ISLAND OF WEST FISHING SITE

                                       (隠岐 西ノ島の釣果情報 メバル・カサゴ)

〜 釣れちゃった!投げたら釣れた。釣れちゃった!!〜

 

g.JPG

 → G好釣会のPROFIEL

  →  書き込みサイト

     釣りに関する情報交換の場

    書き込みお待ちしてます

 

  → 投稿情報

      あなたの釣果情報をこのサイトに

        載せませんか?携帯で写真を添

        付するだけでサイトに更新します

        島外の方も大歓迎!ぜひお願い

        します

  → 天気、潮見、アクセス

       天気(西ノ島)

       潮見(海釣り総合サイト)

       地図(yahoo地図)

          アクセス(隠岐汽船)

 














Yahoo!ジオシティーズ

→Home    →シーバス    →メバル・カサゴ    →タイ    →チヌ   →石鯛   →ハタ   →アオリ

→青物    →イサキ   →ヒラメ   →グレ   →シイラ   →アジ

 2009年の釣果情報はこちら

 

Kくんの釣果情報(メバルシーズンイン)

20101229223726.jpg

メバルもシーバスもいいサイズだね〜

日付  12/29
時間 21:00〜23:00
タックル  ロッド8,3ft、リール2500S、PE0,4号、リーダー1,5号、夜叉、ミニマル
釣果  メバル10〜23センチ十数匹、シーバス73、72センチ


今夜も手返しのいいハードでメバルを狙うことに
まず夜叉をセットしてトゥイッチやフォールでで誘ってみる。するとフォールに反応がありヒット。今シーズン最大の23センチ。もうワンサイズ大きいのがを釣りたいがあまりサイズが期待できるポイントではないので良しとしよう。
次にミニマルをセットするとシーバスの反応が良くなり、73センチと72センチが立て続けにキャッチ。前回同様あまり引かなかった。ミニマルはメバルの反応も良く楽しめた。

 

 

モギオさんの釣果情報(ディープの一発)

100923163801.jpg

ナイスサイズ!

日時:9/23 15:30〜17:00
潮:大潮
釣果:ガシラ28cm
ポイント:黒木漁港の堤防先端
タックル:
エアライツ762SL
バイオマスター2500S
ラインPE1号
リーダー12lb
バブルシュリンプ3.5gテキサスリグ

前日から3mまでの地磯やテトラ周りで根魚を狙ってたが全くの不発
堤防の根元から釣り歩いて先端でコイツが釣れたので帰宅
結構な深場にいるもんですね

 

 

Iさんの釣果情報(まだまだいける)

P1100285.jpg

28cmナイスサイズの白。

 

日付:7月27日

釣果:28cmメバル他

ルアー:ブリーデン ミニマル

仕事で長い間ステイしているIさん。最近仕事も忙しく夜も遅いのでなかなか釣りにはいけなかったようだが久々にメバル狙いで釣行。ミニマルをボトム付近まで沈めてゆっくり探っているとアタリが!メバルロッドは修理に出しておりエギングロッドだった為、なんなくよってきたとのこと。計測の結果は28cmナイスサイズです。次の日いつまでメバルは釣れるんだろうとの話にー。Kくんも夏までつっているがオールシーズン釣る人がいないのでちょっとわからないという結論に。でもこの時期にも釣れるならオールシーズンつれるんじゃー?このサイズだったら数がつれなくても納得の1匹。狙ってみる価値あり。

 

 

Kくんの釣果情報(いろいろ)

20100718002945.jpg

26cmナイスサイズブルーバック まだメバルもつれます。

 

日付  7月18〜19日

釣果 30オーバ〜手の平 アジ、26〜22cm メバル 多数

    シーバス 3匹
タックル  7,8フィート、2500番、1,6グラムジグヘッド、

      簡差しワーム

アジ狙いがメインで出動。手のひらサイズなら入れ食い状態。ただ巻きよりアクション入れた方がアタりが多い。時々尺オーバーが釣れるも後は続かず。メバルはフォールに反応するらしく少し狙ってみると22〜26センチまでが10匹位釣れた。タイもかかったがあえなくバラシ。いろいろつれた一日だった。

 

HIの釣果情報(タイ狙いが・・・)

100709_054158.jpg

23cmくらい でもハードで釣るとなぜかうれしい!

 

日時:7月9日 5時前後

潮:中潮 上げ始め
釣果:23〜28cm カサゴ 4匹

ポイント:浦郷、大橋付近

タックル:9フィート、リール2500

     PE1号 リーダー フロロ5号

ルアー:パワーヘッド&ダーティンズ、クルーズバイブ スピ

           ンテールチューン

シーバス&タイ狙いで釣行。とりあえず宇賀でシーバスをゲットしたが後が続かない為、浦郷、美田湾へ移動。大橋付近をタイ狙いでワームで探ると30には足りないがまあまあのボッカをゲット!立て続けに3匹釣り上げた。ただ本命はタイ。アジのライズが遠目だったが広範囲に広がってきたのでクルーズバイブをテールスピンチューンにしたルアーを送りこんだ。しかし反応はない。手前のブレイクで一発食ったと思ったがやはりボッカ。まだタイはいけると思うんだけどー厳しいかな〜また狙って見ます。

 

HIの釣果情報(根)

100610_232227.jpg

33cm ボッカ

 

日時:6月10日 23:00前後

潮:中潮 上げ3〜4分
釣果:25〜33cm カサゴ

ポイント:宇賀

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド3g+サンドワーム2インチ

 

