クラブ・ゴクウ 平成23年11月13日  登らないG岳〜官房長官ありがと〜・・・・の巻

参 加 者

□ ご存知カリスマ会長。やっぱりあんたが大将。 

□ 後光の差した官房長官。ど〜も・ど〜もです。

□ 遂に転居。新生活の始まりはいかがなるやモンキーHさん。

□ 自転車の登りはもうこりごりのすっとこ。

以上4名

クラブ・ゴクウ、今日のツーリングは輪行です。珍しや〜。

しかし、マコゾッキーさんの参加するレースのおかげで電車は混み混み。

さて、今日はどうなりますことやら。


各自の力量に合わせた出発時間の設定のため、集合はばらばら。

軟弱隊の官房長官とスットコは、U駅に7時19分着の電車で合流。

さあ、急いで出発して集合地のW峠に10時までに必着だ!




ところがフロントのクイックのねじが回らない・・・・・・・・・・・・・。
スットコは3ヶ月ぶりの参加で、道具など全く持参せずの失態。

すっとこ「これじゃ、遅れちゃうね。そうなると・・・・・・・・・・。」



あせる官房長官。そこに次の電車で到着した会長が合流。
会長はプライヤーを持っているに違いない。しかし・・・・・・

しかし、会長は持っていなかった。

すっとこ「絶対遅れるよね。そうなると・・・・・・・・。」



すったもんだでようやくなんとかなったが、すでに遅れは決定か。

遅れの原因は・・・・・・・そう、官房長官のせいです。そうなると・・・・。



焦る官房長官は、次に痛恨のミスコース!!!!

W峠の10時集合はかなわぬこととなったのでした。そうなると・・・・。



W峠に全員集合。もちろん時間に間に合いませんでした。

すっとこは、ここまでの登りの9割が押しでもうへとへと。

しかし、元気に一言。
「今日は、官房長官の奢りだ!」



A山までの登りではもうだめかと思ったすっとこだったが

「今日は、ボク、ここから帰ります。」とは言わなかった。

それはもちろん、官房長官にたかるためであった。ふふふ



昼ごはんを食べていると、下から2名のバイカーさんが上がってくる。

会長の知り合いで、Yの方へ向かう新ルートを教えていただく。








ハイカーは少なくて、とても走りやすいコースでした。



楽しい仲間たち。







秋深い稜線は穏やかな天気で走りは最高。

ゴールの「奢り」を目指して怒涛のダウンヒル!


写真、よく見て下さい?




顔は微笑んでいるが、財布に羽が生えてしまった官房長官。




今日のアフターは最高だったね。会長。



いやいや、ほんとうに良かったね。

終わりよければ全てよし。

さんざん苦しんだ登りのことなどすっかり忘れたスットコでした。



官房長官、ゴチになりま〜す。




終り