クラブ・ゴクウ   平成20年12月07日 恒例のK尾根〜牡丹鍋でまたまた腹いっぱい!
クラブゴクウ2008年のラストランは、いつもの奥多摩K尾根です。走り終えたら河原で鍋パーティで締めくくり。きょうは、シェフの応援団長が事前に準備したいのししのお鍋です。長老に宅急便の役目を押し付け、鍋目指してまっしぐら。
そんなこんなの報告です。写真メインの報告をします。適当に想像してくださいな。
参加者 ■ 今日はアスリートではなかったカリスマ会長
■ 宅急便+事前準備のお役目ありがとう 大長老
■ 食材仕込みが大変だったでしょう 応援団長 
■ 会長にならってケーブルカー参加の厚生大臣
■ 集合時間に遅刻で自走を止めたモンキーHさん
■ 久しぶりの参加・登りが足りないTさん
■ 同じく登った気がしないマコゾッキーさん
■ 湯河原からの現地直行の元官房長官
■ 鍋現場に直接参加のT中年部長
■ 充分登りを楽しんだ??書記
以上10名
集合地点はケーブルカー頂上駅。
ケーブルカーを利用せず押し上がりで集合地点に向かったため、少々早出。
途中、澄んだ空に日の出が映える。
今日はいい天気だぞ!
駅に着くと自走組は3人。
アスリートが2名とエセが1名。
これは大変だ。
真面目に走ってもかなわないが
あんまりちぎられても恥ずかしい。
ケーブル駅下の急坂はきつかった。
力尽きてSPDが外れなかったら・・・。
集合地点には横着組が4名先着。
ちょうど出発の準備中でした。
ここからは鍋を目指してまっしぐら。

他に自転車の方もおりました。
H山の山頂からはいきなり階段下り。みなおとなしく自転車を押します。
おとなしくない方もおられます。特に左のお方、お歳をお考え下さい。
走りやすい尾根道が続きます。下からはトレールランナーが走ってきたりします。
とにかく目指すは「ぼたん鍋」。なかにはお酒を目指している方もおられたようですが。
最後の休憩。
陽だまりの枯葉積もる山道。
もう一走りで現地到着です。

しかし、残念ながらお子様のスイミングクラブ送迎のお役目から逃れられないTさんは、鍋に背を向け1人寂しく駅に向かったのであります。こんどは是非時間をもらってくださいな。
いよいよ準備開始。 鍋ができるまでは味付けすじで一杯。
これが話題の牡丹鍋。味噌味仕立てで具沢山。
応援団長の準備したいのししは、山口県産の極上品。あぶらがプリッとのっていて、そのくせにヘルシーとの事でどんどん箸がすすみます。
脂身の噛み応えがしっかりあるのにしつこくない。ずいぶんしっかり食べました。
最後はうどんで締めくくり。もう満腹・腹いっぱい。ごちそうさまでした。
飲んで食べて、後片付けなどのお手伝いは一切していなかったような。
申し訳ございませんでした。「ぼく、食べる人。」です。

 
ことしも無事に終わりました。いろんな人のいろんな活動。でも一番楽しいのは、皆で飲んで騒いででしょう。