ISLAND OF WEST FISHING SITE

                                       (隠岐 西ノ島の釣果情報 メバル・カサゴ)

〜 釣れちゃった!投げたら釣れた。釣れちゃった!!〜

 

g.JPG

 → G好釣会のPROFIEL

  →  書き込みサイト

     釣りに関する情報交換の場

    書き込みお待ちしてます

 

  → 投稿情報

      あなたの釣果情報をこのサイトに

        載せませんか?携帯で写真を添

        付するだけでサイトに更新します

        島外の方も大歓迎!ぜひお願い

        します

  → 天気、潮見、アクセス

       天気(西ノ島)

       潮見(海釣り総合サイト)

       地図(yahoo地図)

          アクセス(隠岐汽船)

 














Yahoo!ジオシティーズ

→Home    →シーバス    →メバル・カサゴ    →タイ    →チヌ   →石鯛   →ハタ   →アオリ

→青物    →イサキ   →ヒラメ   →グレ   →シイラ

2009年釣果情報

HIの釣果情報(流れ)

091229_013130.jpg

21cm たぶん赤

 

日時:12月29日 23:00〜翌2:00

釣果:15〜21cm メバル8匹、

    15〜23cm カサゴ5匹

ポイント:別府湾

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ1.75号

ルアー:TETRA WORKS(YURAMEKI)、

           クロスヘッド+ベビーサーディン、

     サンドワーム

 

今日から年末で休みに。とりあえず黒木御所を攻めることにした。まずはユラメキをセットし表層を探ると1投目からチビメバルが。リリースし同じように攻めたが後が続かない。若干レンジを下げるも反応がない。とりあえず明かりが当たらない暗がりを攻めることにした。防波堤の外側をボトムをとりながら打っていくき流れが絡む場所を攻めたところようやくアタリが!21cmのメバルをゲットした。その後も同じポイントでメバル・ボッカを数匹釣った。やっぱり流れが入る場所がいいよう。その後反応がなくなったので見附島付近に移動。あかりの中を攻めるとすぐさま反応が!20cmほどのメバルとボッカを数匹釣って納竿とした。

 

HIの釣果情報(ミノーイング)

091227_234050.jpg

19cm 黒

091221_234254.jpg

先日、ダウンショットで釣った。たぶん赤

 

日時:12月27日 23:00〜0:00

釣果:19cm メバル2匹

ポイント:別府湾

タックル:8.6フィート(チューブラ)

     PE0.4号 リーダー フロロ1.75号

ルアー:Zip Baits(Rigge slim 60ss)
           TETRA WORKS(YURAMEKI)

 

実家でご飯中。1通のメールが!Kくんから久々の釣果情報。別府の藻場が絡んだポイントで28cmのメバルをゲットしたとの情報だった。メールのやり取り中、「ミノーがいいんじゃないかな?」との話。うまい人の話には乗っとくべきだと思いミノーイング&ハイエナで同じポイントへ。パイロットはとりあえず兄貴からもらったRigge slim 60ss、一投目から手前の岩陰から出てきてヒット!19cmの黒をゲットした。その後も手前の岩陰周り、藻場近辺でバイトがあるがのせきれない。そうこうしているうちに風が出てきて雨が!最悪だ!若干あたりが遠のいたのでテトラワークスのユラメキに変えて表層を引いてくるとアタリが連発!だがのせきれない。ようやく1匹追加するも雨脚が強くなりあえなく撃沈。とりあえず引き出しが一個増えたのでここで納竿とした。

先日はKeyぼーにもダウンショットリグの仕掛けをもらい試したがいい感じで赤がつれたんでダウンショットもどんどん試していきたいと思う。今年はテキサス、ヘビーキャロライナでバス釣りみたいに藻場まわりのカバーを直接狙ってみようかな〜とも思ってます。みなさんありがとう。

 

Kくんの釣果情報(夕マズメ)

20091227174143.jpg

28cm ナイスサイズ

日付  12月27日
時間  16:45〜18:00
ロッド  8,3フィート[チューブラー]
リール  シマノ2500番
ライン  PE0,4号、リーダー2号
ジグヘッド  ジャズ 尺ヘッド3グラム、
ワーム  月下美人 ビームスティック 2,2インチ クリアグリッター
釣果  メバル17〜28センチ20匹位

夕マヅメ別府湾へ出動。藻場の際を通すとバイトが多数あるが、ジグヘッドのシャンクが短い為フッキングがなかなか出来ず苦戦した。赤と黒のメバルが交互に釣れる状態だった。だいぶ暗くなりワームが足下の藻際を通った瞬間今までより大きなアタリがあり藻場の中へ逃げようとしたが引きずり出した。計測してみると28センチだった。その後もしばらく釣れ続けたが風が強くなってきたので納竿した。

 

HIの釣果情報(しろ)

091208_020020.jpg

ちょいまし21cm

日時:12月8日 23:00〜翌3:00

釣果:20前後メバル 3匹 20前後 カサゴ 5匹

    25cm〜28cm キス 2匹、タイ 2匹

ポイント:別府湾

ルアー:クロスヘッド+ベビーサーディン、

     サンドワーム、ビームスティック

 

今日も飲んでいるんで歩きがてら別府湾釣行。とりあえずいつものシャローエリアを攻めるが小型のボッカのみ。場所を移動しながら打っていくとようやく1匹20くらいのメバルをかけた。が続かず。釣れてくるのは小型のタイだ。砂地が多いのでどうしてもタイやフラットフィッシュが釣れる。しばらく歩いてどう考えても人が打っていないポイントへ入った。一投目いきなりヒット!20cmをゲット!次の一投目もちょいましな21cm。こりゃー続くかな〜と思ったがここから我慢の釣り。アタリはあるもののうまく乗せきれない。攻め続けるとボッカがあがってきた。次もボッカ。ベイトをはいたと思ったので見てみると自分が投入したベビーサーディンだ。しかも2個も吐き出している。さっきからのあたりはどうもこいつらしい。その後もボッカを何匹か釣って時間もないので納竿とした。このポイントは今度じっくり攻めることに。

 

Kくんの釣果情報(アジ、メバル)

20091206.jpg

22cm

 

20091206180739.jpg

 

日付  12月6日
時間  15:00〜18:00
ロッド  8,3フィート[チューブラー]
リール  シマノ2500番
ライン  PE0,4号、リーダー2号
ジグヘッド  ジャズ 尺ヘッド3グラム
ワーム  月下美人 ビームスティック 2,2インチ ピンク
12月に入り少しずつ冷え込んできたのでメバルの様子を見に出動した。普段は夜メインだが今日はデイメバリングをすることに。風が強かったので尺ヘッドの3グラムにビームスティックをセット。このジグヘッドはチョンチョンとアクションをつけると簡単にダートする。リアクションで釣るのに良さそうだ。
表層から探ると鯵が入れ食い状態。メバルの事を忘れ鯵がすれるまで釣り続けた。鯵もダートに弱いようだ。ワームを回収するときに早めにハンドルを回していると足下から20位の黒メバルがヒット。小さくてもいい引きだった。今度はボトムを探り、ダート後カーブフォールさせるとゴンッと引ったくるようなアタリがあり、寄せてみると本日最大魚の22センチのメバルだった。その後20前後のメバルを5匹追加して納竿した。

 

 

HIの釣果情報(いろいろ)

