管理人・嘘八百   案内人・庶民@

熊野古道:小辺路  2006.11.04.土

水ケ峰分岐〜
野迫川〜大股〜野迫川温泉 

11:11 高野山・奥の院前に着く
今日もここから出発や・・え?宿に泊まったんとちゃうんかってか?・・ええやんか・・
そうイジメんとってくれ・・

11:55 今日のスタート地点に向けて!出発!
スタート地点にはトイレなどがないため、ここに立ち寄ったのだが、思わぬ紅葉に皆、興奮した。
道々、紅葉・ススキなど色々と「秋」が楽しめ、最高!
・・さて・・この写真から・・私は今、ドコに座っているでしょう?・・
はい!大正解!運転席の真後ろ!通路側です!これが後で実に重要であった事が分かります!続けて、目を離さないように画面をご覧下さい!?
12:04 小辺路入り口!
今日のコースは世界遺産に登録された道と、そうでない道路(アスファルトの林道)が交叉している。出たり入ったりとなる。
12:18 
大股方面への標識
12:21 
ここには見事な木が並んでいた!
本当に素晴らしい木々だ!
向こうの山々の姿を透かしてみながら
堂々とした迫力のある木々!
12:23
分岐点
今日のお木に入り
12:35
ここからしばらく
世界遺産じゃあなくなる〜
林道でっす。
12:38
世界遺産じゃあなくてもいい〜〜!
なんしか景色が素晴らしい!
色は薄いが杉の緑と紅葉が美しい!
なんてったって美しい!
12:55 本日最高の眺め!ここの右端の柵を越えた所の眺めが最高!
13:18
また世界遺産に入る〜〜!
13:27  また林道へ・・
今日は世界遺産の道はフカフカの絨毯!
林道は見晴らしが良く周囲の紅葉が見渡せる!
最高に贅沢な一日だ!
13:32 
また世界遺産で〜〜す!
14:00 また林道!
ホンマに忙しいこっちゃな〜
14:04 
ここからまたまた世界遺産
大股までこのままだ。
14:09 ここで道を間違わないように!
よく見て歩かないと、真っ直ぐ行っちゃう〜!
14:27 大股から渓谷沿いに野迫川温泉まで歩く。
「ここから30分です〜」と澤熊講師が言うのでトイレに行かずに歩いたら・・遠い〜〜!
ホンマに30分で着くんかぁ〜?・・でも・・ホンマに30分で着いたなあ!
14:51 こういう鳥居は以前も見た
向こうに小さな滝が見えている。
15:06 
見えてきた〜!
野迫川温泉!
15:08
温泉の前にある神社の
ご神木・イチョウが見事に
色づいている!
神社前に大勢の人が出ている!
何と秋祭りなのだ!
もち投げがあるという

さて・・今日はここで温泉に入る!・・たまには、湯垢離も・・せんとアカン!

この時、ほとんど全ての村人が勢揃いしていたらしい。
私達が温泉に浸かっている間に、澤熊さん・運転手さん・添乗員さん達が全員に2個ずつ行き渡るように頑張って拾ってくれた!

そして!スーパーのナイロン袋の中に入っている餅を前から順番に取っていくようにと添乗員さんが差し出してくれた・・私が一番〜〜〜!そして!見ると白餅の中にいくつかの赤い餅と・・緑の餅が・・ひとつ!・・取ったど〜〜!
最初に「バスの席が後で重要になってくる」っていっておいたのは、この事でぇ〜〜す!

またまた秋祭りに出くわし、もち投げの時間に遭遇し、前回は御神酒をゲットしたが今回はお下がりのお餅をゲットできたのでした!しかも!貴重な色餅!

メチャンコ楽しい一日は、こうして過ぎていきました!満足!満足!

次は距離が長いど・・