クラブ・ゴクウ   平成19年10月7日の報告
例年、この季節は南アルプス前衛のK山に行きます。山深く、でも車でアプローチをずるすることができ、しかも前夜に現地入りしての「前夜祭」が楽しみで・・・。
チタン武装した会長と、総理就任のO倉さんを下僕にしての計画を立案。
会長は運転手の下請けに長老を任命しちゃっかり遊んだりして・・・・。
そんなこんなのK山ツーリング報告です。
参加者 ■ 復帰第一戦はまだまだ・鎖骨快調?のひげ親父
■ 総理大臣(ソウジ大臣)就任のO倉さん
■ 運転代行会社社長で社員の大長老
■ 今回のツーリングの疲れは箱根で癒す厚生大臣

■ 蜂の恐怖におののき続けるF枝さん
■ やっぱり食パン持参のモンキーHくん
■ お久しぶりの参加・T中年部長
■ そして道路公団パトロールにつかまった撃沈野朗

以上8名

タウンエースをレンタルし、高速道路のバス停で撃沈野朗をピックアップして一路K山に向かうはずが・・・・・・。不審な男=撃沈野朗(バス停までMTBで乗り付けた?)を発見した道路公団パトロール員3名は、不審者にありがたいお説教を雨あられとたれている時、我関せずとすいっ〜とその脇を通り過ぎた(逃げて隠れた?)タウンエースに狼狽し、「待ってくれ〜!」と泣き叫び、パトロール員に「2度といたしませんのでご容赦下さいまし、お代官様!」と頭を高速道路にこすり付けて勘弁してもらい(あまり強くこすり付けたのですっかり頭髪が抜けてしまった)、トラックの先に隠れるように停車しているタウンエースにやっとの思いで乗り込んだので・・・・・ああ、めでたしめでたし。
車は無事、目的地のGロッジ駐車場に到着しました。



Gロッジ駐車場にてお決まりの前夜祭。総理大臣におでんを振舞っていただきご馳走様でした。
ん〜、それから長老の赤貝缶詰もF枝さんのあぶりさつま揚げもよかったな。しかし、私は高速バス停の災難に続き、腐った「うずらのピータン」を食ってしまったのには参った。



おいしかったおでんと問題のうずらピータン





途中のアクシデント・リアキャリアからずっこけました。



翌早朝、現地到着した厚生大臣にたたき起こされていやいやの起床。
当然、私は朝食を頂きませんでした。
総勢8名+MTB6台+トライク1台を積み込んでI茶屋林道の終点まで登る。自転車組はそこから山頂を目指し、押しあがり。鎖骨骨折の会長は、チタン武装したもののまだ転倒などの衝撃があるとまずいので、今日はおとなしくトライクで往路を戻る。運転手は、会長下請けの長老。クラブ・ゴクウでは偉くなるほど皆に奉仕する仕組みになっている????




車で上まで登ったので、山頂への道は軽く一汗で。途中、ちょっぴり南アルプスの展望を楽しむことができました。



K山山頂にて。2052mの標高ですがかなりの樹齢だろう巨木にはばまれ展望はありません。



ややガスがかかっています。倒木で行く手を阻まれ高まきをします。中年部長がずっこけました。



最高の走り。なんと言っても内閣総理大臣を拝命し、喜びで笑みがこぼれてしまいます。



下山後は、きりたんぽ鍋を堪能しました。
鶏がらでだしをとるとき会長が解説します。「ここが鎖骨だな。鳥にもあるんだぞ。犬猫は退化してないらしいが。」などとうんちくをたれます。
調理は、総理とマコゾッキーにお任せ。たいへんおいしく出来ました。

帰りは渋滞を考え2時前にでました。1人ハイソに厚生大臣はここから箱根に静養に向かいます。他の面々は、運転手は総理大臣にまかせて移動酒場と化したタウンエースで放言・暴言言い放題・そして飲み放題!!でほとんど渋滞に巻き込まれずに帰京できました。
ただし、高速バス停での下車はすっかり懲りたので、モンキーHさん・中年部長のTさん、そして撃沈野朗は、手前のパーキングエリアで下車。無事に外に出ることができました。
いつもであればべろべろの会長が「大渋滞でしゅ。返すのちょっと遅れま〜しゅ。だはは。」などとトヨタレンタに電話して言い訳をするのですが、今日は時間までに余裕を持ってレンタカーを返還できたと思います。めでたしめでたし。

おまけ・・・本当にここの中尾根は素晴らしいコースです。