クラブ・ゴクウの1998年記録です!
1998年の記録
1998年1月10日 新年会
1998年1月18日 善福寺川公園???
1998年2月15日 富士見パノラマスキー場でスキー?
1998年3月15日 奥多摩のS尾根
1998年4月26日 G岳
1998年5月24日 奥多摩G山Y尾根!
1998年6月7日 奥多摩S尾根。
1998年6月21日 Uの寝尾根!
1998年7月20日 K津 Yヶ平
1998年8月2日 富士見パノラマ
1998年9月6日 F山
1998年10月17日 なんでまた善福寺公園?還暦祝い
1998年11月15日 G岳
1998年12月20日 奥多摩K尾根!
1998年12月27日 大忘年会!
Copyright (C)  クラブ・ゴクウ All Rights Reserved




平成10年(1998年)の活動記録


平成10年1月10日
■新 年 会   西荻窪 Hにて
■参加メンバー
     会長・O長老・Y厚生大臣・i上・D.Chan

開始時刻午後7時半いつもの西荻窪「H」にて新年会を行う。

昨年の会計報告のあと、昨年の反省・大昔の反省・人種によるアルコール消化酵素の有無の話・20項目評価により自らアルコール依存症を認めたi氏・皆からアルコール依存症を指摘されたI氏・・・・・・・等の個人攻撃に始まり最後まで各氏の過ぎし日の奇行・汚点・悪癖・ヘビの執念深さ等々酒の肴にしめやかに大騒ぎしたのであった。

途中i氏が女子トイレに侵入しピン他を喰らいそうになった事件があったがi氏はうまく示談をまとめ大事にはいたらなかった。このi氏の対応を見習い今年はそつなく、揉め事無く、怪我無く自転車を楽しみましょうとめでたく閉会になった。

おまけ
I氏は愛車にダブルクラウンのロンサスをセットしみせびらかしていたが、戻りが遅すぎるため皆から賞賛の声はあがらなかった。また、電子手帳を見せびらかしていたがあまり相手にされず寂しそうであった。

平成10年1月18日
■1月 月例ツーリング  S間尾根のはずが・・・
■参加メンバー     
会長・Y厚生大臣・O倉・H島・D.Chan

今年は2回の大雪のため都内でもべったりと残雪があり、天気予報も18日の雨を100%としているにもかかわらず、予定を変更し場所を善福寺公園へと変えて物好きな 数名が集合したのであった。ただし、時間は午後3時。

I氏とY氏は、レースパンツを着用しやる気満々、H氏は一応雨具で身を包んでいたがO氏はお買い物自転車に傘、もう1人のO氏は車で自転車はなし。てんでバラバラキャラバン改とアルトは雨の善福寺公園を目指すのであった。

途中Aを購入、O倉宅のおでん鍋をいただき現場に到着。道路からYKKサイドタープをセットし、雨の中の懇談会を行う。雪の中を走るのかと思ったらもちろん誰も走らず、ただひたすら寒さをこらえ、温かいおでんとAをいただくのであった。

たまにはこんな活動もあるよ。
夕方5時半、暗くなった中撤収、閉会となる。

せっかく気合いを入れて準備したのにYさん、新車のお披露目は次回にお願いします。

平成10年2月15日
■2月 月例ツーリング  箱根のはずが・・・・その2
■参加メンバー
       会長・会長ご子息・Y厚生大臣・O官房長官・D.Chan

山は雪深く、箱根では先週チェーン規制もあったし、A尾根MTBを持っていき全押しで帰ってきた実績のあるD.Chanの強い意見で箱根は中止となった。暖かいところの房総とか大島とかの案もあったが結局寒いところの冨士見パノラマスキー場でスキーと決定。

キャラバン改で前夜出発する。道中、YさんとChanはさっさと酒宴を始めてしまい冨士見パノラマスキー場に着く頃にはできあがっていた。雨の中サイドオーニングをセットし2次会を始めるが書記はあまり憶えていない。とにかくPOP UPルーフで2人・下で3人就寝する。

翌朝起きると雪だった。サイドオーニングはひしゃげつぶれてしまった。(15cm位は積もっていた)朝食をとり目的のスキーをする。

スキー状況略。

ロープウェイ利用してこなした回数、上位から9回・6回・3回・1回・0かいとなる。(0回の人もスキーを持たずロープウェイの往復はしました)今回の金メダルは背面V字バランス最長転倒走距離30mを決めた会長に決定。

