クラブ・ゴクウ  平成17年5月15日の報告

平成17年5月15日

新緑のU尾根。帰りに温泉!!


参加者

□ 首輪をつけたカリスマ会長
□ 車両回送業の大長老
□ 座薬を挿入保険部長
□ 書記より重い応援団長
□ 花粉もなくなりやっと参加の前官房長官
□ ダーブロタイヤのモンキーHさん
□ リアルアスリートのTさん
□ そして後光がまぶしい書記


以上8名


今日は新型ハイエース9人乗りをレンタして長大なコースのU尾根に行きます。登山道入り口まで一気に上がってU尾根DH、終点はKの湯で汗を流す。車の回送はわれ等が大長老に無理やり押し付け、極楽気分で帰京する。帰りの運転手は、これまた無理やり押し付けられて前官房長官が担当。この2人には、慰労会でも催さねば反乱がおきるだろうと心配しているのは書記だけでしょうか。企画は「ぐずぐず言ってると連れてこねーぞ!」と叫ぶ怖いお人ですから、誰も反論はできません。
前置きはさておき、新型ハイエースの後席はレッグスペースが無きに等しくしんどいものでした。
120Kmの巡航も楽々パワフルなのですが、後席はちょっといただけませんな。

新型ハイエース(左)と回送業の大長老(右後姿)
Fちゃん荘から出発ですが、小雨まじりの天気で行く気をそぎますが、今日は前進あるのみ。大勢のハイカーと一緒にD峠まで押し上がり。アスリートTさんとさっきまで首輪をつけていた会長は快調で?D峠先着。
ここからは、担ぎ混じりの登りになりますが5月4日に燃え尽きてしまった書記は1人遅れる。いつも付き合ってくれる応援団長と会長ははるか先で「ぐずぐず言ってると連れてこねーぞ!」と怒鳴られないよう必死にもがいたのでした。今日は、無駄話が多いので以下、箇条書きにします。

・K山からガスの中を下る。
・M峠で昼食。
・楽しいDH.
・高度10mの落下をした前官房長官(無事)。
・負けじと太ももに擦過傷の保険部長。

落下後、強がるOさん・お付き合いのTさん

・何とか下山してKの湯直行。
・汗を流して一杯いただく。(書記は生4杯)
・帰りはO運転手ご苦労様。
  (帰りの車中もずいぶん飲んだな)
                                                 

霧の中を疾走する会長
頚椎の具合が悪いのに
命がけでMTBしています。


今日の落し物は灰皿1つ
珍しく自転車の破損も無く
絶好調の応援団長


先行しすぎて昼寝をしていた
アスリートのTさん
風呂上りはもちろん「牛乳」


1人前後リジッドでがんばるHさん
食パンパワー恐るべし!!


寒かった昼食


気持ちの良いロングコースでした。


おまけ
回送中の長老は、クラインのロードをパンクさせて困っていたY君を拾ってきました。パンク修理はモンキーHさんが担当。
面倒見のよい応援団長が一杯飲ませて、帰りの車両に定員フルで乗せてきました。