大洗アウトレット

大洗アウトレット

  最新情報 : 「酒々井アウトレット紹介」 大洗リゾートアウトレットいよいよ7・16日土曜日からオープン(年中無休)

★ 関東周辺には、沢山のアウトレットが出来ているが、海の傍のアウトレットと言うと、ここと、「横浜のアウトレット」 ということになる! ということで、ここでは、大洗リーゾト−アウトレットを紹介しましょう。 昔から栃木県から海に行くには、茨城周辺の海と相場は決まっていたのである。 その水戸市の大洗海岸の直ぐ側に現在、大洗アウトレットが建っているのである。 紹介写真に寄ればやや、南国風の造りで、やや変わった建物であるが、その魅力は何にあるのか一度見たいと思っていた場所なのである!  新年を迎えた、ある日、北関東高速道路も繋がったことなので、この大洗アウトレットにむかったのだ・・・・すると、アウトレットは、以外に簡単に到着することが出来て、あのマリーンタワーの隣に立っていたのだ! しかもここは、大洗フェリーターミナルの傍でもあるのだ! 最初は、まさかこんな海際に建っているとは、全然予想も付かなかったが、大洗リーゾートアウトレットという名から推察すれば、この名も、そこから来ているのかも知れないのである。 従って、この地域には、「ファッションクルーズ」とこの「大洗アウトレット」の二つがあることになるのである。 そして、この少し南に行けば大洗サンビーチがあって、夏は沢山の海水浴客で賑わう場所なのであろう。 大洗海浜公園もこの直ぐ傍に整備されているので環境的には、抜群の場所に位置しているのだ!  大洗アウトレット最新情報  「新しく出来たあみアウトレット」 「関東アウトレット一覧」   「あみアウトレット写真によるバーチャルツアー

その他、情報検索は、こちらから!「特選 情報検索窓へグルメの楽しい「軽井沢アウトレット!」 「お台場ビーナスフォート・アウトレット」 20100420:小山のアウトレット・小山遊園ハーベストウォーク

 

大洗アウトレット

     では、この大洗アウトレットの周辺が、どのようなものかここで見てみよう。 先ず、有名なマリーンタワーが直ぐ隣に建っている。 この上の写真では、後ろに高く建っているガラス張りの建物が、そのマリーンタワーなのである。 周辺がガラスで覆われているので反射が強く鏡があるようの映っている。 そして、その奥には、おおきな船のマークが施してある大客船が待ちかまえており、ここから車ごと北海道へも行ける例の場所なのである。 そしてその南側には、以下に紹介する船乗り場が沢山あるのだ。 ヨットハーバーもあるので見ようと思ったが、ここは周辺にオレンジ色の網が張ってあってよく見ることが出来なかった! そして、このアウトレットの中心部は、この写真の様に成っていて、ちょっとした古代ローマのロマネスク様式の建物の感じが漂っているのである。 パンフレットで知ったことであるが、このアウトレットは、「八ヶ岳リーゾートアウトレット」もやっているようで、その関連の開発会社が、運営を実施しているようである。  「あみアウトレットと牛久大仏

 

     新年を迎えた、マリーンタワーの状況風景・・・・新年の福引き抽選会に向かう客の数々! 新年には色々な行事が行われるので、要チェックである! 色々なブランドが販売されていたのだ・・・・

 

     ここは、名前がリゾートアウトレットであるから、周辺が海水浴のリゾート施設とともに運用が考えられているのであろう・・・この時期は、寒い季節なので流石に海水浴客はいなかったが、沢山のサーフィン客が周辺で泳いでおり、寒いなかの寒中サーフィンを見せてくれていたのだ。 当然、このアウトレットにはあの有名なサーフィンブランドも君臨しているのである・・・・興味がある方には、たまらない商品ブランドの一つなのであろう・・・・

 

     ここは、左右対象に建てられた2階建ての建物であり、内側から相対する商店が見て取れる。 そして、その刹那刹那に見え隠れする美しい外の風景を見ながら品定めをすると言った感じのプロムナードなのである。 最近流行の完全に室内に閉じこめられた建物ではないので、一般に見られるアウトレット形式の店舗が並んでいると見ればよいのである。 当然ここは海の傍なので、その風景は抜群であり、十分楽しめるところでもある・・・・

 

少しこのアウトレットの裏側に回ってみたが、静かな佇まいの中に、このような水のある池のような構成で出来ていたのだ! 

