満潮からの下げ狙いで1時15分に起床。準備してなんだかんだ2時からの釣行となった。ただプランが何も決まらない。基本的に宇賀方面のほうが潮が早いのでそっちから撃つのがセオリーだが美田方面へ車をはしらせた。走りながら気になるところを撃とうとまずは波止。風表になるのはわかっていたが表層から中層をユラメキで探っていく。

 

110105_045712.jpg

25cmちょい。こいつはいい引きでしたー。

一度あたりがあったが乗らなかった。風がきついので美田湾へ移動。しかしここも釣りにくい状況。浜梶前へ来た。ここも風はほぼ正面。釣りにくいがユラメキで表層からボトムまで探ると数投で根がかり最悪だ!結局外れずロスト。今日はユラメキオンリーでせめてみようといろいろやっていたので残念。ワームにチェンジした。とりあえず20cmないボッカをゲット。その後、15cmくらいのアジがつれるがメバルの反応はない。ここでポイントを大きく別府方面へ移動することに。LP付近に濁りが入っていればいいかな〜とポイントへ入ったが、どクリアー状態でアジがつれるくらいなので若干暗いポイントへ移動した。表層を探るといきなりいい当たりが!しかし乗らなかったが高活性な魚がいるのは間違いない。2,3投で「ゴン、ググググー」といい反転系のバイトがー。いいね〜と思いながらあげてくると22,3cmの黒。そのまま正面を狙っていたが反応がよくないのでブレイク沿いを若干風に乗せながらリアクションで探るとバイトが出だした。毎回あたりがあり20オーバーが3匹つれた後、連続トゥイッチで誘ったところレンジが同じ系のバイトが!あわせると強烈な引きでバットから竿がしなる。完全に20後半の黒の引き、手前の根に入られそうだったので強引に寄せるとフッと軽くなってしまった。最悪だー!その後も25ちょいをゲットしたが反応がなくなってしまった。テトラのエビッコにチェンジするといきなりヒット!がナイスサイズだったが手前でばれてしまった。最悪。ミノーもいろいろ投げたがその後バイトはない状態。最後にDSのダートで誘おうとキャスト角度を変えて中層を探っていると手前でヒット!ナイスサイズの26cmをゲットした。他のポイントも探りたかったのでまた移動。宇賀へ到着した。表層を探るといきなり32cmのアジがヒット!。その後、レンジを下げると15cm〜20cmちょいまでが入れ食い状態。リリースしながらおっかしいな〜と思いレンジを表層に戻すとまた尺アジをゲット。めずらしく表層の方がデカイ。しかもアクションさせるよりゆっくり吹かせたほうがいいよう。サイズは落ちるものの25cmオーバーを3匹追加してメバルを狙いたかったのでまた移動。ただ倉の谷でもまたアジ。大山に行ったがここは堤防周りに網をしかれておりアウト!小メバルを釣ったが納竿とした。網には結構いいサイズがかかってました。堤防まわりはやめてよ〜

 

 

 

→ LOCAL(地域情報)

   釣具店 さくらや(ブログ)

       G好釣会をバックアップしてくれる

       釣具屋、西ノ島の釣果情報発信源

       ある程度ポイントも教えてくれます。

       お土産も豊富いいとこです。

   

   クラブノア隠岐

       ダイビング、カヤック等

       マリンスポーツサービス

 

  D-style

      シュノケーリング、ウエイクボード

   マリンスポーツサービス

 

   民宿 三力丸

   TEL・FAX (08514)-6-1831

      問い合わせはお電話で

 

     隠岐シーサイドホテル鶴丸

   いつもお世話になっている鶴丸。料

       理 絶品!ここのAくんは相当釣吉(そ

       のうち登場します)

 

  鶴丸(松江HP)

   松江で隠岐料理を出している鶴丸

   ここも料理絶品!おさながやってま

   す。