091203_005236.jpg

27,8cm ヒラメ

091203_013454.jpg

22,3cm ボッカ

091203_023341.jpg

25cm ボッカ

091203_015438.jpg

日時:12月3日 23:00〜翌2:00
釣果:27,8cm ヒラメ、マゴチ 22〜25cm カサゴ3匹

ポイント:別府

ルアー:クロスヘッド+サンドワーム、ママワームDS


今日はメバル狙いで別府湾釣行。レイジーで隠岐汽船のトン先を攻めていたが、アタリがない。サンドワームにチェンジしボトムを探ると22,3のボッカがつれた。ポイントを移動し砂地が絡んだところで攻めるといきなりあたりが!あげてみると27,8のヒラメだった。その後も同じように軽いトゥイッチを入れてフォール後、テンションを張った瞬間にゴンゴンゴンというアタリが!あわせるといきなりPEから切れてしまった。最悪!ドラグも少々強めだったがラインは変えたばかりでシモリでも入っているんかな〜と考えながらラインを組みなおし。メバルだったらでかいけどー。シーバスかな〜と思いながら気を取り直してキャスト。反応がない為、少しずつポイントを移動しながらボトムを探ると今度はマゴチがつれた。その後、12,3cmの極小メバルを釣り、帰りがけにちょっとましな19cmのメバルをゲットし納竿とした。今回はためしだったので全てリリース。あのラインが切れたのが気になる

Kくんは早くも25,27cmをゲットしていると聞いた。27cmオーバー釣りたいっすね〜。

 

 

HIの釣果情報(まだまだ)

091108_164643.jpg

30cmちょい ボッカ

日時:11月8日 8:30〜10:00
釣果:31,2cm、26cm カサゴ3匹

ポイント:犬島〜カブリ

ルアー:自作ジグヘッド+マナティ90


久々に赤水狙いで釣行。風は南西なので外向きだが若干強い。ボートが風に流されすぎるので船を操船しながら狙った。開始から30分、なかなかこんな〜と思った頃に待望のアタリが!しかし途中からはほとんど引かず。ボッカかな〜と思ってたら案の定ボッカだった。何回か近辺を流したが続かないため、カブリ近くに移動。水深を探索しながら30か40mくらいのところで1匹かかった。サイズは30チョイ。その後も1匹追加して納竿とした。本命は赤水だがなかなか難しい。最近通ったところの水深の変化は少しつかんできたんでもうちょい変化があるところを狙っていこうと思う。

 

HIの釣果情報(なかなか難しい)

091025_064323.jpg

28cm ボッカ

091025_052912.jpg

ブレードに針をつけて装着。ブレードでかす

ぎです。

日時:10月25日 6:00〜7:00
釣果:28cm カサゴ

ポイント:犬島付近

ルアー:エコギアパワーシャッド+自作ジグヘッド


最近、ボートで赤水、カナ狙いで釣行している。先日も一投目からヒットしたが日ごろの整備不足がたたったかPEがリールの根元から切れてしまった。引きからしておそらくカナだろう。今日はラインを変えてリベンジ。パワーブレード、エコギアの1オンスのジグヘッドをなくしてしまった為、30gの通し錘でジグヘッドを作成し釣行した。ポイントにつくと風と潮が逆に流れており非常に釣りにくい状況。流したいコースをなかなか流せない。岸近くまできて待望のヒット!だが引きが弱い。どうもボッカかなーと思いあげてみると案の定ボッカ。その後、岸際のかけあがりで30くらいのカナをかけたがフィッシュグリップで取り込もうともたついているとバシュ。ばらしてしまった。最悪だ!出勤前で時間もないので納竿とした。根魚もなかなか難しい。

 

 091022_070529.jpg

 10/22釣行時

 

HIの釣果情報(カナ)

090823_083233.jpg

バットがジャスト30cmです。

 

090803_143215.jpg

8/3にボートでシーバス、タイ狙いで釣行

したときにかけたカナ。

日時:8月23日 5:30〜7:30
釣果:26cmカナ(真ハタ)、

    30cmアカビラ(カンパチの子) 2匹
ポイント:宇賀


昨日に引き続きトップゲームのシーバス狙いで釣行した。すでに夜が明けており若干遅いタイミングとなってしまった。TDで攻めるも反応がない。とりあえず「にょろにょろ」の120に変えたところアカビラがヒット!30cmくらいしかないが、下にガンガン突っ込むので引きは結構面白い。ドラグが緩めだと手前の藻場にかかるので寄せる前に締めてゴリマキ状態であげる。反応が薄くなったのでワンダー80に変更。シーバス、アカビラどっちでもいいかなーと思いつつフォールさせて巻き始めに。「ゴン!食った!」さっきと同じサイズのアカビラだがまあまあ楽しめた。完全に明るくなってきたのでここからはロックフィッシュ狙い。先日兄貴にもらった15gくらいのジグヘッド+ワームでテトラ周りの藻場が多いポイントを攻めた。数投目、40mくらい遠投しフォール後、テンションをかけた瞬間。「ココッ」と小さなアタリが!大きくあわせるとどうやらのったよう。シーバスロッドなんでなんなく寄せてあげてみるとまあまあのカナが。この時期、ロックフィッシュ狙いはしなかったが兄貴のおかげで面白い釣りをさせてもらった。

 

兄貴の釣果情報(ワーム+ブレード)

09081614350001.jpg

小さいのは兄貴んとこの美月が釣ったすずめ

鯛です。その他アジ、サバ、タナゴ、メバル

ベラ、ふぐ、カマスがサビキで釣れました

黒木御所なんでもつれます。

日時:8月16日 11:00〜12:30
釣果:27cmカナ(真ハタ)、25cmヤズ、

    その他多数
ポイント:黒木御所


今日は弟が朝の船で帰るので送っていってから兄貴んちの家族と尊を連れてサビキ釣りをすることに。LPガス手前で竿を出したが魚が寄ってこない。兄貴はジグでカマスを数引き釣ったが場所を黒木御所に移動することにした。ついてそうそう。アジがよってきて入れ食い状態に。姉貴も子供たちと一緒に釣りを楽しんでいた。兄貴は3gのジグヘッドにマーズをセットしエコギアのブレードをつけてロックフィッシュ狙い。しばらくすると小ぶりなカナを釣り上げた。その後数等で今度はヤズ。5mくらい先のブレイク沿いをリフト&フォールしたところ食ってきたらしい。メバルロッドだったので「おもしれー」とかいいながら魚の引きを楽しんでいた。子供たちも飽きてきていたので自分も5gのジグをセットして探るも反応がない。そのうちまた兄貴にヒット!今度はさっきよりでかそうだ。あげてみると27cm前後のカナ。兄貴たちはこの日かえる予定だったのでここで納竿。

兄貴の今回の隠岐釣行はシーバスは釣れなかったものの小物を狙いながらの釣りで面白かったよう。Kくんにも朝マズメあって一緒に雑談しながら釣りができてよかったといっていた。かえる間際に自分の釣りができて満足して帰っていった。

 

Kくんの釣果情報(爆釣)

20090515204134.jpg

25cm メバル

 

20090515221338.jpg

 55cmシーバス

 