今日はシーバス狙いで釣行したが、完全無風べた凪状態。シーバスはちょっときつい状態。ボイルしていればワームで出るかな〜と考えながら狙うが気配もない感じ。ちょっと小移動し、メバル、ボッカ狙いに変更。表層を探るも反応がないのでボトムまで落としてアクションを加えながら狙っていると「ココ!」と小さい当たりが。コンとあわせると乗った。しかし引きも強くちょっとちゅうちょしたすきに根に入られた。最悪だ!リーリングを止めた瞬間、手前に来てしまうのでどうしても根に入られてしまう。やっぱ強引に巻くべき。10分くらいいろいろやったがどうもだめ。切れるのを覚悟で竿をまっすぐにして引っ張ったところ運よく出てきた!よかった。あげてみるとナイスサイズのボッカ。このあと25cmクラスを追加してシーバスを狙いたかったので移動した。

 

Kくんの釣果情報(久々)

20100605234113.jpg

28cm メバル

 

20100605230119.jpg

35cm ヒラメ ベイトはいてます。

 

20100605220626.jpg

35cm セイゴ

日付 6月4日
時間 16:00〜24:00
タックル ロッド7,8フィート、リール2500番、ミニマル、レイジー、キャロヘッド1,6グラム、簡刺しワーム

久々の隠岐釣行。どのポイントも魚の活性は高かった。日が落ちるまではワーム、夜はプラグを中心にアジ(15〜30センチ)、メバル(10〜28センチ)、シーバス(35センチ位)、カサゴ(20〜27センチ)、ヒラメ(35センチ)が釣れた。天候、釣行も良く満足した。

 

久々の釣行にもかかわらず腕は鈍ってないね〜。さすがー。また帰ってきたら一緒に行こうぜー。

 

Iさんの釣果情報(27cm)

P1080965.jpg

27cm 胸鰭軟乗数の数から行くと17本なので恐らく白。白黒赤混ざっているやつはいっぱいいると思いますがー。体高もありとてもきれいな魚です。

P1080969.jpg

30前後のアジ

日時:5月27日 22:00〜24:00

潮:大潮 上げ2〜4分
釣果:20〜27cmメバル数匹、30cm前後アジ数匹

ポイント:波止

ルアー:ブリーデン ミニマル

 

以前一緒に釣行した会社の先輩Iさんからの釣果情報です。28日に話を聞いたところ夜9時くらいから浦郷湾から攻めるといきなりクラゲの猛攻にあい移動。波止でミニマルを中層を意識しながらゆっくり引いてくるといきなりいい当たりが!あげてみるといいサイズのメバルだったとのこと。潮はクリアー、月夜で手前のボトムは見える状況だったが、魚の反応はよくいいサイズを連発したらしい。3匹ほど根に入られたのでくやしそうでしたー。ミニマルはまだ使ったことがないので僕も使ってみます。また釣果情報お願いします。ありがとうございます。

 

HIの釣果情報(夕マズメ)

100517_193858.jpg

26〜28cm

 

日時:5月17日 18:00〜19:00

潮:中潮 下げ3〜4分
釣果:26〜28cm カサゴ4匹

ポイント:隠岐汽船のトン先

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:パワーシャッド+MARS R32

 

今日は会社の友人、先輩とおかず釣りのボッカ狙い。先日も行ったがそのときは自分はナビってたことはあるもののノーフィッシュで二人が5,6匹づつくらいあげていた。前回悔しい思いをしたものの今日はとりあえずタイ、ヒラメが食えば最高かなーと思いつつ大型を狙ってマーズR32で一投目、いきなりいいサイズのボッカがかかった。2投目は若干サイズは落ちるもののまあまあだ。その後もいい感じで最初と同じくらいのサイズをあげた。アタリも頻繁にあり途中根に入られたのもあるが4匹ゲット。この日は他にハマチの刺身もあったので次の日、刺身にして食べました。夕マズメの30分、1時間ほどでおかずが釣れるのはうれしい限りです。

 

HIの釣果情報(ヒラメ狙いが)

100423_184652.jpg

ヒラメ狙いだったのにー。

 

日時:4月23日 18:00〜翌2:30
釣果:22〜17cm メバル25匹、カサゴ2匹

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:MARS スワロー95

     クロスヘッド+

     バークレイ サンドワーム、

     ベビーサーディン

           にょろにょろ

 

先日、B&G前で90アップのヒラメがつれていたので仕事が終わって夕マズメから釣行。ブランジーノで攻めていると日が暮れるころいい当たりがー。重さはあるが、あまり引かない。

案の定、別の魚。30cmにはちょっと足りないボッカだった。その後もボッカを一尾追加したが、ご飯を食べに実家で休憩。再び宇賀からメバル狙いでせめていった。いくと濁りが入っており、黒が出そうな雰囲気。表層で20cm前後のメバルを10匹ほどゲット。浦郷、美田湾と移動し、ぽつぽつではあったが数を伸ばした。最後にシャローエリアのポイント。いきなりいいサイズが出た!と思ったがどうもメバルではない。シーバスだ!上げてくるとなんとヒラセイゴ。リリースしてすぐ狙うとヒラセイゴと小メバルが入れ食い状態。3匹のヒラセイゴとメバルを数匹ゲットして納竿とした。最近ヒラメをたまに狙っているがどうもダメ、なかなかつれないのでどうしても釣れる魚に逃げてしまう。1匹つるまでは辛抱の釣りかな〜

 

100424_003503.jpg

最初につれたヒラセイゴ。波気はなかったが流れもありいい状態だった。

 

HIの釣果情報(黒連発)

100406_030332.jpg

22〜24cm ほとんど黒です。

 

日時:4月5日 22:00〜翌2:30
釣果:24〜17cm メバル30匹

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE1号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+