3時半にはタイヤチェーンをつけ帰京。(ダウンヒルバーと物々交換して入手したタイヤチェーンはすぐに切れた)
6時15分Hバス停でChanを降ろし、無事帰ったらしい。

平成10年3月15日
■3月 月例ツーリング  奥多摩Y尾根のはずが・・・・その3
■参加メンバー
     会長・会長ご子息・O長老・Y厚生大臣・O官房長官・D.Chan

Y久保は雪深し、とのことで車2台の楽々S尾根に変更し、湯豆腐のパーティでもやるか、との立案でした。当日、朝、集合地のHの滝駐車場で書記、準備万端で待っているとキャラバン改が到着。すぐに雨が降り出し、他のロードのグループはさっさと中止して帰ってしまうような天気。あきらめの悪いゴクウは、とにかくパーティ用品を積み込み、上の駐車場へ行こう、と張り切ってK峠の駐車場へ。

そこは、晴れの世界で・・・・・・・では、Go!となり、YさんNew Bikeの登場です。残雪がけっこう多いが締まっていて(人の跡)乗車率50%位であったが今年初?のツーリングを楽しむ。S嶺手前あたりでは乗車率が悪くなったが全員無事下山する。自転車をワイヤーでつなぎ、パーティ会場へ向かうが上は雪が舞うような寒さのため、Hの滝駐車場に戻り、タープをはり、パーティ開始。猿自慢の2バーナーはガス切れで役立たず。コンロで細々と湯豆腐パーティをやりました。O氏は、花粉の嵐の中を走り、具合が悪そうでしたが誰も気にしていないようでした。

あまりに寒いので店じまいして帰京。

平成10年4月26日
■4月 月例ツーリング  G現山
■参加メンバー
    会長・会長ご子息・O長老・Y厚生大臣・O官房長官・ショウくん・D.Chan

雨降りの中、めげることなくW部落入り口に集合。キャラバン改に無理やり7台のMTB+人間を詰め込みW峠に向かう。峠でも雨。雨具を着用し雨降山へ押しが始まる。つづらの山道を進み左側をトラバース気味に小一時間、稜線に到着。

小休止の後、プロテクターをつけDH開始。(G山ピストンはいつものようにCut)雨降山の山頂の刈り払いは、蕨がたくさんのびていた。そこから、かっとびコース。本日は、雨のため滑りやすい。今年は木々の育ちが早く、シングルトラックには小枝が飛び出し始めている。こんな悪いコンディションの中、快調に飛ばす。途中、首をくくったり、倒木につまずいたりで転倒している人もいた。泥だらけになってDH。下部やや倒木が多いがあいかわらずおもしろいコースであった。

A垣に全員無事到着。途中、コンクリート打ちたての村道に踏み込んでしまい怒鳴られる。

駐車場に戻り、車回収の間、トン汁を作って昼食とする。天気に恵まれず、肌寒い中、Oシェフの手による熱いトン汁は、大成功であった。

平成10年5月17日
■5月 月例ツーリング  Tノ巣山
■参加メンバー
     朝、6時より強い雨降り。6時30分中止を決定。
                        (10時ごろより完全に雨があがり残念。)

平成10年5月24日









平成10年6月7日
■5月 臨時ツーリング  Y尾根
■参加メンバー
    会長・H島さん・D.Chan

17日中止で欲求不満の有志による臨時ツーリング。上記3名は、5月24日(前夜より現地入り)に奥多摩に繰り出した。車2台で楽々くのはずが、Oダワの夜の大宴会のため書記は、ツーリングより1人脱落し車を下に移動しようとするもキャラバン改のサイドオーニングのハンドル受け金具を折る。どうにもならず、下まで自転車で向かい会長・H島さんを待つ。両氏がツーリング終了で戻ってから、また、Oダワまで登り返して車回収。両氏によれば、やや、やぶっぽかったが快調で、H島さんのNew GTも調子よかったとの事。書記は、その後2日酔いのまま出社したのであった。



