クラブ・ゴクウ   平成19年12月02日の報告
クラブ恒例の忘年ツーリング。もちろんいつもの奥多摩K尾根です。登りはちゃっかりとロープウェイで楽をし、後はほとんど下りだけ。ゴールは河原で鍋パーティ。
集合地点はケーブルカー山頂駅で午前9時40分。自称アスリート3人はM駅からしっかり自走で現地入り。他4名はロープウェイちゃっかり組です。1名Tさんは「寝坊をしたので河原の宴会場に直行します。」と連絡が入り自転車組は7名、河原直行組2名の計9名で忘年鍋会を楽しんできました。
参加者 ■ 完全に脱帽しました。怖いもの知らずのひげ親父
■ 良識ある行動のその1・総理大臣O倉さん
■ 鍋・薪を運び下働きをした大長老
■ 良識ある行動のその2・厚生大臣

■ 仕事ストレスをMTBと料理?で発散の応援団長
■ 自称アスリートその1のモンキーHくん
■ 寝坊で宴会のみ参加のT中年部長
■ 自称アスリートその2のオタッキー・マコゾッキー
■ 自称アスリートその3の撃沈野朗

以上9名

写真をメインに報告します。

 
集合地点のケーブルカー山頂駅。日曜日で観光客がたくさんいました。

いつものようにH山への登りは辛い。この階段まで来ればすぐ山頂。

お天気もよく穏やかな山頂。そして怪しげな飲み物が・・・・。



こんなところも多いのですがコース全体は快適な山道が続きます。

左:おけつを注視。  右:よく見ると破れが。少し赤いところも。

先着2名と合流して河原でこんな明るいうちから忘年会。

料理長の応援団長の指揮のもと、総理大臣がねぎを切る?

料理ができるまでのつまみはあっという間になくなり、ころあいに豆乳鍋が完成で歓声!

液体燃料の消費もすすみ・・・・・・

今年の轟沈野朗は最大限の自制をしたため、スクープ写真なし。しかたがないので、昨年の轟沈野朗の形態模写をする会長。

轟沈野朗は、この昨年の失態を忘れさせるべく忘年会場で
「ま、会長。一杯。」
「ささっ、ぐっと一杯。」
「まーまー、一杯やってくださいませ。」
「いやー、1年間お疲れ様でした。グビッといってくださいな。」
「会長はやっぱり違うね。どうぞ、どうぞ」
などとつぶす算段をしたが、残念ながらしくじった。


会長に完敗!
今日のH山直下の階段。これはたまげました。見事にクリアーされて、このままでは腹の虫が治まらない轟沈野朗は、自転車にまたがり負けじと構えてみるも、本当の轟沈野朗になってしまいそうで恐ろしくて、へたり込んでしまいました。
こんな会長には完全に脱帽しました。
しかし、リベンジを誓った轟沈野朗は、心の中で
「くそっ。今に見てろよ。いつまでもでかい顔はさせないぞ!」

あ〜、くやしい。

今年も何事もなく無事に・・・・・・・・・・・・・・・・・そうはいかなかったが
あーでもない、こーでもない、そんなこんなの楽しい1年でした。