管理人・嘘八百  案内人・庶民A

熊野古道・伊勢路・横垣峠 2008.03.02.日

宿所近くの
神倉神社


06:07
ものすごい迫力です・・
闇の中に浮かび上がるご神体・・
08:50
8:00にホテルを出て、約一時間。

販売所(なかよしステーション)を
左に見ながらスタート。
08:58
すぐに山道にさしかかる。

のどかな山間の、こじんまりとした道。
歩きやすい、感触の良い道やった。
みかんや、はっさく等の畑が続く。
甘くて大きい物を作るためか、たくさん間引きしてある。
はっさくなど、実においしそうなのが、たくさんたくさん・・延々と落ちている・・
旨そうだが・・間引いた物は間引いた物だ・・拾わない方がいい・・

え?なんで知ってるかって?・・・・そういうもんだからさ〜・・・え?何か?


道が二手に分かれる。
左の階段を行く
09:20
09:35 水壺地蔵

弘法大師がここを通り、旅人のためにと杖をついて清水を湧かせた所。
右の小さめのお地蔵様が古い。
左は新しく祀られたお地蔵様。
09:53

横垣峠

ここからは海が見える。
10:00 自然の石がゴロゴロしているだけかと思ったら・・右手に少し広い場所があり、どう見ても積み上げた見事な石垣が!これは必見の価値有り!


ここからも海が見えるが
さっきの横垣峠の方が
キレイに見える
10:03
10:26



折山神社との岐路。この神社の石垣も見事なものだそうだ。

また、170cmもの大きな石灯籠で知られているそうだ。
・・行きたい・・行きたいよぉ・・行かないなら配布の地図に載せるんじゃあないよぉ・・また別枠で行きたくなるやろ?・・
10:35
折山地蔵に挨拶すると
すぐに山間の里に出る。
本当にのどかなのどかな山里である。
亀島の石灯籠


10:42
10:58
11:11
11:22



朝霧の里・本日のゴ〜ル!

横垣峠は、石畳も美しく、また歩きやすい山道で、天気にも恵まれ、最高の一日になった!

風伝峠・通り峠へ続く
伊勢路・目次へ   トップへ  熊野古道・目次へ