     バークレイ サンドワーム、

     ベビーサーディン

           にょろにょろ80

 

仕事で松江から来ているIさんが明日かえるとのことで釣行。連絡すると大橋付近でうっているとのことで直行した。

行くと時折ライズしている。Iさんに状況を聞くと来て早々連発したらしい。早速投げると左から右に流れが入っている。表層を流しながら右のブレイク沿いを攻めるとヒット!22cmほどの黒をゲットした。その後同じ攻め方で20cmの赤がつれたが後が続かない。いろいろアクションをつけるがどうもだめだ。表層を流れてくるベイト(恐らくアミ)を捕食しているんだろう。竿を立ててアップまたは潮に向かって垂直にキャストし超スローに引いてくるとヒット、22cm前後を数匹キャッチした。その後すれたようで食いが悪くなったので赤ノ江へ移動。黒が浮いていればと思ったが反応はない。手前でちびメバルがつれたが状況が悪そうだったので浦郷湾入り口のポイントへ入った。見るとちょうどいい濁りが入っておりキワにいいサイズの黒がいるのが見える。キャストするといきなりヒット。22cmくらいの黒がつれた。トゥイッチを入れながら引いてくるがポツポツ状態だったので伝家の宝刀兄貴直伝のシェイキングメソッドで攻めると連発。TV,雑誌でもあまりみたことないがこのメソッドはまじですごい。去年兄貴が帰ってきた際に少ない釣行で見つけた釣法で最初はアジ狙いで使ったらしい。最近よく使うがここまで利くのははっきりいって驚きだ。連続トゥイッチの後、ストップorただ巻きで食ってくる。じらされて思わず口を使ってしまうんだろう。黒のアミパターンでライズしていて食わないときはこれをぜひ使ってみてほしい。はまれば釣果アップ間違いなし。Iさんにお土産で持って帰ってもらうため、今回は20前後以上からキープした。焼きも煮付けもうまいが量も多いのでぶつ切りの鍋をおすすめした。

 

Kくんの釣果情報(ナイスサイズ連発)

201004031718.JPG

27cm きれいな赤

日付:4月3日
時間:17:00〜19:00

釣果:29〜20cmメバル10数匹

    35〜30cmカサゴ4匹
タックル チューブラーロッド8,3フィート、リール2500番、尺ヘッド3グラム、ビームスティック2,2インチ 幻影クリア

ポイントに着き、まずはジグで中層を探るといきなりゴンという当たりとともに強烈な引きが。期待しながらランディングするといいサイズのメバルが釣れた。いつもの癖ですぐリリースしてしまった。その後すぐに27センチが釣れたので写真を撮りリリースした。最初のはまだデカかった。28、9はあっただろう。20〜25を10匹ぐらい釣って当たりが途絶えた。暗くなりだすとワームに反応しだし20位のがポツポツ釣れだした。しばらくすると強烈な当たりがありフッキングさせるとジーっとドラグが鳴なった。尺だと確信し根に潜られないように浮かしランディング。よく見ると模様が違う。残念ながらカサゴだったが自己記録更新の35センチ。あと尺カサゴを3匹追加し納竿した。

 

HIの釣果情報(送別釣行)

100403_014728.jpg

32cm 白

 

日時:4月2日 23:00〜翌4:00
釣果:32〜16cm メバル20匹

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE1号 リーダー フロロ2号

ルアー:TETRA WORKS ユラメキ

     クロスヘッド+

     バークレイ サンドワーム、

     ベビーサーディン

 

釣り道具もほんとたくさんもらい(ルアーだけでも数万相当)釣りも釣果情報も教えてくれたKくんが転職で一旦島を離れることになった。先日あった時に最後に行こうや〜という話になっていたので連絡すると隠岐汽船で打っているとのことで直行した。到着すると久々にYMCAさんがー。黒が浮いているらしく表層をにょろでせめており23cmまでを15匹くらいゲットしていた。濁りも入っておりよさそうだったのでユラメキをセットして3人で話ながら打っていると食った。
お祭りもありワイワイいいながらあげてみると25cmいいサイズの黒。「俺のがひかかったけん食っただわい」とYMCAさん。確かにその可能性はある(笑)。その後しばし3人で談話していたが風が出てくる予報だったので大型狙いの新ポイントへ移動した。行くとうねりがかなりありサラシが大きく広がっている。先日ヒラをあげたときより波が大きい。ドリフトトゥイッチャーまで登場させたが無反応。Kくんも小型の黒のみとのことだったので実績のあるポイントへ移動した。自分は湾内からユラメキでスタート。流れの絡むポイントを表層からボトムまで攻めるも反応はない。ワームに切り替えて堤防の先端を流れに乗せてドリフトさせながらせめていると大型を思わせるいい当たりがー!しかし一瞬乗ったがあえなくフックオフ。少しずつ場所を変えながら磯付近へ移動。堤防と岩場が垂直になっている角に波が当たり時折セットが入るのでそのタイミングで薄いサラシが広がる状態。岩場近くは浅く藻もあるのでサラシが消えそうなポイントへキャスト(恐らくブレイクライン)。2mくらい沈めてサラシが広がり引き波でベイトが流されるのをイメージしながらステイ&フォールしていると食った。あげてくるとサイズは20cmってとこ。いい感じだなーと思い次の一投。同じように誘うと「ココッ」と吸い込んだようなアタリの後、重量感のある突っ込みが!「来た!」先日の大会で尺クラスを抜きあげて掴む前におこっとしたので少し慎重に寄せながら取り込み時に足元にライトを照らし抜きあげ、あせりながら抱きかかえてランディング。「でかい」早速Kくんに上ずる声を抑えながら「来たでー」と報告。Kくんにメジャーを借りて計測すると32cm。記録更新だ。その後は反応もなくなったので湾内へ移動。22cmくらいまでの黒を少し釣って納竿とした。この日はKくんもちょっと調子が出なかったようで次の日いく予定ではなかったが「早めの時間にちょこっと行ってきます。」といっていた。次の日メールが入りどうも夕マズメにナイスサイズを連発したみたい。さすがー!