 

    駐車場は、このマリーンタワー目がけて水戸インターの方から入れば、誰でも難なくここに到達することが出来、標識案内もはっきり出ているので、それに従えば、完全に到着することが出来るのだ。 朝の時間帯なら開店時間の前からガードマンが誘導しているので、安心してここに入ることが出来る  。駐車場は、このマリーンタワーの場所が一番近いがここがいっぱいになれば、当然その他周辺にも沢山用意されているのでまあ、満車の心配は無いと行って良いようである。

     犬を連れた人もいたが、ペットは、容認されているアウトレットのようであった・・・・

 丁度、裏側に行ってみると、こちらが海側の道で、こちら側からの風景は素晴らしい・・・一般的には、こちら側がバスなどの受け入れに使っているようであるが、一般車両はどうしても駐車場のある方向へ、行ってしまうのでこの場所の風景は見られないようである。

 

      以上、簡単にこの大洗リーぞとアウトレットを紹介したが、食べ物の美味しい店が沢山あったような気がした! これがお昼近くに時間ともなれば人数がもっと増えると予想されたのだ・・・・ こぎれいな商店が店を連ね決して広いアウトレットとは言えないにしても、良くまとまった合うrとレットといえるだろう。 何か話に寄れば既に増築のための土地は買い占めてあり近くブランド商店が増えるとのことである。 近い将来そのように大きくなった店舗をきたいして、今回はこの辺で紹介を終わることにしよう。

 

      この地は、関東から行くには、今回北関東自動車道路が出来たので、ここまで100kmはなく、80km程度でここまで行くことが出来るようになったのである。  時間も約一時間半という非常に近いレジャースポットとなっており、この大洗アウトレットも、そのレンジに入ったと言えるであろう。 ファッションクルーズと、このアウトレットが目玉となるのであろうが、夏が近づくにつれて沢山の人がこの地を訪れることうけあいである。

      尚、ここから咲かない千葉で有名な那珂湊漁港も、ここから20分程度で海岸縁を通過しながら行ける距離なので、海岸などを見ながら行けば素続刊があって、その先の橋を渡れば、もうその市場である。 また、別の「ファッションクルーズ」と呼ばれるアウトレットは、それより先のインターを下りた場所であり、これも海岸縁を行けば行くことが出来るので、時間の余裕があれば、是非行くことをお奨めしたい。

 

栃木県みちくさ情報へ戻る

梅一覧 桜一覧 つつじ一覧 四季の花々1月 四季の花々2月 四季の花々3月

花情報2009 花情報2008 花情報2007

** 花関連情報 2007年の花総集編: 2008年の花総集編 2009年の花総集編1: 2009年花総集編2:                                ・・・・「花と旅は、みちくさ情報へ!」

Copy Right Copyright(C) 2006-2010 hpmonda. All Rights Reserved.

周辺探索情報

塩原温泉 今年の塩原温泉は、これで決まり!  
大谷川公園 この杉並木公園の直ぐ北側に有る大きな美しい公園です  
那須ガーデンアウトレットの追加情報 アウトレットの内部を、子供の遊び場そして、農産物売場を細かく紹介!  
ユリ満開の塩原ハンターマウンティン 塩原の美しい花の名所・・東日本一の広さとボリュームを堪能!  
那須の秋を満喫しよう! 那須岳の秋を満喫しようと思っている人の、美しい風景と周辺紹介  
濁り湯の塩原温泉新湯を探索 塩原温泉にもこんなに素晴らしい温泉が、あったとは驚き!!  
明治の森公園と青木邸 那須アウトレットから直ぐの場所にある青木邸・・・・白色の綺麗な建築物・見学可能  
那須殺生石 あまりにも有名な那須の殺生河原!紹介  
那須鹿の湯 温泉の元祖・那須の鹿の湯・・・まるで過去に戻ったような雰囲気有る温泉湯  
那須フラワーワールド 那須にあるこれほどにも美しい花の楽園・一度は探索したい場所  
お帰りがけによる温泉一覧 アウトレットから帰りがけに立ち寄る各地の温泉施設紹介  
     

那須アウトレットに行こう!(20081205)

那須アウトレット・秋:最新情報追加(20081103)     「軽井沢アウトレットモール

     宇都宮のアウトレットモール |イオンレークタウン

素晴らしい観音沼の秋            那須地域に「白鳥が飛来しました!」

最新の「那須茶臼周辺紅葉」20081010を、どうぞ!         「ロマンチック村秋・2008」   「周辺の紅葉状況

真っ赤に燃える 「那須フラワーワールド」 20081010もどうぞ!  ベルモール宇都宮

「真っ赤に燃えた那須茶臼岳トレッキング!」 20081010  「佐野プレミアムアウトレ

ット」  | 四季の花々・一月軽井沢アウトレットと周辺紹介 御殿場アウトレット紹介八ヶ岳アウトレット|| 春の花咲く軽井沢アウトレット・2009