管理人・嘘八百  案内人・庶民@

熊野古道:小辺路 高野山〜大滝 2006.10.08日

10:35 高野山・金剛峯寺

平成27年の高野山開創1200年に向けて檜皮・葦の替工事中。
何だか白い着物みたいやなあ・・え?ちゃうちゃう!今は江戸時代でっせ!

金剛峯寺にお詣りして・・さ・・出発や!
11:56 金剛三昧院
高野山の中心部にあるココから小辺路は始まる。

こじんまりとした本殿に参拝。

ここは鈴の代わりに錫杖を揺らして音を出し、祈願するねん。

また、境内にある左の石楠花は天然記念物と書かれてある。
何で石楠花が?と思っていると、中辺路シリーズから仲良くなったこっこさんが、石楠花の裾をめくって観察している。
「いや〜!これ、一本の木やで!一本の幹から、こんだけ出てるんやで〜!せやから天然記念物なんやわ!」






12:10 小辺路
と書かれた標識を左へ
高野七口女人道
の標識
12:23 ろくろ峠・右は女人堂の跡
ここから先は女人は入れなかった。従って、ここから、お寺を首を少しでも長くして覗き込んだ事から「ろくろ峠」
さっきの「ろくろ峠」から約10分。
12:34 再び高野七口女人道の標識
わては、このまま真っ直ぐ行くのだが、昔は行けなかったため、ここから左に下って行ってたそうだ。そっちの方が怖そうな道なんだけどなあ・・
ほう〜らね〜!この通り気持ちいい〜!
ふんわりふわふわ絨毯のような道が、ほとんど!
12:59 薄峠(すすきとうげ)

熊野古道は熊野の神に詣でるための道なので、山の頂上を歩く必要はなく、一番低い(歩きやすい)峠を越えていく。
13:13 
このように、今日は実に見晴らしがいい!
道も気持ちいいし、景色もいい!
ここはまた個人的に歩きたい!
lここなら整備が行き届いているので安心だ。
13:34 ここから高野槇が見事!

きっと商売用だろう。でなければ、こんなに整っているはずがない。こんなにキレイな高野槇が続いている山は初めてだった。
13:39 御殿川(おどがわ)

橋の左側が渓谷になっていて滝のような流れだ。
しばし休憩(騒いだので休憩せざるを得ない?)
6分の休憩でスタート!
13:52 「野迫川村から熊野本宮へ」の標識。

右下から登ってきて、Uターンするようなカンジで更に登っていく。
14:03 大滝着。標識は、さっきと同じく「野迫川村から熊野本宮へ」

ここに新しいトイレが作られている。一人しか入れないので時間がかかるが、全員終わるまで待つ事に。別にいかなくてもいいのだが、後悔することになると困るので女性軍の長蛇の列ができる。

暫くすると、今まで人の気配がしなかったのだが、上から何人か下りて来る。この上に集会所があって集まっていたらしい。なんと集会所のトイレを貸してくれるという!
私は反応が早いよ〜〜!速いよ〜〜!(どっちの漢字かな〜?)

上が集会所







村のエライさんかな?
今日は村の秋祭りだそうで、
餅を投げたりの行事があり、
今、そこの集会所で皆で飲んでいたと
上機嫌である。

・・すると・・!!・・「酒持って来い!」
語り部さん

もっと早く気が付いていたら
話をさせてもらったのに・・と
残念がる。
全部で75人の大人数で来て
くれたと大喜びしてくれた!
ん?
Kさんが餅を2つ持ってる!
女性からもらったんだって!
なんと!酒が飛び出した!若い衆も一緒に喜んでくれ、高いだろう御神酒を3本も!

これには澤熊講師(先達さんや)が驚いた!
「いやいや!まだこれから一時間以上も歩かんならんから・・」
「え?ドコまで?」
「鶴姫まで」
「ああ〜!大丈夫や!大丈夫や!」

もうこうなったら断れない。だぁぁ〜って!すでにツアーのオッチャンたち、目を輝かせて熱気ムンムンとなってるんだから!それと、ご厚意は受けないとね!・・え?・・私かい?・・へへへ・・

紙コップも持ってきてくれて三人がかりでついでくれた!

ああ〜!ええなあ〜!ええなあ〜!これだからやめられないんだよぉ〜!
14:52 思ったよりも時間が掛かって出発だ!

再び、杉木立の木漏れ日の中を歩く!ああ〜・・何て幸せなんだろう〜〜・・
え?酔ってないよ!酔うほど飲まないよ〜!少々(升々?)飲んだだけだよ〜!
ちゃんと歩けるよ〜!ほぉ〜ら!ストトコ・ストトコ・ストトコ・・・スッテントコ・・?・・ま、いいか・・
15:09 ここで龍神スカイラインと合流。
ここからバスが待ってる鶴姫SAまでは交通量の多い道路を歩かなければならない。ま、しゃ〜ないなあ〜でもこれがまた景色がいいんだ!ホンマに景色がいい!何とかバテずにゴールできたのも、そのおかげだ。
15:09 
水ケ峯から
熊野本宮へ
の標識
15:19
野迫川(のせがわ)村
への標識
15:49 
鶴姫です!
ゴール!

その素晴らしい
景色を見て!見て!

スライドをクリック!
画面一杯になるよ






ここでもトイレで下着などを手早く着替えて、スッキリ爽やかにバスへ・・!
え?バス?江戸時代にもあったんかいってか?

・・あったんや!文句あるんか?・・

今日は、こっこさんが、趣味の陶芸で作った食器を持って来て下さった!

上手でしょう!家に帰って早速ご飯を食べました!
気持ちいいです〜〜!美味しさ倍増です!

え?マズい物も旨く感じる、の間違いだろうって?・・ツメで引っ掻くニャ!
さあ〜次へ進むど・・