 

Kくんの釣果情報(27cm)

res20100322.JPG

27cm これまたいい魚

日付 3月22日
時間 17:30〜24:00
タックル チューブラーロッド7,8フィート、リール2500番、スイミングコブラ2,5グラム、ビームスティック2,2インチ 幻影クリア

夕マヅメ調査に出動。風は少しあったが潮が動いていて状況は良さそう。明るいうちはリアクションで結構反応があるがサイズが小さいためフッキング出来ず。薄暗くなるとただ巻きで反応が出だし20センチ位のがポツポツ釣れだした。藻の際、足下ではサイズが上がらないので沖側にキャストし、少し沈めて引くとドンッと当たってきた。尺と思わせるほど引きは強烈で根に潜ろうとする。案の定潜られてしまった。強引に引っ張ると抜けたのでそのままランディング。サイズは27センチだった。リリースしてもう一度キャストすると反応なし。20後半のを釣ると何故か反応が無くなる。全く反応が無くなったので移動した。どのポイントも反応はあるがサイズ10〜23位までで、30匹くらい釣って納竿した

 

Kくんの釣果情報(ナイスサイズ連発)

201003180008.JPG

28cm ちょーきれいな魚です。成長がはやそう。色的には白かな?

日付 3月17日
時間 21:00〜24:00

釣果:28〜25cm 6匹
タックル チューブラーロッド8,3フィート、リール2500番、スイミングコブラ2,5グラム、ビームスティック2,2インチ クリアグリッター

先日の大会では波止で大型のメバルが揚がっていたので行ってみることに。ジグヘッドで始めたが、潮が早く流される為ダウンショットに変更。20くらいのカサゴと尺鯵が釣れた。その後潮が緩くなってきたのでジグヘッドに戻したが小メバルしか釣れなかった。このポイントは以前にも来たことがあるがパターンを見つけることが出来ない。ポイントを移動することにした。ポイントに到着すると潮がゆっくりと動いて良さそうな感じ。表層から順に探ると摘むような当たりがあり、釣り上げると25のメバルだった。同サイズを3匹釣って当たりが無くなったので中層を探ると当たりが出だした。フッキングさせると引きが強く重量感もあり抜きあげてみると当日最大の28センチだった。素早く写真を撮り、リリースをして同じ層を通すと27センチをキャッチ。次も同サイズをキャッチして当たりが無くなったので納竿した。大会の時に釣れていれば…

 

HIの釣果情報(サイズでず)

100303_020403.jpg

19cmってとこ

 

日時:3月2日 23:00〜翌2:00
釣果:20〜18cm メバル20匹

        28cm カサゴ1匹

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE1号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+

     バークレイ サンドワーム、

     ベビーサーディン

今日も大型狙いでまずは小国賀へ。いくとべた凪状態。一人くらい中でそう長くはもたない。20分ほど撃って、とりあえず早々に赤ノ江で気になる新ポイントへ入った。釣れそうな雰囲気満点だがどうもでない。潮は上げ途中。どうなんだろう、1回じゃわからんなーとおもいながら由良湾へ移動。以前も打ったがここは流れもあり数は出そうな感じ。ついてそうそう18cm前後のメバルを連発したがサイズが出ない。今日は20cm以上をキープと決めていたのですべてリリース。大きいのはなかなか難しい。先日も宇賀から攻めたがサイズはすべて18〜20cm。30匹近く釣ったがすべてリリースした。とりあえずあわせの練習がてら釣っていると「グン」といいあたりがあった。重みからしていいサイズだと思ったがどうもボッカ。案の定あげてみるとカサゴ。28cmはある。その後も粘るがサイズアップはできず浦郷湾入口付近へ。濁りが入ると釣果があがるので先日の雨もありチェックした。予想通り若干濁りが入っている。だがここでも釣れるものの18〜19cmくらい。赤と黒が混じる釣果となった。この中からサイズアップは至難の業だ。この後、大橋付近を攻めてどうにか20cmジャストくらいのを1匹釣って納竿とした。途中から数釣りになったが新しいポイントが必要だ。

 

Kくんの釣果情報(またまた尺)

20100224.jpg

 

日付:2月24日
時間:17:00〜18:30
タックル チューブラーロッド8,3フィート、リール2500番、スイミングコブラ2,5グラム、ビームスティック2,2インチ クリアグリッター

 

夕マヅメにいつも行くポイントで小物を釣っていた。日が沈み出して暗くなりだした時に根掛かりしたような感じがありロッドをあおると生命感が伝わってきた。強烈な突っ込みをかわし、ジグヘッドがバーブレスだったので不安だったが抜き上げた。サイズは32センチ自己記録更新!えっ!こんなとこでって所で釣れたのでかなり驚いた。満足したので納竿した。

 

HIの釣果情報(待望の尺ゲット!)

