クラブ・ゴクウ  平成17年6月5日の報告

平成17年6月5日

奥多摩Y尾根。登りは結構辛いです!

参加者
□ 今日は首輪がなかったカリスマ会長
□ ニッカ持参の大長老
□ ペダルを忘れた厚生大臣
□ 腰痛が少しは良くなったか?保険部長
□ 今日はクラインの応援団長
□ 新車GTがマングースより重くて往生 Iさん
□ 新車サンタクルズは奥さんに秘密?のFさん
□ チューブが腐っていた?モンキーHさん
□ そして後光がまぶしい書記

以上9名

今日は久しぶりの奥多摩Y尾根。Hの滝駐車場に集合。1台を回収用に残し3台でN山林道にてOダワを目指す。自走で上がる予定であったが、なんとか楽をしたいと願う人間が多くて一気にあがる。峠には立派なトイレ(ソーラーパネルもついている)が設営されていた。


出発の準備を始めると厚生大臣が下にペダルを忘れてきた事に気づき、急きょ戻る。これで1時間のハンデを背負うことになる。G山へは押し上がりがきつく、新車ラッカスを投入したIさんに遅れがでると、書記はそれで勇気りんりん。ところが小ピークで余裕の休みをしていると不気味に聞こえたブレーキ音。
「いくらなんでも厚生大臣じゃないだろーな。」
大声で応援団長が
「Yさ〜ん。」
・・・・・・・・・・・・・
「は〜ぃ。」
・・・・・・・・・・・・・
一同唖然!
「げ、マジかよ。」
「うそだろ〜。」
1時間のハンデをものともせず鬼の追い上げは恐ろしいものであった。

のんびり寛いでいた所

全員そろいG山避難小屋に到着。水場には蛙の卵がぐちゃぐちゃあった。ここで昼食。長老のニッカはすでにボトルが半分になっていた。少雨が降ってきて心配したが前官房長官が欠席したので天気はなんとか回復した。

G避難小屋にて

G山は当然に省略していよいよDH開始。昨日の雨で路面は滑りやすく、特に木の根は注意が必要。全般はそんなコースが続き走りにくい。長老も膝が悪化して下りが厳しい。走りやすいコースになってから2グループに別れ車回収組が先行することになる。

膝の調子が悪い長老

一説には飲みすぎとの噂

回収組はかっ飛ばしての下り。I さんを置き去りに一気に下ってしまう。
( I さん、ごめんなさい。・・・・書記)
舗装道路は最後のあがき。集合地点に戻ってビール風味清涼飲料水(味気のないノンアルコールビールの中でもアサヒが一番のようです。)をいただき車回収に向かう。
帰りに別ルートグループをピックアップして無事終了となりました。
苦しい登り編

クラインだってやっぱり辛い応援団長!

余裕をみせて?保険部長

食パンパワーでもキツイ登り

楽しい下り編

ラッカスの下りを楽しむ I さん

サンタクルズのFさん
自転車何台持っているの?

脅威の追い込み厚生大臣

そしてご存知カリスマ会長

おまけ編

パワー全開でチェーンを切りました。