クラブ・ゴクウ   平成20年9月7日の報告

2週間前に野沢のダウンヒルマラソンがありました。
雨にたたられ今回のツーリングでは秋晴れの中をダイナミックに・・・・・の予定でしたが変わりやすいのは女心と秋の空でした。
日本一のダイナミックな山に行ってきました。
今回の報告は写真をメインにします。適当に想像して。

参加者 ■ カリスマ会長(もちろんお馬鹿さ加減1番)
■ 応援団長(会長と甲乙つけがたいお馬鹿)
■ サスケ?投入の厚生大臣
■ 歩きで参加の元気な大長老
■ 妙に頭がすっきりしたモンキーHくん
■ そして最近体重が戻りつつある書記


以上6名
集合地点で恒例の前夜祭。これがメインかも あっという間に空になってしまいました。
昨夜の騒ぎが無かったように6時前には朝食を済ませ、出発準備です。
天気は上々。でも1人だけ寝ていました。名誉のため名前は言わない。
ここまでは楽な押し。 しかし天候がいまいち。
今日こそ安全に走る?応援団長。 そして厚生大臣。
長老も元気に歩く。 今日は食パンなし。
こんな所を火口まで一気に下ります。お〜っ、ダイナミック。
自慢のカーボンバイクで楽しそうな会長。 火口に降り立っておすまし。
雑草が紅葉しているような、なんとなく秋の気配を感じました。
長老は、ここから直接下山開始です。( 自転車より早いよ。 )
登り返して1時間。 えらい天候になってきました。
そのうちに雨が降り出し・・・・ 雨具装着で一気に下り始め・・・・・
視界も悪くて・・・・・ 路面はざくざく・・・・・
あっという間に下りきってしまいました。 でも転べば砂まみれ。
車回収の間に応援団長が料理二品を調理。
アサリスパゲティとゴマだれ冷やシャブ。
今日は会長の転倒1回だけ。
たらふく食べて、無事終了。
後記(書記の独り言)
自分が本格的にマウンテンバイクにのめり込むきっかけになったのは、あるショップで見た1枚の写真です。
この山です。会長が写っていました。「おー、すげー!俺も走ってみたい!絶対やるぞ。」
その頃は、まだ若かった。目標は、程なく達成しました。もちろん会長のおけつを追っかけていってですが。
その後、ここに何回訪れたでしょうか。ほとんど挫折ばっかり。
ここはスケールが違います。今回の登りはこの写真の場所でたったの1時間。でもきつかった。
頂上を目指せば大変な体力が必要。
もうそろそろ、マウンテンバイクを担ぎ上げて頂上に立つのは、前期高齢者予備軍の自分では難しくなって
きたようです。しかしもう一度、絶頂からのダウンヒルを楽しみたい。
来年こそ人生最後?の絶頂からのダウンヒルを・・・・・・・そのために体力つくりに励もうっと。