管理人・嘘八百  案内人・庶民@

熊野古道:小辺路  2007.4.28日

伯母子峠

今日はお弁当を持ってのスタートとなる。途中、伯母子峠で20〜30分の休憩があるので、その時しか食べる時がないようだ。私は配られた途端にバスの中でさっさと食べた。おむすび3個入りなので2つ食べ、家から持ってきたオムスビ1個と合わせて2個、ナイロンの袋に包んでザックに入れる。こうすれば場所を取らないし、簡単に食べられるので便利なのだ。

11:06 大股のバス停。トイレもある。

今日は登りの標高差は650mくらいだが、下りが850m。ひたすらに下っていくというので、私にはかなり辛い。覚悟しておかねば!
途中、伯母子岳の頂上への分岐がある。距離にしてほんの600mなので登りたいがなにしろ15kmの長丁場なので体力&脚力温存のため立ち寄らない。ここからスタートし、伯母子岳登山の方が随分とラクなのだ。

トイレ休憩と準備運動で20分ほどを過ごす。
11:25 いざ!出発!

さすがに80人は多い!数珠繋ぎとなる。また我先にという人も多く、今日はできるだけ後ろを歩く事に決めた。
11:29 あっという間に、こんなに登った。バスが見える。もうじき移動するだろう。バスの回送に2時間以上かかるそうだ。今日は運転手さんも忙しい。
11:31
伯母子登山口
12:02 萱小屋跡

大股から1.4km
伯母子岳山頂まで4.1km

なるほど・・
大股から伯母子岳往復は11km・・
その方がラクだなあ〜!
12:48 桧峠 12:59 
あちこちで道幅が狭くなっている所がある。
整備されているが今にも崩れそうな箇所もある。
13:18 伯母子岳分岐

伯母子岳山頂まで0.6km。護摩壇山まで12.7km。山小屋(伯母子峠)まで1.0km。

え?護摩壇山?え?行けるの?行けるの?行きたいっ!!
13:34 伯母子峠

十津川村・三田谷 12km。野迫川村・大股7km。水・5分。


ここには伯母子小屋もトイレもある。
14:32 相変わらず山が深い!
山が波打っている!
そして・・ここいらはまだ冬の山だ!
木々はまだ葉を落としたまま。
所々に若い緑が見えるが里山とは大違いだ。
14:39 五百瀬・本道
本道が通れない場合は迂回路をご利用下さい。


・・と・・ある。
少し先に迂回路の標識があったが・・山越えか?
と思わせる急登で・・何としてでも通らなければ・・笑!
崩れた崖は修復されていた。ホっ!
14:46 上西家跡
とても気持ちの良い樹!

15:17 小辺路は歩く人も少ないので道も少々荒れている。中辺路のような事はない。
それがまた小辺路の良さであり魅力だ。







15:36 水ケ元茶屋跡

ここで少々立ち止まって
身支度を整える。
「休んでもいいですが5分です」



16:22 侍平
16:46 ミツバチの巣箱の向こうに、とうとうと流れる神納川?が見える。

皆、一気下りしていたが、立ち止まって、ひと息つく。のんびり流れる川面に元気が出る
16:50 三田谷橋の登山口!
先に行ってたmityannとこっこさんが
待っててくれた。
ここから次の三浦峠登山口までは1km
16:52 バスが見えてきた!
17:00 ゴ〜ル!

ああ〜!疲れた〜〜!
澤熊先生が「みけさん、今日は写真、あまり撮れなかったんと違うか?」
はい!その通りでごじゃります!おもろい話も拾うヒマがありませんでした・・

え?みけって誰やって?・・さあ〜誰でしょうねえ〜わたしゃ庶民@ですわ〜みけやありまへん

さあ〜次は三浦峠やで〜!



熊野古道トップへ