クラブ・ゴクウ   平成18年1月15日の報告

平成18年1月15日

2006年走り初めのS尾根!!


参加者

ますます元気なカリスマ会長
元気印で無理やり車両回送をさせられた大長老
おでん準備で功労賞の厚生大臣
次期総理候補の元官房長官はもち焼きの担当
風邪も癒えずに参加の保険部長
今年もやる気満々のモンキーHさん
そしてますます後光が輝く書記

以上7名
日本海側では大雪が続き大変な寒さの今年です。しかし前日より思わぬ暖かさと大雨で心配させられた走り初めツーリングでしたが、最高の天気と路面コンディションでした。(思い起こせば去年の走り初めは大雪で散々でした。)
会長の調達した走行距離300Kmの新型キャラバンは、路面凍結を気にしながらK峠駐車場に一気に登ります。長老に車の回送をお願いして(いつもクラブのためにご奉仕いただきありがとうございます。)DHの始まり始まり。
このコースは何度となく走っていますが、今回は路面がことのほか良好で、寒さも無く気持ちよく走ることができました。特に会長はコース最後のガレまじりの箇所で若いMTBグループをパスしたと大喜び。首に持病を抱えながらの絶好調(特別写真公開中・・・・・ご覧になりたい方は、カリスマ会長をクリックしてください。)を見せつけていました。


K峠駐車場にて 出発前の準備

少し登って一気にDH!         会長の勇姿!!

路面コンディション良好。 談笑しながら楽しいRAN

大岳山を望む

危ない山道の危ない会長と穏やかな枯葉道

モンキーHさんも次期総理も「今年はやっぞ〜!」

最後はおでんで締めくくりました。料理長は厚生大臣・・・・ご苦労様でした。

下山地点のH駐車場は凍った滝見物の車で大渋滞。
無事にZ駐車場まで下って反省会?。今年も皆でMTBを楽しみましょう。