ライン  PE0,4号
リーダー フロロ1,7号
ルアー 月下美人プリズナー5

ビームスティック2,2インチ玉露カブラ、

ビームスティック1,5インチクリアグリッター

スクリューテール スーパーグロー
ジグヘッド ビークヘッド2,5帖

キャロヘッド1,3庁,6

日付 5月15日〜16日
時間 18:30〜3:00
潮汐 中潮
釣果 メバル18センチ〜25センチ48匹 シーバス55センチ

週末天気が悪そうなのでちょっと風が強いが行くことに。日が沈むまではメバルと鯵狙いでジグをキャスト。風でラインが流され釣りにくい状況だが、一投目からちびメバルが釣れた。中層でバイトが集中し、ほとんどフォール中にヒットした。でもちびメバルしか釣れないのでボトムを探ってみると鯵がヒット!よく暴れると思ってたらシーバスが付いて来ていた。しばらく鯵を泳がせたが鯵が大きすぎたので駄目だった。そうこうしているうちに暗くなってきたので磯場へ移動。波があって釣りにくい状況だが潮をかぶらない場所ですることに。海藻と瀬がある浅場なのでとりあえず表層をリトリーブ。またまた一投目からヒット!ラインがジーっと出る。根に潜られないように強引気味にやり取りして、手前の藻場を何とかかわしてランディング。計ってみると25センチだった。今日は魚の引きを楽しもうとソリッドのロッドだったので余計にキツかった。デカメバルとストラクチャーが絡む場所はチューブラーのロングロッドがあった方が楽にやり取りができる。あと23センチ
と24センチをキャッチしてアタリがなくなったのでいつもの道路沿いのポイントへ。キャストすると、また一投目からヒット!いい型のメバルが掛かったと思ったらシーバスだった。フッコクラスでかなり元気だったのであちこち走り回った。一度藻場に潜られたが引きずり出してランディング。場荒れしたらしくアタリがなくなったので移動した。
次のポイントにはHIさんがシーバスを狙っていた。一度バイトがあったみたいだが掛からなかったみたい。
キャストするとすぐバイト、そしてヒット!いい形のメバルをキャッチ。このポイントのメバルは海面スレスレを引くと食ってくる。キャストコースを変えながら順調にメバルをキャッチ。HIさんは宇賀へ移動。メバルがスレたら自分も行こうと思っていたが全くスレずに爆釣タイム突入!20前後の黒メバルなので引きはいいし型は揃ってるし最高!釣っているうちにHIさんが帰ってきて、一緒にメバル釣りをした。ずっと同じワームで釣れ続けた。途中でフライに変えてみたが、バイトはあるがかからないのですぐにワームに戻した。朝まで釣ろうと思っていたが、ちょっと目を閉じたら意識が飛んで海に落ちかけた。かなりヤバかったので納竿して車内泊。帰って数を数えてみると48匹も釣っていた。

 

HIの釣果情報(セイゴ)

090516_040355.jpg

22cm前後のメバル

 

090516_023717.jpg

 

ラインシステム

PE0.8 リーダ 1.75号フロロ(50cm)

SFノット(改)
クロスヘッド3g

 

ワーム

バークレイ ベビーサーディン

日付:5月16日
時間:2時〜3時

釣果:35cm セイゴ

        18〜22cm メバル 11匹
潮:小潮 干潮〜上げ8分

 

消防の練習後、町政懇談会に行きホームページを更新して前日の23時から釣行。シーバス狙いでまずは倉の谷の明かり周りを攻めた。アスリート9Sをセットしシャローエリアをトゥイッチしながら誘うと明かりがギリギリ届く範囲で「コン」とバイトが!同時にギラとシーバスが反転するのが見えた。残念ながらフッキングしなかったが、いつも絶対釣れるだろうと思い投げ続けていたのでうれしい発見だ。その後もいろいろ試すが反応がない。そうこうしているうちにKくんがやってきた、釣り場で会うのは久々だ。どうやら浦郷方面で夕方から釣りをしていたらしい。見せてもらうと25cmのメバルとシーバスをゲットしていた。さすがだ!Kくんはきて早々メバルを連発。シーバスの反応がない為、自分は宇賀に移動した。いくと排水溝からのにごりが入っておりいい感じ。ただ潮は別府湾方面へ流れる潮、この流れの時はあまりいい思いをしたことがない。とりあえず外側のキワを探るも藻場の嵐で釣りにならない。内側もチェックするが反応がないため、濁りの中をせめてみた。すると70くらいのシーバスが2匹ゆっくりとついてくるがバイトにいたらず。にごりの境を攻めるも反応がない為、再び倉の谷へ移動。行くとKくんがまだメバルを釣っていた。しかもかなりの数だ。「まだ釣れますよ〜」とのことだったのでメバルに変更。3匹釣ったところでチェックしたいところがあったので小移動した。ここは明かりが若干入るシャローエリア。一投目から22cmのいいサイズが釣れる。連続ヒットで7匹のメバルをゲット。途中いいサイズだと思ってあげてみたところ35cm程度のセイゴが!狙うとつれへんくせに〜と思いながらリリース。Kくんの様子を見に行くと車の中で寝ていた(笑)相当疲れてたんだろう「お疲れ様」。自分はその後、4時くらいからふかせに行く予定だったのでそのまま新ポイントを探索。1匹小さいのを釣ったがリリースし納竿とした。

 

Kくんの釣果情報(アジング)

20090515005727.jpg

23cm

 

タックル:

ライン  PE0,4号
リーダー  フロロ1,7号
ルアー  月下美人プリズナー5 

    ビームスティック2,2インチ玉露カブラ

日付 5月14日
時間 17:30〜19:00  23:30〜2530

釣果:ヤズ 1匹、

    20〜23cm メバル 10匹
潮汐 中潮

 

夕方、アジングをしに大山へ。良型が釣れるという話を聞いたが鰺の気配は全くない。とりあえずジグをキャストし、広範囲を探ってみるがアタリがない。6時くらいになって鯵が回ってきたがアタリがない。釣れてもいいはずなのに、仕掛けが悪いのか、腕が悪いのか、考えているとヒット!左右に走り回り、大型の鯵かと思っていたが近くに寄せてみると背中が青く、ヤズと判明。足下でも暴れたが何とかキャッチ。小さいがメバルタックルなので面白い。鯵は駄目だったので7時くらいに帰宅。バレーが終わってからメバル釣りへ。まず隠岐汽船に行ってみたが全く釣れないので宇賀へ移動。沖にワームをキャストするとフグに千切られれるので、防波堤の影にキャスト。一投目からヒット!やっぱメバルの引きはたまらない。上げてみると23センチのメバルで当日最大魚だった。写真を撮りすぐキャスト。同じコースを引くとまたヒット!これも20オーバー。10匹釣ったとこでアタリがストップ。しかも眠たくなってきたので帰宅。

 

Kくんの釣果情報(フライ)

20090514013934.jpg

 

日付 5月14日
時間 0:00〜3:00
潮汐 中潮

 

タックル:

ライン  PE0,4号
リーダー  フロロ1,7号
ルアー  ソルトビートル、ワーム
最近、メバル用のフライを使っているが、使い方がわからない…釣果がなくヘコんでいました。
フロート付けてみたり、スプリットでしてみたり、色々試していると少しずつ釣れだした。時期的なこともあると思うが、ワームの方が食いがいい。今日は、まず、道路沿いのお気に入りポイントへ。ワームをキャストすると20センチぐらいのメバルがヒット!小さくてもこの引きがたまらない。引きを楽しみながら数匹釣った。シーバスもいるポイントなので、シーバス来ないかなと思ったらヒットした!バーブレスのジグヘッドだったので、エラ洗いでフックアウト。外れたジグヘッドがもの凄い勢いで自分の顔面めがけて飛んできた!ヤバッと思った瞬間竿に当たって助かった。ワームからフライに仕掛けをかえるとアタリが無くなった…しばらくキャストを続けるとヒット!やけに暴れると思ったら鯵だった。藻際を通すとアタリがあるが中々掛からない。フライをストップしてみるとヒット!15センチくらいの小さいメバルだけど嬉しい。そのあとアタリが無くなったので黒木地区へ移動。フライをキャストしてみるといきなり当たったが掛からず。キャストを繰り返したが掛からないためワームにチェンジ。激しいアタリがバンバンありヒット!20オーバーのまぁまぁのサイズ。入れ食い状態になった。20匹位釣ると風が吹いてきて海面がチャパつきアタリが無くなった。レンジを下げてみるが当たらない…もしかしてと思い、竿を立てて海面スレスレを引いてみるとヒット!5匹ほど追加して終了。久々に入れ食いを味わい大満足。30匹以上釣れたが全てリリース。今度は持って帰ろう。

 

HIの釣果情報(雨風の後?)

