クラブ・ゴクウ   平成22年5月9日 M岳山からH山・定番??べろべろツーリング!

幹事及び書記不参加のため、現地特派員のM好きぃーリポーターより報告です。

参加者 ■ 大長老大権現の生神様(皆、爪の垢をいただく事。)
■ 仙台夜の疲弊を吹き飛ばした応援団長
■ え、MTB忘れて歩きですか?モンキーHさん
■ 未公認4級のワニさん、お下劣おしゃべりは絶好調か?
■ そして醜態・痴態の情報収集を命じられたM好きぃーさん

以上5名

こんにちは、M好きぃーです。

本日は、密命を帯びて命がけの現地取材を敢行し、皆様にご報告させていただきます。



この日、快晴。待ち合わせはケーブルカー山頂駅9時40分。
例によってモンキーHさん遅刻。行くか・待つかで議論する。

結論、待つ。    (書記訂正:結論、飲む!)

一応、MTBも持ってきたので飲みながら組んでおくか。
大長老大権現様ご持参の雲仙高原スモークタンで一杯やりながら待ちました。
このタンがうまかった。

午前中からこんなにやってしまっていいんでしょうか?

結局、全員集合したのは10時過ぎ。ほろ酔い気分でまずはH山を目指しました。

H山の最後の登りはいつも辛い。特に飲んだ後は????
山頂にて。     スピード狂の好む赤色。このスペシャは久しぶりの登場。
H山の山頂は景色素晴らしく、まさにハイキング日和でありました。

山頂でまったりと過ごした後、目指すは真の目的地、呑み助たちの桃源郷、S乃井園。

(書記想像:まったりというところはつまり飲んでいたということか。手前ペットボトルの色は、けっしてウーロン茶ではない。確信をもってウィスキーと断言しよう。)


Uの木峠でハイカー組とMTB組に分かれる。

(聞くところによると応援団長がカメラマンを先行して記録写真はないとのこと。久しぶりのMTB走行で爆発して仕事のストレスを吹き飛ばそうとしていたんだろう。)

S乃井園ではおいしいお酒を頂きました。

この唐辛子のかけ方は応援団長か。 なんとヘルシー。油けがないではないか!
まるで夏の陽気。ここはやっぱりビールか。手前のビンはビール?

今回は記憶障害者を出すことなく無事、定例走(定例宴?)を終える事ができました。

以上、現地特派員より報告でした。



書記の不満

飲み過ぎで裸踊りをしているところを動画で記録するように依頼したはずなのに・・・。
その動画には当然4級ワニさんの放送できないお囃子が入っていたはず。
応援団長の怒号が響いても、当然、大長老大権現様はお休みあそばし、我関せずとひたすら飲み続ける遅刻常習者がいて、動画を取っている本人は実は裸踊りしていた本人で・・・・。

S乃井園となればこんなエンドを期待していたのに。

次回の宴は、カリスマひげ親父が大騒ぎして盛り上げるだろう。
官房長官は4級と輪唱し、草なぎはぶったおれ、つぼを押しては「ぎゃー」と痛がらせるSがいて、奥さん子供の顔がちらついて必死に自制するものがいて、なんと酷いクラブなんだろうといまさらながら冷静に観察するものがいて・・・・・飛び交う声は「ばかやろ〜〜〜〜!」

皆さま、お疲れさまでした。