100224_000112.jpg

31.5cm

 

日時:2月23日 23:50
釣果:31.5cm メバル1匹

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE1号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+

     バークレイ サンドワーム

 

今日もベタ凪で釣りやすそうなので釣行。大型狙いで暗がりを攻めようととりあえず波止のテトラの方からチェック。ここは昨シーズン攻めたがいい思いをしたことはない。潮はクリアーで月夜だったので手前の岩場は見える状態。 

大型が出そうだがテトラ際の藻場まわりをせめても沖のブレイクをせめてもノーバイト。1時間ほど粘るがなんの反応もないまま移動した。Aくんに電話して私有地にまで入りシャローエリアを叩いたが5,6投してまた移動。以前から気になっていたポイントへ入った。シーバスでよく訪れていたので地形はなんとなくわかる。とりあえず岩場、堤防の藻のキワを通すが反応はない。目の前にまっすぐ入るブレイク沿いをまずはトゥイッチを入れながら表層50cm以内を引くが反応はない。そのまま2投目くらいただ巻きの時間を長くし同じレンジを引くとブレイクのキワで待望のヒット!手前に根が絡んでいるのでかなり強引に浮かしてごりまき状態で引いてきた。タックルもはりのあるロッドなので難なくよせて抜きあげた瞬間「でかい!」の声。そのままがっちりキャッチして計測すると30cmは超えている。「よっしゃー」笑いが止まらん。さんざん大型狙いでいろいろ叩いてきた努力が実を結んだ瞬間だ。今日はこれまで1匹のアタリもなかったがこの1匹を待っていた。パターンをつかみたかったが、場あれさせるのもいやだったのでその後は1投もせずに退散。満足して納竿とした。キープしたのでとりあえずベイトチェック。入っていたのは藻場についている5mmほどのアミっぽい虫少量。腹は皮一枚状態でへこんでおり、いかにも産んだ後だが、なぜか小さい卵を抱えていた。産んだ後すぐもつんだろうか〜なぞだー

 

HIの釣果情報(新ポイント)

100221_051319.jpg

23cm 黒

 

日時:2月21日 0:00〜6:00
釣果:18〜23cm メバル15匹

ポイント:大山、美田湾

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE1号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+

     バークレイ サンドワーム

 

今日も宇賀から釣行。とりあえず大型狙いで明かり周り以外の暗い部分で流れを攻めようとヤルキスティックをチョイス。まずは藻場まわりを攻めるが反応がない。10分くらいしたところで駐車場に車が止まった。どうもKくんだ。夜会うのは久しぶり今日は浦郷方面からせめてきたが小ぶりばかりとのことだった。雑談しながら表層に出ないのでボトムを探るといきなり根がかり。最悪だー。堤防際をみると浮きがういている。どうも網があるよう。ただルアーがよってこないところをみると根にかかったよう。兄貴からもらった大事なルアーをいきなりロストしてしまった。一個しかないのでガックシ。気を取り直してローリングベイト77で表層、ボトム付近を探るが反応がない。20cmくらいのボッカが釣れたがメバルがこない。ジグヘッドに変更し堤防の先端あたりを狙うといい当たりがあったが乗らずじまい。メバルだったらいいサイズだけどなーと思いながらもポイント移動。とりあえず大山の新ポイントへ向かった。つく早々18cm前後の赤メバルが連発。ときおり20cmくらいのがかかるがサイズは伸びない。まだまだ釣れる様子だったが大きく美田湾まで移動した。大橋近辺で試すがまったく反応がないので先日ラインブレイク連発となったシャローエリアを攻めることにした。数投していきなりいい当たりが、しかし手前の根にからみフックオフ&ラインブレイク。ここはやっぱ難しい。しかし反応がよいまま21,22,23cmをどうにかゲット。夜も明けてきたので納竿とした。次の日Kくんに状況をきくと別府湾で朝方入れ食いだったらしい。10〜23cmを30ほどつったとのこと。満潮がらみなのか朝マズメの条件だけなのかわからないが2日前にもKeyボーが朝マズメに爆釣したと話を聞いた。大会でどうするか迷うが今は新ポイント開拓だ

 

HIの釣果情報(ベイト)

100211_003442.jpg

22cm 黒

 

100211_173935.jpg

上の黒から出てきたベイト

6,7cmのおそらくイワシ。今度ミノーイングしてみます。

日時:2月7日 23:00〜翌3:00
釣果:18〜22cm メバル26匹

        28〜22cm カサゴ 3匹

ポイント:宇賀、倉の谷、物井、大津

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+

     バークレイ ベビーサーディン

今日は宇賀から釣行。風が北東よりで少々きつい。まずはYURAMEKIで探ると足元で下から反転するのが見えた。レンジがもう少し下かなーと思いちょっと沈めながら狙うがどうもバイトしない。3gのジグヘッドに変更しちょっと早めに表層1m〜2mくらいのところを狙うとヒット!22cmをゲットした。その後も同じように狙うが同じサイズを1匹追加したのみ。若干沈めてリアクションで誘うと赤が数匹つれたが風が強く釣りにくい。粘ればまだ出ると思ったがとりあえず倉の谷にポイント移動。流れのなか表層を探るがバイトはない。ディープをスロー&トゥイッチで誘うと20ちょいの黒が釣れる。3匹同じサイズを追加したが続かないので久々に物井へ。ここでもボトムから中層をリアクションで釣ると18,9の赤が連発。12,3釣り上げた。だが風が強くココも釣りにくい為、ポイント移動。完全ランガンじょうたい。別府湾のLPガス付近で20チョイを3匹ほど釣ってまた移動。風があたらない波止へ。ここの堤防はTの字になっておりとりあえず右側を攻めるもカサゴのみ。反対側は前にも釣っているが予想通り小型のみでテトラ側を狙おうと思ったが雨も降っているし移動し、大津へ来た。シャローを探るとほぼ入れ食い状態だが引き続きサイズが出ない。ちょっと深めでボッカの28cmが出たがサイズアップしないのでこれまた移動。美田湾のシャローを攻めることにした。すると1投目からいいサイズがかかった。下げも7分くらいで手前が30cmくらいのシャローなのでゴリ巻きであげてくるがあえなくばらし。その後も釣れるが藻場にからみ2回のラインブレイク。最悪だ!そうこうしているうちに明るくなってきて最後は小国賀に移動し雨も強くなってきてー。しゅ〜うりょ〜う。相変わらず22cmどまりの日々だ。でもベイトが確認できたのでよしとしよう。