090513_012812.jpg

 

ラインシステム

PE0.8 リーダ 1.75号フロロ(50cm)

SFノット(改)
クロスヘッド3g

 

ワーム

バークレイ ベビーサーディン

日付:5月12日
時間:23時〜24時

潮:中潮 干潮〜上げ1分

釣果:メバル 18〜23cm(18匹)

ポイント:倉の谷

今日は昼から雨風が強く天気予報を見ると21時から晴れとなっていた。消防の練習が終わり雨が止んでいた為、釣りに行くことを決定。ここ最近の状況は風の吹いた直後に食いがたっている。シーバスの話ではもちろん波風はいい条件にはなるが強風の後が「いい!」という話も読んだことがある。とりあえずシーバス狙いでまずは倉の谷へ、シャローのブレイク沿い、明かり周りを攻めるも反応がない為、早々に宇賀へ移動した。まずは先日もヒットしたジャクソンアスリートを投入。3投目くらいに「コン」とあたりがあったが、何かは不明。そうこうしているうちに明暗部でシーバスのライズが始まった。かなりの数だ!兄貴との釣行時と同じような状況でアミ類を捕食している感じだった。しかしメバルロッドでワームを引くが反応はない。表層、中層、ノンアクション、アクション、ワーム、ルアーもとっかえひっかえ使ったがさっぱりあたらず(泣)。21時から2時間ほど粘ったがあきらめた。シーバスもなかなか難しい。だから釣って面白いけどー。しょうがなく倉の谷へ引き返しハードルアーを投げるが反応がない。宇賀へ行く前に寄ったときもそうだったがメバルが浮いているのがわかる。残念だがシーバスはあきらめメバル狙いに変更。シーバスとは逆にすぐに答えが返ってきた。表層をミディアムリトリーブで引くとほぼ入れ食い状態。最大は23cmで18匹のメバルをキャッチした。(19以下はリリース)まだまだ釣れる状況だったがここで納竿。最近メバルの油がのってきており、うまいので20以上はキープ。そのまま焼いて自家製味噌で食べるシンプルな味にはまってます。

 

HIの釣果情報(風の後?)

090510_224933.jpg

 

ラインシステム

PE0.8 リーダ 1.75号フロロ(50cm)

SFノット(改)
クロスヘッド3g

 

ワーム

バークレイ ベビーサーディン

月下美人 ビームフィッシュ クリア

日付:5月10日
時間:20時〜21時00分

潮:大潮 下げ9分〜干潮

釣果:メバル 19〜24cm(14匹)

ポイント:倉の谷

昨日、宇賀で70クラスのシーバスをランディング時に落としてしまい悔しい思いをしていた為、今日も釣行。最初はシーバス狙いだったが、メバルが浮いているのが見えたので、メバル狙いに変更した。ここ最近一人で釣行する際はシーバスオンリーに決めていたが、先日兄貴とメバルを釣った時、やっぱメバルも面白いと感じた為、メバルロッドも持っていっていた。ジグヘッドを投げたところかなり遠いところでいい当たりがあり、手前でばらしてしまった。なかなかいいサイズっぽい。同じように狙うと今度は手前でヒット!20くらいのメバルが食ってきた。その後、ポツポツ状態だったが、そのうち入れ食い状態に!22前後を4匹ほどゲット!24cmをゲットしたあたりから食いが渋ってきた。すれたのか、月が高くなり魚が散らばったのかは不明。ワームを替えるもそれほど反応がよくない為、宇賀へ移動。月が完全に海面を照らしている状況でものすごく幻想的な世界。釣ってすばらしい!シーバスを再度狙ったが反応がない為、ここで納竿とした。兄貴との釣行でもそうだったがここ一週間の話では風が強く吹いてやんだ後の状況が良かった。実際はどうなんだろう。もう少し検証してみないとだけどー。

 

兄貴の釣果情報(メバルにはまった?)

H1.jpg

 

 

ワーム:

オフト スクリューテールグラブ

スーパーグロー 1.5インチ

日付:5月5日
時間:0時〜3時00分

潮:若潮 下げ2分〜5分

釣果:メバル 19〜22cm(15匹)

ポイント:倉の谷

宇賀でメバルを堪能した兄貴はどうもメバルにはまったらしい。昨日もシーバスを狙う合間に7,8匹20前後のメバルをゲットしていた。今日は自分が飲み会だったため、兄貴一人で釣行。月がある程度山に隠れる時間から釣行するため仮眠をとって0時ごろから倉の谷のいつものポイントへ、水面は静まりかえっており鏡面状態で最初はあまり生命感が感じられなかったとのこと。まずはシーバスを狙うも反応がない為、すぐさまメバルに変更。表層を探るもあたりがない為、ボトム〜中層をスローに探りながら時折トゥイッチ&ただ巻きで誘うとガンガンあたりが!19〜22までのメバルを連続ヒット。一投一匹ペースで15匹のメバルをゲットした。まだ釣れる気配はあったがどうも熱っぽく体がだるいため、あえなく帰還。翌日体温計で計るとやはり熱が!ただこの日が最終日だった為、その日も昼と夜釣行した(アホです)。最終日はあまりいい釣果に恵まれなかったが、久々に面白かったと満足して大阪に帰っていった。ほんとお疲れ様

 

兄貴との釣果情報(メバル狙い?)

 090503_054041.jpg

ラインシステム

PE0.8 リーダ 1.75号フロロ(50cm)

SFノット(改)
クロスヘッド3g

 

ワーム

バークレイ ベビーサーディン

日付:5月3日
時間:3時〜4時30分

潮:小潮 下げ8分〜干潮

釣果:メバル 19〜22cm(17匹)
ポイント:宇賀


ゴールデンウィークで兄貴が帰ってきており、二人で22時半ごろから釣行。とりあえずシーバス狙いの「釣らせてなんぼ」ルールで自分は完全ガイド役となった。(詳しくはシーバスページで)宇賀で一本かけたがあえなくバラシ。いろいろポイントを移動したが釣果がでない。3時ごろ再び宇賀に戻ると兄貴から「なんかライズしとっでー」の一言。どうやらメバルだ!シーバスもその後ヒットがないし、「メバルでもすっか〜」とジグヘッドを装着。一投目からガンガンあたる状況で20アップの連続ヒットとなった。そうこうしているうちに際でシーバスがライズし始めた!ライントラブルを直していた兄貴に「兄さんシーバスがライズしとでー」と一言。自分はそのままメバルを狙っていたが、兄貴に狙ってもらうといきなりヒット!があえなくバラシ、2,3投目にまたヒット!今度はがっちりフッキングしているよう!ここは堤防の高さがあるため、ランディングが少々難しいが、無事ランディング。「ルアー頂き!」その後、メバルを狙うも魚が散ったようで食ってこない。しばらくするとまたライズし始めたが、すれたのか食いが悪くなった。兄貴は再度メバルに変更し、ワームをアクションさせ2,3匹追加した。自分はポイントを少々移動し藻場周りへー。あたりが何度かあったが乗らずじまいで反応がなくなった為、ここで納竿とした。

 

Kくんの釣果情報(ランニング)

