クラブ・ゴクウ   平成18年2月12日の報告

平成18年2月12日

J山〜I尾根でDH !おでんで一杯 !


参加者

仕事の忙しそうなカリスマ会長
膝も少しは回復か?大長老
体重の変動が気になる厚生大臣
元官房長官は、またまたもち焼き担当
のぼりを忘れた保険部長
今年初参加の応援団長
自走でパワーを発揮のTさん
食パンマンパワーのモンキーHさん


以上8名
クラブで登りを楽しもう(苦しもう)などという健全な思考の持ち主は一部を除いておりません。その一部はほったらかしにして、下りの快楽追求を求めるズルメンバーは、会長が会社より調達したハイエースで一気にW峠まで上がったのでした。
多少のぬかるみがあったものの10時前にはJ山到着。自走組の到着を待つため?(後発組がいなくても)当然の酒宴が始まったのでした。定番のなめこ汁にもちを入れていただく人、お酒におぼれる人?寒さで小屋に逃げ込む人、そんなこんなで11時到着の自走組と合流したのでありました。
I尾根のDH開始。天気にも恵まれ、雪も少なく快走。スギ花粉もまだのようで元官房長官も一安心。無事終了。
ハイエースを回収に行き、渋滞にもはまらず3時には帰京しました。


W峠の茶屋にて。 北面には雪が残ってます。


J山山頂にて。 出来上がった感じの長老。
なんと不謹慎!目の前には「ブラックニッカ」と「雪の白梅」


もちを焼いてなめこ汁に入れます。そして、おおっ〜。スモーク牛タンか!


遅れて到着の自走組もそろって「はい。ポーズ。」
「風は冷たかったけれど若さと皆の笑顔が温かかった。」との
元官房長官のお言葉でした。


走りやすい尾根を気持ちよくラン!

写真は早さでぶれているのか?酔って手が震えているのか?


今回、書記は50肩のため不参加。
写真提供は会長。報告は元官房長官より。
かなりいい加減に想像して報告をUPしてます。あしからず。