 

 

HIの釣果情報(シェイク)

10020701.jpg

22cm このサイズより上がほしい

 

100207_094120.jpg

アジ 28,9cm

日時:2月7日 23:00〜翌3:00
釣果:18〜22cm メバル20匹

        29cm〜27cm アジ 8匹

ポイント:浦郷

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+

     バークレイ サンドワーム

今日は赤ノ江からスタート、表層オンリーで黒を狙った。だが反応がない。由良湾をくまなく攻めるが流れのあるところで出そうなものの、あがってきたのは小物オンリー。浦郷湾の入り口を攻めると1投目からあたりが18cmの黒が入れ食い状態。しかしサイズが出ない。弟に魚を送る予定だったので最初はリリースしてたが、途中からキープ。サイズがあがらないので兄貴直伝シェイキングで誘うといきなりサイズアップ。22cmをゲットした!その後同じように誘うもサイズアップはせず14,5匹釣ったところでいい引きが伝わってきた。ちょっと期待したが引きがどうもおかしい。横に走る。こりゃーアジかな〜と思いながら巻いてくると案の定アジ。しかもいいサイズ30cm近い。28,9cmアベレージが入れ食いになった。6匹キープしてリリースしていたが、アジが来てからメバルがこなくなった。アジがくると大体、メバルがつれなくなる。まだまだアジは釣れる状況だったが、メバルを狙いポイント移動。リアクションで数匹釣って納竿とした。なかなか24から上がでない。3/13から大会なのでサイズがでるポイントを探して釣行したい。

 

 

HIの釣果情報(ボッカ入れ食い)

100201_002040.jpg

28cm ボッカ

 

100201.jpg

宇賀で追加した18,9cm ほとんどアフター

日時:1月31日 22:00〜翌4:00
釣果:19〜17cm メバル25匹

        28cm〜16cm カサゴ 30匹超

ポイント:別府、宇賀

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+

     バークレイ サンドワーム

今日も別府湾からスタート。久しぶりに隠岐汽船周りからはじめた。去年も何匹かボッカのいいサイズがでたポイントを叩くと1投目から20くらいのボッカがつれた。リアクションで底を叩くと入れ食い状態。3匹目くらいにいい引きが伝わったのでもしかしてナイスサイズメバル?と思ったが28cmのボッカ。ちょっとがっかりしたが、ボッカ狙いで次々ゲット。18cm以下はリリースしたがそれでもかなりの数だ。途中、15〜19cmのメバルが10匹ほどつれた、小さいのはリリースしポイントを移動。ここはメバルをはじめた年に通ったポイント。サイズも若干よく23cmくらいまでならつれる。数投したがボッカのみで移動した。宇賀で多きめのサイズを狙うがなかなか出ない。とりあえず明かり周りで数釣りをしようと防波堤に上がった。藻場の上を昼間と変わらないくらいのアクションで誘うと17〜19cmのメバルが入れ食い状態。20分ほどで13匹ほど釣った。その後ポイントを少し移動して誘うと同じアクションでまたヒット!しかしサイズアップせず同じ型ばかりだ。まだつれそうだったが大きめのサイズを狙おうと移動するが、その後状況はよくならず納竿とした。とりあえず25,6cmでいいんだけどなー。

 

HIの釣果情報(アフターオンリー)

100129_233005.jpg

22cm 黒メバル

 

100130_025714.jpg

22cm 赤メバル

白かと思ったが赤でした。

日時:1月29日 22:00〜翌2:00
釣果:22〜17cm メバル8匹

        22cm カサゴ 1匹

ポイント:大山

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+

      ママワーム ダートスクイッド

今日は別府湾でYURAMEKIを遠投し表層を狙うがメバルからの反応はない。風は北西から吹いているが湾内で回り北方面からも強風が吹いてくる。とりあえず大山へ移動するが状況は変わらず風がごちゃごちゃ。とりあえずクロスヘッドにDSを装着し表層を探ると内側でヒット!引きも鋭くいい感じ。あげてみると22cmのアフター黒。同じポイントで同サイズ、18cmをゲットし反応がなくなったので宇賀へ移動した。今日は月夜なので磯に上がった。めちゃめちゃ明るく非常に歩きやすい。とりあえずDSで攻めるが反応がない。Rigge60ss、YURAMEKIで探るがつれたのはアジのみ。先日のリベンジならず。再び大山の新ポイントへ移動。ついて早々水深1.5mくらいのところで20cm前後の赤がつれた同じポイントを叩くと22cm、18cmを2匹追加。ちょっと移動して22cmのボッカ、17cmのメバルを追加して納竿とした。今回つれたのはすべてアフター。別府はまだプリがいるが大山はどうやら早いらしい。

 

 

HIの釣果情報(サイズでず)

100126_010145.jpg

22cm 黒メバル

日時:1月26日 23:00〜翌1:00
釣果:22〜17cm メバル5匹

        20cm カサゴ 1匹

ポイント:別府湾、物井

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+ベビーサーディン

今日はオフセットを利用したキャロライナでまずは藻場を叩いたがいきなりの根がかり。ラインを組みなおしサイズアップを狙いレイジー60で表層をチェックしたが反応がない。一通り叩いてジグヘッドに変更し帰りがてらうっていくと表層でヒット!引きもいいしあげてみるとパンパンの黒でした。プリスポも引くやつと引かないやつがいるよう。ただ4,5月の回復した黒はもっと引く。同じサイズを追加し、17,8cmを2匹つったところで新ポイントへ移動した。シャローが絡むポイントで流れもあるしいいサイズが出そうだが出ない。18cmくらいの黒を1匹追加したところで納竿とした。サイズアップはなかなか難しい。