 20090418T.jpg

ライン:PE0,4号
リーダー:フロロ2号
ルアー:ジグ  プリズナー5グラム
日付  4月18日
時間  18:30〜18:45
潮汐  小潮 上げ九分


減量をしようとランニングしているとライズを発見!急いでタックルを取りに帰り、ジグをセットしてキャスト。一度ボトムまで沈め、シャクリ、シャクリ、フォールを繰り返す。シャクリの回数を変えてみたり、フォールの時間を変えてみたり、色々試してみる。そうしているうちにヒット!小型の鯵が上がってきた。沈み根の方にキャストしてみるとすぐヒット!引きが強く根に潜られてしまった。出てこないので無理矢理引っ張ると海藻と一緒に24センチのメバルが上がってきた。今度は沈み根の上をただ巻きで通すとヒット!またまた強烈な引きだ。何とか根をかわすと上がってきたのは25センチのメバルだった。その後はアタリが無くなったので帰宅。
陽が沈む頃の時間帯に食いが集中した。メバジギはかなり面白い。

 

Kくんの釣果情報(相変わらず入れ食い)

20090412010756.jpg

 

ライン:PE0,4号 リーダー フロロ2号
ワーム:月下美人ビームスティック1,5インチ

      クリアグリッター ジグヘッド2グラム
ミノー:ダイワ澪示威 幻影シラス 4センチ

日付  4月12日
時間  0時〜4時
大潮  上げ3分〜潮止まり

日付が替わってからの釣行。海面がざわつく程度風が吹いていた。自分的には少し風があるぐらいがちょうどいい。まず、表層から攻めると…いきなりヒット!まぁまぁのメバルが上がってきた。スケールを持って行ってなかったので正確なサイズはわからないが、22,3センチはあったと思う。どこへ投げても似たようなサイズのメバルが入れ食い状態。キャッチ&リリースしていたので、しばらくするとスレてきた。ワームをやめて久々にミノーをキャスト。アタリはあるがワームよりフッキング率がかなり低い。数打ちゃ掛かると思いキャストしていると物凄いアタリが!ジーっとラインが出てすぐにフックアウト!シーバスではなくメバルっぽかった。そのあとすぐ良型ののメバルをキャッチ!当日最大魚で25オーバー。スケール持ってくるべきだった…そのあとはアタリもなくなり風が強くなったので納竿。

 

Kくんの釣果情報(またきた)

20090409222420.jpg

 

ライン フロロ0,8号
ジグヘッド メバル弾丸3グラム
ワーム 月下美人 ビームスティック2,2インチ

     クリアグリッター

日付 4月9日
時間 8時半〜10時
潮汐 大潮 潮止まり〜上げ三分


今夜は満月!?で明るいが出動することにした。
月が出ると魚が釣れないとよく聞くが、潮が動いている所やメバルが居着いてるところ(かけ上がり、ストラクチャー、藻場等々)にキャストし、メバルのちょっと上を引いていけば釣れる。私の経験上、場所にもよるかもしれないが黒メバルよりも赤メバルや白メバルの方が釣れている。黒メバルは何処にいるのだろうか…
いろんな事を考えながら釣り場に到着。遠投出来るように3グラムのジグヘッドに2,2インチのワームを少しカットして装着した。(大型メバルは吸い込む力が強いのでそのままでも大丈夫だが、小型メバルは弱いので針の位置を少し下げると掛かりがいいような気がする)カウントダウンしながらボトム付近を探ると小型メバルがワンキャストワンヒット!全て15センチ以下なのでリリース。10匹位釣り、表層を攻めてみるとちょっといいアタリが!合わせてみると引かないが寄ってくるので海藻かなと思った瞬間、もの凄い勢いでジージーと音を鳴らしながらラインが出ていった。シーバスだ!手前の浅場には藻場があるので回避しようと少し離れた場所に移動したが、シーバスは止まることなく藻場の中へ…でも、すぐ出てきて海面でエラ洗い後、また走り藻場の中へ…今度はなかなか出てこない。5分位経ち、諦めかけたときにまた走り出した。手前10メートル位まで寄せたが、かなりパワフルなので再び走ろうとしていた。スプールを軽く押さえ強引気味にやり取りをするとフックアウト。残念…逃げた魚は大きい。集中力が切れた。しょげながらキャスト。いいアタリがあり、ランディングしてみるとナイスサイズのメバルだった。でも、さっきのバラシを引きずってる為、喜びもせず道具を片付け帰宅した。次はシーバスタックルでリベンジ決定!!!!

 

HIの釣果情報(シーバス釣れず)

090410_055913.jpg

アジ、ボッカも混ざってます。

 

ラインシステム

PE0.8 リーダ 1.75号フロロ(50cm)

SFノット(改)
クロスヘッド3g

 

ワーム

バークレイ サンドワーム、ベビーサーディン

月下美人 カーリービーム クリア

日付:4月9日
時間:2時〜4時

潮:大潮 満潮前後

釣果:メバル 19〜22cm(10匹)

 

最近Kくんがいつもシーバスをかけているため、久々にシーバス狙いで釣行した。シーバスだとほとんど別府〜宇賀方面にいくが、Kくんもせめているであろう美田湾を攻めることに。水面は鏡面状態、月明かりで相当あかるい。とりあえずバチ抜けを意識し橋脚周りをサンドワーム(2.5インチくらいにカット)で攻めるがメバルの反応ばかり。シャローを点々と釣歩いたがシーバスは一向に姿を見せない。由良まで遠征し、ベイトが回遊していた為、ワンダーを投げるも反応がない。夜中の2時近かったので、あきらめてメバル狙いに変更した(弱)。とりあえず反応があった橋脚周りを攻めたが時合いが終わったのかメバルもこない。流れもあまり入ってなかったので、潮流があるであろう運河近くのポイントに移動した。ここは3mくらいのシャローで藻場が点在しているポイント。キャストして表層で、すぐ20くらいの黒がヒット、放射状に攻めるとポツポツ20前後のメバルがかかった。到着したときは上げ潮で内海から外海に流れがある状態。下げに入っても流れの方向は変わらず流速がましていく状況だった。なんだかんだ20前後のメバルを10匹ほどゲット。時合が終わったのか、あたりもなくなった為、納竿とした。結局メバルになってしまったがシーバスもやっぱ難しいと思う一日だった。

 

Kくんの釣果情報(やっぱすげー)

k-mebaru4.jpg

日付:4月4日
時間:20時〜22時30分

潮:小潮 満潮前後

釣果:メバル 25cmオーバー(10匹)

 

今夜は潮止まりからの釣行。潮が動かないと釣れないだろうと思いながら準備をして出動!ちょっと歩いて、いいポイントを発見したのでキャストするといきなりヒット!よく見てみると銀色の細長い魚体が動いている。ナイスサイズのシーバスだ!でも、ジグヘッドがメバル弾丸だったので針が伸びると思い、最初から諦めていた…案の定すぐ外れた。回収後、確認してみると針が伸びていた。大物に備えてジグヘッドを交換して釣り再開。表層は全くアタリが無いためボトム付近を攻めることに。小さいアタリがあり、釣れるサイズは10センチ前後の極小メバルばかり。しばらく小さいメバルを釣って遊んでると潮が動き出した。動き出したとたんに強烈なアタリが!ラインがジリジリ出ていく。最初の突っ込みは、フッコかなぁと思ったがあとはすんなり寄ってきた。ランディングしてみるとナイスサイズのメバルが!もしかして尺いったかもと思い、メジャーで計ってみると3センチも足りなかった…弱らないうちにすぐリリース。そのあとも25オーバーが10匹位連発で釣れたが、スレたみたいでアタリがなくなった。来年は尺メバルになってもらおうと全てリリースした。


ライン    PE0,4号
リーダー  フロロ1,5号
ジグヘッド ビークヘッド2,5グラム
ワーム    ビームスティック2,2インチ 玉露カブラ

 

HIの釣果情報(潮流)

090403_062727.jpg

 20アップが15,6匹

 

090403_035224.jpg

この日の最大魚 25cm

ちゃんとしたメジャー買わなきゃ。

日付:4月2日
時間:22時30分〜翌4時  小潮

釣果:メバル 18〜25cm(20匹)

