クラブ・ゴクウ   平成19年3月4日の報告

平成19年3月4日

湯河原温泉は中止。箱根のY坂路を下る!!!

参加者 元祖自転車おたくのカリスマ会長
膝の具合も少し改善・徒歩参加の大長老
宿泊地のご提供に感謝です。Y厚生大臣
旧型自転車の元官房長官
■ 新型自転車の応援団長
■ 恐ろしい旧型自転車のモンキーHくん
■ クラシック自転車の撃沈野朗

以上7名
計画では湯河原温泉ベースにツーリングの予定でしたが、民宿の予約が取れずに箱根に変更になりました。強羅温泉にあるYさんの別荘に前夜から繰り込んで、翌日はその昔の定番コースだったY坂道を下ることになりました。
先月同様、メインは写真報告といたします。足りないところは皆さんで勝手に想像してください。

前夜繰り込みし面々5名は、大量に持ち込まれたアルコール類を次々と空けていくのであった。写真右は、酔っ払いがこぼした赤ワインを必死に拭き清めるOさん。こぼした本人は、どこかに転がっている。
さて、ここでクイズです。転がっているお馬鹿な酔っ払いは誰でしょう。
ヒント・・・・いつもの轟沈野朗ではありません。
     とすれば、そんなやつは○○しかおらんでしょう。

翌朝Yさん宅から出発。
(夜2時過ぎまで飲んでいたのでほんとは翌朝ではない。)
当日参加の2名と駅で合流。しかし、参加連絡を受けた○○は、酔っ払っていたため2名が参加するとかしないとかぜんぜん理解していなかった。ひょっとすると、おいてけぼりにしていたかもしれない。
ここから長老は電車で2駅ほど戻り、登山道で山頂を目指す。

正月の箱根駅伝で有名な国道一号を上がる。
ここを選手たちは恐ろしい速度で駆け上がるんだからびっくりします。
ルートを確認してT山とS山の鞍部に続く林道に入る。
 
林道より少々の登りでS山山頂に到着。10時でした。
 
やっと山頂到着。ベンチ向こうにいる大長老は、1時間も前に到着しており、しっかりとお酒を召し上がって、朝寝をされておりました。
3月初旬というのに暑いくらいの上天気でした。
ここから、長老はY坂路を徒歩で下山。本調子ではないようですが膝も回復。お酒は現役バリバリですが、山もまだまだOBにはなりません。

ここは本当に気持ちのよい走りが楽しめます。来てよかった。


山頂をあとに下山開始。気持ちの良い防火帯のコースを下ります。

左・たまに転倒もあり。(大げさな演出ですが)
右・途中一休み。山桜の花芽もほころびはじめか


後半は階段や石畳・木の根交じりのガレとかあり、けっこうきびしい。

 

おまけ
車で帰るYさんと徒歩下山で別になってしまった長老には申し訳なかったが小田原でお疲れさんの生ビール1杯〜焼酎ボトル1本をあっというまに空けてしまいました。