 

HIの釣果情報(尺メバルじゃなくてアジ)

100123_075610.jpg

メバルは赤22cm、黒19cmくらい

 

100121_232710.jpg

21日雨の中釣った白、鰭も白く縞模も薄茶。この日は17,8cmがリアクションで立て続けにつれたが雨が強まり納竿

日時:1月23日 3:30〜7:00
釣果:22〜17cm メバル5匹、

        30〜26cm アジ3匹

ポイント:珍崎、大山

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+ベビーサーディン

夜10時から行くつもりだったが寝てしまった。起きたのは2時半ごろ。予報が西よりの風だったので遠征して珍崎までいくことに決めた。ついて堤防の上にたつと風は北がかかっており、横風が強くPEなので糸吹けが激しく思ったように引けない。とりあえずシャロー側の表層から中層を引くと17,8の黒が3匹ほどつれた。サイズが出ないので風に対してはフォロー気味に立ち位置を変え深場を狙うがそれでも風が横に流される。カーブフォールさせながら沈めると「ココン」とアタリがあった。あげてみると22cmの赤。その後粘るが風も強まり釣りにくい状況のため、小移動。内側の藻場周りで1匹これまた17cmほどのメバルをつったが後が続かない。風が西に変わってくることを願って大山へ行くことにした。大山の道沿いにシャローが絡んだポイントがあるので藻のキワを通すと17くらいの赤がつれた。続いて深場を狙うといい流れが入っている。数投したところで「グー」ともっていくようなアタリが!ちょっといいサイズだな〜と思いながら手前が藻場なので強引に巻いて抜きあげるとアジだ。ちょっとがっかりだったが尺あったのでちょっとうれしかった。その後、大山へ入りブレイク沿いを攻めるとまたアジが〜そうこうしているうちに明るくなりだした。「おはようございます」の声にちょっとびっくり、振り返るとKくんだー釣り場であうのは久々で談話しながらアジ釣りを楽しんだ。二人してあげた瞬間岩穴に落としてしまい猫のえさにKくんに黒とアジをもらい反応もなくなったので納竿とした。

 

Kくんの釣果情報(黒もプリスポは引かず)

20100121234345.jpg

27.5cm プリスポ 黒

日付  1月21日
時間  21:30〜22:30
ロッド  8,3フィート[チューブラー]
リール  シマノ2500番
ライン  PE0,4号、リーダー2号
ジグヘッド  ジャズ 尺ヘッド2グラム
ワーム  月下美人 ビームスティック 1,5インチ クリアグリッター
釣果  メバル20〜27,5センチ5匹

別府湾のお気に入りのポイントへ。東からの風で海面は少しざわついていた。いつものように藻の際を通すと何度かアタリがあるが乗らない。レンジを変えるとすぐ20のメバルキャッチ。その後沖側へキャストし表層を引くと重量感のあるアタリがあり合わせると重量感だけで全く引かない。ランディングすると27,5センチの抱卵メバルだった。写真を撮りすぐリリース。満足したので帰宅した。
最近はゲームフィッシングスタイルになってしまいほとんどリリースするようになり、いつも親に魚持って帰ってこいって言われる日々です。

 

HIの釣果情報(リアクション)

100119_001308.jpg

21cm 黒メバル

 

100119_012252.jpg

22cm 赤

白メバルのようだが胸鰭軟条数を数えると15本。軟条数は1本程度の誤差があるが赤15、黒16、白17なので赤と判断。他にも鰭も赤っぽいし胸鰭が長い。時間がたつとしたのような色になる。

100120_175204.jpg

日時:1月18日 23時〜翌2時

釣果:22〜17cm メバル15匹、

        22cm カサゴ1匹

ポイント:黒木御所

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+ベビーサーディン

今日は一日暖かく夕方風もおさまったので近場の黒木御所へ出動。外にでると無風でこりゃー釣りやすいな〜と思った。とりあえず黒木御所の藻場周りを表層から探ることに。1投目から18くらいの赤メバルをゲット、リリースしてすぐココンというあたりのあといい引きが伝わってきた。上げてみると20前後の黒メバル。やっぱ黒は引きが最高。その後も表層で20,21の黒を3匹ほど追加した。若干レンジを下げると今度は赤がヒット!だがサイズは17,8と小さい。場所を変えて流れが絡むポイントへ!満潮前だったせいか左から右へ潮が流れている。カウントダウンしながら探っていくと中層で「ゴン」といいあたりが、一瞬乗ったがばらしてしまった。その後ボトムを探るとこれまた17,8cmのサイズを2,3匹ゲット!リリースし、同じポイントを攻めるが反応がなくなったのでリトリーブの合間に軽くトゥイッチを入れてテンションを張った瞬間食った。サイズは17cmくらいで小さいがいいヒントを得た。引き続きリアクションを織り交ぜると同じようにヒット!今度は引きは弱いが重さがある。あげてみると腹パンの赤。大きく見えたが23cmはない。その後もリアクションバイトで17,8cmを数匹追加した。ソリッドを使っているときは最初のアタリにあわせず食い込ませてから向こう合わせでゆっくりあわせていたが、チューブラを使ってるし、Kくんがいうように最初のくわえた瞬間にあわせる練習をしてきた。竿にもなれてきたのでだいぶ乗るようになってきてメバリングがまた面白いことになってきた。あとはサイズアップだ。