ポイント:物井、宇賀、浦郷

 

今日は消防の訓練があった為、休肝日。家族が寝たのでこっそり釣に出かけた。車を運転しながら海をみるとべた凪で鏡面状態。物井に到着し状況をみるとメバルが浮いているのがわかる。下げ潮で別府湾方面からの潮が堤防にあたり沖へ流れているため、ほとんどのメバルが岸側を向いている。流れに対してアップクロスにキャストしメバルの前を通るように引いてくると一投目からあたりが!20前後のメバルを連発し数匹キャッチした。その後いろいろ試すもすれたのか反応しない為、ポイントを移動し宇賀の堤防へ。物井同様、別府湾方面からの潮が外海へ流れている。その潮に沿って堤防から2,30mくらいに潮目が一本とおっていた。一投目からメバルをゲットしたがいまいちポイントがつかめない。潮目に沿ってフルキャストし引いてくるとピンポイントで連発する場所をやっと発見。一投一匹ペースでこれまた20〜22くらいのメバルを数匹ゲットした!黒メバルはやっぱりシーバスに似ているようである程度、潮流があるポイントがいいよう。赤はゆっくりした流れの中にいるような気がする。流れが入るところといえば浦郷湾と美田湾の間。対岸が急に狭くなっておりいつもどちらかに流れている。早速ポイントを移動すると浦郷湾から美田湾方面へいい流れが入っていた。ここは手前から5mくらい、0〜50cmまでのシャローがあり、ブレイクからは急に深くなっている。時間的に下げ8分程度だった為、手間のシャローは岩が見えている状況。橋の脇から漏れる明かりに向けてキャストすると一投目からあたりが!手前の岩にあたりばれてしまった。「いいサイズだったのに」と思い。同じように明かりに向けてキャストし明暗部に沿ってドリフトさせて流し込んでいくと再びあたりが!しかもちょっといいサイズの予感。強引に寄せてくるもドラグを緩めに設定していた為、手前で根に入られた!「最悪」緩めたり引いたりしているとどうにか出てきた「良かった」竿を立てて浅瀬に上げたところで針が外れた。「あぶねー」下におりてみるとやっぱりナイスサイズ。25cmの黒をゲットした。その後も同じ狙い方で数匹を釣り上げた。シーバスと同じような釣で久々に花見川で釣をしているような感覚だった。黒はやっぱり潮流か?(まだまだわからんけどー)

 

ラインシステム

PE0.8 リーダ 1.75号フロロ(50cm)
クロスヘッド3g

 

ワーム

バークレイ ベビーサーディン

月下美人 カーリービーム クリア

       ビームフィッシュ ピンク

 

メバルの凄腕YMCAさんの釣果情報(先日だんだんに出演)

090328_021534.jpg

 

090328_023102.jpg

日付:3月27日
時間:21時〜翌2時  大潮

釣果:メバル 20〜24cm(25匹)、ボッカ 18〜20cm(3匹)

    アジ 28cm(1匹)

ポイント:浦郷湾のメジャーポイント

 

明日は休みなので今日はがっちりやろうと浦郷湾に釣行

。ポイントはべた凪状態で風もなく釣りやすい感じ。水面直下〜1mくらいのレンジを引いてくるといきなりあたりが、20cmほどのメバルをゲット!その後も時合がくると連発するが時合を過ぎるとポツポツ状態。だが最大は24cmで30近くメバルを釣った為ここで納竿。アジ、ボッカも混じっていたがまずまずの釣果だった。本格的に黒時期到来か?


仕掛け 

PE0.8 リーダ 1.5号フロロ
クロスヘッド3g

 

ワーム

バークレイ サンドワーム、

月下美人 ビームスティック クリア

 

Kくん釣果情報(磯メバル)

20090327192958.jpg 日付 3月27日
時間 19時〜23時  大潮

サイズ 26cm

 

今夜も新たに場所を探しに出動!今日はスパイクを履いて頭にはヘッドライトを装備して暗闇の磯へ…10分くらい歩いたが、磯際は海藻がびっしりでとても釣りが出来るような状態でありませんでした。それでも諦めずに歩いているいてるといい感じの場所を発見。キャストするといきなりヒット!私はいつもドラグは弱めの設定なのでジリ、ジリとラインが出たので藻場に潜られないよう少しドラグ締めて対応。ランディングしてみると何と26センチ!(メバルをくぼみに置いたため写真ではとても26センチには見えないが、実際は26センチあります。)写真を撮りすぐキャストすると全くアタリがない…釣れると信じキャストしまくったが全く釣れない。でも、ここにメバルがいるということがわかり、いい経験になった。場所をかえても釣果は伸びなかったので帰宅。

仕掛け  1,5グラムのジグヘッド
ワーム ママワーム 1,5インチ ピンク
30センチ位上に3Bのガン玉を付けたスプリットショットリグです。

 

Kくん釣果情報(さすが!)

20090320215011.jpg

日時:2009年 3月 20日 

潮:小潮 上げ8分〜満潮

 

釣り人がいなくてメバルにプレッシャーのかからない場所を探索中での釣果です。申し訳ありませんが場所は秘密です。

春先は黒?青?メバルが浮いてるので、ボトムを攻めず表層に浮いてるメバルのみ狙います。
この日は、小潮で上げ八分目から潮止まりまで入れ食いでした。どこへキャストしても必ずアタリがあり、サイズは20センチ前後でした。デカいのがいるかもと思いキャストを繰り返していると足下でいい感じのアタリが…藻の中に潜り込んだが無理矢理引きずり出し無事ランディング。当日最大魚のメバルでした。あと3匹良型を追加して帰宅。
仕掛けは2グラムのジグヘッドに月下美人のビームスティック2,2インチ、カラーは幻影クリアです。

 

シャローエリアもいい感じ

090323_024933.jpg

日時:2009年 3月 23日 23:40〜2:00

潮:満潮〜下げ3分

風:北東

 

今日は一日中雨で先日の20度以上の日とはうってかわって最高気温も13度くらいまでしかあがらず少し肌寒い日になった。先日の暖かい日が異常だが・・(温暖化のせいなんだろう)。最近朝マズメに起きれず夜明けからの釣りであまり釣果をだせていない。黒メバルがそろそろ釣れる季節なので遅くなったが別府湾に歩いて釣行。Kくんに聞いても黒は多少の波があった方がいいよう。回遊系で(いつきもいると思う)、自分の経験上もトップでライズしたり早いアクションで食ってくるためシーバスに似ている気がしている。とりあえず隠岐汽船のトン先の表層をチェック!多少波立っており黒にはいい感じだがも何の反応もない。ライズもみられず活性の高い魚はいないようだ。しかも北東の風が強く横からくる為ちょっとやりにくい状況。すぐポイントを移動し見附島の間を2,3投したところ小ぶりであると思われるあたりが何度かあったが乗らない。黒狙いでボトムを攻めずにすぐ場所を移動し発電所の吸水口まわりをねらうとあたりがあったがこれものらず(おそらく小さい)、その為早々ポイントを移動し、いつものシャローエリアをせめることにした。ポイントにつくとにごりも入っていていい感じ、一投目、奥のブレイクではなく明かり周り(手前3mくらい)で19のメバルをゲット!やっぱここはストック、活性ともに高いようだ。続いて20のメバルが食ってきた。放射状に攻めるとポツポツ20前後のメバルが釣れる。ワームをとっかえひっかえし、12,3匹釣ったところでいいサイズのメバルが「ボー」っと浮いてきた。明らかに25以上はある。実際はもっとあるとおもう(シーバスじゃないとおもうけど確信がない)。沖側を向いていてその前を通すがワームに反応しない。とりあえず兄貴からもらったZBRのトラウト用ルアーをセットするも投げる時には魚影は消えていた。まあそうだろうとおもいつつハードルアーで攻めるとまた20サイズの黒が。なんだかんだキープサイズを11匹とり納竿とした。シャローエリアも熱い、今後同じようなシチュエーションを狙ってみようと思う。

 

ワーム:バークレイ ベビーサーディン、サンドワ

     ーム

           月下美人 カーリービーム、ビームステ

     ィック

ルアー:SLIM(兄貴からもらったトラウトスティッ      ク系 カーブしておりアクションの切り替      えのできる丸い羽がついている)

 

やっと出た!