6月 臨時ツーリング  S尾根
参加メンバー
     会長・Y厚生大臣・O長老・D.Chan

こりずに6月7日、前夜泊、雨の天気、皆頑張りました。

平成10年6月21日
■6月 月例ツーリング  Uの寝尾根
■参加メンバー
      1組  会長・会長ご子息・Y厚生大臣・O官房長官・D.Chan・・・・・・・MTB
                           2組  O長老・他男性1名+女性4名・・・・・・・ハイキング


今回は、変則活動。
1組は、E駅よりタクシーでFちゃん荘まで、そこからD菩薩峠を目指す。書記のみK菅よりFコンバを経て峠で合流。2組は、ハイキングで参加、1組とは別行動となりました。

D菩薩峠の集合時間は11時。K菅からの長いアプローチに息も絶え絶えの書記は、10時30分到着。1組と合流しました。ビールをいただき、10時50分にはI丸峠へ向かいました。

峠で昼食をすませる。そこに2人組のMTBが到着、先に彼らが出発。今日は、展望もなく、やや寒いのでクラブとしては割りに早く腰を上げいよいよDH。

峠からはつづらが続き、各自快調に飛ばす。(話によると途中、2mほど落ちた人がいたようだ。)登りが少し入る尾根上を順調に進み、大マテイ山への分岐で最後の休憩。杉林のなかのつづらを一気にT元に、2時着。(途中パンク1名)

K菅村営鱒つり場にて解散。Yさんと書記は、車で。会長親子とOさんは自走で無事に?奥多摩駅に。

2組ハイキンググループの行動は不明。しかし、女性ばかりでO長老は、もえていたのではと、推測されます。

平成10年7月19〜20日
■7月 月例ツーリング  K津 Yヶ平
■参加メンバー
    会長・O官房長官・D.Chan

7月19日午後6時30分過ぎ、出席者総勢3名、さびしい限りの中、阿佐ヶ谷会長宅を
後にしたのであった。途中、いなげやで買出しをして一路、上越道を北へ。11時ころ
T狗山スキー場の駐車場に到着。そこは、雨だった。

明けて20日、やはり雨降りの中、本日の行程はSレストハウスまで車で登り、DH後、
バスで車回収のコースと決定。キャラバン改でSレストハウスに駐車(有料)。
雨の中、かじかむ手でYヶ平を目指す。途中、景色は見えずただ看板のみ「立ち止まるな。
ガス危険」とある。K津が火山地帯であることを示す。がらがらのダートが続きYヶ平
ヒュッテに到着。湿原帯はまったく見えず。そこからは、赤土交じりの滑りやすいコース。
笹が刈り払われているため道は、わかりやすい。木の階段がやや多くがっかりする。
途中のアスファルト道は大変滑りやすく転倒者1名。

T狗山スキー場より会長1名でバスに乗り車回収。無料の温泉に浸かって渋滞の中
7時過ぎ帰京。

平成10年8月2日
■8月 月例ツーリング  富士見パノラマ!
■参加メンバー
    会長・Y厚生大臣・O官房長官

夏の暑いこの時期にもめげず遠路はるばる出かけていく先は、毎度おなじみの富士見パノラマスキー場。いまや、全国のダウンヒラー憧れの聖地となっています。

さて、各人張り切り、会長は元を取るぞと目標の10本にわずか1本届かぬ9本。(これは、自転車が良いためとの話もある。なにしろ、自慢のYAN'S スピードゲームのロングサスペンションのおかげ。)しかし、フルフェイスでありながら、泥食いをやらかしたらしい。Oさんは、借り物(小猿くんより)フルサスで4本こなす。途中、スーパーマンノーグラブを1回決めたそうな。Yさんも張り切って5本。
みな、やる気満々の中年ダウンヒラーであった。

平成10年9月6日
■9月 月例ツーリング  F山
■参加メンバー
     会長・会長ご子息・D.Chan

超ハードコース参加者は、丸狂3人のみ。深夜1時にG口駐車場に集合。キャラバン改に乗り込み、F口新5合目駐車場に到着。登山道入り口近くに駐車できた。禁酒令が発令されたため、静かに仮眠。

朝7時過ぎに行動開始。昨年は下からの出発であったので今回は大変楽になると歩き始めるとやっぱり地獄の苦しみ。会長は、15Kg以上の重量バイクであえぎ、書記は会長を出し抜くべく、軽量クラインを投入したが、運動不足はいかんともしがたく現役運動部員の小猿のみ元気な状況であった。途中から雨も降り出し、「2度とF山なんか来るものか」と心で誓い、昨年と同じ9合5勺で断念。雨とガスの中DH。