 

HIの釣果情報(黒連発)

100116_044845.jpg

23cm 黒

 

100116_025133.jpg

白メバルかと思ってましたが赤でした。

日時:1月16日 3時〜5時

釣果:23〜18cm メバル16匹、

        20〜23cm カサゴ3匹

ポイント:黒木御所、宇賀

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ2号

ルアー:クロスヘッド+ベビーサーディン

いい凪なので大型狙いで明かりのない黒木御所の裏、かも島付近を探索。多少の流れもあるし出そうだな〜と思ったがボッカを2匹と19くらいの黒をゲットしたのみであえなく撃沈した。場所をかえて倉の谷の堤防の先へ、早々20cmの赤(白かと思ってましたが胸鰭軟条数は15)をゲット。潮をみるとちょうど満潮からの下げでまだまだ出そうだったがいい状況で宇賀の小磯を攻めようと思っていたのですぐ移動。車を止めて暗いなか5分くらいあるいてやっとポイントへ。若干うねりが入っており、いかにもいいサイズが出そうだが反応はない。ここはシーバス狙いでも訪れる。スリットが何本か入っており大型が出そうなポイントだが狙い方が悪いのか当たりはない。波があるのでriggeの60にチェンジしたがノーバイトでまたも撃沈。なかなかKくんのようにはいかないな〜と思いながら数狙いで明かり周りを攻めることにした。何度か入ったことのあるポイントを表層から探ることに。すると1投目からいい反応が!20くらいの黒メバルをゲットした。その後も20前後を連発。活性はまだ高そうなのでワームをシャッドテールのビームフィッシュにチェンジ。するとアタリがなくなってしまった。とりあえず元のスクリューテールに戻し、カラーをホワイトからイエローグローにチェンジするとまたアタリが出だした。しかもサイズアップで22,3cmの黒メバルが連発。最近数釣りではなく大型狙いで暗いところの一発を狙ってきたが撃沈三昧でへこんでいたのでやたらと面白い。しかも黒が表層で食ってくるので引きもいいしテンポもよく本当に楽しめた。まだまだ活性は高い状況だったがポイントがつぶれるのがこわいので20オーバを10匹ほどキープして移動。黒が出だしているならと大橋の表層をチェックしたが反応がないので納竿とした。

 

Kくんの釣果情報(尺ゲット)

100110_230224.jpg

31cm 白 すげー

 

日付  1月10日
時間  18:30〜21:30
ロッド  8,3フィート[チューブラー]
リール  シマノ2500番
ライン  PE0,4号、リーダー2号
ジグヘッド  ジャズ 尺ヘッド2グラム、メバル弾丸0,4グラム
ワーム  月下美人 ビームスティック 2,2インチ グローホワイト、スクリューテイル グローホワイト
釣果  メバル20〜31センチ5匹

久しぶりの凪で産卵前の尺メバルを狙いに出動。新規のポイントでいちかばちかのチャレンジ。詳細はすみませんが言えません。
水深のあるところをダウンショットでボトムから探るが20前後のカサゴの反応しかなく、しかも根掛かりが多い為、浅場に移動。ブレイクと藻場がらみのポイントでタイミング良く潮が動いていた。藻の際を通すとコンッというアタリとともにヒット。強烈な引きで期待したが25センチの黒系メバル。同じコースで24センチの白系メバル。どちらも赤系より引きが強い。次はブレイクの上を通すとテンションの抜けるような違和感が有り反射的に合わせる。今までの引きよりかなり強くラインを出されたが藻場に潜り込まれなかったので助かった。ランディングネットが無かったためそのまま引き抜こうと思ったが重量が有りラインが出るのでスプールを押さえて抜きあげると31センチの白系メバルだった。その後は場荒れしたせいかアタリがピタッとなくなり納竿した。

 

HIの釣果情報(ダート)

100102_085505.jpg

21cm 白

 

日時:1月2日 8:00前後

釣果:21cm メバル1匹、

ポイント:倉の谷

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ1.75号

ルアー:クロスヘッド+ママワーム(DS)

 

正月はいつもプリスポーン狙いでシーバスを初釣りに行く。とりあえず70cmのプリをゲットしたので幸先いい感じ。シーバスを狙った後、メバルをDS釣法でダートで誘ってみたところ倉の谷の堤防で21cmをゲット!その後潮が利いてきて流れが速いのでジグで狙ってみたが不発に終わった。今の流れでは黒がつれそうな気配。今度暗いうちに流れがあるときは黒狙いで、緩やかなときに白狙いで攻めてみようと思う。

→ 渡船情報

   渡船、釣船 三力丸

   TEL・FAX

    08514-6-1831

    090-4699-0907(携帯)

P5020028.jpg

   三力丸さん釣果情報

→ LOCAL(地域情報)

   釣具店 さくらや(ブログ)

       G好釣会をバックアップしてくれる

       釣具屋、西ノ島の釣果情報発信源

       ある程度ポイントも教えてくれます。

       お土産も豊富いいとこです。

   

   クラブノア隠岐

       ダイビング、カヤック等

       マリンスポーツサービス

 

  D-style

      シュノケーリング、ウエイクボード

   マリンスポーツサービス

 

   民宿 三力丸

   TEL・FAX (08514)-6-1831

      問い合わせはお電話で

 

     隠岐シーサイドホテル鶴丸

   いつもお世話になっている鶴丸。料

       理 絶品!ここのAくんは相当釣吉(そ

       のうち登場します)

 

  鶴丸(松江HP)

   松江で隠岐料理を出している鶴丸

   ここも料理絶品!おさながやってま

   す。