NEC_0008.JPG

日時:2009年 2月 7日 23:00〜2:00

潮:満潮〜下げ3分

風:北西

 

毎回同じ始まりであきるかもしれないが、今日も一杯やっていた為、別府湾へ釣行。手前がシャローでブレイクが遠いポイントへ。一投目から20ちょいのメバルをゲットし、やっぱ調子いいなここはと思いながらの2投目、ブレイクに沈めながら時折かるく竿をあおりフォールしテンションを張ると「グー」と引っ張っていくような鈍いあたりが!今までの経験上こういうケースは大体いいサイズだ。ゆっくり慎重に大きくあわせると下へと突っ込む。やっぱナイスサイズだ!とおもいつつも手前の根に入られないよう竿を立てて強引によせてくる。みると明らかに自己記録更新のサイズだ。慎重になると逆に悪く手前で突っ込まれた!「やべー」とおもい浮いてきたところを抜きあげると25cmはらぼて赤メバル。みんな釣ってるサイズだが「よっしゃー」と言ってしまった。とりあえずの目標が25だったので超うれしい。この時期はやっぱいいサイズがでるんかなー

 

産卵直前

NEC_0009.JPG

日時:2009年 1月 21日 23:00〜1:00

潮:若潮 満潮〜下げ3分

風:静寂

 

いつものことだが今日も一杯やっているため、別府湾へ釣行。この日はいつもうっていないポイントから探ろうと旧隠岐汽船から入った。ボトムを感じながらゆっくりスローに誘うとかなり手前でヒット。なかなかいいサイズかな〜とあげてみると20ジャストの腹パンメバルだ。幸先いいな〜と思い同じ誘い方で今度はキワに入ってから上の動きで食ってきた!しかもこれも腹パン。こんなメバルをキープしているとそのうちいなくなるぞ〜と思いながらもうまい為ついついキープ。その後潮流のあるポイントへ移動すると一投目からナイスサイズが23だが僕にとってはいいサイズ。同じポイントで18前後のメバルを釣って後がでない為、納竿としました。数は出なかったけどまあまあサイズでちょい満足。ただメバル釣りをいろいろ教えてくれている大先輩のYちゃんに聞いたところKくんが31の赤をあげたらしい。Yちゃんもすごい釣るがKくんもやっぱすげー。さすがだ!

ホームページをもっと整備したら今後みんなの釣果情報を載せたいとおもう。

 

ワーム:バークレイ サンドワーム

     月下美人 カーリービーム

 

ピンポイント

NEC_0011.JPG

日時:2009年 1月 18日 5:30〜8:30

潮:小潮 上げ8分〜満潮〜下げ2分

風:北西〜南西

 

この日もメバル、ボッカ、アジ狙いで黒木方面を散策。物井で数匹キープサイズのアジをかけたところでいきなり50ジャストのタイが!(詳しくはタイページで)かなりいい引きを堪能したが、宇賀にポイントを移動するもメバルのサイズは小さい、カナ(ハタ)もつれるも小さすぎる。2,3匹釣って今日は帰ろうと帰路についたが黒木御所の裏の堤防が気になった為、行くと先行者がイカを狙っていた。とりあえず潮が巻きそうな角のポイントへはいりボトムノックしながら引いてくるといきなり「ゴンゴゴ〜」というあたりが!大きくあわせると27のナイスサイズボッカだった。小さいボッカはかけても「のそっと」あがってくるが、このくらいになると結構最後まで引く。続けて投げると同じポイントで連発。ちょっとサイズアップの28cm、久々のサイズだ!再度同じポイントを投げるとまた同じサイズ。こんなこといままで初めてだ。いいサイズはやっぱりいいポジションをとっているんだと思いもう一度探ると今度はカナがかかった。いつもならキープしているサイズだったがこの日はリリース。まだつれそうな雰囲気だったが9時から区の総会があったためここで納竿。

なかなか面白い日だった。

 

サイズアップを目指せ

NEC_0016.JPG

日時:2009年 1月 16日 23:00〜3:00

潮:中潮 干潮〜上げ3分

風:静寂

 

今日も水面は鏡のよう。去年から何匹か出しているLPガス付近へ。ここはシャローが絡む砂場のポイントでなんといっても藻場が多い。ブレイクもかなり遠目のため、遠投でのつりがよぎなくされる。なおかつ手前の藻場が長いため一気に寄せないと根に入られるポイント。とりあえず一投目から食ってきた。サイズは18前後だが連発。しばらくするとあたりがなくなった為、ポイント移動。見附島の間でいいサイズがかかるので粘ってみるもなかなかサイズアップができない。結局この日は18前後のメバルをキープして終了とした。サイズアップはなかなか難しい。

 

ワーム:バークレイ ベビーサーディン

 

メバルシーズン到来!

NEC_0019.JPG

日時:2009年 1月 3日 5:00〜8:00

潮:小潮 満潮〜下げ3分

風:北西

 

今日はシーバス、アジ、メバル狙いで宇賀のポイントへ。開始早々70のグッドコンディションのシーバスをゲット(詳しくはシーバスのページで)先行者がいたが邪魔にならないよう最初はアジ狙いで中層からボトムを引いてくると25〜30クラスのアジが数匹つれた。最近アジが大きくて面白い、引きも最高で刺身も最高!嫁さんも喜ぶからまたいい。その後メバルを狙ってボトムを探っていたがポツポツあたりはあるもののなかなかフッキングしない。小あじか小メバルかと自分の負外なさを正当化し思い夜も明けてきた為、そろそろ帰るかと考えていると先行者がメバルを数匹かけている。シーズンはもう始まっていて島の各地でメバルを結構ゲットしている話も聞いていた。先行者はどうやらガルプのベビーサーディンを使っているよう。自分は夜が明けてきた為、ナチュラルに行こうとサンドワームをセットした。しばらくすると藻場周りでなにやらライズしている。最初はアジかと思ったがよくみるとメバルだ。すぐさまシャロー周りを探るとすぐ答えが返ってきた。黒が浮いている。サイズは17〜19くらい、一投一匹ペースだったが4匹釣ったあたりでパタリとあたりがやんだ。その為少し沖目にキャストし藻場に当てながら若干レンジを下げると今度は赤が出始めた。時間はもう7:30を回っているのに赤が出るんだ〜と思いつつ3匹釣ったあたりで時合いが終わったか、すれたのかまったくこなくなった。ワームをかえることもなくこの日は納竿とした。シーバスが終わるころにメバルシーズン到来!なんていいとこなんだここわ〜

 

ワーム:バークレイ サンドワーム

 

表層レンジはシビアかも?

