大日越え  07.03.08.木

わたらせ温泉〜湯ノ峰温泉〜大日越え〜大斎原〜熊野本宮=わたらせ温泉

8:10 
いつもの見慣れた道路だけど光の具合が気持ちよい。左の窓際に座れた事もあって思わず写真を撮る。

8:48
紀ノ川SAの、いつもの景色も今日は凛としていて気持ちが良い


10:53 道の駅・中辺路・ふれあいP・・ここは牛馬童子の近くにある道の駅で、ここでのお弁当は最高!最高!地元のおばさんの手作り弁当で、かなり旨い!評判も良い!でも、急に来て買えるわけではない。普段はここには置いていないのだ。澤熊ツアーだから前もって、ここの仕出し屋さんに連絡し、この道の駅に持ってきてもらえるのだ。
ダシが効いているので薄味で十分味がついている。サンマ寿司が入ってた。実は私は「にぎり系」があまり好きではない。鯖とか秋刀魚はなおさらだ。でも!これは旨かった!最高!もっと食いたぁ〜い!
このお弁当を食べたくなったら日記を見返して、ここで昼食の時だけ参加しようかと思うくらい美味しい!・・私はあまり食には興味がないけど、ここのだけは執念を燃やしている!
それと・・この道の駅には「キジ丼」がある・・一度食ってみたい・・
11:53 わたら温泉着!あとでゴールの熊野本宮から、また戻ってきて仙人風呂に入る!
ここからスタートなのだ。ストレッチをして出発!最初はのどかな田園風景。
少し山道を歩くが、12:24にはもう湯ノ峰温泉の入り口に着く
ここ、湯ノ峰温泉1月28日にヌプリツアーで泊まった温泉だ。(民宿で一泊二日7500円)ムッチャクッチャ気に入って、連泊したいと思っている。そして・・写真で青いノボリが立っているのが分かると思うが・・「小栗判官蘇生の地」と書かれている。

参考HP・・@詳しい伝説  A判官祭り(歴代の判官役が面白い!)

簡単に言えば・・毒殺された小栗判官が閻魔大王から、この世に戻してもらった時・・・
物いえぬ餓鬼阿弥(がきあみ)という醜い姿のままで、閻魔直筆の「この者を熊野本宮、湯の峯の湯に入れて本復させよ」という胸札をつけ、うわのが原(遊行寺の近く)にある小栗塚を破って出てくる(生き返った)
人々のチカラを借りて熊野本宮に詣で、ここ、湯の峯温泉で49日間、湯に浸かり(湯垢離)すると醜い姿が元に戻ったといわれている。その時の湯が、河原の側にある写真の「つぼ湯」

・・それを知っていれば・・1月28日に「15分待ち」と言われても待ったものを・・う〜〜ん〜〜返す返すも残念だ!・・これは完全に「宿題」だな・・また来なければならぬ!
大人750円で20分で出ろと書かれてある。ふだんは順番待ちとなるため、その時は20分を目安に、という事だ・・先生〜〜!私はもうここでゴ〜ルしたいです!



私が700円全部
お賽銭にした神社
源泉は98度。
近くの店で卵を買って
河原へ下りれば
温泉卵ができる
ほれ・・このように・・
イオウの香りが
漂って・・
旨いぞ〜〜!
20〜30分の
休憩なので
すぐ卵を買って
浸けておけばOK!
出来上がったら
すぐに近くにある
水道で冷やすこと!
むきやすくするためだ
半熟は12?分
15?分だっけ?
12:53 
結局30分の休憩でスタート!

「つぼ湯」の側の箸を渡って
本宮の方へ
12:57
湯の峯王子社
13:02
さて・・
行きまっせ!
登りまっせ!




13:25 鼻欠地蔵

昔、大工の弟子が、毎日この峠を越えて棟梁のに弁当を届けていた。峠にある、この地蔵様に棟梁の弁当から勝手に一つ取り出し、お供えしていた。ある日、棟梁にバレてしまい「おまえは棟梁の弁当を盗み食いした」とカンカンに怒られる。怒りの治まらない棟梁は弟子の鼻をそぎ落としてしまう。
ところが・・この峠のお地蔵様が身代わりとなって弟子を助けるのである。以来、お地蔵様の鼻は欠けたままになっている。

その御利益にあやかろうと・・来る人、来る人・・鼻をなでるので今では凹んでしまっている・・写真では何が何だか分からないと思う。
13:43 
月見ケ丘神社

・・といっても祠だけど・・
この前の急な石段を
下りていく。
結構、急だ。
苔むしているので
滑らないように
気を付けながら
歩かないと・・・
14:05
大斎原が
見えてきた
14:07
ここが逆コースの入り口
14:18
コンクリートの橋を渡ると
大斎原へと出る
久々の大斎原!
明治22年まで熊野本宮はここにあった
大水害(水位が80m上がる)により
山の上へ移動。
やっぱり気持ちの良い場所です!
前回は2005年5月7日

14:34
熊野本宮
参拝の人は参道途中・左手にある
「祓戸(はらいど)大神」に挨拶してから

15:16 今日のコースは短いからお風呂付き!朝の「わたらせ温泉」の大!露天風呂!千人風呂だ!

なるほど!でかいっ!相当にでかいっ!のぉ〜んびりするぅ〜!貸し切り状態だし!・・でも・・湯ノ峰温泉の方がお湯がいいなあ・・これ、ナイショね・・
バスの中からの夕陽!左側の窓際だからこそ写せるんだ!