ふかふかのはずの火山礫が雨のためしっとり重くハンドルをとられて直進が難しい。展望も悪く苦労しながらの下りであった。下部の直線では、止まることも難しく何回かの転倒があったが無事に下山。とっておきの缶ビールとコーラで乾杯。

おまけ
多数の米兵がF山登山をやっていて、まるで、進駐軍に占領されたようだったよ。O長老。しかし、米兵の食料は、すばらしくて感心した。

平成10年10月17日
PM9:30〜0:05
■10月 月例ツーリング  K形山のはずが????
■参加メンバー
     会長・O長老・Y厚生大臣・O官房長官・H島さん・D.Chan

台風10号の近づく中、K形山紅葉狩りは中止してO長老の10月3日生誕60周年記念還暦大祝賀会を善福寺川公園特設会場で開催いたしました。

雨の中、この催しに出席した上記メンバー6名は、まるでオカルト集団のごとくキャラバン改のサイドオーニングを張り出した下に集合したのであります。東京の真ん中、雨の夜のこの催しは、平均年齢4捨5入で「50さい」のやることとは思えませんが、長老はじめメンバーは臆することもなく酒宴へと突入したのであります。

焼きそばから始まり、おでん鍋へすすむとまるでBBQで両足に大やけどを負いそうな(参考:林真須美保険金詐欺事件)状況の中、近隣には住宅のないことをいいことにわいわい・がやがや深夜まで騒いでいました。

主役がぐっすり眠り込む12時過ぎに閉会したのであります。まったく、クレージーな集団であることを再認識いたしました。

平成10年11月15日
■11月 月例ツーリング  G現山
■参加メンバー      
会長・会長ご子息・O長老・Y厚生大臣・H島さん

秋のブッシュの少ない時期のG現山は、最高〜!と、集まったのは上記5名。今日は雨降山からの分岐を珍しくG現に向かうが、やはり途中で「景色も楽しんだし、もうこの辺で止めておこう。」と言い出した人間にあわせ、やはりG現山はCUT。

いつものDHコースに向かう。途中、倒木が多くやや走りにくかったがそれぞれに張り切りながらDH。無事下山。

下で味噌ちゃんこ鍋を楽しみました。(シェフ会長・O長老の名コンビ)
* G現の途中では、仕入れが大変なので前もって用意しておくべきである。

平成10年12月20日
■12月 月例ツーリング  K比羅尾根
■参加メンバー
   会長・O長老・Y厚生大臣・O官房長官

クラブの走り納め忘年ツーリングはいつものK比羅尾根となっています。M嶽駅でタクシー1台に4人+MTB4台を詰込み(どうやったのか不明?)K滝まで。ケーブルカーでM岳まで登り、いよいよK比羅の先に待っているお神酒をもとめて(持参の分はとっくに品切れ)Hの出山をカットしひたすら下る。途中、人の出が多くやや走りにくかった。

いつもの河原で(その河原は流失してしまいコンクリートの土手にする)メタ+コッヘルでおでん忘年会。そのまま、帰りの電車まで酒びたりでリムを曲げた酔っ払いもいたそうな・・・・・・・・・。

ともかく無事1年を締めくくった。

平成10年12月27日
■大忘年会  西荻窪「B小屋」にて
■参加メンバー
    会長・O長老・Y厚生大臣・I上さん・H島さん・D.Chan

今年1年の反省と決算報告、来年の年間予定の立案を行いながらの忘年会でした。不景気を吹き飛ばし、来年に期待しよう。


来年の年間予定

1月17日  S尾根(初ツーリング)
2月21日  実行不能の箱根M神ヶ岳
3月28日  雪の無さそうなJ馬山
4月18日  G現山 花見で一杯
5月16日  初登場 A城山
6月20日  K津・Yヶ平(展望を楽しもう)
7月18日  F山5合目〜Mヶ森
8月22日  富士見パノラマ(アドレナリン分泌大会)
9月15日  F山(今度こそピークに)
10月17日 K形山(紅葉で一杯)
11月14日 鍋パーティのG現山
12月19日 忘年ツーリング IN K比羅尾根

以上