クラブ・ゴクウ   平成18年11月12日の報告

平成18年11月12日

A降山から大慌てでDH・大慌てで豚汁うどん!?

参加者 三輪車でおおはしゃぎのカリスマ会長
三輪車運びは大変〜の厚生大臣
会長と一緒におおはしゃぎの元官房長官
風邪をおしての参加・保険部長
食べる暇なしの会社人間・新幹事長こと応援団長
子供の世話をおっぱなして参加のTさん
アミノバイタルで登りが元気の書記

以上7名
G山のちょい手前・A降山からW見入口に下るこのルートは、クラブ定番のMTB万歳のコースです。例年、秋にはここを楽しんでいます。
さて今日は、W見入口集合9時。駐車スペースには、MTB先行者(7名)がいてここもメジャーコースになった感あり。下に車を1台おいて2台に分乗して峠まで一気にあがり、そこから稜線まで押しで1時間弱。今日は、応援団長とTさんが早く帰京するとのことで真面目な登りで頑張りました。
いつもは稜線到着でビールを飲んで・・・などとのんびり楽しむところですが、タクシーを呼んでいる関係でそれもままならず、大急ぎでDH開始。枯葉のじゅうたんコースを快適に下りました。最後に倒木が数箇所ありましたが一気に下山しました。
11時30分には駐車スペースに戻り、そこからTさんは自走でU駅まで下って帰京。元官房長官と応援団長は「豚汁うどん」の調理担当。(出来上がる頃、タクシーが迎えに来て調理したものを食べずに帰る悲しい役目をおおせつかった仕事命の応援団長)
車回収には、なぜか会長が同行。いつもは飲んで飲んで又飲んでの会長ですが今日はおもちゃを持ってきたんです。kmx・・・・・トライク・・・・・三輪車です。峠からの下りにこれをぶっとばそう・・・・今日のメインはどうもこのおもちゃの様子。途中、作業のために峠手前で通行止めになっていましたが拝み倒して通させていただき、子供に返って舗装路の下りを楽しんだ様子。
なんと、応援団長もタクシーを待たせてkmx試乗。いや、あっぱれ。
なんやかやで楽しい秋の一日を過ごしました。
工事関係者の車、先行MTBグループの車、我々の車2台で峠の路肩は満車状態。
しかもお昼には、林道で作業が始まりW見方面から登れなくなってしまいました。
思い起こせば、初めてここに訪れたときはこの林道も開通していませんでした。U駅から自走であがり登山道を押しながらひーひー喘いでいましたっけ。時とともに、なんとか楽をして登りをサボるようになってしまいました。
こんなことで良いのでしょうか。
喝!今度は自走。帰りはU駅で焼き鳥だーっ?
帰りが早いの登りの早い2人 こちらは後続のんびり組み
稜線に到着。今日は、酒×。 これは誰かの新車。
気持ちの良い下り。 一気に下りました。
最後にこんなところが数箇所 で、スタート地点に戻りました。
今日は、豚汁うどん。
食材担当書記の反省。
「七味と油を忘れた。
大根を細かく(薄く)下ごしらえをする。」
関東地方で木枯らし一号。
あったかいうどんはいいね。
でも、次回は焼き鳥屋の「鳥皮」で
きゅーと一杯やるぜ。


これがうわさのおもちゃ。kmx・・・・・・トライク。

車高が低く、地を這うような走りでスピード感がたまらない。クイックなハンドリングでスリリングなコーナーを3輪ディスクブレーキでコントロール。
「うーん、この親父・・・・・・・・・只者ではないな!」
その通り。かなりのお馬鹿であることは疑う余地なし。