クラブ・ゴクウ 平成23年2月13日  東京で雪!急遽変更のJ山。

参加者

□ ご存知カリスマ会長。あんたが大将。 
□ もちを焼かせたら日本一?元官房長官。
□ モンキーフレームのモンキーHさん(早く帽子郵送で送ってくれ)。
□ なぜか今日は自制心のある走り。接待激務の応援団長。
□ チョリソーと焼きシューマイご馳走さまでした。大長老。
□ 今日は早朝出発で駅から上がった厚生大臣。
□ 大長老と仲良しハイクのワニワニさん。
□ 自転車の上りは捨てます。あとは人生、下るだけの書記。
以上8名

予定では奥武蔵に遠征でした。

しかし、金曜日から関東地方には積雪があり、予定通りのコースは難しそう。

そこで、走りなれた冬の定番・J山に変更しました。

しっかり積雪があって、山の雪道を楽しんできました。

早朝のF駅は冷え込んでいました。駅の手すりも凍りついています。



峠に向かう舗装道路は、山の木々に雪が積もって完全に冬の装い。



道路は途中からゲートで遮断されています。しっかり積雪の上を押しあがり。



途中、富士山の見えるビューポイント。素晴らしい景色と天気です。



峠から山頂までは、登山道を押しあがります。





山頂で、いつもの通り小宴会。
茶屋のおでんで一杯。長老はフライパン持参でチョリソーと焼きシュウマイを振舞ってくれました。ご馳走様です。そして、官房長官は、餅を焼いて磯部まき。また、茶店のなめこ汁に入れても絶品。素晴らしい展望を肴にわいわいがやがやのひと時でした。

その後、楽しい雪中ラン。今日は天気が良かったのでハイカーさんたちもたくさんいました。すれ違うときは停止を基本としていますが、譲ってくださることもあります。気をつけて走っているつもりですが、ちょっと迷惑をかけていたかも。。ハイカーの立場の長老様・ワニさんからお叱りを受けぬように注意しなくては・・・・・・・。

下のほうでは雪が融けだし、ややウェットな路面。はねを気にしながらの山道でしたが皆、存分に楽しんだようです。

頂上の茶屋で富士山をバックにパチリと1枚。おすましの大長老。



雪の走りは最高です。



おまけ:会長がせっかく購入したヘッドカメラを紛失してしまったらしい。





次月も楽しむぞ〜〜〜〜〜〜〜〜!


 終り