NEC_0251.JPG

日時:2008年 4月 29日 3:00〜5:00

潮:小潮 干潮〜上げ3分

風:静寂

 

先日、物井、倉の谷でそこそこ数が出せた為、今日も遠征(っていっても車で5分)、宇賀のポイントへここではあまり釣果を出したことはなかったがその日はシーバスも狙いがてらきてみた。キワにはシーバスはついていないようで上からは見えない。明かり周りをみてみるとなにやら魚らしき姿が3,4匹見えた。もしかして黒が浮いているのかなーとおもいつつ明かりが届かないところまでキャストして引いてくると「ゴン」というあたりが、やっぱ黒か〜。あげてみると結構ナイスサイズで23cm。その後も同じような型をあげたが数がでない。レンジが低いのかと思い。竿を立ててリトリーブを早め、表層0cm 引き波を立てるくらいで先端の瀬の上を引いてくるとガツガツあたりが!一投一匹で完全に入れ食い状態。それもなかなかとまらない。すれる様子もなくなんなく30超のメバルをゲット。サイズは18〜23までだが20オーバーが5匹もいた。自分にしては初めての経験で最高に満足。夜明けが来てもまだ釣れる状況だったがいい感じで納竿とした。最初のレンジは表層から1mくらい下だったがトップにしたとたん食い出したことから表層の釣りはやっぱレンジがシビアなのかな〜と思う一幕でした。

 

あいかわらずポツポツ

NEC_0249.JPG

日時:4月 23日 10:00〜1:30

潮:中潮

風:南西

 

この日も軽くと思いつつ別府湾へ釣行。いつものポイントへ向かうも今日は黒が浮いていない。ボトムを探るもいいサイズがでないのでランガンすることに。とりあえず今日は漁協前まできた。明かり周りを狙ったが24のボッカが出たのみで後が続かない。明かりが若干届いている明暗部を狙うと23のいいサイズが出た。しかしワームをみきっているのか、魚がいないのか時合いじゃないのかわからんが、後がまったく続かず。帰り際に排水溝周りを狙うとなにやらいい引きが。メバルだとちょっとでかいかなと思い寄せてみるとなにやら光っている。タイだー!サイズは小ぶりだがタイはやっぱ引く。あいかわらずポツポツでいつものごとくパターンがつかめず今日も納竿。

やればやるほどはまるわ〜

 

ワーム:バークレイ サンドワーム

 

黒メバル

NEC_0231.JPG

日時:2008年 4月 12日 11:00〜3:00

潮:小潮 下げ9分〜干潮〜上げ3分

風:南西

 

ここ最近、黒メバルが浮いてきて面白い。島の人たちに聞いてはいたが、メバルが浮いてライズするなんてことは想像もできなかった。ネットでいろいろ調べても黒、白、赤のメバルは種類が別で特性も違うらしい。とりあえず隠岐汽船のトン先へ釣行。いくとメバルのライズがあちこちで始まっている。表層をミディアムリトリーブで探るとすかさずヒット。その後もボイルがある場所を攻めると入れ食い状態。サイズもそこそこで18〜23といい型だ。黒メバルは引きもよくテンポの早い釣りで楽に釣れる。赤のボトムも面白い釣りだが黒はいい条件さえそろえば食いがいいのでこれまたはまりそう。

 

ルアー:月下美人 レイジー バーニングイワシ

ワーム:バークレイ サンドワーム、ベビーサーデ     ィン

 

深場 ポツポツ

NEC_0211.JPG

日時:2008年 3月 9日 0:00〜5:00

潮:上げ8分〜満潮〜下げ4分

風:北西

 

今日も一杯やっていた為、別府湾を徘徊。いつもの先端ポイントへいくもサイズがでない。リリースサイズばかりだ。潮流のあるポイントへ行ったが19程度の2匹どまり、とりあえず深場を攻めようと狙うとまあまあのサイズが!でもぽつぽつ釣れる程度、結局、隠岐汽船から黒木御所まで転々とあるきこの釣果。メバルってなかなか難しい。数釣る人はバンバン釣ってんのになーと思い納得いかないまま納竿

 

すくね〜

NEC_0196.JPG

日時:1月5日 11:00〜3:30

潮:中潮 満潮〜下げ3分

風:北西

 

今日はTっちん、Mちんと釣行。この日は合流して隠岐汽船のトン先で狙うも小型のボッカばかり、いつもの潮流があるポイントへいくが思うように釣果がでない。2人が帰る前にようやく20くらいのメバルをゲット。その後、2匹ほど釣ったが後が続かない。納得いかないまま黒木御所へ移動。メバルがなかなかでないためボッカ狙いに変更。22,3のボッカをゲットした。ずっと別府湾でばかり釣っていたので遠征し倉の谷へー。ルアーをもっていた為、シーバスを狙うと83のはらぼてシーバスが!!詳しくはシーバスページで!

 

はまりだした

NEC_0189.JPG

日時:2007年 12月 22日 23:00〜3:00

潮:中潮 上げ8分〜満潮〜下げ3分

風:西

 

今日も飲んじゃったため一人で別府湾に釣行。この日は風もあり波も少々ある状況。にごりも多少入っていて常夜灯周りでも完全にそこが見えない。とりあえず先日20前後のメバルが出たポイントへ。投げてボトムを探るもなかなかあたりがこない。風もあるし落とし込みで狙ってみるか〜と目の前の常夜灯の明暗部へ〜。だいたい落とした場合、2,3回しゃくって反応がなければ後はない。とりあえずボトムをとって一度しゃくってゆっくり竿を下げながら落としていくとフォール中にあたりが!ゆっくりあおってあわせると「ゴゴゴッ」と乗った感じ。このころはメバルロッドはもっていなかったのでシーバスロッドで釣りをしていたが、結構いい引きをする。ちょっとでかいなーと思いあげてみると30は越すいいサイズ。その後も少し離れたポイントで同じようにさそうとこれまた同じサイズの魚が!次の日Mちんと寿司を握ろうとい約束していたのでちょうどいい寿司ネタができた。ボッカは鍋に刺身にうまい魚なので嫁さんも喜ぶ。シーバスとはまた違った釣でさらにはまりそう。

 

ワーム:バークレイ サンドワーム

 

メバリングはじめました

NEC_0186.JPG

日時:2007年 12月 20日 23:00〜3:30

潮:若潮 満潮〜下げ3分

風:北西

 

先日、友人TっちんとMちんでメバル、ボッカ狙いに行ってから完全にロックフィッシュにはまった、まじでおもろい。今日は晩酌の後なので一人で別府湾に釣行。初めて一人で攻めるので正直どのポイントがいいかわからんかった。まずは隠岐汽船のトン先を攻めるもサイズが出ない。場所を変えるもやはりサイズがでず。とりあえず潮流があるだろうというポイントへ。手前は敷石があり藻場もある、奥は砂場でいい感じだ。ボトムを攻めると早速あたりが・・しかし乗らない。シーバスロッドのため食い込みも甘いようだ。送りをいれゆっくりあわせるとやっと乗った、サイズは20前後、まあまあだ。そのままここで18〜20くらいのメバルをゲット。小さい割によく引くなーとメバルの引きを堪能。メバル最高!

 

ワーム:バークレイ サンドワーム

 

→ 渡船情報

   渡船、釣船 三力丸

   TEL・FAX

    08514-6-1831

    090-4699-0907(携帯)

P5020028.jpg

   三力丸さん釣果情報

→ LOCAL(地域情報)

   釣具店 さくらや(ブログ)

       G好釣会をバックアップしてくれる

       釣具屋、西ノ島の釣果情報発信源

       ある程度ポイントも教えてくれます。

       お土産も豊富いいとこです。

   

   クラブノア隠岐

       ダイビング、カヤック等

       マリンスポーツサービス

 

  D-style

      シュノケーリング、ウエイクボード

   マリンスポーツサービス

 

   民宿 三力丸

   TEL・FAX (08514)-6-1831

      問い合わせはお電話で

 

     隠岐シーサイドホテル鶴丸

   いつもお世話になっている鶴丸。料

       理 絶品!ここのAくんは相当釣吉(そ

       のうち登場します)

 

  鶴丸(松江HP)

   松江で隠岐料理を出している鶴丸

   ここも料理絶品!おさながやってま

   す。